アナライズstoreblog

2019年01月28日ゴルフもスキーも上達するにはシステムが大切?!

YouTubeアナライズチャンネル 最新動画はマーク金井がテーラーメイドM6ドライバーを試打しています

 


はい。ジャスティン・ローズが勝ちました。T島が先月にアメリカ行ったときに、どーなの?ホンマ??って様々なメディアに聞かれました。『アイアンはわかるけど、ドライバーとか良いの?』なんて聞かれて・・・

『新しいのは良いよ』

なんて答えておいたのですが

勝ってくれて安心しました。ドライバーのシャフトもホンマでした!!!

ボールはテーラーメイドTP5でしたね。ホンマの皆さんおめでとうございます

週末はスキーに勤しんだT島です

昨日は朝から熱っぽかったのですが、まあインフルエンザなら動けないだろうし、ガッツリ滑って帰りました。T島は、マーク金井ブログに写真やリンクなど入れて構成して時間セットしているのですが、まさかの時間セットを忘れてしまいまして公開が大幅に遅れました

この場を借りてマーク金井ブログの読者の皆さんにお詫びします・・・

すいませんでした

スイマセン2年に1度ぐらいあるんですよね。ほんと申し訳ありません

えーっとスキーですが、スノーボードする前にやっていたので、特に参入障壁はありませんでした。でも、スキーを再開する時思っていたのは、プロに習おうということです。今回は、夫婦で半日プライベートレッスンに申し込みました

スキーを再開して戸惑ったのは、だれもストックをついてない。足がピッタリそろーって無いと、昭和な滑りではないことです。だから何が正しいのかわからないまま滑っていて、コレではいけない!とレッスンを受けました。

T島の場合、スノーボードはアルペンという、ハードブーツで前を向いて滑るジャンル。いわゆる横ではなく、縦ノリ的な感じなんですね。滑り方ですが左右対称にならず右ターンのときは、スキーと違う動きをします。具体的に言えば左ひざをと上体を内側に入れてエッジをかけていくのですが、この動きがスキーではダメなわけです。それを徹底的に直しました。なかなか治らないけど、ドコが悪いのか?練習法がわかっただけでもよかったです。

また来月もしっかり習おうと思います。

なんかずーっとスキーやってた頃よりはすぐに良くなりそうです。

そして今年はゴルフも習おうと決めました。マーク金井はゴルフはもちろんですが、スノーボードもボーリングも上達が早いんです。

これはマーク金井システムと、T島家で呼んでいますが上達するためのシステムづくりがあるんですよ。

まずは

  • 道具をちゃんと買って揃えること(商品知識がなければ、その道のプロに任せる)
  • 気軽にかよえるホームグラウンドを作る(便利に通えて、手ぶらでいける)
  • 信頼できるプロコーチを見つけて、高頻度で通う(プライベートレッスンがベスト)

ということで、スキーを始める際には、FOOT・PRO・STATIONの小林先生に、痛くならない靴を作ってもらって、ほかの道具もすべてドリームゲートさんで揃えてもらった。ホームグラウンドは、嫁の実家の山小屋。、富士見高原スキー場まで5分、そこまで車で2時間、スタッドレスタイヤ購入しました。富士見高原スキー場は、修学旅行生がたくさん来るので、スキースクールの先生がメッチャ多いんです。そしてバーンは意外と広くて、土日でも人がすくない。

マーク金井システムは

  • 継続条件
  • 保証条件
  • 促進条件

がすべてそろっているわけです。特に継続条件を作るのが上手い。赤羽ゴルフ倶楽部、ガーラ湯沢の会員になり、手軽に行ける!そして道具を置いているので手ぶらで、電車で行ける。オマケに神田からどちらも近い。間隔を空けずに行ってプロに習うので、確実に上達できる(保証条件)上達するのでどんどんやる気が出る(促進条件)

まあ他にも色々あるのですが、T島!ゴルフでコレを実践します。道具選びなどは問題ないので・・ホームグラウンドと誰に習うかですね・・

マーク金井もT島もなにか始める時に、いきなり道具を揃えます。道具を使うスポーツですからいきなり道具ありきなわけです。わからなかったらプロに丸投げです。まあスキーだったら色ぐらいですね選んだの。なぜならレンタルってなかなか良いものがないのです。レンタルしたスキーや、クラブなどのせいで、初めてみたけど上手く出来ないってことが少なくないと思うんですよ。

スキーだったら靴が合わず 足が痛くてスキーは嫌いとなります

ゴルフクラブも、お父さんや会社の上司のお古であるとか、会社の先輩が要らなくなったクラブを高く買わされるなんて悲劇が多いものです。

マーク金井が

初心者向けクラブセットを作りたいとか

これ初心者が使ったらゴルフがもっと楽しめるのに!!なんてこんなクラブ作ったりとか

と言ってるのは、このゴルフにチャレンジしたときの悲劇を減らしたいからです。

巷のフィッティングですが、自分に道具を合わせるというところが多いです。でもそれでは、スイングは変わらないんですね。⇩道具はプロに任せろ問観点から言えば、マーク金井もスイング&クラブ診断というのをやってます。このメニューですが

スイングとクラブを分析して、アドバイスします。その際に今の自分に合うクラブにするのか、将来を見据えてスイングの改善につながるクラブにするのか、その際の練習法などもレクチャーします。マーク金井が多忙なんで、なかなか予定が合わないと予約が取れないのですが、ご興味ある方は問い合わせてください。

はい。T島もしっかりと3つの条件を整えて、ゴルフの上達を図りたいと思います。しかしスキーが楽しいので、冬の間はゴルフは半休して、練習に勤しみます

ということでまた水曜日にお会いしましょう


こちら限定入荷しました

アナライズのRS1.5パター、限定発売ですが、売り切れていたスペックも入荷するそうです気になっている方、ぜひこの機会に

こちらでスイングのレベルアップを!

←クリック


カテゴリー 練習法、ヒントになれば

コメントは停止中です。