アナライズstoreblog

2019年01月14日エピックフラッシュ、M5,M6、フェアウェイウッドも出ます&ルールって味方になるよ

今日は祭日ですね。成人の日です この連休は土曜日は

ホワイトワールド尾瀬岩鞍スキー場に行きました

こちらは、スノーボード解禁が一番遅かったそうで(スキーヤー専用のスキー場もまだありますけど)まあ作りがスキーヤー向けというか、リフト周りがその名残があります。非常に良い雪で、人も少なくてとってもよかったです。スノボ最高!

そして昨日は朝からソニーオープン・イン・ハワイをテレビで見てました。(11時からはマーク金井がゲスト出演したテレビ東京のゴルフ番組もみましたけど)

こんな記事が・・・

これは充分理解できると思うのです。タイトリストTSシリーズは飛距離性能も優れています。発表してから時間も経っているので、シーズンオフにしっかりとテストできたはずです。いきなりクラブを変えれるプロと変えられないプロがいるわけですから、今から、テーラーメイドもキャロウェイもシェアを伸ばしてくると思われます。

しかし・・3ヶ月経ってしまうだけでなんとなく古い感じがしてくるのは、T島も感覚が麻痺している証拠かと思います。

ソニーオープン・イン・ハワイで、2019年のルール改正の影響はやはり、ロングパットならピンを抜かないプロが増えてきたこと。あとナイスアプローチでベタピンの場合もピンを抜かずにタップインしています。スピードアップにつながるはずです。

チームアナライズは2018年というか2017年ぐらいから、ピンを抜かずにプレーしていました。オマケにプレーが皆さん早いので、プレー時間が短い。この変更では、ルール変更とかどうでもいい人は、プレー時間が速くならず、ルール変更を受け入れた人は速くなるという現象を生んでしまい。遅い組と速い組が混在することになるでしょう。ギスギスしそうですね。

一度刺したままプレーしてください。ホントに早いです。それだけでプレーファーストになります!

だからといって、ピンに弾かられてパットが入らないということもありません。もうルール変更でプロは抜かないとかにしてもらって、啓蒙してもらいたいですね。ルールというのは『知ってるつもり』が一番怖いです。

先日、ルールの講習会をゴルフ業界の有志で行いました。T島ですが以前は競技にも出ていましたが、ホームコースのクラチャン予選でモヤっとすることがあって、『二度と出ない』と思ったことがありました。サブグリーンにオンして、ボール位置をマークして、ニアレストポイントにマークして、ボール位置のマークを抜かずに打ったら

『ライの改善』

と言われました。

は? ライと言われてもそこから打ってないし

ルールに詳しそうな、ハンデが少ない人が、二人で上から言うわけで2打罰だと言うんですね。もう面倒くさくなって、ホームコースにも行かなくなりました。今回、R&Aのレベル2の資格を持っている方に聞いたのですが、刺して打っても問題ないと言われました。ニアレストポイントのマークだってそのままでも罰はないのです。

2019年のルール改正で、シンプルになり。ルールも理解してもらって、T島のような思いをする人が減ってもらえれば嬉しいです。ということで2019年のルールについてブログに書いてきたのは、この機会にルールについて学ぼうと思ったわけです。

そう言えば・・・・

今回の新製品について、フェアウェイウッドやユーティリティにあまり触れていませんので、ちょっと触れてみましょう

まずキャロウェイの

エピックフラッシュスターとエピックフラッシュサブゼロフェアウェイウッド

ドライバーでは前々作のGBBエピックで採用されていたジェイルブレイクという2本の棒ですが、フェアウェイウッドでは前作のローグからの採用になっておりました。『もったいぶっているねキャロウェイさん』と思ったのですが、今回は違いますで!!!!

エピックフラッシュフェアウェイウッドは、いきなりAIで開発したフラッシュフェースを搭載しております。期待できますね

  • エピックフラッシュスターフェアウェイウッドは、接着
  • エピックフラッシュサブゼロフェアウェイウッドは、カチャカチャ

サブゼロフェアウェイウッドのカチャカチャですが・・気をつけてほしいのは今までのものと互換性がありません。(ドライバーは今までのものと同じです)

そしてテーラーメイドですよ M5フェアウェイウッド

はい!今回からチタンフェースになりました!!!

ソールの65グラムのウエイトが動くことでボールの捕まりが調整できます

そしてM6フェアウェイウッド

M4に比べるとヘッドが大きくなってます⇩

それ以外の写真が無い ああああああああああスイマセン

えっー フェースがツイストフェースになりました。(M5もです)えーっとまだ打ってませんが、まあ定番的にフェアウェイウッドを作るのが上手いテーラーメイドですから、M6フェアウェイウッドが悪いわけがありません(と信じている)

M6レスキューはコレだけ

こちらも定番的に良いはずです(汗)

昨日のブログで、スクエアインパクトと書きましたが・・・こんな記事がありました

まあ非常に感覚的な表現ですが、ヘッドスピードが速いのにボール初速が遅い人、つまりミート率(スマッシュファクター)が低い人は、インパクトのフェース向き(スイング軌道に対しての)に問題があることが多いです。

たぶん マーク金井が詳しく解説してくれると思います

スクエアインパクトを覚えるには、T島的にコレが良いと思ってます

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック

ではまた水曜日に


マーク金井打たずにいられない

おそらく世界最速試打動画

PXG0811X GEN2ドライバー

こちらでスイングのレベルアップを!

←クリック

レディース用も販売開始しました

おまたせしました〜

フレループにレディースモデルが登場。

《レディースモデル追加!》

商品仕様
長さ:39インチ
総重量:525g
シャフトカーブ:800r(半径80cmの曲線)

重さは変わらないのですが、長さが1インチ短くなってます。これだけでかなり違いますよ。レディースだけ注文してもらっての取り寄せになるので、発送までお時間いただきます。よろしくおねがいします。


カテゴリー ゴルフルールの話, 日本で一番早い試打インプレッション, 試打インプレッション

コメントは停止中です。