アナライズstoreblog

2019年01月12日テーラーメイドM5、M6ドライバー発表。ちょろっと試打しました

はい おまたせしました ついに発表ですテーラーメイドM5、M6ですよ!!! PGAツアー、ソニーオープン・イン・ハワイでは松山英樹は練習日

ですが初日は

エピックフラッシュを使っているとのことです。テーラーメイドの話を書く前ですが、かなりキャロウェイの出来がとてもいいようです。松山英樹も飛んで曲がらない感じがしてましたね。

いつもより音が高いなぁ・・・

と思ったらエピックフラッシュでした

さて、テーラーメイドの新製品ですが・・・皆さんM3,M4が大ヒットしたので気になる人も多いと思います。PGAツアーでも契約選手はM5を使う人が多いみたいですね。ダスティン・ジョンソンもM5でしたし、タイガーもM5をつかうとか記者会見の時に言ってました。

ではどう変わったか・・・

まずこちらの写真を見ていただくと・・・

こちらM5ですね、明らかにM3よりも骨と皮に分離されてる感じです。つまりカーボンを貼り付けられているスペースが増えています。フリーウエイトが増えているわけです。

多分これだけでも、かなりの変化かと思います

でも最大の売りはこのフェースの2つのネジだそうです。これはフェースにウエイトを持ってきたのは、浅重心をねらったものではありません。

今まではフェースの反発をルールの上限ギリギリではなくてある一定の値でつくっていたそうです

プロにはツアースパイシー↑という、少し攻めたフェースにして支給していたようです。(今まで、プロも市販も変わらないと言っていたよーな)少し攻める分、ツアースパイシーという反発を高くしたヘッドは、1個1個検品していたわけですよ。

今回のM5,M6は・・・

まずルールの上限を全部越えるフェースを作る。そして、フェースのネジの部分からレジンを投入して

適合値までギリギリまで反発を下げるようにしたそうです。

ということで、1個1個、まず計測する、レジンを投入してもう一度計測する。

その調整をすべての個体ですることで、フェースの反発が高くて安定しているドライバーが出来上がったわけです!!!!

そのこのレジンのおかげプラス、ボディの構造のおかげで、ギリギリの反発エリアも

66%拡大したそうですよ〜

はい!今回発売されるのは

M5ドライバー(460cc)

M5TOURドライバー(435cc)

M6ドライバー

とこんな感じです。

かるく試打してみると・・・どのモデルもエピックフラッシュみたいなインパクト音が大きいわけではありませんが、ボール初速は確かに速く感じます。

T島的に一番構えやすいなぁ と思ったのは M5TOUR→M5→M6の順番ですかね。T島が打つとスピン量の少なさは、M5→M5TOUR→M6って感じでした。低スピン感はありますね。

まだ試打室でチロッと打っただけなんで全貌はわかりませんが、早々にコースで試打したいと思います。

気になるお値段ですが純正シャフトで

M5、M5ツアーとも78000円+税

M6は72000円+税となっております。発売は2月15日、M5ツアーだけ3月中だそうです

エピックフラッシュはどれも69300円+税とお値段的にはテーラーメイドのほうが高いです。結構な差がありますね!!そして発売が2月1日と早くなっております。再来週になりますとピンのG410が発表になるみたい(すでにインスタなどに画像がでまわっています)

昨日も・・・

T島さん どれ買うんですか??

と言われまして・・・まあとりあえず全部買うつもりですけど、テーラーメイドはM5を買おうと思います。まずはエピックフラッシュサブゼロを買って、そしてM5、そしてピンかなという感じ、全部買って早々に1本に決める予定です。

とりあえず、試打ラウンドしてから決めます!

ではぶっちゃけですが、やはりPGAツアーでの松山英樹の動向が気になるわけです(ミーハーです)彼がどれを選ぶか?というのが非常に気になる。T島的にはPXGの0811Xという低スピンのドライバーがあるので、全部買うけど全部売る可能性もあります。

しかし、大手メーカーも全品フェースの反発検品時代がやってくるなんて思いもよりませんでした。でも反発を活かすには、スクエアインパクト!つまりインパクト時のフェースの角度が大切。スイング軌道に対してスクエア(若しくは気持ちクローズ)でないと、せっかくのフェースの反発もボール初速に繋がりません。

インパクト時にフェースが開くということは、ロフト角は増えた状態で当たりますからボール初速が出ません。ロフトが増える上に、開くということは右を向いているわけです。インパクト効率が一番高いのは正面衝突!! 効率からすればフェースが開かずロフトは限りなくゼロのほうがいい。

ハンドファーストインパクトって正面衝突に近くなるわけです

とりあえず、エピックフラッシュもM5,M6もピンのG410も重心距離が長い!=フェースが開きやすい構造です。そしてヘッドを回転させにくい(慣性モーメントが大きく、重心深度は深め)ですから、活かすも殺すもインパクト時にフェースをスイング軌道に対してスクエアに出来ないと、ヘッドスピードが速くても、ボールの反発が高くても、ボール初速に伝わらないということになるのです。

テイクバックからトップにかけて

  • オープンフェースになってしまうとか・・
  • シャフトクロスしてしまうとか(フェース開きます)
  • パーシモン的に打ちたい(ヘッドをターンさせる)

なんて人には、どのドライバーを買っても苦労するでしょう。(そういう人はミズノプロモデルなんかオススメ)

ってことなんで・・・外ブラドライバーがスライスするとか言う人は⇩ゴルフの竪琴でスクエアインパクトを覚えてください

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック

ってこと早くコースで試打したいT島でした

ではまた


マーク金井打たずにいられない

おそらく世界最速試打動画

PXG0811X GEN2ドライバー

こちらでスイングのレベルアップを!

←クリック

レディース用も販売開始しました

おまたせしました〜

フレループにレディースモデルが登場。

《レディースモデル追加!》

商品仕様
長さ:39インチ
総重量:525g
シャフトカーブ:800r(半径80cmの曲線)

重さは変わらないのですが、長さが1インチ短くなってます。これだけでかなり違いますよ。レディースだけ注文してもらっての取り寄せになるので、発送までお時間いただきます。よろしくおねがいします。


カテゴリー 日本で一番早い試打インプレッション, 試打インプレッション

コメントは停止中です。