アナライズstoreblog

2018年09月08日クラブトラッキンセンサーってどうなの?

昨日は、勝間和代さんとチーム大蔵ゴルフスタジオとゴルフでした。勝間さんは以前よりカラオケ仲間と言う感じでゴルフは2回め、大蔵ゴルフスタジオでクラブを作られたそうで、そのクラブをコースでテストするのにお付き合いしたという感じです。

T島は、T島でいろいろとテストを敢行いたしました

昨日も書きましたが、アナライズmmウエッジは、チーム大蔵ゴルフスタジオにも高評価でした。

  • 構えやすい顔
  • やさしいのに、いろいろ出来ちゃうソール形状
  • ライロフト角も調整できること

やはりこの3点が良いですね。ホント早く使えばよかった(泣)

そしてこのドライバーが良かった

マグレガーのターニークラシックM85ドライバー(ルール適合バーション)ルール適合がよくって、適合でないのがダメというわけではないので要注意。T島は、適合でないのがなんとなく、使っていると後ろ指さされるんじゃないか・・という恐れをもっておりまして、適合に変えました。

性能的には同じかと思います

このヘッドは非常に低スピンで、飛距離も出るし、昨日の千葉のゴルフ場みたいな強風でも非常に安定して飛びました。球がよじれません!

ヘッドが204グラムと重いのだけが難点ですが。安定して強い球が出ます。ホント曲がらない球ですね。アゲンストでも飛距離が落ちが少ないのが良いです

あとフェアウェイウッドに入れた

アナライズのシャフトが安心感アリで非常にいい感じです

 

最近テストしていると言えばこちら

ガーミン アプローチCT10です。そう言えばこんなの書きました

以前コチラもテストしておりました

Arccos 360(アーコス360)であなたのゴルフが丸裸・・

どちらもグリップエンドにセンサーをつけて、ラウンド時のデータを克明に記録するというもの・・・

違いはですね

  • アーコス360は、グリップエンドのセンサーをiPhoneと同期させること
  • ガーミンCT10は、グリップエンドのセンサーをガーミンの腕時計型GPS距離計測器と同意させること

まずこの違いが大きいです。アーコスですがT島は、そもそもiPhoneユーザーではないので、アーコース用のiPhoneを使っておりました。(シム入れてなくて、T島のアンドロイドでデザリング)

ガーミンCT10は、iPhoneを身に着けていなくてもいいので、それが非常に楽。T島が使っております

ガーミンアプローチS60と同期させます。iPhoneをラウンド中ポケットの入れていなくていいので楽です。

センサーですが右がガーミン、左がアーコスです

取り付けるとこんな感じ

なんとなくガーミンのがカッコいい気がします

さて データの方ですが・・・

一旦、ガーミンの腕時計型GPS距離計で収集して、スマホと同期させます。えーっとアンドロイでも、iPhoneでもOK!!! アンドロイユーザーに朗報です。イマドキiPhone、iPhoneって言ってる人は○弱な人が多いんじゃないかなぁ〜なんて、いう独り言を昨日聞いたような気がします(汗)もっとズバリだったけど(汗)

どっちも普通に使えます。コレが嬉しい!!!

こんな感じで表示されます

んで分析画面も充実

まだ2ラウンドで、上手く同期しなかったりするのですが、だんだん慣れてくると思います。引き続きテストしたいと思います。

現時点でのGOOD or NOT

ガーミンCT10

ここが素晴らしい

  • アンドロイドユーザーでもOK(絶対的に優位)
  • スマホを持ち歩かなくていい。(右の前のポケットに入れっぱなしって気になる人は気になるよね)

ここが残念

  • CT10を可動させると、ガーミンアプローチS60の電池の消耗量が増えるので、混んでるコースで、プレー時間が長くなると、ギリギリ18ホール持つか持たないかぐらいになってしまう
  • 同期が上手くいかない(最後電池が切れるので尚更)
  • 距離が厳しい(コレが現実なのか?????)
  • そして・・・ガーミンのGPS距離計持ってないと使えない

アーコス360

ここが素晴らしい

  • iPhone用のソフトウェアが秀逸。美しいし、シンプルに計測できる
  • なんかドライバーが飛んでる気がするのが嬉しい(ちょっと甘い)
  • 同期の心配が要らない。プレー中でもチェックできる

ここが残念

  • 対応コースがまだまだ少ない。
  • 2グリーンが苦手
  • iPhoneがプレー中に邪魔、そして電池を消費するので、帰りの車で充電が心配(ガーミンは距離計の電池ですから、スマホの電池じゃないので深刻度が違う)

と、なかなかズバリどちらが素晴らしいと言い切れない感じとなっております。でもアンドロイドユーザーは、そもそもアーコス使えないよね(泣)ガーミンはソフトウェアがまだまだアーコスに届いていない感じで、バージョンアップを期待したいと思います

しかし自分のデータを克明に収集されるとツライっすね。

T島のドライバーの平均飛距離は207ヤードっすよ。まあ現実はそんなもんですよね。この間ゴルフが集中したので、スイングが悪くなっている予感がします。そんな時はやっぱりフレループを振って戻さないといけません

フレループ

あーーーーー頑張る

ではまた月曜日に


アプローチが上達するこちら↓限定数入荷!お急ぎ下さい

セットもあります↓

pr00014
¥32,400(税込)

カテゴリー 試打インプレッション, 調べてみました

コメントは停止中です。