アナライズstoreblog

2018年11月28日国内女子ツアーで今年一番勝ったシャフトって何?&2019年ルール改正を解説その9

YouTubeのアナライズチャンネル 新しい動画が配信されました

こちら是非ご覧さい。チャンネル登録もお願いします


バタバタしてますT島です。というのも今日からアリゾナに出張します。10月にPXGさんが、メディア・イベントやるから、日程開けておいて〜なんて言うので、気楽にオッケーと言ったら。正式に招待状が届きました。

前回は、日本の代理店さんの依頼でしたが、今回はT島が個人的に呼ばれたみたいで・・・PXGさんはWEBサイトへの流入、検索などを細かくチェックされているようで、T島意外と数字持ってるという部分もあるようです。(ホントか?)

面白いのが、昨日D社さんが発表会をやったのですが、T島スルーされたみたい(笑)・・・アレ?何やってるの??的な・・なかなかゴルフ業界も面白いですね。ということで金曜日、土曜日のブログは、アリゾナ州スコッツデールからお送りまします。

今回は、PGAツアープレーヤー、LPGAツアープレーヤーの有名な人のインタビューも予定されております

さて2019年ルール改正も9回目です

現在の規則:プレーヤーが球を捜索中に自分の球を動かした場合、

 プレーヤーは通常は 1 打の罰を受けます(4 つの例外があります)、そして

 プレーヤーがその球の正確な元の箇所を知らなかった場合、そのプレーヤーは推定した箇所にで きるだけ近い所に球をドロップすることによってプレーに戻さなければなりません。

2019 年規則:規則 7.4 では、プレーヤーが球の捜索中に自分の球を偶然に動かした場合、

 そのプレーヤーはその球を動かした原因となったことに対して罰はありません。そして

 球を常にリプレースします。正確な箇所が分からない場合、そのプレーヤーはその球を推定した元 の箇所(根付いている自然物の上や、下に球があった箇所、または球が寄りかかっていた箇所を含 む)にリプレースすることになります。

JGA2019年ゴルフ規則 主要変更点の解説より引用

これで安心して探せますね!!

それでは・・国内女子ツアーを振り返るシリーズ

2019年国内女子ツアーで一番優勝したシャフトは何でしょう?

なんと女子ツアーで今年9勝(ちなみにスピーダーエボリューション4は男子ツアーでも3勝と今年最多優勝数なんですよ)

フジクラ スピーダーエボリューション4

こちらのシャフト、T島も好きなシャフトです。厳しい競争を経て、ドライバーの先発ローテーションしております マクレガーのターニークラシックM85ドライバーに入れてます。

このシャフトですが、スピーダーらしい弾きに安定感を加えたシャフトです。しっかり感を感じたので、T島は569のSRにしております。フェアウェイ用も使ってました。うーんこれは抜くんじゃなかったなと少し後悔しています。

  • アン・ソンジュ 1勝
  • 永峰咲希    1勝
  • 黄アルム    3勝
  • 福田真未    1勝
  • 申ジエ     3勝
  • 合計      9勝

(GDOさんの優勝者のクラブセッティング参照)

ちなみにメーカー別では

  • フジクラ      14勝
  • 三菱ケミカル    7勝
  • グラファイトデザイン4勝
  • USTマミヤ     2勝

今年は特にフジクラさんが多いですね。面白いのは純正シャフトが4勝しています。つかっているのは鈴木愛プロ、彼女はGドライバーの純正シャフトALTA J50を使って4勝しています。このシャフトをG400LS-TECに変わっても、このシャフトを使っています。

ということは?? 純正シャフトで充分なの??と言う疑問が浮かびます。はい、自分が気に入って納得できればそれでOKだと思います。イロイロシャフトをテストした結果でしょうからね。

フジクラさんのシャフトで14勝しているのですが、9勝がスピーダーエボリューション4ですが、5勝はフジクラさんのほかのモデルです。もちろんその中には最新作であるエボリューション5も入っています。プロはシーズンオフにクラブをテストするので、来年は最新作が増える可能性もあります。

よく雑誌でこのヘッドとこのシャフトはベストマッチ!

なんて書いてる企画がありますが、その前に

自分とマッチしないとイカンでしょ

とT島は思うんです。この組み合わせはベストですって、それは誰に??って思うんですよ

ぶっちゃけ

  • 最新作が最善作というわけではない
  • 高いから良い(自分に合うとか性能が優れている)わけではない
  • 使用プロが活躍しているから、自分に良いわけではない。
  • 神セッティングが自分に合うわけではない

ということは言えると思うんです。使用プロが活躍しているということは、シャフトとして魅力があることは間違いありませんが、そのシャフトがあなたの好みなのかどうなのか?は保証されていませんよね。

みなさんは得てして、マーク金井のような人、極稀にT島のようなナンチャッテなおじさんにも、”これは良いですか?”とか答えを求めますが・・・

あなたのことを存じ上げないのに、答えは出せません。

正解があるわけではないです。

っていうか正解があるならこんな楽なことはないわけで・・・T島も、これは自分にはよかった とか 〇〇な人にオススメと、対象になる人を必ず書いてます。それがあなたなのかどうかは、ホントすいませんけど・・わからないのです。だってスイング観たこと無いし、好みもわからないので・・・

そういう時に、一般論で答えると という前置きをつけます。いわゆるセオリー的なことになるのですが・・・

一般論にあてはまる、一般的な人ってホントにいるのかな ってT島常々思っておりまして、一般論を持ち出すのは凄く抵抗感があります。最近素晴らしいと思うのは、各シャフトメーカー、シャフトフィッティングを自社でやっておられます。素晴らしいですよね。だいたい無料ですよね

正解はありません。とにかく自分で見つける。自分に合わないからといってダメとか言ってはいけません、それを聞いた人が先入観を持ちます。

シャフト選びに正解はありません いろいろやってみて下さい!

ちなみに、スイングプレーンがオンプレーンに近づけば近づくほど、『これは全然ダメ』というシャフトが減ります。好きな傾向は変わりませんが、色々なシャフト打ちこなせるような気がしますので、ぜひこちらで練習してみてね

←クリック

ではまた金曜日(スイマセン 公開時間が変わったりするかも・・・)


YouTubeアナライズチャンネル
マーク金井のパターセミナーの続編が公開されました

ぜひご覧下さい。チャンネル登録もよろしくおねがいます

 

 


カテゴリー シャフト, 調べてみました

コメントは受け付けていません。