アナライズstoreblog

2019年10月28日ZOZOを観てアイアンについて考える

えーZOZOチャンピオンシップですが!!

月曜日まで試合がもつれましたが、素晴らしい試合でしたね。T島土曜のチケットを持っていたのですが、無観客試合と言う情報を前日に掴んでいましたので、まあ残念でしかありませんでした。現地では無観客試合というのを会場で知ったと言う人がとても多かったらしいです。まあ朝 知ったとか、会場に着いて知ると昇華できないかも・・

T島は、現地のひどい状況をSNSなどで掴んでいたので、まあしかたないね。って感じ 日曜日にこんな記事がアップされて

想像を超えて凄かったようで、有り難い限りです。プレー中も修復していたということなので、お客さんがもし入っていたら、修復作業に支障をきたすはずですから、土曜に2ラウンド目もできなかったでしょう。批判もありますが、興行ですからね

思い起こせばT島が、高校生の頃必死の思いで、ポール・マッカートニーのLIVEのチケットを手に入れ、新幹線のチケットを買っていたのに、空港で大麻で捕まり公演は無くなったという・・・えーっと 新幹線のチケットは払い戻せますし、LIVEのチケットは20年後にヤフオクでスゲー高く売れましたので、今では笑って話せますケド。

そー言えば、数年前のポール・マッカートニーのLIVEも、チケットを手に入れたのに体調不良でキャンセルされたりした(汗) ポールぅ〜(泣)T島の友人は、海外赴任先のベトナムから来てましたが、『残念っす。美味いもの食べます』と言ってました

残念ですが、来年からやらないって言われたら困る 6年間はやってもらえるように応援したいと思います。

えーっと結局22日と木曜日にZOZO行きました。選手のクラブをT島がチェックしておりました。前回のブログではドライバーに注目しましたが、今回はアイアン!! ほとんどの選手が マッスルバックアイアンを使っていましたね。ヘッドがデカイキャビティアイアン使っている人は誰もいません。せいぜいタイトリストのT100的な、複合素材をつかってミスヒットに強くしているけどヘッドサイズが小さいアイアンです。

テーラーメイドのP760アイアン、ジェイソンディとかが使っていました。

このアイアンも結構ヘッドサイズちいさいですね どうして、ヘッドサイズが小さいのか?

  • ラフに負けにくい(ヘッドが小さい方が抵抗が少ない)
  • そして球筋を操りやすい(重心距離が短く、重心深度も浅い)

からだと思います。たぶんZOZOを現地やテレビで観た人ならおわかりかと思いますが、球をめっちゃ曲げています。そもそも ここから狙えるの??みたいなところからボールを曲げて グリーンの乗せていました。

習志野カントリークラブは、ホール間が林でセパレートしていますし、PGAツアー開催コースとしては、狭いと感じました。その日本的林間コースにティショットを打ち込んだ時は球を曲げてターゲットを狙っていました。

練習場でも、球の高低の打ち分けを入念に練習してる選手が多かったです。どの選手も300ヤード近く飛ばせるので、アイアンだって飛びますから、ぶっ飛び系アイアンとか必要ないでしょう。

ドライバーは、重心距離が短く、重心深度が浅いと、芯に当てやすい。慣性モーメントが小さい方がヘッドを動かしやすいので、動かすことに慣れていたらヘッドにボールを当てやすいのです。パーシモンドライバーをアナライズのセミナーで打った人は、みんな振りやすいといいます。

アイアンも同じく、重心距離が短く、受信深度が浅く、ヘッドが小さいと、慣性モーメントは少ないですから、ヘッドは動かしやすく、動かすことに慣れていたら ヘッドにボールを当てやすいし、操りやすいと感じるでしょう。

難しいというのも抽象的な表現ですよね。

  • ヘッドに当てやすいけど、ミスヒットした時のブレが大きい
  • ヘッドに当てにくいけど、ミスヒットした時のブレが小さい

そもそもどっちがヘッドに当てやすいか? ということが一つ。アナライズのセミナーでずっとやっているのは、慣性モーメントが大きいクラブをどう操るのか?という手段。スイング中の慣性の力を使ってボールを捕まえるのか、意図的にヘッドをターンさせるのか?どちらが正解でもなく、それは手段にすぎないのです。

T島ですが、小さいヘッドのアイアンとか、芯に当てやすいと感じます。なのでマッスルバックとか使ってみたいなぁ なんて思うこともあります。このピンのブループリントアイアンとか、打ってみたらバンス角がしっかりついていることもあり、飛距離もそんなに落ちなかったし、かなり好感触でした。

でも、慣性の力を使って打ってる人はどっちでも打てると思うんだよね〜もう引き返せないし・・・

T島的には、ヘッドが小さいから難しいという感じではなくて、芯に当てやすいけど、曲げやすいということは、打点のズレで曲がりやすいよねってのが気になるわけです。もうもう少しヘッドスピードがあったらチャレンジしてみたいんですけどね

で・・・T島的にこだわっているポイント

優先順位はこんな感じ

  1. バンス角がしっかりついていること(角度はともあれバンスが効くこと)
  2. 重心が低すぎないこと(スピンは必要です)
  3. 慣性モーメントが小さくないこと
  4. ヘッドは小さいと不安だけど、大きすぎたらヤダな

と言う結論に達しました。まあでもさあ

ぶっちゃけ↑こういうの使ってみたいですよ。HAYABUSAアイアンも気になるし。

と言う視点で考えると、アイアンはまあそのままでいいなと思うわけです。まあタイガーみたいにボールは曲げて狙いたいですが・・・

はい・・T島も使っております mmアイアンです。アマチュアがシンプルに使うにはコレが良いかと思いますよ⇩クリック

特にソールが上手く使えると、とっても気持ち良いです。↑オススメしたいですぜひクリックしてみてね。T島の優先順位をバランスよく保っています

あっ⇩こちらの動画もよろしく

↑ 是非チャンネル登録いただけるとT島嬉しいです

では また水曜日に


マジックマリガンUTに島田シャフト K’sハイブリッド装着モデル登場

心地よいスチールのしなり感をお楽しみください↑クリック


カテゴリー アナライズのクラブ, 調べてみました

コメントは受け付けていません。