アナライズstoreblog

2018年09月12日5年前の”あの”アイアンで、ツアー初優勝!をチェックしてみた

来週の月曜日 祭日ですが

生配信やります!

ぜひご覧下さい

さて

こちらの記事

クロンパ選手。最新ドライバーをKBCオーガスタから投入だそうです。スリクソンZ785ドライバーですかな? あんまり興味ありません 

面白いのが、ピン G25アイアンを今季から投入ということです。ピンのG25アイアンって、2013年のモデルです。T島も買いました!!名器です!マーク金井はまだエースアイアンとして使っています。

塚田好宣プロも2013年東建ホームメイドカップで初優勝した時に使っていたアイアンです。塚田さんのツイッターによると、クロンパのために、塚田さんが千葉の中古ショップで手に入れたとか・・・もうメーカーも持っていないですもんね。

塚田さんに聞いたら、クロンパとそのキャディさんとラウンドした時、キャディさんのクラブがなくてG25アイアンを貸したそうなんですよ。そこで欲しくなったんじゃないかなということでした

このアイアンですが・・・

  • ヘッドが大きく深いキャビティ
  • ソール幅が広く、バンス角が大きい
  • ロフトが立ちすぎてない
  • フェースが薄すぎない
  • ライ角調整はできないが、ライ角が選べる

というのが素敵なポイントでしょう。

  • ヘッドが大きく深いキャビティ

やはりアイアンというのはヘッドの大きさが大切です。大きいと周辺に慣性モーメントを配置しやすくなりミスヒットに強くなります。しかしあまり大きすぎると、アイアンというのは地面からボールを打つのが主です。ボールの大きさは決まっています!

ヘッドを大型化する→重心位置が高くなる

というデメリットも生まれます。えっとプロ仕様のアイアンで、ヘッドは小さいのに複合素材を使って慣性モーメントや、重心深度を深くしようとしているモデルがありますが、ヘッドが小さいといくら頑張っても、劇的にはやさしくできないのですよ。

G25はまさに絶妙のサイズなんですね

  • ソール幅が広く、バンス角が大きい

これは縦の打点のミス、例えばヘッドがボールの手前に入ったときに、バンスが働いてくれて、ボールに当たってくれます。特に洋芝のコースに行く時はメリットがあります。洋芝は、ヘッドの抜けが良いですが、芝が柔らかいのでソール面がなかなか受けてくれないからです。洋芝が多いアメリカで作られるアイアンは、バンス角がしっかりついているものが多いのも頷けますよね

  • ロフトが立ちすぎてない

つまり飛ばない・・・いや飛ばないわけではありません。ロフト通りに飛んでくれます。実際にロフト通りに飛んでくれる方がスコアメイクではメリットがあると思うんです。これは7番150ヤードという、自分の基準から考えて

7番と150ヤード届かないと

飛ばないアイアン

7番で150ヤード以上飛ぶ

飛ぶアイアン

と皆さん思うのでしょうが、そりゃ7番って書いてあるけど6番や5番のロフトだったら飛ぶでしょ? そこ気にするとこじゃないと思うんです。ちなみに 今何番で打った?とい聞くのはペナルティの対象になりますんで、嫌な奴に聞かれたら、はいペナルティ!と返しましょう。

  • フェースが薄すぎない

フェースを弾かせてボール初速を稼ぐという、アイアンが増えてきました。確かにボールが飛んだほうが嬉しいです。しかし弾く音というのは距離感を出しにくいとT島は思います。飛んでしまいそうで怖いわけです。

T島もあまり気にする方ではありませんが、弾く感じを嫌う上級者は少なくありません。G25は極端に薄くしていないのと、バックフェースに振動吸収材を貼っているので、しっかりした打感が楽しめます。

  • ライ角調整はできないが、ライ角が選べる

G25アイアンは、ステンレス素材なので、一般的な工房ではなかなか曲げることが出来ません。しかしピンのアイアンはすべてネックにカラーコードと呼ばれる。ポチが入ってます。この色でライ角を表しています。新品購入時には、カラーコードを指定することで、自分にあったライ角のG25が選べました

今は中古しかないので、買った後にピンに連絡して送ると【有料】で調整してくれるらしいですよ

ということで、ピンG25アイアンは、間違いなく名器なのです

マーク金井はG25が好きすぎて、自分でG25リスペクトとも言えるアイアンを作っています。実は・・・アナライズmmウエッジはG25のセット物ウエッジリスペクトなんですね。

もうすぐ・・・(スイマセンT島すでに1年待っていますので、あと一ヶ月ぐらいだともうすぐと書いてしまいます)

アナライズmmアイアン

ヘッドサイズは、G25を参考に、細かくライ角調整できるように、素材は軟鉄鋳造です。

G25をリスペクトと言っても、丸パクリではありませんよ。G25が素晴らしいポイントを抑えて、マーク金井的に作ったんです

  • ヘッドが大きく深いキャビティ
  • ソール幅が広く、バンス角が大きい
  • ロフトが立ちすぎてない
  • フェースが薄すぎない
  • ライ角調整できる

この5つの要素をしっかりと守り作り上げました。

早く出来ないかなぁ 楽しみです。

とりあえず、mmウエッジは絶賛発売中ですんでよろしくおねがいします

ではまた金曜日に


アプローチが上達するこちら↓限定数入荷!お急ぎ下さい

セットもあります↓

pr00014
¥32,400(税込)

カテゴリー アナライズのクラブ, 調べてみました

コメントは停止中です。