アナライズstoreblog

2019年04月12日アームロック式パッティングに挑戦?!

Youtubeアナライズチャンネル

マーク金井がスライスを治す

脱スライスセミナー1回め配信開始しました〜

はい こちらですね、昨年撮影していてデータが壊れてしまっていたのですが、無事修復して編集できました。今、その②も編集しています。本日17時には公開できると思いますんで、まずは①を御覧頂いて、②をお待ちいただければと思います


マスターズ開幕しましたね。T島もしっかりとテレビの前で楽しんでいます。

先日酔っ払って、ポチってしまったアディダスゴルフのマスターズの記念モデル

クロスニット3.0リミテッドエディション

が届きました(汗)⇩こちらのブログに書いたように

フェアウェイウッドが苦手ならシャフトを見直しては?

マスターズの会場での人気メニュー 桃のアイスクリームをイメージしてシューズにしたそうです

デザインが可愛いので、普通に履こうっと

はい、そうそうマスターズでしたね。行きたいなぁ見に行きたいよーーーと最近強くおもうのは、こちらのFacebookページを拝見するようになってから、マスターズの歴史背景や、裏話などが載ってます。写真もお楽しみください。

このページを作ってる三田村先生とお知り合いになりいろいろ直に教えてもらってます

https://www.facebook.com/groups/260739514014905/

マスターズのチケット高騰しております。実はインターネットで普通に買えます。練習日75ドル、本戦115ドルだったかな(もちろん超人気なので抽選です)しかし、マスターズのチケットが毎年高くなっているというニュースも見ますね。これはいわゆるマスターズのチケットを持っている人から、買ってツアーなどに売る価格です。

このマスターズのチケットって、どういう人が持っている?何ていう疑問がありますよね??マスターズは、開始当初非常に集客に苦労したそうです。そのために本戦の他にも、ドラコン大会的なことや、ニヤピン大会的なことをやっていたそうです。それぐらい開催には苦労があったそうです。

ボビー・ジョーンズさんも奔走して、ジョージア州のアトランタあたりの弁護士仲間にチケットを沢山買ってもらったそうです。それが今やプラチナチケット化しているのですが、人気が出たからチケットの数を減らしてくれ なんてことはマスターズ委員会は言いません。そんなところから余ったチケットが高価で取引されるという背景があるとか・・

今や大変な収益を上げていて、お土産売り場の売上は開催期間で40億を超えるとか超えないとか(汗)

いやー行ってみたい。日本選手がみんな予選を通ってくれることを祈ります。

さて・・昨日、千葉オープンで石川遼プロが、プレーオフとなりましたが優勝しましたね。スイング的にも変わっているようですが、一番変わったのはパターでしょう

はい。アームロックパターに変更していました。マスターズでもブライソン・デシャンボーがアームロックしていましたね。あと有名な選手ではマット・クーチャー。アダム・スコットはどうだったかな? と最近アームロック式で打つ人が多いですよね

T島も先日まで、パターに悩んでおりました(先週から回復)なので、なんどかアームロックに挑戦してました。

アームロックを前提にしているパターも販売してますが、数が少なくて・・・オデッセイもアメリカでは製品化しているのですが、日本では発売されていませんでしたが、5月下旬に発売されるようです

ということで手持ちのパターで色々試してみました

アームロックって左前腕部にグリップを押し当て、そこで固定して左手一本で打つ感覚で打てるのが良いみたいです。あそびで片手で打ったことないですか? なんかいい感じで転がるんですけどね・・

でも流石に片手というのは頼りないんですね。そういう時に右手は左手に押し付ける感じです。えーっと左手に押し付けるということは打つ時にロフト角が立つ、つまりハンドファースト気味になるんですよ。それが気になるわけで・・・

手持ちのパターで色々試してみた結果 アームロック式に向くパター

  • 長いこと(T島の身長は165センチなんですが36インチ以上は欲しい)
  • グリップも長いほうが握りやすい

そして一番気になるのは、左手に固定するとロフトが立つ

・ロフト角が大きめなこと

T島的にこの3つですね この3つを満たすパターって市場になかなか無いのですが・・・実はアナライズにはあるんです

アナライズRS1.5パター

こちらのパター

このパター長さが選べますので37インチぐらいにして、グリップはそもそもこの長いグリップが装着されています

センターシャフトとリバースシャフトが選べます。まあセンターシャフトが無難でしょうね

そしてロフト角が4度と7度とありますので、7度を選べば気持ちハンドファーストになってもボールはいい感じで転がるなぁ〜 なんて妄想していましたら(汗)

マーク金井が

あるよ!

ということで、すでに試作してました。これですね使ってみるとメッチャ良かったですよ。これ良いんじゃない?これを作って限定発売するかな〜なんて話もしていましたが

このRS1.5パターって長さはオーダーできますから、7度のヘッドを選んで、長さを37インチで指定すればできちゃうわけです

もしマスターズをご覧になって欲しくなったらオーダーしてみてください。

ナチュラルパターもロフトが7度なので、37インチでオーダーすると出来ちゃいます。なかなかやるなぁアナライズ!!先見の明が・・・

っていうか・・アームロック式ってハンドファーストに打ちやすいし、打ち方としては理想的なのかも・・・T島もやってみます

T島がパターで非常に距離感が合うようになったのは、フォローを止めるようになってから、ここまでフォローを出すと決めたらそこで止めるんです。みなさんも悩んだらちょっとやってみて(まあ、T島のノウハウなんか特に要らない?)もしくはアームロック式に挑戦してください。


Youtubeアナライズチャンネル 人気シリーズ【おしえてマークさん】

最新動画配信開始されました 最新作は ツイストフェースについて

是非チャンネル登録お願いします

ツアープロも使っているゴルフの竪琴

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


カテゴリー おすすめの一品, 調べてみました

コメントは受け付けていません。