アナライズstoreblog

2019年11月18日ピンG410プラスドライバーを今更買ってインプレッションする。

Youtubeマーク金井チャンネルの人気シリーズ
【おしえてマークさん】最新作は”パターの選び方”です。
ぜひご視聴ください、チャンネル登録も是非お願いします


↑今日の生配信忘れないでね!!今日はトラブルが無いと良いなぁ

T島一昨日ゴルフでしたけど、こちらの動画のおかげでいい感じ

先日、ゴルフスイング物理学の小澤さんが、練習風景を生配信している動画を拝見して、あーコレやればいいのか!と思ってずっとやっていたら。まだまだ骨盤の開きが不足していることがわかりました。

↑こんなに左膝がわれるぐらい開く動きを毎日自宅でやってたら、振り抜きが良くなりまして、飛距離的にも伸びてきました。これは続けるしか無いね。

自宅でも出来るドリルなのでガンガンやります。家具を壊さない程度に!!!

アナライズのスーパーシャット君

↑こちらを使っております(正確には、こちらの前のモデルけどね)

昨日は・・・

三井住友VISAマスターズで、金谷拓実選手が優勝!!!

広島出身で、T島がゴルフを始めた頃に通っていた道祖園ゴルフ練習場とかで練習してたと言う話を聞いて身近に思ってましたので嬉しいですね。

ドライバーですが、ヘッドはピンG410プラスドライバー(たぶん)で、シャフトはUSTマミヤのTHE ATTASでしたねぇ。

T島も先々週、ついにゲット!

この時期ですが、新しいドライバーを買うのはかなり微妙。テーラーメイド、キャロウェイは、例年通りなら新しいドライバーが年明け早々に出ます。12月になれば、ティーザー広告がバンバンではじめるでしょう。ZOZOチャンピオンシップでタイガー・ウッズが活躍して、M5が売れたと言っても。もうだって新しいのが出ちゃうんだから、中古価格は下がってくるはずです。

そのタイミングでM5を買っても遅くないでしょ?

例年なら、G410LSTを選んだかもしれません。T島がどうしてG410プラスにしたのかという理由は・・・

  • ヘッド重量がG410プラスは200グラムで理想的(LSTは200グラムを超える)
  • 慣性モーメントがプラスのが大きい(といってもLSTも5000gcm2を超えます)

ちなみに ヘッドデータはこんな感じ

G410プラス(ゴルフクラシック 2019重心ハンドブックより)

  • ヘッド体積:457.3
  • ヘッド重量:200.3
  • 慣性モーメント:5247
  • フェース角:-0.5
  • FP:15.1
  • 重心距離:45.5
  • 重心深度:45.7
  • 重心高2:19.8

G410LST(ゴルフクラシック12月号より)

  • ヘッド体積:455.8
  • ヘッド重量:203
  • 慣性モーメント:5065
  • フェース角:-2
  • FP:14.5
  • 重心距離:43.8
  • 重心深度:43.9
  • 重心高2:22.2

飛距離性能はLSTのが高くなりそうですが、極端な低重心ではありませんし、重心距離と深度のバランスもとてもいいです。G410LSTはあまり尖った低スピンドライバーに仕上がっていないみたいです。G410プラスは安定志向です。どっちでもよかったんです。LSTでもよかったかなとは今でも思っています。T島的には、スピン量はそんなに多くないのでプラスでも充分というのもありました。うーん

ロフト角10.5度というのは、ハンドファーストになるように打ちたいからです。スイマセンセミナーの動画ですが、T島金曜日に、突発性難聴(もしくはメニエール病)になり倒れてしまい、動画編集作業が遅れています。今週水曜には何とかしたいと思っています。

ソールのウエイトですが、シンプルですよね!このウエイト自体が16グラム

はい。こちらピンの純正品ではありませんが、アマゾンとか観ると色々な重さが発売されていますので、7グラムと8グラムとか(真ん中のネジのウエイトがあるので合計16グラムになるようにね)2つに分けて、トゥヒールに付けるとか 色々遊べます。

面白そう!コレやってみたかったんだよね

んで、マーク金井は純正シャフトで使っております

ALTA J CB REDのSです。T島はSRなんか試してみたいと思います 実はこのシャフトだけでなく、TOUR 175-65と言うシャフトもスッゴクいい出来ですよ

とは言えとりあえずコレを入れてみました

まず フジクラスピーダー569エボリューション SR

はい、これはズバリ、しぶこ仕様。非常に安定感ありました。T島的には棒球になってとてもいい感じ。非常に相性の良い組み合わせかと思います。

んで 三菱ケミカル ディアマナZF50 SR

こちら、振り抜きがシャープ。叩ける感じで気持ち良く打てました。意外としっかり感があるのでタイミングがとりにくかったこともありました。

んで USTマミヤのアッタス11です。このシャフトは面白かったですね。打ち出し角が高くなります。そしてスピン量は増えますが、G410プラスやLSTでスピンが足らないとか、9度買ってちょっとしんどいって人は入れてみたら面白いかも・・金谷君はTHE ATTAS でしたね。真似したいわぁ。

色々入れてテストしてみたんですが、今T島がPXGに入れて気に入ってるこの2つも入れてみたい

特に、trpxのアフターバーナーが最近お気に入りで、現時点のエースシャフトですが、こちらもPXGのスリーブから、ピンに変更して入れてみたいです。なんて妄想が止まらんわぁ〜

このシャフトも気になる!とっても相性がよさそう

えーっとピンのG410プラスですが、非常にいい感じです。売れているのがわかりますね

ということでまた水曜日に



カテゴリー 試打インプレッション, 調べてみました

コメントは受け付けていません。