アナライズstoreblog

2018年08月20日オークションで失敗しない!T島のなんちゃって極意

金曜日の夜は、小岩にあるディープなタイ料理にタイ人のようなプロゴルファーと行きました

恐ろしく現地の味らしく・・・からさ控えめと言っても、ガッツリからかったです。はい。んでガパオライスやら、カオマンガイが鬼のように美味かった。そして何故かこの店カラオケがあります・・・

えーっと、このプロ、塚田好宣さん先日ギネスで24時間ゴルフをやりました。

↑クリック!!24時間でいくつバーディが取れるか?ということに挑戦して108個とったらしい。つまり24時間ゴルフをするわけです。移動はカートらしいです・・・カートじゃなかったら大変だよね〜

塚田好宣だけでなく、女子プロゴルファーの中山三奈さんも24時間やって、塚田好宣より多くのホール数をまわったらしい。凄いね

中山三奈さん、アマチュアの頃、T島が一時お手伝いしていた神戸のゴルフショップのサポートを受けていて、一度だけお見かけしたことがあります。妹さんとお母さんの方もしょっちょうお店にこられていたので、三奈さんよりも印象深いなぁ

いやー面白い話が聞けました。この企画を思いついたGDOのI岡さんも呼んだのですが、予定が合わず・・・俺もキャディやりたい〜

実は候補者が何人かあがっていて、塚田好宣1本釣りではなかったそうです。まあ若いほうがいいよね(スイマセン)

塚田好宣曰く、もう一度やりたいようなやりたくないような・・・・だそうです。

朝からFacebookでこんな投稿を見ました

知り合いの方が、オークションでPXGのアイアン0311XF 8本セットを4万円で落札したそうです。それを見せてもらったら偽物だったとのこと・・・

ちなみに本物はこちら↓

この写真を見たらわかると思いますが・・・(写真だけホンモノだったそうです)

PXGのアイアンを観る機会が多いT島なら一瞬パッと見ただけで偽物だとわかります。PXGのWEBサイトなどを、しっかり見ればひと目で違いがわかると思います。スイマセン、T島は中古クラブを散々見てますから、「まさか落札する人がいるなんて・・・」と思いますが、実際、商品知識もクラブをイロイロ見る機会も少ない人は、落札してしまう可能性があるでしょう。

オークションで、偽物に手を出さない方法・・

偽物と見分ける方法・・・・

  1. 写真をチェック
  2. 価格が相場より安い
  3. 商品情報をチェック
  4. 出品者情報をチェック

この3点に尽きると思います

1 まずは写真で見分けます。商品名をグーグルで検索すると、いろいろでてくると思いますので、それを比較しましょう。変な色入れしている商品も避けたほうがいいです。本物と偽物と判断がつきにくいからです。

写真で本物を使われると・・・もうどうしょうもないですが、実際本物を持っていることはないでしょうから、検索して本物の画像をWEBからいただいてくるでしょうから、画像検索はかならずやりましょう!

2 価格を相場とチェックすること!これが決定的かと思います。オークションは、かなり出品が楽になったとはいえ、中古ショップで買い取ってもらうよりもかなり面倒です。ですから、中古ショップの買取価格を下回った金額で出品することはありえないといえるでしょう。この状態はまさに「うまい話」です。使ってダメだったら中古ショップに持ち込めばいいや・・・

中古ショップ創世記やオークション創世記では、あり得た話ですが、残念ながらもうそういうことはありません。

ですから中古ショップで、その商品を買い取ったとして幾らになるのか?と言う価格を調べたいところです。それ以下で販売しているなら「うまい話」は危険だとわかるでしょう。なかなかそういうのが聞けない人は、まずはゴルフパートナーや、ゴルフガレージなどは、で中古の販売価格を調べてみましょう。その半額が買取価格と想定します。

PXGはまだ新しいメーカーですから、商品も少なくデータもありませんから、難しいですね

3 これはT島的が超私的にチェックしている事項ですから、参考までにとどめて下さい、友人の代理で出品します であるとか 代理出品ですとか、委託されて とかいうのはトラブルの元なので、入札しないことにしています

4 これは、出品者の評価ですね。悪い評価が多い人は誰だって嫌です

これは偽物とおもったら、報告できるところがあるのですが、報告しても対応が遅かったりします。

うまい話=怪しい話

はい。わかっているんですが、オークションやWEBでの買い物は、酔っ払った勢いでついポチってしまう・・なんてことがあります。

ほんとに気をつけてください。PXGは夢を買う的な部分があります。道具としてみればコストパフォーマンスは悪いと思います。だってベストを求めるということは、コスト対高価の低いこともなんでもやっちゃうということですから、必然的に低くなります。

でもそこがカッコいいって人もいるわけで・・・T島的にはぶっちゃけ「どうせなら新品で買おうよ〜」なんて思ったりして・・・どうせ夢を買うなら!(ということをいいつつ中古車好きなT島)

価格が高いので、偽物を作っても元が取れるんでしょうね。ですからプレミアム価格帯のものは偽物が出回りますので、ほんとに注意が必要です。

一方、アナライズのクラブって、道具としてのコストパフォーマンスを追求しています。発売したときからアウトレット価格です!

↓こちら マジックマリガンUTとか

mmウエッジとか

お気軽に買える値段になっています

T島のバッグにはプレミアムなクラブと、コストパフォーマンス最高なクラブが混在しています(汗)意外とコストパフォーマンスが高いクラブが良かったりして(汗)

ってことで、アナライズのクラブよろしくおねがいします

ではまた水曜日に



はい!こちら販売開始しております↑クリック

アナライズオリジナルキャップ(数量限定)

そしてこちら・・・

アナライズ オリジナルMOBOTボトル ←クリック(こちらも限定)

■容量:700ml(φ107xH283)
水分補給とストレッチ器具が一つになった画期的なモビリティボトル!
水筒でありながら、筋膜のコリもほぐせる「MOBOT」。ボトル本体がフォームローラーになるので、気軽にどこでもセルフストレッチが可能です。筋膜へのアプローチはもちろん、関節痛やコリの解消にも役立ちます。また、ボトルのステンレスは、BPA(有機化合物)フリー。製品の安全性もお墨付きです。

よろしくおねがいします

 

 

 


カテゴリー T島のなんちゃって極意, アナライズのクラブ, 練習法、ヒントになれば

コメントは停止中です。