アナライズstoreblog

2019年06月10日エースシャフト決定。ドライバーのスチールシャフトも凄かった!凄い練習器具かも

手打ちが直る、ハンドファーストインパクトのヒント満載

体幹セミナーの最終回配信開始しました

よろしければチャンネル登録を是非お願いします


今日は雨ですね。T島は、朝の日課である縄跳びとフレループスイングができないのでモヤモヤです。梅雨ってやだなぁ〜と思いますが、この時期に雨が降ることの大切さも知っているわけで、ありがたないなぁ〜なんて思うことにします。

さて土曜日にゴルフに行ったんですけど・・・

いつものとこより飛んでます。ガーミンもそのように表示しています。アレ・・・いろいろやっているので何の効果かわかりませんが、飛んでおります。富士見高原ゴルフコース、この時期は洋芝ということもあって、地面が柔らかくほとんどランがでないんですよ。それなのに・・・

前半驚いたのはコレです

島田ゴルフのスチールシャフトです。マーク金井のエースシャフトです⇩

スタートホールこそ、カス当たりで、やっぱダメか・・と思ったのですが。その次のホールからしっかりと打てました。打った自分がビックリ。クラブに振られる感覚がとてもいいです。全体的に重いのですが、その重さを上手く使うことが出来れば、43.5インチと言う短さながら、しっかりと飛んでいます。

えーっと、実はこのシャフトを買って、ヤマハインプレスRMXツアーに装着したんですが、上手く打てず(買った中古ヘッドのフェース向きがクローズでどうも構えにくかったのが問題かな)、PXGのスリーブをつけたのですが、右へ右へと飛んでしまい。今回は ナイキのVAPOR SPEED のタイガーモデル(限定品)をGDOさんの中古を購入420ccだそうです(汗)

T島の分析からすると島田ゴルフのスチールシャフトと相性がいいヘッドは、あまり重心距離が長くないほうがいいのかなという印象です。

慣性を使って飛ばす感覚というのが、何となく感じることが出来るんです。振り切った時の気持ちよさが魅力です。あんまり何も考えずにとにかく振り切る・・・なんか練習器具としても効果があると思うんです。

やはり総重量があるので、うまく振り切った時と、そうでない時がよく分かります。これってとっても練習効果があると思うんです。すごく気持ちよく振り切った時って凄く気持いい。このセミナーで言ってることを実践するにはこのスチールシャフトですよ!!!

体幹を使うことを教えてくれます。もしかしてこのスチールシャフトが上手く打てるようになったのは、体幹セミナーでやってるバンプしないとか、左足を軽くするとか、それを練習したからなのかと・・・あのT島が言ってもな~んの説得力も無いことはわかっていますけど・・・・

スチールシャフトのドライバーってスイング良くなる気がする・・・

43.5インチのスチールシャフトで、今までよりも10ヤードぐらい先から打てるって気持ちよかったです。ということでサクッと40回で前半終了。

マスダゴルフのスタジオウエッジM425をしっかりと使ってみたんですけど。mmウエッジよりもグースが強くて、何か「こう構えて、こう打て!」と言われているようで、「はいはいかしこまりました」と打つとポーンと寄っていく感じです。バンカーもグースに戸惑いながら、打ってみると、簡単に出ます。

このウエッジ、理由はわからないのですが、ラフから打ってもボールに当たる音がするんです。気持ちいいですね。

えっー。もうスチールでいいや と思っていたのですが

TRPXのAFTERBURNERですが・・

やっぱりスチールより飛びます。5ヤード〜10ヤードぐらいですかね。このシャフトとても扱いやすいです。

芯にしかあたらん。高弾道です!いやぁ気持ちいいです。1発めからナイスショット。球がヨジレません。

気持ちいい〜

長さも感じません。ほんとシビアさがないんですよ。思い切り振れば イイトコに飛んでいきます。エース決定です。タイミングとりやすく、振り抜きがいいです。とにかく気持ちよく振れます。

赤羽では、島田スチールシャフトを振り倒したいと思います。

えーっ、ゴルフというのは不思議なもので、前半のハーフよりも5ヤードから10ヤードドライバー飛んでも。いいポジションにボールがあるってのは怖いっすね。PAR5でスプーン持ってダフったりと、アホなミスがあり前半よりもスコアが悪いという(汗)後半42でした。しかしなかなかパーオン出来ないホールがある富士見高原ゴルフコースで、パーオンするようになりましたよ。

サクッとラウンドした後は、松本のスタジオコアに伺いました。(富士見高原から45分)

小澤さんは、東京でセミナーされていて不在。いつもすれ違いですが、佐藤コーチがしっかりと教えてくれました

おおおお なんて見た目がちがうんだ・・・かなりの衝撃を受けるT島です。T島が上手く出来ていないポイントをしっかりと教えてくれました。皆さんはどんなドリルとやっているのか?知りたいでしょ??

教えてあげない(汗)

大切なポイントですけど・・フェースを開いたまま下ろすことだけに気を取られているようですけど、要はクラブを後ろ回ししながら下ろしたいわけで、開いたポジションで、後ろ回しせずに止まってしまうと、そこからは閉じる動きをしないとクラブは動かないわけで・・・

後ろ回しを止めちゃダメ!

というのが今回のポイントでしたね。ほかにも後ろ回す瞬間に前傾が無くなるとか・・・どこから動くかとか・・またまた勉強になりました!!!

これが行ってすぐ撮ったスイング。

コレでもかなりまともになったんですですけど、まだ切り返しでフェースを閉じる方向に動いてますよね。その分トップでクラブが暴れる(泣)

そして、いろいろなドリルをやった後

こうなりました!!!

 

うぉおおおおお〜 暑苦しさ減ってきた〜

まあ、コレがコースで出来るかどうかわかりませんが、とりあえずまずは1回でも出来ないことにはねぇ すげーゴルフ熱があがりました!!!! ありがとう佐藤コーチ(泣)

えーっと、松本のスタジオ コアに行ったら、このボードを是非見てください

代表の小澤康祐さんのプロフィールです

中学の時のあだ名 黒綿棒っていうのがツボでした・・・それよりも趣味ダンスって、マイケル・ジャクソンの路上パフォーマンスって どこでやってたんだろう・・・

佐藤コーチですが、小澤さんのことを、「なんでもできちゃうんです。」と言われておりました。観てみたいですね 皆さんも是非松本へ・・・

↑こちら どうぞ 遠方の方は動画を

ってことで、雨やんでくれないかなぁ

ということでまた水曜日に


カテゴリー 日本で一番早い試打インプレッション, 練習法、ヒントになれば, 試打インプレッション, 調べてみました

コメントは受け付けていません。