アナライズstoreblog

2019年04月03日フェアウェイウッドが苦手ならシャフトを見直しては?

Youtubeアナライズチャンネルの人気動画、『おしえてマークさん』最新作配信

スチールとカーボンの違いってなんですか?


↑こちらの動画、昨日の18時に公開されたのですが、非常に好調に推移しています。皆さん気になるポイントなんでしょうね。

さてT島ですが、昨日はadidasGolfさんのプレスルームがお引越しということで、パーティ的なことがありましたのでお邪魔しました

そこで教えてもらったのがこれ・・・

マスターズ限定モデルらしいですよ

どこがマスターズ?というと、会場でありますオーガスタナショナルの人気アイスクリーム『FRESH Georgia Peachs』というアイスクリームをイメージして作ったゴルフシューズだそうです(汗)わかりにくぅ〜

箱はアイスクリームな感じ

そして、ソールはクリスピーなソールですね(汗)

面白い・・・

面白いんですが、スゲーお金かけて大丈夫?(まあ世界のアディダスですから大丈夫だと思います。T島が心配するほどのことではありませんね。自分の心配しろ的な・・)

こちらにて販売しております

https://shop.adidas.jp/products/G28370/

えーっと今日は気持ちよくブログを書いていたのですが 気持ちよく消えてしまいました。すでに5年ぐらいやってますが、こんなに気持ちよく消えたのは初めてです。

えーっと T島ブログの右側を見ていただけるとこんなのあります

最新ブログと試打インプレが上位に来ることが多いのですけど、このブログが定期的に上位に来ます

フェアウェイウッドにはドライバーと同じシャフトがいいのか?!&試打会へ行こう!

2017年の秋にかいてますんで、結構経っています。

T島的に

フェアウェイウッドが苦手なんです

と仰っている人のフェアウェイウッドを拝見すると・・ 苦手だから使わない→使わないから買い換えない→古くて難しそう

という構図の人が多い気がします。

苦手な人は、どうせ打てないんだからと 買い替えたり、コスト投入しない人が多いなぁって気がします。まあ打てなくても大丈夫です。苦手なものは使わない(これもまた真理)

皆さん、ドライバーは打てないといろいろと頑張るんです。打てても『もうチョット飛ばしたい』とコスト投入しますよね。ドライバーでも『純正シャフトはよりもカスタムシャフトだ』とシャフト選びもしっかりと時間を掛けます。

この時に・・発生する問題がですね。メーカーカスタムシャフトは60グラムのSシャフトが多い。最近50グラムのカスタムシャフトが増えて嬉しいんですけど・・でも3wは純正シャフトということになると

  • 1W 60グラム S
  • 3w 50グラム S

ということになります。このウエイトの逆転現象は問題です。 アレ最近アナライズ、スリーブ付きスチールシャフトって100グラムだろ?という人、いいツッコミですね。数値的なことはわからないのですが、スリーブ付きスチールシャフトって43インチぐらいなんですね。あんまり違和感がないんですよね〜シャフトもビヨーンとしなるんですよ(いつかマーク金井が謎解きしてくれるはず)

ウエイトだけでなく、おなじSでも シャフトメーカーのアフターマーケット用シャフトって純正シャフト(アスリートモデルは同じぐらいですが)と比べるとかなりしっかり目ですから、硬さ的にも逆転します。

出来ましたら(スチールでかなり短いドライバーを除く)フェアウェイウッドのシャフトの方が重いほうがイイと思いますよ

んで選び方ですけどね

ドライバーのシャフトが気に入っているなら、ドライバーと同じモデルのシャフトを入れる。ドライバー50グラムだったら5wは60グラムとかにしたいですね。そのシャフト、あまり先端が動きすぎるとフェアウェイウッドに向かないことがありますが、とりあえず試して欲しい組み合わせです

T島ですがドライバーは TENSEI CKプロ ORANGE 50Rに、フェアウェイウッドはTENSEI CKプロ BLUE 60Rです。

T島的には、TENSEI CK プロ WHITEの60Rとかにしてみたいと妄想していますが、まだ変えるには至っていません

以前書いたブログでは、同じモデルのフェアウェイウッド用もいいんじゃない?と書いてました。お値段もドライバー用の半額ぐらいだし、いいんじゃないですか?なんて思うのですが、こういうフェアウェイウッド用シャフトって、皆さん全く同じと誤解している場合が多いです。半額にできる=同じ素材は使えない これは間違いないでしょ。

メーカーの人に、”どう違うんですか?” と聞くと、ほぼ間違いなく”フェアウェイウッド用なんで、手元剛性と先端剛性も高くしています”と言われます。先端剛性はわかるのですが、なんで手元剛性もなんだろう?といつも思います。でも皆さん同じこというんだよなぁ〜

ドライバー用の手元のシナリが気に行っているという人、できればそのモデルのフェアウェイ用は使わないほうがいいですね。お値段かかりますが、フェアウェイウッド用ではないほうが良いでしょう。同じじゃないので要注意です。ツアープロも同じシャフトを1W、FWに入れている人が多いですが、FW用を入れている人はいませんよね。

T島は、フェアウェイウッドにはこれなんだよねぇ なんてシャフトが何種類かあってそういうシャフトを持っています。

例えば、グラファイトデザインのツアーAD PTシリーズ

コレの入ったフェアウェイウッドを長く使っていたので、困ったときのPTシリーズですね。非常にロングセラーのシャフトで、カラーチェンジを行うぐらい地味に人気がありますね

これはもう手に入らないのですが

フジクラのランバックス7X07 これは昔”金バックス”と言われていた金色のシャフトでしたが、黒やピンクも発売された人気があったシャフトです

えっ 古いじゃん!! って思ったでしょ?そういう人に限ってアイアンはダイナミックゴールドだったりするんですよ(汗) というのは冗談ですが、フェアウェイウッドは使い慣れたシャフトを長く使う人が多いですよ。それは飛んだほうが良いですが、安定して打てるという安心感って大切だと思うんです。

中古ショップで安く買うっていう手もあります(自己責任でよろしくおねがいします)

えーっと、ドライバー用と同じコスメのフェアウェイウッド用って、同じコスメだから同じように感じるわけで・・・それってどーなんよと思う気持ちがあります。便乗人気狙いじゃんねー と思う自分がおりまして。そこが引っかかるわけで、打って気に入ったのなら問題ありませんので・・でも同じじゃないですよ というだけは知っておいてくださいね。

でも世の中には、そもそもフェアウェイウッド用として、フェアウェイウッドに入れるために開発されたシャフトで、独自で売っていこうというシャフトがあります。

T島的に好きなのが

USTマミヤさんの ATTAS EEATTAS FW IP の二首類のFW用シャフト

試打してみて、気に入ったらフェアウェイウッドならコレ入れるとかにしておけば悩まない。T島ですが、ATTAS EEのが打ちやすく感じるんですよね。(手元がしっかりとありますが・・うーんわからん)

グラファイトデザインさんのツアーAD F

すいません 打ったことありません。今度打ってみます

これもいいですYO

アナライズのW65 これは、そもそもフェアウェイウッドが苦手な人が多いのは、純正シャフトに問題があるのでは?と重い、ピッタリの重さ、そして硬すぎないフレックスを考えて作ったシャフトです。あとお値段も安くして、フェアウェイウッド得意になってほしいという願いがこもってます

フェアウェイウッドですが、苦手ならやっぱりコスト投入してですね。問題解決を考えてみてはいかがでしょう

ということで、また金曜日に


Youtubeアナライズチャンネル

マーク金井打たずにいられない。

今回はピンG410アイアンを徹底試打インプレします

こちら人気のスリーブ付きスチールシャフト!

↑クリック人気です!!


カテゴリー T島のなんちゃって極意, 練習法、ヒントになれば, 調べてみました

コメントは受け付けていません。