アナライズstoreblog

2018年07月14日54度とか60度とかどう使うの? 疑問解決!ウエッジのロフト選び その3

T島、今日はゴルフ・・・連休は富士見高原におります。7月は北海道に行ったこともあり、ゴルフがとても多めです。お仕事ゴルフ的なやつも多く入っております

いくら多めと言っても、こんなに多くはない↓

こちらですね、24時間ゴルフをやりっぱなして、いくつバーディが取れるかという記録に挑戦したそうです。我らが塚田好宣頑張りました。24時間で332ホールだそうです。18ラウンドと8ホールだって、冗談で一日何ラウンドできるか?なんて話をよくやりましたが、フィンランドは白夜なので24時間できるから、24時間で何ラウンドできて、いつくバーディが取れるか?という、YouTuber的ネタですよね

T島も1日2.5ラウンドというはありますが、18とか意味がわからないです

塚田好宣もうすぐ50なのにお疲れ様でした、これでバーディなんていくつでも取れるわ!!!と思っていただきたいと思います

では昨日の続き

んで46度、48度は、イマドキのアイアンセットの足らないところを補っているわけですけど・・では54度とか60度とか、まあ中途半端でどうすんの?なんておもっている人が多いかもしれません。

皆さんとりあえず 52、58度 とか買ってるわけです。どうして?と聞いたら、「とりあえず、ずっとそれでやっているから・・」と10年前のT島ならそう答えるでしょう。まあぶっちゃけそういう人が多いハズです。T島ですが最近54度推しに皆さんは気がついていますよね?

現在のセッティングは、アイアンセットがPXG0311PですからPWが45度です。そしてそこからGW50度、54度、60度と言う具合に入れております。まあ

50→54→58でもいいんですけどね・・・

以前は52度だったのが50度になったのは、52度で100ヤード打てないから・・と言う理由でしたが・・今やこれに慣れたし、(今は50度でも届かないキャリーで96ヤードぐらいです)一番は、PWのロフトが46度から、45度になったという理由が大きいです。飛距離の階段問題です。

んで・・・

54度は何度も書いてるよーな(汗)

58度からいきなり、54度になったわけじゃなくて、58度→56度、まず56度になったんですよ、これはタイトリストウエッジフィッティングのおかげ、

先日のブログでも使いましたが↓

パターは上下の打点のミスが、ボールにあまり影響が出にくいわけがこちら

もちろんパターにも重心高がありますから、芯で打ちたいのですが・・・歯で打ってもト、上っ面で打っても、致命的なミスになりにくいのです

しかしロフトがついて(大きくなると)くると・・・

ロフトが大きい方ミスになりやすい。ウエッジなら大丈夫かと思ったら、ぜんぜん大丈夫じゃなかった。58度より、56度のほうが距離が狂いにくかった。(安定して同じ距離が打てました)

じゃあさぁ、54度にしたらもっと、やさしいのかよ?と思って、使ってみたのが始まりですわ。最初はピンのM/Bウエッジってのを買ったさ(安いし、昔から好きだから)これを使ってみたら、平均点が高かったんです。ぶっちゃけベタピンでキュキュと止まるってのは減った気がするけど

マジ・・・

というぐらい当たりが悪くても、グリーンにしっかり乗ってくれます。コレで充分じゃんと思うわけで・・・

MMT9の7本セッティングの知られざるメリット

↑のブログに書きましたが・・・赤羽ゴルフ倶楽部などをまわるときなどは7本ですから、54度だけです。ちなみにマーク金井もこれを選んでますね

ホント安定して打てます。mmウエッジ54度、T島はまだ手に入れておりません(泣)

この1本で充分なんですが、13本になっちゃうんですよ。仕方がないので60度のウエッジを入れてます。T島ですがロブショットとかややこしいライからのショットはかなり上手いと思います。まあスコア的にプラスになるかどうかはぶっちゃけ疑問ですが

60度のウエッジは、とっても楽しいんです。

低く出してスピンを掛けたり、鬼ロブを打ってみたり。鬼ラフから、バンカーみたいに打って飛ばさないとか・・ んでこのmmウエッジの60度、どうして勧めたいかというと、グースが付いている60度のウエッジって、市販品で殆ど無いのですよ

ロフトが大きいウエッジというのは、ポッコンが出やすいんです。ぽっこんってフェースの上側にあたってしまう球のことです。グースがあると、ヘッドが少し遅れますのでぽっこんになりにくいと言うメリットがあると思うんですよ。

60度でもフェースに乗りやすいので、しっかりとスピンがかかります。大切なことなので繰り返しますが、ロフトが大きいと難しいので、これでスコアが縮まるか?と聞かれたら、要らないから抜け!とか買うなよ!とかそういう結論に達すると思うのですが、一番楽しいのが60度かとおもうんですね。(あれ?T島だけですか)

まあ腕があれば、絶体絶命のピンチからすごいリカバリーが打てたりします。mmウエッジはソール幅が広くて、バンス角も大きめです。

mmウエッジやさしいです↓クリック

54度、60度も現在プライム会員限定(アナライズの有料会員様)で先行発売中、一般発売は7月の末ぐらいになりそうです

皆さん是非買ってよね

ってことで、また月曜に


 

フレループはアナライズのwebショップで購入いただけます↓

好評いただいておりますゴルフの竪琴、スーパーシャット君ですが

pr00001

ゴルフの竪琴 マーク金井の解説DVD付き

¥15,120(税込)

pr00009

アナライズオリジナル練習器具 「スーパーシャットくん」解説DVD付

¥10,800(税込)

7月中旬より付属のDVDを廃止し、取扱はYouTubeの配信に切り替えさせていただきます

DVD付属をご希望の方は、早めにお求め下さい


カテゴリー アナライズのクラブ, クラブ分析, 疑問解決!!, 調べてみました

コメントは停止中です。