アナライズstoreblog

2019年08月30日日本で一番早いプロギアチューン02、03ドライバーとか、egg5500とか試打インプレ

Youtube動画 新シリーズ『ゴルフの真理』今回はピンG410LSTです。


 

えーっとアナライズのセミナー、9月の一般募集開始しています

⇩クリック

切り返しセミナーは満席です。他のセミナーはまだ若干の空きがありますよ

この機会に是非

やっと涼しくなったと思ったら、また暑いですね。こちらが活躍しました

↑こちらですが、昨日プロギアさんの新製品の試打ラウンドテストがあったんですけど、前の組の人たちです。T島ももうひとりの方もガッツリコレを着てました。35度を超えた気温でも涼しいのでヘタれませんでしたよ

今回は、T島夏のプロギア祭りをお送りします。

まずはegg5500シリーズです。写真に写っているのはスーパーエッグ480ドライバー。これはルール不適合の高反発です。スーパーエッグボールと一緒に打ちましたが、高弾道で飛びます。スピン量はやや多めですが、ヘッドスピードが速くない人がターゲットなので、これはコレで良いと思います。

んで・・・写真はないのですが(何故だ)

前回、新製品発表会でレポートした時は、T島手首が痛くて打てませんでした。今回ガッツリと打ってみて 驚きました

良いです・・・

凄く直進安定性があります。打って感じたのは、大慣性モーメントだなということです。カタログを見たら書いてありました、左右の慣性モーメント5350g・cm2です。かなり大きいですね。市販でも最大級レベルです。

えーっと、慣性モーメントがデカイとヘッドが開いても戻しにくいって書いたよね。覚えてます?ということで、オフセットがついてます。T島気になりません。このヘッドに、ディアマナDF60Sにして、44.25インチにしてあるヘッドが、何故かあったんですが・・・ ヤバい 持って帰りたいぐらいの安定感でした。何度でも書こう!そのまま売って下さい!!

んでフェアウェイウッドがまた素晴らしい

ボールがめっさ上がります。フェアウェイウッドが苦手な人に是非オススメしたいです。こちらの3Wにも何故かディアマナDFが入ったのがあって、打ったらめっさ気持ちよかった・・セットで譲って下さい。この写真の9番はすごく使い勝手がよかったですね。eggシリーズは歴代フェアウェイウッドの出来が良いです。

アイアン型UTも打ちましたが・・・T島的にはやさしいロングアイアンと言う感じでした。プロギアさんぶっちゃけすぎてスイマセン。あまり興味ないっす(汗)でもアイアンが大好きな人にはとても魅力的な一本かもしれませんよ

んでアイアンです NEW eggアイアン

こちらも使いやすい感じ! そして嬉しいのがトップ目のミスにとっても強いってことです。⇩この写真のようにかなり下目で打ってもボールがちゃんと飛んで気持ち距離が落ちる程度。

ぶっ飛び系アイアンは打点によって飛距離の差が出るのが一番困るんです。だって9番で150ヤードぐらい飛ぶんですけど、打点がずれて120ヤードしか飛ばなかったら、ハザードに捕まったりするでしょ? その差が少ないんですね

ちなみにeggフォージドアイアンという軟鉄鍛造ボディのアイアンもあります。軟鉄鍛造というと打感が良いと思うかもしれませんが、打感は打面が肉厚かどうか、フェースの素材でも決まります。だからぶっちゃけ打感は、ステンレスボディのものとあんまり変わらないです。ただライ角調整はできますのでその点ではオススメ度がアップ! 打感は期待しないで下さい。ただこちらのほうがかなり構えやすいでしょう。ミスヒットの強さはフォージドよりも普通のeggアイアンのが優れていると思いますよ

さてここからが、日本で一番早い試打インプレですよ えーっと PRGR−TUNEってご存知ですよね?プロギアさんが、パーツのみ販売しているブランドです。これはプロギアの方に聞いたのですが・・・まずPRGR−TUNEはかなり実験しているらしい。そしてそれを通常のラインナップにフィードバックするそうです。結構攻めている商品が多いので、PRGR好きのT島はPRGR−TUNEが更に好きです・・・

NEWモデルでます!!! 今まで01、02、05とありましたが

02がモデルチェンジされ、あらたに03が出ます

このデザイン嫌いじゃないのですが、どう変わったかわからない印象(汗)

まずは02ドライバーから

パッと見よくわからないんです(汗)そこは置いておいて、えーっと02(03)もですが、まずはボール初速ですよ。明らかに速く感じる。これは音が良いせいもあります。ホント爽快感のある音です。この音のおかげで、皆さん大好きな打感が最高に感じます。

02ですが、左のミスが出にくいです。強い球が前に前に飛びます。そしてこの顔の良さですよ

ホント 素敵な顔ですよね T島でも軽いフェードが打てたりします。01というのは、かなり捕まりを抑えたモデルでしたが、今回の02も前作よりも捕まりを抑えて感じます。でもミスヒットにかなり寛容になった気がします!!! 試打クラブには、フジクラ スピーダー661エボリューション6のSや、ツアーAD XC−6のSなどT島的には、結構頑張って振らないといけない仕様でしたが、気持ちいい球が出ました

ああああ 快感 (薬師丸ひろ子風)

でも、コイツ 02はですね 結構硬派ですよ。打ちこなしたら気持ちいいんですけど

03は、見た目は硬派ですが、打ったらやさしい ツンデレです

こちらのほうが捕まり、ボールも上がりやすいです。⇩こちらの形状を見ていただくとわかると思います ちょっとヘッドの奥行きがあるでしょ??

とは言えですね これでも充分美形かと思うのですけど・・・こちらもボール初速が早く、音が気持ちよいです。02よりも直進性に振った感じの03です。カッコいいくせに、シビアな感じがまったくないので、気持ちよく飛んでいくのですYO!!!

いやーコレはヤバいですね。このブログで05ドライバーも紹介しましたよね。T島が使うならぶっちゃけどれでも良いけど、03か05かな・・05よりも03はスピン量が抑えられているので、自分のスピン量がどれぐらいか?多いタイプか少ないタイプかで決めてもいいでしょう。

前の組の有名な人達は、お店用のPRGR-TUNEと、自分用をその場で注文されていました。俺もサクッと頼めるビッグな男になりたいっす

はい どちらも65000円税前です。フェースはCNC高精度加工でヒジョーーーーーにコストが掛かっています。ギリギリな高反発エリアがヒジョーーーーーーに広いのです

ヒジョーーーーーーーーーに(財津一郎風に)

つまり薬師丸ひろ子的 カイカンで、財津一郎的に スイートエリアが広くてコストかけて作っている。宝石箱なのです(彦麻呂か!)

もーズルいぞ PRGR-TUNE

んで アイアンも出ます。

PRGR-TUNE 01 HCアイアン

型番に01が付く=本格的アスリート向けってことになります。このアイアンですね。まあほぼマッスルバック的なアイアンなんですが、凄く凝った構造となっています

本体は軟鉄鍛造、そして純チタン鍛造のインサート、そして軟鉄鍛造フェースをハメあわせています

そしてヘッドのトゥよりにタングステンが入ってます

はい。こちらもヒジョーにコストが掛かっております(汗)

マッスルよりもミスに強く!やさしいんです。えーっとわかりやすく言うと、軟鉄鍛造の中空ボディの中空部分にチタンをはめ込んだんですね。なので打感がミシッって感じでとても良いです。

18番でシャンク2発打ちましたケド(汗)

T島レベルなら・・・

05が好き・・(スイマセン ぶっちゃけ過ぎで)

プロギアさんの素晴らしいのは、データをきっちりと公開してくれるとこです。PRGR-TUNEも重心距離から深度、慣性モーメント、アイアンならバンス角もしっかりとデータで出してくれています。T島データオタクじゃないですが、これって慣性モーメントがかなりデカイだろう とか思ったりした時に検証出来るのが嬉しい

T島的には、最近 外ブラよりも国産メーカーが頑張っている気がします。egg5500もシャフトをガッツリ変えると凄く面白いのがわかりました。T島がいかにも使いそうもない感じですが、それを裏切って使ってみたい気もします

ということで また月曜日に


スリーブ付きスチールシャフト

⇩クリック

注文して組み立てますので、納品までお時間いただくようになります。ご容赦を!

スリーブですが大手メーカーのスリーブに限ります。また初代グローレのスリーブが、手に入らない(手に入るものは問題が多いものばかり)ので申し訳ありませんが対応できません。

 


カテゴリー 日本で一番早い試打インプレッション, 試打インプレッション

コメントは受け付けていません。