アナライズstoreblog

2019年09月20日USTマミヤ アッタス11をフィッティングしてもらいました

マーク金井の生配信9月23日月曜日21時です 録画はYoutubeではありません

見逃した方は⇩こちらでご覧いただけます


今週もまた連休だそうですが、週末は雨予報となっております。先週ゴルフしてないので、9月はメーカーさんの試打ラウンドのハーフが2回と、KOSHIGAYAに一回行っただけで、ゴルフしたいなぁ〜なんて思うわけです。

新兵器も買い尽くし、そろそろたくさん増えたドライバーも処分したいと思っています

そう言えば、ゴルフスイング物理学の小澤さんは、mmアイアンについていろいろ調べていて・・もしかしたら理想のアイアンかも?と妄想が膨らんでいるようです

小澤さんのYoutubeをぜひご覧いただきたいのですが

アイアンでこだわっている3つのポイントを説明しています

  • 重心高
  • スイートエリアの広さ
  • バンス

重心高が低すぎるアイアンというのは、なかなか難しいものです。低重心なアイアンというのは、ボールの打ち出し角を上げることができますけど、バックスピンが入りにくくなります。

  • 重心高 低い →  ボールの打ち出し角 高い バックスピン量 少ない
  • 重心高 高い →  ボールの打ち出し角 低い バックスピン量 多い

こういう傾向があります

先日ボールフィッティングに行きましたが

  • ディスタンス系ボール →  ボールの打ち出し角 高い バックスピン量 少ない
  • スピン系ボール    →  ボールの打ち出し角 低い バックスピン量 多い

とこんな傾向が・・アイアンを飛ばしたいなら、重心高が低い方がいいのですが、そもそもアイアンって狙ったとこに止めたい道具なので、重心高が低すぎると困るわけです。小澤さんもその部分にこだわっておられるわけです。

mmアイアンってのはフェースのセンターに重心を持ってくるのにこだわりました(重心距離的に)構造的にも、キャビティ構造のアイアンというのは、あまり低重心にならないのです。もちろんmmアイアンはソール幅が広いのですが、キャビティを深くすると、ヘッドが大きくなり、単一素材なので、どうしても重心高は、低くなりません

程よい高さの重心高なわけです。ヘッドが大きく周辺部にウエイトがあるので、慣性モーメントは大きくなります。そして特徴はバンス角ですね!これはホントこだわっておりますから・・ってことで小澤さん的には理想じゃないか?ということで

メッセンジャーでやりとりして、シャフト何が良いですかね?などと情報交換してました

悩んでる小澤さんに あっ 残り在庫結構減ってるんで よろしくおねがいします。

とお伝えしておきました

Youtube動画 新シリーズ『ゴルフの真理』今回は、フジクラ スピーダーエボリューション6について語っています。

T島も使っております↑ あれ コレで好感触だったのに 使ってないよ

こんなのに出たのに、使わないといけないでしょ ということで、

USTMamiyaフィッティングラボ東京

東京都千代田区五番町12-11 泉館五番町4F
TEL:03-6272-9801 
※駐車場あり

こちらに行ってきました。

はい。まずは問診です・・

フィッターの橋添恵さんです。こちらを書いてる間に、持っていったクラブを計測してくれます。今回T島は持っていってませんけど・・・

USTマミヤさんは、シャフトの振動数に非常に注力してフィッティングしてくれます

あと握力を測ります

T島握力があるのにヘッドスピードが遅いという悲しい現実・・

んで、振動数を入力するとこんな感じです(仮想数値です)

USTマミヤさんは、振動数だけでなく、総重量も重視していて、両方で問題点を探るんです。USTマミヤさんのフィッティングですが、これすごく良い点だと思うんですけど、全体的に見直してくれる。1本が素晴らしくてもスコアを作るのは難しいですよね。1本でラウンドするわけではないので・・・

一度体験してほしいです。

んで・・・フィッティングなんで、最新シャフトがあなたにピッタリです!ということが意外と少ないのです。だって・・あなたのスイングにあわなかったら意味ないでしょ??

ということで、そんなとこもフィッティングの楽しみかもしれません

今回の目的はトータルなフィッティングではないので、早速 アッタス11の試打をさせてもらいました。えーっと残念なことに、朝、手首をグリッとしてしまって、上手く振れません(汗)遅いヘッドスピードが更に遅い(泣)

GDOさんの企画でも 5SRが一番良かったんですけど、それと同じ結果でしたね。まあ5SRまでは、手首が痛くなかったというのもあります(汗)

T島どうして、アッタス11にこだわるかと言うと、このシャフト打ち出し角が高いんです。T島が持っているこのドライバー

低スピンで飛ぶんですが、もう少し高く打ち出したいんですね!なのでガッツリと高く打ち出したら、もしかしてメッチャ飛ぶんじゃないかなという煩悩です。

このシャフトは、高弾道が売り。非常に面白いシャフトです。こちらのフィッティングですが、ヘッドが色々と選べるのがとてもありがたい。最新ドライバーをお持ちなら、もしかしたら自分のヘッドでフィッティング出来る可能性もありますよ

くわしくはこちらを・・・

USTマミヤの新しいフィッティングルームに潜入、おしりセミナー動画よろしく

様々な角度で、あなたにあったシャフトを探してくれるUSTマミヤさんのフィッティングですが、T島が重いシャフトが苦にならないのは握力があるおかげであることがわかりました。

こちらの橋添さん、クラブ的な知識もスイング的な知識もちゃんと身につけていて、T島ぐらい飛びます(凹む) ”ニコパチ撮るよ”というと、化粧をチェックする女子力が素晴らしいです。話しやすい雰囲気なので、いろいろ聞いても大丈夫です。

居心地が良いので、いろいろテストさせてもらいました。

ってことで、最新シャフト、最後に発売になった アッタス11(ジャック)もお忘れなく

ではまた月曜日に



カテゴリー 練習法、ヒントになれば, 試打インプレッション

コメントは受け付けていません。