アナライズstoreblog

2014年06月01日ツアープロのドライバーの長さをチェックしてみた。

お知らせ

好評の吉田一尊のお前を飛ばし屋にしてやるぜセミナー!6月22日に開催決定しました。

こちらをクリック↓

semi

マーク金井ブログにも、ドライバーの長尺化がよく出てきます。理論的に長いほうがヘッドスピードが上がります。ゴルフのルールで規制されるということは、飛ぶ要素がかならずあるわけですよ。

  • フェースの弾きがいいクラブが飛ぶ
  • 長さが長いほうが飛ぶ
  • 慣性モーメントが大きいほうが曲がらない
  • ヘッドが大きいほうが安定して飛ばせる

この4つはルールで規制されています。一番飛んで曲がらないドライバーはそのルール値ギリギリってことなわけです。

cover_2014

しかし・・それが自分で打てるか?というのとは話が別なわけです。ヘッド重量は重いほうが、飛距離には有利ですが、重過ぎたら振りきれないわけで、長くなれば長くなるほど振りきれないということがあります。

このドライバーをテストしていたマーク金井が・・

P1060822

このドライバーは47インチで組んだらしいですが、47インチではビシっと振れない。と言ってました・・・慣れももちろんあるでしょうが、ビジっと振れない長さの限界というのが、どこまで長尺化できるか?!という分岐点になるような気がします。

ではツアープロは実際どれぐらいの長さのドライバーを使っているのでしょう。

ゴルフクラシック7月号に載ってるプロのクラブセッティング(長さを書いていないプロは除外)を集計してみました

長さ
47 片山晋呉
46.5 谷原秀人
46.25 宮里聖志
46 石川遼 尾崎将司 Gマクドエル 冨山聡
45.75 近藤共弘
45.5 Hステンソン ミケルソン 山下和宏
45.25 マキロイ 藤田寛之 池田勇太 小田孔明 岩田寛 河野晃一朗
45 藤本佳則 宮里優作 塚田好宣 上井邦裕 高山忠洋 谷口徹 深堀圭一郎 星野英正 今野康晴
44.75 松山英樹 永野竜太郎 手嶋多一 田島創志 横尾要 久保谷健一
44.5 ババ・ワトソン 野仲茂 宮本勝昌 矢野東 武藤俊憲 河井博大 小田龍一 細川和彦
44.25 小平智

一番長い片山晋呉プロが47インチ、一番短い小平智プロが44.25インチの差があります、その差2.75インチ 1インチは2.54センチですがから約6.9センチの差になります。片山プロは15年前ぐらいに長尺に挑戦していました。そして昨年ぐらいから徐々に長くなっていますね。正確なスイングが武器の片山プロは、長尺化することで、飛距離をアップさせようと試みたわけです。小平プロはegg1という7.5度のロフトのドライバーを44.25インチと短くして、振り切りを良くして飛ばしている気がします

とは言え多くのプロは、長さは44.5インチから45.25インチをつかっているのがわかるでしょう。市販品の多くのドライバーは長さ45インチに集中していますが、プロの使用ドライバーの長さは0.25インチ単位で、結構多様化しています。振り切りやすい長さというのがあるのではないかなぁと思うんですよ。なにかプロも長さを模索しているように見えますね。

ドライバーは何インチがいいのでしょう? なんて質問をよく受けますが、ヘッド重量やシャフト重量もちがうので、オレは45インチがベストなんて決め付けないほうがいいと思います。

T島は実際にリシャフトするときは、長めに作って、グリップの持つところを変えて、気持ちのいい長さを探してみます。長さが違うだけで、振りやすさは全然変わってしまうのが体感できます。長さを切ってしまうと、長くするのは大変です。バランス値というのはあまり気にしていないので、その微妙な長さにあわせてみます。

なんか打ちにくいから短くしたいと言う人も多いですが、まずシャフト切る前に短く持ってみると雰囲気がわかります。それからでも遅くありません。あと短くするのに近い効果が得られるのは、カウンターバランスです。クラブ長が長く遠心力に負けやすくなります。なので47インチ以上の長尺が当たり前のドラコンの選手は皆さんグリップ側の重量を増やしています。最近シャフトメーカーもカウンターバランスをシャフトでやろうとしている製品が増えてきましたが、あまりカウンターバランスをガッツリやってしまうと、シャフトの総重量が増えてしまうわけで、かなり微妙だと思います。ドラコンの選手は15g~25g前後カウンターウエイトをつけている人が多いそうで、弊社のシャフトスタビライザーも何名かにつかっていただいてます。

ツアープロは、正確性を重視するので、極端に長いドライバーを使う人は少いのですが、もっと僕達飛ばしたいのです、長尺ドライバーといっても気持ちい長さを見つけてもらって、カウンターバランスも試してもらいつつ、色々やってみてください。

こちらも

ドライバーの長さをチェックしてみた その2

こちらをご参考に

長尺ドライバーの正しい作り方とは‥‥

長尺化しなくても、手元に重量があると、遠心力に手元が耐えられるので、クラブが引きつけられるから、チーピンなどのミスが出にくくなります。いわゆる手元が浮かなくなる秘密兵器なのでシャフトスタビライザーヨロシクお願いします。

ac00003-300x300

シャフトスタビライザー販売して5年目です!売れてます!

ではまた明日!

ゴルフの竪琴 

bnr_store_pr01 (1)

ゴルフの竪琴は出来るだけ安く効果的に!をテーマに作った練習器具です。安価にするため、若干の仕上げの悪さ、スポンジの凹み(時間が経てば戻ります)がありますが、それは練習するのに支障はありません。少々いいよ!!という方だけ購入下さい(笑)練習するのが目的です!頑張って上達して下さいね。

カテゴリー おすすめの一品, 練習法、ヒントになれば, 調べてみました

コメントは停止中です。