アナライズstoreblog

2018年09月15日クルマとゴルフクラブの関係をT島的に考える

月曜日 祭日ですが

生配信やります!

ぜひご覧下さい

YouTubeのアナライズチャンネル、新しい動画、配信開始

マーク金井の打たずにいられない

ブリヂストンの新しいドライバーを試打します


今日から3連休ですね。T島ですが、このブログがアップされる頃には、アナライズで開催されてるフットワークセミナーの動画撮影中です。その後、富士見高原へ移動、月曜日に戻ってきて、アナライズからの生配信します。

T島ですが、最近クルマを変えました BMW320i

カッコいいでしょ。マニュアルです。3シリーズにマニュアルが有るのか?と思う方、あります。ディーラーの人も見たこと無い人が多いらしい。T島が大尊敬するF野さんという自動車評論家の方が乗っていた車です(実車)

F野さんが大好きすぎて、衝動買いしました(汗)この前に乗っていたのが、BMW320siという、並行輸入車で日本に25台しかない車でした。コレも衝動買い・・・・

その前はベンツ190E 2.5 16V、その前がアウディS3でした。歴代ほぼマニュアル。(ベンツはATです。まあこの車、3ヶ月ぐらいしか乗らなかったし)

んで、購入したのが・・・

ミニ・クロスオーバーってやつですね。ディーゼル車です。もちろん中古で、2014年登録ですね。T島的には、BMWの3シリーズってのは、ちょっとデカイとずっと思ってたんです。

BMW3シリーズ(F30)の大きさ

全長 4,624mm
全幅 1,800mm
全高 1,416mm
ホイールベース 2,810mm

前の前のE90から比較しても一回り大きくなっておりまして、凄い気に入っていたのですが、なんか車に乗らされている感がありました

今回のミニ・クロスオーバーですが・・・サイズは

全長 4,120mm
全幅 1,790mm
全高 1,550mm
ホイールベース 2,595mm

とBMW320iと比べて結構小さいですが、ミニって名前が付くくせに、3ナンバーでございます。

っていうか・・

ちっともミニではございません・・・

T島、中学生の頃スーパーカーブームで・・車の雑誌を買っておりました。当時、車の雑誌ってすごくたくさんあって、モーターマガジンとかホリデーオートとかベストカーガイド、カー&ドライバー、カーグラフィック、カートップとかね。

その時に、ミニってすでに人気だったんですけど、この時期にミニは、新品では買えなかったんですよ。(顔が違った)ミニと言う車は、時代とともに、生産会社、販売会社が変わったり、してたんですね。スーパーカーブームの頃は、インチェンティミニクーパーってイタリアのメーカーがライセンスで作ってたりしてました。

スーパーカーは買えないけど、ミニは買えると思っていつかはミニと思っていたのですわ。モーターマガジンに、スポーツカー関西ってお店の広告が載ってて、オースチンミニを、新品同様にしてもらうのが夢だったな・・・とか思い出した(汗)

その後、ローバーミニとして新車が復活して・・・2000年ぐらいまで作られます。(すいません、ザックリで)

免許をとったのが、1981年です。当時はワーゲンビートルに乗りたかったんですよね。まあ乗らずカローラとか乗ってましたわ。何度がミニに乗ったんだけど、どーもね・・・なんだかんだでフィアット・パンダの実用性に惹かれて、ミニって俺向きじゃないと思ってたわけで・・

あっまたまた脱線している!!!

そうではなくて

T島が車でこだわっているのはサイズ感です。

これは、マーク金井とも共通なんですよ。マーク金井も車が大好きですが、とくに速いとか、高いとか興味なくて、ぴったりなサイズにこだわっているようです。もちろんT島とは好みが違いますが、サイズが大切と思うのは共通項だったりします。とは言え、車へのこだわりは、T島レベルを遥かに超えてます。

T島的には、小さくても、大きすぎてもいけない。とは言えゴルフに二人で行けること、ゴルフバックは2つ乗らないとダメですね。なんかあったら4人乗れること(4人でゴルフに行けなくても良い)という条件は満たさないといけない。

と言うポイントを抑えつつ、出来る限り小さいサイズ、選ぶとミニ・クロスオーバーってT島的には最適サイズなわけで、全長がガッツリ短くなり・・車幅はあと9センチぐらい小さいのがベストです。サイズが小さくなり、ホイルベースも20センチちがうとかなりのキビキビ感が出てくるのです。ディーゼルですがかなりの馬力とトルクがあり。まあミニと言ってもBMWなので、剛性感があります。

あとは車高が気持ち高めですが、シートが厚く出来るメリットがあります、そして直立のポジションが好きなT島にはなかなか運転しやすい。あとドアが短いので乗り降りが楽といろいろあります。それでいて車の重心が高くないので、コーナーでも安心感アリなわけです

ゴルフクラブも、サイズがとても大切です。

アイアンとウエッジは、ヘッドサイズでほぼ性能が決まるとT島は思っています。どんなに、素材を複合しても、サイズを大きくしたほうが、確実に慣性モーメントが増えますし、重心深度を深く出来ます。プロは出来る限りサイズを小さくしたいのでしょう。っていうのも、トーナメントではラフがメッチャ深いですし、ヘッドが小さい方が抜けますから・・・

小さい=カッコいい

というのはもちろんありますが、戦うフィールドの違いが大きいようです。

とは言え、ヘッドサイズが大きいほうが、やさしく出来ると思うんです。(まあプロの求めるやさしさとアマチュアのやさしさは違うかもしれませんが)

でもアマチュアにやさしいアイアンでも、ツアーに勝てます↓こちらの先日ブログに書いたけど、塚田プロにちゃんと取材して記事しました

はい!!ピンG25リスペクトアイアン!であります

アナライズmmアイアン、もうすぐ発売

いつから発売!!!って言えないのがツライ・・(まだ誰もわからないのです)

車の運転は重心位置を意識しろ!と言われたことがあります。(湾岸ミッドナイトでも書いてましたね)まあT島は運転上手いわけじゃないのですが・・・ なんとなくそうすると運転しやすい。

ゴルフクラブもパターも意識してスイングしたらいいかも なんて思います

ってことでまた月曜日に


アプローチが上達するこちら↓限定数入荷!お急ぎ下さい

セットもあります↓

pr00014
¥32,400(税込)

カテゴリー T島的ココロ, アナライズのクラブ

コメントは停止中です。