アナライズstoreblog

2019年04月19日エピックフラッシュサブゼロ!ウエイトを外し(完結編)

アナライズからお知らせ

売り切れておりました、スリーブ付きスチールシャフトや、マジックマリガンUTなどの販売を再開しております!!ゴールデンウィーク前に是非お求めください。

Youtubeアナライズチャンネルの人気シリーズ【おしえてマークさん】最新作はグリップです。

グリップ意外と大切ですよ ご視聴ならびにチャンネル登録もよろしくおねがいします


えーっと、毎日地味に練習しているT島です。昨日はいきなり今野一哉プロに呼び出されKOSHIGAYAゴルフクラブへ。彼と一緒に書籍を出したりしているのにラウンドするのは初めてです。

前半は自分のクラブを使わず+1とかで回ってきました。めっさ上手かったです

T島はというと、当たらないと思っていたら普通に当たりました。でも今野プロが動画をいっぱい撮ってくれて、チェックすると

全然出来てない(泣)

なんか普通に当たっていたので、キタ~と思って調子こいていたら、キテませんでした。悔しくて自宅で素振りをして、酔いが回りました(汗)引き続き頑張ります。ほんとわかってるんだけど、コースでできません(泣)いい球は何球か出たんですけど、出来ていないんですよ。

コースでも撮らないダメですね!!!!!と痛感しました・

そうそう。えーっと新しい動画 NEOフレループセミナーの②回めです。

フレループを使わなくても出来ますが、フレループの曲がりぐあいでとってもわかりやすいです。このヘッドを起こす動きとタイミングが大切なんです。

←クリック

男子ツアーも開幕しましたね。池田勇太もエピックフラッシュサブゼロを使っています。(ツアーバージョンでしたね)彼もウエイト外しでした

↑この記事でも書いてありますが、ウエイトを外しただけではなく、ヘッド内部にジェルとよばれる樹脂を入れることで、ウエイトアップと好みの重心位置にすることができます。まあプロだからこそ出来ることなんですよ。

あとツアーバージョンって、どうして普通に販売しないかというと、アマチュアでは扱いにくいからじゃないでしょうか? もしメッチャ良いならきっとマーク金井が買いますよ(汗)

んじゃウエイト外すとどーなるんでしょうね・・・ただ外すだけなら12グラムの軽量化と、重心深度が浅くなりますよね。前方のウエイトをヘッド重量が変わらないように重くすると、前のウエイトは14グラムにしないといけません。

重心位置を計測するのは非常にアナログな計測法です。こういうとんがった計測するものの上にバランスを取って乗せて、その位置を計測するわけです。これは重心深度を計測しています。一応ですね計測するにはスリーブを付けて計測するわけですよ。(スリーブは7グラムぐらいあります)

ではどれぐらいかわるのでしょうかね?

まずウエイトが販売した時、そのままだと

FLASHの

A

の位置ぐらいにありました。

これを、後ろのウエイトを外して、前を14グラムにすると

FLASHの

H

ぐらいになります。3ミリぐらいっすかね?

ええ?そんなもんで変わるの・・・・・

と思った人が多いと思いますが、3ミリも変わるの!!!と思いました。全然違いますよ!! 昨日、コースで打ってみましたが。そもそもスピン量が少ないのに、更に低スピンになってT島的には

「無理」

な感じです。スピン量が多い人、特にカット軌道の人はいいかもしれませんが、アンダー傾向の人は、ボールはドロップするし、左へのチーピン気味の球がでました。(池に2発入りました(泣))(これはあくまでT島が打っての話で、あなたが試してどうなるかはわかりません)

プロには12グラムのウエイトを外せる理由があるんですよ。12グラムのウエイト外すと、12グラム余剰重量が生まれます。それをヘッド内部のプロの好みの位置に盛ることで、好みのヘッドが出来上がります。

まあ 発想としては、このネジをもっと沢山ふやして調整する感じかと思います。プロはこんなツアーバンで調整してくれるわけです。

んで⇩の黄色いやつで、ヘッドの中に樹脂を入れます、粘着性のあるジェルみたいなやつです(こちらはテーラーメイドさんのバンのものです)

プロもそんなに極端に浅重心にしていないと思います。

たとえばコブラも、ウエイト外し的なこと出来ますし・・

テーラーメイドも

このウエイトを前後にすれば・・ でもタイガーは2個とも後ろにしていましたね。

ということで、T島のエピックフラッシュサブゼロはノーマル位置か

前6グラム、後ろ6.5グラムを購入したので ヘッド重量を少し軽くして、少し前重心にしようかななんて思ってます

現時点ではええ感じなんで、ノーマルのままでいいか!

シャフトTENSEI CKプロオレンジ を入れました

こちら、先端剛性が高いのかスピン量が抑えられいるのもあるでしょう。まあアンダー傾向がまだまだコースでは強いってことかもしれませんね。

T島的には、

・記事の見出しにみだりに流されない!

例えばウエイトを外すと、物理的どうなるのか? 効果とデメリットをまずは自分で 考えること

・気になるならやってみる!

自分でやってみれば良いんです。もちろん自己責任で

・ダメならすぐに戻す!

メーカーが、そうしていることに理由があるはず。ダメならササッと戻してみること

はい。もしかしたらハマっていい方向になるかもしれません。ハマらないかもしれません。イロイロやってみるのが楽しいです。

残念ながら正解は無いんですね。人の神セッティングが自分に当てはまることはとても少ないです。楽しんで挑戦してください

ではまた月曜日に


アナライズからのお知らせ

5月開催のアナライズのセミナーですが、先行予約しているプライム会員ですべて満席となりました。一般募集は行いませんのでご容赦いただければとおもいます

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


カテゴリー クラブ分析, 調べてみました

コメントは受け付けていません。