アナライズstoreblog

2019年07月08日アナライズのセミナー動画を観て、iし川遼もやっている?正しい振り遅れについて考える

Youtubeマーク金井チャンネルの人気シリーズ

【おしえてマークさん】マーク金井が皆さんの質問にお答えします。その4回目です

マークさんの質問箱#4

ぜひご視聴ください、チャンネル登録も是非お願いします

 


今日は月曜日です! 昨日は国内男女ツアーともプレーオフ。特に男子ツアーは最終日36ホールの死闘からのプレーオフですよ。

最後のイーグルパットはほんと素晴らしかったですね。SNSは大騒ぎ、T島は勝手に祝勝会しました。やっぱ石川遼はスーパースターです

なんか石川遼ですが、セミナーでマーク金井がやってるような素振りをなんどもやってたんですよね

ということで本日、マーク金井のここだけの話

21時より生配信やります

生でしかやりません。録画ありませんので 是非生でご視聴下さい

チャンネル登録するとコメントすることもできますよ。

きっと、石川遼の話題も出てくると思いますが・・・更に今朝のPGAツアーがすごかった。

3Mオープン最終日、18番でブライソン・デシャンボーがイーグルを決めて20アンダー。とクラブハウスリーダーに躍り出ます。今まで19アンダーで首位だった、マシュー・ウルフとコリン・モリカワは、18番で最低でもバーディ、イーグルがほしいところです。ふたりとも18番のティショットでフェアウェイをキープ。セカンドショットはウルフが、グリーン右のカラーに外しましたが、モリカワはイーグルチャンス。

ふたりともバーディは取れそうです。まあそれだけでもスゲーなこの人達と思っていたのですが、なんとウルフは、カラーからパターでイーグルを取り決着。主催者推薦で出場した2人ですが、なんと優勝と2位タイ。ウルフが20でモリカワは22歳、PGAツアーってすごいですね。層がどんどん厚くなっていく。

凄いぞPGAツアー(汗)

きっとマシューウルフの話も出てくると思います。

生配信、今日の夜21時ですお忘れなく!

はい、T島土曜日は、セミナーの撮影、日曜はゴルフを観て過ごしました。素振りはしつこくやりましたが・・・

えーっと、女子ツアーではフジクラの新しいスピーダーエボリューション6がちょこちょこと見かけ、男子ツアーでは藤田寛之プロがディアマナZFだったような、あとグラファイトデザインのシャフトも見かけましたね。非常に気になります!!!

でも、スイングをなんとかするのが、今年の最重要テーマなんですが。T島のスイングチェンジも、結構進んできました。

ここ最近のセミナー動画、マーク金井も言うことが、昔とはかなり変わってきています。今回撮影したのNEOフットワークセミナーですが、かなり面白いです!!!

えーっとぶっちゃけますが この間公開されたセミナー動画

NEOオンプレーンセミナー

体幹セミナー

おしりセミナー

NEOオンプレーンセミナーは、少し違いますが

  1. 体幹セミナー
  2. おしりセミナー
  3. フットワークセミナー

名前は違いますけど、テーマは同じです。しかしこの3部作ですが

  • 手打ちとは?
  • 手打ちから脱出
  • ボディーターンって何よ
  • ダウンブローなんか結果でしょ
  • 正しい振り遅れを覚えよう

と言うのがテーマじゃないかとT島は理解しております。

その中でT島が一番気にしているのは

正しい振り遅れ

です

えーっと腕を振らずに正しく振り遅れると、勝手にハンドファーストになってしまうんです。だからハンドファーストに振らねばと思わなくても良い。非常にシンプルです。

しかし今まで、振り遅れちゃ スライスするよ とか言われてましたよね。”振り遅れ”というキーワードって、ダメなキーワードの代表ではなかったですか? でも振り遅れていいらしいです。とにかく骨盤を開くことが先、つまり手は遅れることなるんですよ

先日、ディアマナZFと言うシャフトを試打したんですが40グラムから80グラムまであるこのシャフトを、振り遅れることを意識して振ると、40グラムってとっても振り遅れるのが難しい事に気が付きます。後ろでメーカーの人が観ていますので、変な球を打ち続けると『こいつわかってんのか?』と思われるので、すぐになんとかします。

以前のスイングにすると、綺麗に打てました。逆に80グラムのシャフトは、やりたい振り遅れスイングでも綺麗にボールが飛んでいきます。気になったので、ゴルフスイング物理学の小澤康祐さんに、聞いてみたら・・・

『重い方が慣性モーメントが大きいので、振り遅れやすいですよね』

とのこと

『軽い方が打ちやすい、振りやすいと感じる人は手を返す打ち方ですね』

そーか そうだよね。軽いシャフトばかり俺打ってたもんなぁ

『手が勝てないぐらい重い棒で練習するとスイング身につきそうですね(^^) だから腕力のないジュニアは自然にスイングが身につくかと』

とのこと・・コレで思い出しました。マーク金井ですが、すべてのセミナーでパーシモン+スチールのドライバーを使っています。振りやすいと言う人が多いのも事実です。マーク金井が、ドライバーにスチールシャフトを入れているのも、

正しい振り遅れスイングが身につきやすいという意図があるのかな?

そしてこのバンパースチールにも同じ効果がありそうです

バンパースチールですが、人気のYoutubeチャンネル しだるTV

でも取り上げてもらっています⇩

非常に高評価です!!!!石井プロいいスイングですね。

ドライバーはかなり振り遅れ感を覚えるには有効かと思いました。しかし今、スチールシャフトが欠品しておりまして・・・販売再開まで少しお時間下さい。

ではアイアンも重くしたほうが、正しい振り遅れスイングを身に着けやすいのか?実験してみました

えーっと、やっぱりですね。重いシャフトの方が、うまく打てます。でもこれも最初だけで、慣れてくると自分の悪いスイングが出てきてしまい。重いシャフトでも腕を使ってしまいます。でも腕を骨盤を開き、振らない感覚を身につけるには良いかもしれません

でもそれなら、フレループの素振りでもOKかと、フレループの素振りをして、自分のアイアンで打ってみる。それを繰り返すと正しい振り遅れを実感することができそうです。

もしかして石川遼プロも、同じように練習しているのかもね? 腕を使わない振り遅れ感のある素振りを繰り返していたような気がします。(まあT島レベルが観ても、何をやろうとしているかわかるわけないですが、そう感じましたよ)

もしかして石川遼プロがセミナー動画を観てるわけはないと思いますが・・・

もしかすると・・いやいや

ちなみに、動画を観る順番としては、NEOオンプレーンセミナー、おしりセミナー、そして体幹セミナーが良いかと思います(コレ撮影順)そして今回の、フットワークセミナー、飛距離アップセミナーを観ていただければと思います。(徐々に公開していきますよ)

ではまた水曜日に


BSテレ東で日曜日9時から放映しています。ゴルフ天下たい平

ゴルフの竪琴が使われていました。ありがとうございます!!!ということでこちら ゴルフの竪琴よろしくおねがいします

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


カテゴリー おすすめの一品, セミナーのお知らせ, 調べてみました

コメントは受け付けていません。