アナライズstoreblog

2018年07月30日ゴルフクラブに何を求める?

YouTubeのアナライズチャンネル

マーク金井の打たずにいられない。更新しました

USTマミヤのTHE ATTAS です


週末は台風でゴルフが中止になったりした人が多かったと思います。T島もBBQが中止になり、土曜日は映画へ

ジュラシック・ワールド炎の王国

すでにこのシリーズ 5作目 一作目のジュラシック・パークは1993年といいますから25年前、まあすごく昔からやっているわけで・・とは言え最新作が出ると行きますわなぁ〜

日曜日は隠れ家的中古車屋さんに車を見に行きました。

そこに美しいポルシェが・・・

このポルシェ、8万キロ走っているんですけど、キレイだと思いませんか?製造から30年以上経っているにもかかわらず。この輝き・・・ジュラシック・パークよりも昔の車なんですけどね エンジンルームや、細かいところまで見せてもらったのですが、新車と言われても不思議はありません。

T島も欲しい!と思ったのですが、あまりに美しいので買っても乗れません。それぐらい美しかったです・・・あまりに美しいと、T島は使うのを躊躇してしまいますよね

クルマほどではありませんが、ゴルフクラブを溺愛する人がいます。◯◯ちゃんと名前つけたり、特にパターはそれこそクルマが買えるぐらいのやつがあります。いわゆるコレクターが存在しますよね。T島もマーク金井も、ゴルフクラブのコレクターではありません。

ゴルフクラブは使ってなんぼです

もちろん愛着はあります。メンテナンスしますし、プレー中はヘッドカバーをつけます。大切にしております。

しかし所詮道具です・・・

機能が最優先です、道具として目的に対してしっかりとした機能があることが最優先されます。眺めて「あぁあ 美しい」とか、まあ無いよりあったほうがいいですけど・・・

ここで誤解して貰っては困る部分があります。それは顔ですね。顔というとなんか、美しいとか、そういうイメージが大切に思う人がいると思いますが、美しさというよりも必要なのは

構え易さ!

これは機能かと思います。イメージが出るとか、安心感があるというのは、道具の機能でしょう。

マーク金井が作るクラブは、道具としての機能を追求しています。追求する上で、ドライバーは作らないと言ってます。と言うのは開発費が莫大で、新素材の研究ができる大手メーカーに対抗するのは難しいからです。ドライバー以外なら、熟成された素材、製法でも充分な性能を発揮できるという認識があります。(バンパードライバーは、その構造自体が差別化出来たので製品化したという例外です)

飛距離を追求しない、してもあまり意味がないという役割のクラブなら、充分魅力的な賞品が作れると思っています。それもいたずらに新素材や新機能にこだわらなけれれば、価格を抑えることができて、優れたクラブがお求めやすい価格で販売できるのです。

乗りやすいし、便利な機能満載な最新の日本車素晴らしいですが、必要な基本的な機能だけで良ければ価格を抑えられます。

ゴルフクラブは、ゴルフをする道具。この道具がいたずらに効果だと、ゴルフをはじめたり、スコアアップしたくてクラブを変えたい人が買えないではないですか!!!なので、お値段はかなりお求めやすい値段です。

そして、シャフトバリエーションが豊富です。もちろんカスタムオーダーができますので、純正で用意されていないシャフトも選ぶことが出来ます。

調整が必要なクラブは、調整できる素材で作ってます。(ライ角、ロフト角、パターなら長さ)

  • しっかりとした機能
  • 構えやすい形状
  • お求めやすい価格
  • シャフトの豊富さ
  • 調整できる素材

もちろんT島も↓こちら マジックマリガンUTとか

↓mmウエッジとか

使っております。(54度と60度が欲しい)

試しに一本買ってみるか!!!って思った人、是非お願いします

ということで・・・・

また水曜日に


↓石川遼プロも使っている

フレループはアナライズのwebショップで購入いただけます↓

 


カテゴリー T島的ココロ, アナライズのクラブ

コメントは停止中です。