アナライズstoreblog

2019年04月17日アッパーにしないとダウンブローにならない?って何?、ウエイト外しって何よ!

Youtubeアナライズチャンネルの人気シリーズ【おしえてマークさん】最新作はグリップです。

グリップ意外と大切ですよ ご視聴ならびにチャンネル登録もよろしくおねがいします


やっと暖かくなりましたね。マスターズは春を連れてくるのでしょうか??T島のゴルフ熱も徐々に上がってきました。

とは言え上がっているのは練習熱。家ではゴルフの竪琴を振り、自作したリボンの付いた短いクラブを振り、練習場でビデオを撮りながら練習するという日々を送っています。ゴルフ場にも行きたいのですが・・ゴルフ場ではうまく出来ないことがわかっているので、お誘いいただいても「チョロが出るから行きたくない」とか「土日は高いし、クラブ買って金欠」とか言って断っております。

こんなにやっても、まだコースでは打てないのかな〜(泣)

コースに行きたい!!!と思うように、ドライバー買いましたがの〜

はい。キャロウェイエピックフラッシュ サブゼロでございます。ロフトは10.5度。今、エピックフラッシュサブゼロのウエイト外しが流行っていますが、残念ながらそれだけではただの軽いヘッドとなってしまいます。

こちらの記事に書きましたが・・・

エピックフラッシュサブゼロ、ウエイト外しを推測する

↑でも書いたけど、ただヘッドのウエイトを軽くしたかっただけでは無いと思うんだよね。

後方のウエイトを取り(-12グラム)

前方のウエイトを重い物に交換(2グラム→?10グラムから12グラムぐらい?にすると、男性よりもやや軽めのヘッド重量は196〜198グラムぐらいにしたいのかな(推測)

狙った効果

  • 浅重心→スピン量が減る
  • 軸周りの慣性モーメントも減る→捕まり抑える+コントロール性アップ
  • 重心角も浅くなる→捕まり抑える+コントロール性アップ

という感じじゃないかと・・・これやりますと

低スピンでコントロール性重視、捕まり抑えるって・・

結構じゃじゃ馬なドライバー

になりそうです。T島的には、ここまでやらんでええでしょ!と思いその中間ぐらいを実現するべく調整したいと思います

ウエイト外しが飛ぶらしい ではなく、外すことによってどうなるのか?というのを考えるのは楽しいな。っていうか・・T島の考えたのはあくまで仮説です。仮説が外れってこともありますので、皆さんも自分でやってみてね

えーっと、T島はこのブログを読んだらわかるように、タイガー・ウッズが好きなんですけど、なんでエピックフラッシュなんだよ!!!って人も多いと思います。まあこれは、GDOさんから素敵なクーポンが使えますよ旦那!的なメールが来たからに他ならず・・・まあお値段的なことです(汗)

さて、先程も書きましたがT島ですが結構練習しています

今日から配信開始しましたこちら

先週の土曜日に開催された、アナライズのセミナー NEOフレループセミナーの1回めです。こちら1時間半を3回に分けてYoutubeにて配信します。

えっフレループ持っていないけど・・・という人が観ても、全然OKです。マーク金井が言ってることは、フレループを持っていることで体感しやすいぐらいのものです。(でも欲しくなったら買ってね)

←クリック

このセミナーの動画を観ていただくと

「ダウンブローで打つには、アッパーにならないといけないと」

と訳のわからないことを、マーク金井が言います。打ち込むだけではダウンブローにはならないことを説明しています。T島ですがご存知の通りシャフトプレーンの下をクラブが通る通称アンダー星人でございます。

アンダーを脱出するためには、シャフトを立ててシャフトプレーンの上からヘッドを入れれば良いと思いがちですが、それでも直りません・・このセミナーでもそのメカニズムを説明しています。立てて下ろしても最後に寝るのです。

だからといって低いところからヘッドを入れても直るわけではありません。ヘッドを起こす動きが必要なんです。

起こす→アッパー 

っていうのが、皆さんなんだよソレ・・っと思うでしょう。でもフレループをつかうとアッパーな感じがよくわかるんですね

昨年のT島です・・・

これはすでにアンダーになっております、起こすのが遅いけど一応起こしてます。

んでフレループで起こすことを練習して、この動画を観て勘違いを直したら

これが昨日のT島・・

これは、アンダーになっていません。まあ骨盤を開くということもかなり大切なんですけど、アッパーの意識を持つと(くわしくはYoutube動画を観てね)かなり変わるとおもうんです

えーっとたぶんまだコースでは出来ないし、この写真は7番アイアンなんですけど、ドライバーはまだまだ難しいんだろうなぁ〜

ということで、この謎は是非Youtubeを御覧頂いて確かめて欲しいと思います。

ではまた金曜日に


こちらよりお求めください⇩クリック


カテゴリー セミナーのお知らせ, 練習法、ヒントになれば, 調べてみました

コメントは受け付けていません。