アナライズstoreblog

2019年07月31日あなたのウエッジ、グース?ストレート、アディダスの靴そして動画鬼更新中

えーっと アナライズのYoutube動画配信ラッシュとなっております

まずですね

マーク金井のソロゴルフ V LOG【北アイルランド編10】

えーっと毎日怒涛の更新をしております。マーク金井のソロゴルフ。記念すべき10回目は、動画を視聴していただくとプレゼントが当たるかも?? ということで、ぜひご覧いただいて、応募いただければと思います

【おしえてマークさん】最新作は”グリップのバックライン”です。
ぜひご視聴ください、チャンネル登録も是非お願いします

えーっと皆さんバックラインあるグリップを使ってますか??T島はIOMICが昔から好きなんですけどね・・

お値段がしっかり目ですよね。

マーク金井は、ゴムのグリップが好きです。手頃な価格のグリップを定期的に交換するのがスタイルのようです。実はアナライズですがオリジナルグリップが意外とたくさんあります。通常のツアーベルベットラバーっぽいやつのバックライン有り、バックライン無し、そして少し重いタイプ53グラムだっけ

そして、カウンターバランスとなるヘビーグリップというのもあります。

通常のグリップというのは、50グラム前後です。ということで+10〜+20グラム出来るグリップですね。手元を重くするとカウンターバランスと言う効果があります。コックが深く、ヘッドを上から入れやすかったり(アイアンやウエッジの場合)ドライバーだと、インパクトで手元が浮きにくくなる効果もあります。(フッカーやチーピンに効果あり)

お値段もシャフトスタビライザーよりかなりお安めなので、カウンターバランスはまずヘビーグリップで体感して観るのも良いでしょう。ヘビーグリップですが、バックライン有りしかありません。

T島、バックラインに対するこだわりがあまりなく・・どっちでもいいです(汗)こういう自分への縛りが少ないほうが良いかなぁと思っているわけです。『俺、朝はご飯と味噌汁じゃないとアカンねん』という友人がいましたが、やさしいいい男だったのですが、2回も離婚してました。原因はわかりませんが、縛りが多い人ほど『メンドクサ』と思うことが多いのは間違いないかと・・・

とは言え、太さは揃えたほうがいいかな〜なんて思っていまして、今は右手がやや太めのがいいかな なんて思ってます。でもヘビーグリップ是非試してみて下さい。

そして NEO飛距離アップセミナーの2回めも配信開始です

はい!これ凄いと思うんですよ。えーっとてもわかり易いと思います!!そして、前回の飛距離アップセミナーより言うことが、ガラリと変わっています。効率のいいスイングをわかりやすく解説しています。

ホント是非見てね。動画編集ってホント大変なんですね。最低時給が見直されたそうですが、どうしてもこだわって字幕を入れてしまうと最低時給切るぐらいのコスパになります(笑)ってことで、よろしくおねがいします。

えーっと昨日はアディダスの2019年秋冬の展示会でした。靴のメインはなんとBoAシステムが2つついてます

はい。BoAシステムって凄く進化してまして・・・

このワイヤーも昔は針金みたいだったのにそれが、柔軟性を持った繊維っぽいワイヤーになって、締めるポイントを調整できるようになったのですが、もっとダイレクトに

2つ!つけたれ!

とダイレクトな目標達成イメージで来ました。うーん柔より剛なのか〜!でもわかりやすくてコレは凄いなと思いました。あと

定番となりました、スタンスミスチックな靴。あああ青春だなぁあああああ

ってことで好きですコレ

ウェアもあります。T島こういうの好きなんですけど・・・・体重が増えちゃって似合わないですかね(汗)

似合う男になりたい(無理)

昨日、大蔵ゴルフスタジオの動画撮影してたんですけど、フィッターのMr吉田がウエッジのフィッティングについて教えてくれたんです。テーマは、ストレートなウエッジとグースなウエッジをどう選ぶのか??というやつです。

Mr吉田、『T島さんは、ストレートなウエッジのが合いますね』と言われていたのです。まあ今まで、ボールを上げて寄せるロブっぽいアプローチの打ち方がメインでしたから、それは当然かもしれませんね。スイング自体も手首を結構使ってスピン掛けていたのです。

最近、アナライズのYoutubeセミナーでもわかるかと思いますが、アプローチも骨盤を開いて打つようになって、ロブっぽい打ち方をほとんどしなくなりました。そうなるとグースのついたウエッジのが、あまり考えず低い球が打てるので良いなぁ と思い始め・・・

マスダゴルフのM425ウエッジとか試してみました

グースのウエッジは、自然とハンドファーストに構えやすく、アドレスの時の手の位置が、体の中心から左によりすぎないそうです。ポーンと打つと簡単にピッチエンドランが打てるんですね。あと低くてスピンの効いた球も打ちやすい! ストレートなウエッジだとハンドファーストに打とうと思って、アドレスの時に手が体の左側に寄せすぎてしまうし・・・特に低い球を打とうとして、ボールを右に置いてハンドファーストにすると、ヘッドが刺さっちゃって上手く打てなかったんですよ(汗)

こんなミスしている人意外と多いと思うんですケド・・・ こういう人は、ストレートなウエッジよりもグースなウエッジにすると、丁度いい手の位置を覚えられたりするそうです。

んでストレートなウエッジで低い球打ちたい人はど~すればいいの?

って聞いてみたら、ガッツリ開いてバンス出して下さい・・・だって それも半端じゃなく開く・・・

こんな感じ????

と思って打ってみたら、実に上手いこと打てました(汗)

おおおおおお〜

低くてスピンの効いた球が、ストレートネックなウエッジでも打てるようになりました。

ふとここで・・・

そもそもグースのウエッジって、普通にそういう球が、アバウトに打てるわけで?

グースでいいじゃん(汗)

と思ったわけで(汗)T島がようやくわかったのは、グースなウエッジってやさしいんだな ってことです(こちらはT島調べなので、そう思わない人もいると思いますが)

マーク金井がグースにこだわってるのはココなのか?? たしかにハンドファーストに打ちやすいし、クラブが体の右にあっても打てるし・・・

ということで、ストレートネックが好きだったのに、mmウエッジってなんで打ちやすいなぁなんて思っていた理由がよくわかりました。(遅いよ)

なんだかんだでmmウエッジの登場回数が多いのはそ~言うとこだったわけで 皆さんにもぜひオススメしちゃいます。

ガッツリフェース開けばいいって?今更かよT島!と思った人はスイマセン・・

ってことで

また金曜日に


mmウエッジを打ってやさしい−−−−と思った人は⇩

アナライズmmアイアン 限定数ですが販売再開しました

こちらの商品はライ角調整代金込みとなっております。ご希望のライ角度がございましたら備考欄にご記入下さい。
※調整跡がネックやフェース面につく場合がございますがご了承下さい。

mmウエッジと最高に相性がいいですよ(当たり前ですが!


カテゴリー アナライズにしかない商品, アナライズのクラブ, 練習法、ヒントになれば

コメントは受け付けていません。