アナライズstoreblog

2019年05月29日アイアンシャフトの豆知識ちょっと教えます。

Youtubeアナライズチャンネルの人気シリーズ
【おしえてマークさん】最新作は”ユーティリティークラブ”です。
ぜひご視聴ください、チャンネル登録も是非お願いします


水曜日ですね〜

えーっと来週の月曜コレやります!!

ぜひご視聴よろしくおねがいします。 チャンネル登録いただけるとコメント書けます。番組に参加いただけますし、マーク金井への質問もできますよ

チャンネル登録よろしく。スーパーチャットでの投げ銭もよろしくおねがいします。

こちら6月分の募集開始してます

6/2(日)13時30分〜ヘッドスピードアップセミナー

6/9(日)11時00分〜NEO オンプレーンセミナー

あの・・・Youtubeではわかんないですよ。ほんと実際だと100倍理解できます

マーク金井がオンプレーンにスイングするヒントを

ぜひご視聴下さい。そして、是非セミナーに参加して下さい

さて、季節外れの猛暑も一段落、関東地方涼しくなりました。男子トーナメントも毎週試合があると嬉しいですね。今週はミズノオープン ロイヤルゴルフクラブ。誰が活躍するのかな? T島的には、太平洋クラブチャレンジのほうが近いのでそっちに行けたら行ってみたい。

といいつつ・・・しばらくゴルフが入ってないので、明日急遽行きますよ。PRGRさんにこちらをお借りしたので試してみます

PRGR AIR COMPO

PRGRさんって、以前はゴルフウェアを熱心に作っていたんです。それも非常に機能性に振っているウェア。一部の熱心なファンを持っていました。T島も、非常に有名だったレインコンポやドライシャツ ドライシャツには35度以上の気温を想定したゴルフウェアだったんです。20年以上前ですよ!! T島もダイナマイト吉島店のアウトレットで買ったなぁ(田中秀道のウェアも買った)

そんなPRGRさんが、ゴルフで熱中症になる人を一人でも減らしたいということで作ったのがAIR COMPOです。えーっともしかして、コレ見たことあると思った人が多いかもしれませんね。真夏でも外で仕事をせざるを得ないガテン系の人が着てますよね。空調服というそうです。今流行りのワークマンなどで似た服、売ってます

PRGRさんは、この空調服をゴルフスイングしやすい用に改良して限定販売するそうです

ということで、明日使ってレポートします。

空調服だけでなく、明日のラウンド、いつも使わない5番アイアンとか入れて行きます。というのもアイアンリシャフトしました。

三菱ケミカルOT TOUR 90S

です。えーっと、大蔵ゴルフスタジオのMr吉田にフィッティングしてもらった時に、いい感じだったのですが・・出来上がったらきもち硬いかなと思ったんですけど、データ的にはいい感じでした。

グリップはこちらIOMIC Sticky Black Army 2.3

こちら、右手側が太めで、あまりテーパーがついていないのがとても気に入っております。

現在、アナライズでも新しいカーボンシャフトを開発中なんですけど、試作品試打したらコレがマジヤバイ出来上がり!でも製品化にはしばらくかかりますんで、リシャフトと相成りました。

三菱ケミカルのアイアン用シャフト、OT-TOURですが、三菱ケミカルにはOTというシャフトがありまして、こちらをハードにしたシャフトです。OTの特徴は1本からすべて取るシャフトで非常にユニークなアイアン用シャフトなんですね。T島も以前使ったことがあります。しかしOT-TOURは、番手別設計になっています。番手別設計と言うシャフトは、番手ごとに、いろいろ変えて重さなど違和感がないようにしているのですが、いろいろ変えるということは、全く同じにはなりません。

えっ?ザックリ説明しすぎって?ではもう少し詳しく説明します。

1本取り

長い一本のシャフトがあります。短い番手になると先端を徐々に切る長さを変え、そして手元側を切って整えます。すべての番手を1本の長さで対応するシャフトです。非常にシンプルなやり方ですが、短い番手ほど装着時のシャフト重量は軽くなります。

番手別設計

番手ごとに、重さが軽くならないようしつつ、フィーリングも同じ様になるように、調整して作ります。重さのフローもできますし、装着時の重さをすべて揃えることもできます(これはシャフトの設計コンセプトで変わる)

はい。どっちが優れているなんてのは野暮です。番手別のが手間がかかりそうですけど、やっぱりメリット・デメリットがあります。T島の個人的な感想は、1本取りの方が、全番手同じ感じで振れると思います。しかし重さが・・とか、硬さが・・・なんて感じる人もいるでしょう。

単純にどっちが優れているわけでは無いと思うのがT島的結論です。

アナライズの新しいシャフトも1本取りだそうです。これほんと楽しみにして下さい

ちなみにOT−TOUR90Sですが、かなりしっかりしています。手元がすこししなり先端剛性が高く、先端が動かないのでカーボンシャフト独特のシャフトでボールを上げてくれる感じではありません。すげーザックリした表現ですが カーボンとスチールの間の特性を狙ったような気がします。

ウエッジもこちらを入れていきますよ。

mmウエッジです。54度結構使い込んでますが、60度は出番が少ないのがわかります。60は抜いていこ。結局mmウエッジに戻る俺のか??

ということで↑よろしくね

ではまた金曜日


是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック

 

 


カテゴリー アナライズのクラブ, 練習法、ヒントになれば

コメントは受け付けていません。