アナライズstoreblog

2018年11月14日2019年ルール変更に向けて新コーナー&T島的!いま気になるシャフト

アナライズチャンネルのYouTube試打

マーク金井 打たずにいられない 最新動画が配信されました


毎日バタバタと忙しいT島です。現在パッティングセミナーの編集しておりますが、マーク金井がNGワードを連発するので編集に余計な時間がかかるんです(泣)がんばりますわ〜

さてご存知の方も多いと思いますけど2019年1月1日からゴルフのルールが大幅に変わります。あの・・・皆さん油断していると思いますが

ガッツリ変わりますよ

大きくは27項目の変更があるそうです。今回から、アナライズストアブログでは、毎回、1項目ずつ説明していこうと思います。といいつつ T島は審判員の資格を持っているわけでも何でも無いので・・詳しくは自分でしっかりと調べるように!

JGAのWEBサイトに有る

2019年ゴルフ規則 主要変更点の解説 という資料を自分なり(一般ゴルファーとして)に解釈して、まとめてみます。(その解釈には間違いがあるでしょうが、それはT島の理解力もあるでしょうが、説明のわかりやすさの2面性があるとおもいます)

記念すべき第一回目ですが・・・プレーヤー自身の行動基準と、このゴルフ規則のそもそもの役割的な変更事項的なことが書いてあるのかな・・と・・

まずは1つめの変更点

ゴルフはプレーヤー自身が規則を適用し、必要であれば自
らに罰を課すゲームです。したがって、プレーヤーはゲーム
のすべての面で誠実で、正直でなければならないことが明
記されています。そして規則もプレーヤーが合理的に行っ
た判断をできるだけ尊重することも追記されています。ま
た、委員会は独自の「行動規範」を作成し、それに違反した
プレーヤーに1打、2打、失格の罰を課すこともできます。

JGA2019年ゴルフ規則リーフレットより引用

変更の理由のT島的解釈

ゴルフは、審判は自分ということを言われますよね。高い行動基準をプレーヤーに期待するスポーツであると定義した上で、規則はこのことを明確で直接的な方法で明言するようにしたようです。

今まではエチケットとして、助言のようにかいてあったことを、優先順位、重要度を明確にして、すべてのプレーヤーに誠実に、他の人を思いやり、そしてコースを大切に扱って行動することを強調すること。そして、これらの期待に合致しない重大な非行は失格の原因となることをプレーヤーに十分に認識させること。

今まで、エチケット違反という曖昧な感じだったことを、”重大な非行”と言う位置づけにして、それを委員会は罰することができるようにした。

と言う感じなのでしょうか? これはルールブックの最初にでてくることなので、中身を更に読み勧めていくと、この視点からの変更点がわかるのではないでしょうか??

あの〜 読んでる人・・モヤッとしてますよね? そもそもこういうゴルフ規則であるとか、学生時代の生徒手帳とかは、最初の出だしが、観念的なことが多いわけです。

日本の海軍では、”スマートネスを持ってモットーとせよ”とまず最初に言われた的なことを、本で読んだことあります(なぜかたぶんゴルフの本)日本の海軍は英国海軍を模範としたようで、ゴルフのルール的な一文が数多く見受けられます。(スイマセンT島的ナンチャッテですんで、突っ込まないでください)

今まで、そういう規範的なことで、曖昧に縛っていたことを罰してもいい と言う感じにしてのではないでしょうか? ゴルファーとしては寂しい感じもします。しかし競技の世界は、ドロドロとして決してもう踏み入れないと誓ったT島には思い当たる節があります

と、脇道にそれる

ということで次回から、具体的な変更点を書いていきます(今回、具体的じゃないのはT島のせいではありませんのでお許しください)

ということで、最初が長くなりすぎましたが、ルールはあなたを救済してくれるので、継続して連載しますね

最近T島が気になっているシャフトが2つありまして・・・実はこの方が使ってます!こちら

三菱ケミカル テンセイ です。これはアメリカ市場向けですね。

はい。額賀プロは TENSEI WHITE CK PRO 70TXを使っているようです

PGAツアーで人気のようで、ジャスティン・ローズ、ガルシア、モリナリなどが使っています。タイガーも少し前まで使ってましたね。

TENSEIですが、ウッド用は、CK PROとCK、そしてAVという3つのラインがあります。

CK PROは RED、ORANGE、WHITE、BLUE があり60、70、80グラムのラインナップ。60はRからあります。

剛性分布はこんな感じ⇩

CKもRED、ORANGE、WHITE、BLUEがありますが、それぞれラインナップが違います

  • REDは50、60グラム R,S
  • ORANGEは50、60、70グラム R,S,X
  • WHITE 60、70グラム R,S,X
  • BLUE  50グラムはL,A,R,S,X 60、70はR,S,X、フェアウェイ用55、65もありますね

TENSEIにはハイブリッド用もあります

T島はCKのORANGEとBLUEとハイブリッド用をアメリカで打ったことがあります。どれも素直なシャフトだった印象があります。CK PROはやはりしっかりしているのでしょう。多分月末ぐらいに打つ機会があるのでまたレポートしたいと思います

気になるなあぁ〜

あとこちら・・・

TPT ゴルフのシャフト。

T島の好きなジェイソン・デイ様、ブライソン・デシャンボーが使っています。こちらは日本でも代理店があり販売しているようです。なにやら良さそうです

試してみたいなぁ。

新しいシャフトが気になってしまうT島ですが、ドライバー以外のシャフトはなかなか変わらないんですよ

フェアウェイウッドは 5WがアナライズのW60、7Wが W65

UTは21度、24度は アナライズのUT70

こちら、しばらく品薄でしたがガッツリ入荷しています。是非お試しを↑クリック

ではまた金曜日。


←クリック


カテゴリー シャフト, 調べてみました

コメントは受け付けていません。