アナライズstoreblog

2019年01月05日日本最速?PXGフェアウェイウッド、UT試打インプレ&重いヘッドのドライバーどうする?

マーク金井打たずにいられない

おそらく世界最速試打動画

PXG0811X GEN2ドライバー


広島の実家に帰省中のT島です。アナライズですが・・

年始は7日から営業ですが、発送が殺到すると思われます。ご注文の順番に随時発送していきますので、恐れ入りますが少しお時間下さい。

日曜日までお休みです・・

昨日は、実家の対岸にある宮島に行き初詣、その後お好み焼きを食べに八昌・五日市店へ。そしてレプトンゴルフの五日市店、地蔵通り店へ行きました

こちらは昨年マーク金井がセミナーをやったりしました。スタッフの古山さんが宣伝しろというので

宣伝しておきます。今、オススメはなんですか?と聞かれたのですが、今から新製品が出るのに、中古ショップにオススメは無いよ。っていうかマークダウンしてるクラブの中古価格が高すぎです。と指導しておきました。安かったらピンのG400LS-TECでもほしいなと思ったのですが・・・・

コチラ品揃え豊富なので、皆さん是非訪れてほしいと思います。古山さんは、スマホを持っていないのが気になりました。今どき東京では、ガラケーしかもっていないのは、爺さん婆さんぐらいです。もっと頑張ってインスタなどで新製品情報を仕入れ、価格変更などに役立てる感じで頑張って欲しいと思います。

昨日のブログ

日本で一番早い試打インプレッションPXG0811X、XF GEN2ドライバー

こちらのPXGのドライバー、ヘッド重量がUS仕様で206グラムとメッチャ重いんですよ(汗)デザイナーのマイクとブラッドに、ヘッド重すぎじゃね?と言ったら、アジア仕様は200グラムにする!と言ってましたんで、ハワイとかアメリカ本土で買わずに日本で買ったほうがいですよ(豆知識)

ヘッドが重いドライバーはどうしたらいいか?と言いますと

T島的には3つの選択肢を考えています

  • 調整出来る場合は、ウエイトを外すなりして軽くする
  • 短く使う(44.5インチとか)
  • カウンターウエイトにする

この3つですかね?PXGのドライバーは短くしても飛距離が落ちないという評価がありあすが、ヘッド重量が関係していると思います。長くしても飛ばせる人は少ないというデータがあるようです。

T島的には、カウンターウエイトがオモシロイと思っております。

グリップエンドを切ってそこに、↑(クリック)シャフトスタビライザーというウエイトを入れるんです。まあコレが効果的で、ヘッドの遠心力に負けずに手が浮きにくくなります。スライサーへの効果は正直薄いんですが、フッカーはかなりあります。効果はあるけど、高価なのですが⇩こちらアナライズがリンクスと共同開発したヘビーグリップは結構手軽に、カウンターウエイトが試せます⇩クリック

こちらはグリップエンドが重くなっています。グリップ自体は人気のゴルフプライド ツアーベルベットラバーの60とかとほとんど同じサイズかと思います。まずはコチラを試してもらって、シャフトスタビライザーに行くか、ヘビーグリップでもいいや!って人も多いです。

さて、クラブオブ・ザ・イヤー2018を中断してお送りしております PXGの新製品情報ですが、実はフェアウェイウッドとユーティリティもとっても良いのよ!奥様!!!

フェアウェイウッドのPXG0341X GEN2

こちらはマレージングですが、メッチャ飛びます。特に3wは・・ドライバー並みに飛ぶんです。T島のヘッドスピード的にはフェアウェイから浮かせるのは結構大変なんですけどね(汗)なんせこちらも低スピンなんですよ

もう5Wが3wの代わりで・・!こちらもカーボンクラウンです

↑パット・ペレスは、『3wがドライバーぐらい飛んじゃうんで、5Wからでいいや』と言ってました。5Wが3wぐらい飛ぶから要らん的な感じ(汗)

外見からも前作との違いがガッツリとわかるようになっています!!!フェアウェイウッドはあんまり重心が深くないほうが地面から上手く打ちやすい良いと、デザイナーは言ってました。ということでノーマルのウエイト位置は、重いウエイトが前面にありますね!!! ウエイトの位置は8個、重い4.1グラムのシルバーのネジ4つと、軽い0.8グラムのブラックのネジ4つです。

ラインナップは 2W(13度)3w(15度)、5W(18度)、7W(21度)

って感じです。すべて可変スリーブで±1.5度ロフト調整ができます

 

そして・・・ユーティリティ PXG0317X GEN2

こちらもカーボンクラウンです。このUTですね とっても打ちやすいの!!!T島がお気に入りなのは28度君

困った時の28度的に使えます

こんな感じで構えやすい。以前からUTの評価は高く、成田美寿々プロも絶賛していたのを聞いてますが、更に良くなった感じがしますよ!!!

こちらもノーマルのウエイト位置は、重いウエイトが前面にあるんです。 ウエイトの位置は8個、重い4.1グラムのシルバーのネジ4つと、軽い0.8グラムのブラックのネジ4つでが、T島は重いウエイトをトゥよりに、捕まりを抑えて貰いました

こんな調整ができるのもPXGの魅力ですね!そしてTENSEIのHybrid用シャフトがとっても良かったです。

えーっと・・・今までアイアンに比べて、ウッドは高いけど・・・と言われていたPXGですが、今回は違います!!!日本でのお値段はわかりませんが、コレは面白いクラブを作りましたね!!!

日本での評価がとっても気になるPXGの新しいモデルのご紹介でした

ってことで また月曜日に!

マーク金井打たずにいられない
ミズノプロモデル-Eを試打しています

こちらでスイングのレベルアップを!

←クリック

レディース用も販売開始しました

おまたせしました〜

フレループにレディースモデルが登場。

《レディースモデル追加!》

商品仕様
長さ:39インチ
総重量:525g
シャフトカーブ:800r(半径80cmの曲線)

重さは変わらないのですが、長さが1インチ短くなってます。これだけでかなり違いますよ。レディースだけ注文してもらっての取り寄せになるので、発送までお時間いただきます。よろしくおねがいします。


カテゴリー T島のなんちゃって極意, 日本で一番早い試打インプレッション, 試打インプレッション

コメントは受け付けていません。