アナライズstoreblog

2014年10月30日コース徹底?試打 噂のLOOPシャフトとFUBUKI AT

昨日は・・

カレドニアン・ゴルフクラブにお邪魔しました・・

10517695_732392140173032_3428320788712788112_n

 

前半は3パットが4回・・もう 難しいーーーーー グリーンが超エグいわけです。なにやら11月から14フィートチャレンジオープンをやるそうで・・もう既に速い・・ピンポジションが超エグい・・連れて行ってくれたメンバーが「記憶に無い」というぐらいのエグさ・・ ホールアウトしたらキャディのおばちゃんが「すごかったでしょ~」って嬉しそうでした・・ まあ46も叩いたけど・・

後半は・・下手にグリーン狙ったら死ぬ・・

というのがわかったので

P1080064

T島ウエッジを使って、刻み倒してエグくないラインに打つ!バーディなんか狙わない。と頑張りましたら39でした。余りに疲れたので ビール飲んで8時ぐらいから爆睡してました・・(まあ前日3時に起きて仕事してたんで眠かったんすけど)

さて昨日はこのシャフトの徹底テスト

P1080075

青LOOPは、非常にボールの捕まりがイイですね。右からドッカ~ンとドローが打てます。オートマチックに打ちたいシャフトです。左からカットに打とうとしたら、逆玉でてビックリしました・・・

P1080077

グローレFは、初代より捕まりを抑えた感じですが、捕まりが悪いわけじゃありませんから、SLDRなどの捕まらない浅重心のヘッドとの相性がいいかもしれませんね。もしくはフェード系なゴルファーが、捕まえたいという場合にはピッタリだと思います

黒LOOPは、先端のしなりを抑えてあるので、フッカーには安心して打てます。距離も出ます!捕まりを抑えたい。このヘッドちょっと捕まるんだなぁ・・って時にピッタリかも。

青も黒もどちらも高弾性繊維を使っているとは思えない、振り心地です。高弾性を使うとシャフトが「ピンピンする」感じが出るんですけど、それが無い。でもインパクト時の剛性感というか、押してくれる感じが凄くあります。あとスピン量も少ない感じね

T島的には、グローレFに入れて凄くよかったんで、SLDR-Sに入れてみたいと思いつつ、でもグローレFでいいか・・などと妄想が止まらない感じです。ともかく・・これエースシャフトになりそう

ヘッド198g(グローレFちょい鉛) 長さ46インチ(ヒールエンド)

フレックスはどちらもSR

総重量 バランス 振動数 センターフレックス
HD(黒) 304.7g D5 241cpm 4.13
BW(青) 300.1g D2 240cpm 3.8

あとこれもテスト

三菱レイヨン FUBUKI  AT シリーズ

P1080078

このシャフトが面白いのは、ボールの打ち出し角が上がるところです!(俺だけかな?)グローレFの10度をシャフトで何とかするしか無い!と思った時に真っ先に浮かんだのがこのシャフトでした。FUBUKIといえば手元のしなりと、中間剛性の高さが売りですが、この凄く癖がないFUBUKIです。手元のしなりを少し抑えて、中間剛性も抑えて、先端も・・・って感じ

メッチャ扱いやすい!

悔しいのは17番のPAR3をひっかけて これがロストしてしまったこと・・

2014-10-25 16.51.15

あの・・今なら311T島ボールが、左の谷にあるかもしれませんよ(涙)

ではまた明日


 

来週の土曜日 11月8日に!ゴルフリがあります!!!

mainimg

11月2日

4スタンスセミナー(レッシュプロジェクト公認トレーナーによる)

10時開始

レッシュプロジェクト公認トレーナーの山下プロ、西野プロが4スタンスの基礎知識から、ご自分のタイプ診断、スイングのアドバイスなど3時間みっちりやります。料金は8000円です yoyaku@analyze2005.comに お名前とお電話番号とご希望時間を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!

アナライズもおかげ様で10周年!記念セール第一弾

大変お安くなっております

bnr_store_mulligan

大好評だったアナライズのオリジナルシューズも再入荷!

sh00002-300x300 (1)


カテゴリー 練習法、ヒントになれば, 試打インプレッション

コメントは停止中です。