アナライズstoreblog

2015年01月15日KUROKAGE続報&24度のユーティリティ最高!

さて昨日の続きです

まずKUROKAGE XTシャフトですが・・・

P1080690

お値段は4万円+税

60g台 XT60
60SR 62g
60S 65g
60X 66g

70g台 XT70
70S 71g
70X 73g
70TX 74g

80g台 XT80
80S 80g
80X 83g

こんなかんじのラインナップです。

XTシリーズの剛性分布図は・・・

P1080703

気になるのが、並行輸入している、KUROKAGEとの関係です。いろいろWEBで検索してみると、KUROKAGEのシルバーというやつと近いかもしれません。KUROKAGEシルバー大体1万円ぐらいで手に入るようですが・・

T島打ったこと無いので違いはわかりませんが・・ このXTシリーズって打ってみて感じるんですけど、「なんかコストかかっているんじゃない?!」と思わせるものがあります。T島的には、手元のしなり加減と、先端の感じとか非常にいい感じなので、特に並行は興味ないです。特筆すべきは、70g台だって打てちゃうの!!打ちやすいのです!!マキロイが使っているという70XTも「エエ球やぁ」と惚れるぐらいのイイカンジでした。まあ油断すると頑張りすぎて左に行くんですけど。すごく扱いやすいシャフトだと思います

T島的には、「これフェアウェイウッドに入れても絶対いいわ!」と確信しています。

1Wには、60Sか・・70S打っても気持ちいい・・超迷いますが60のSですかな。70g台はフェアウェイウッドに入れて、ショートウッドは80g台と、完璧な組み合わせなんて素敵っ

欲しい欲しい

バサラGGですが、叩ける軽量シャフト。白ティレディースからシニア、長尺で飛ばしたい人まで広い層に対応しています。T島白ティレディースに積極的に勧めた「バサラグリフィン」というのがあったんですが、グリフィンにスピード感をプラスした感じかなぁ

P1080695

そしてOTアイアン!

P1080693

このアイアンシャフトは、そもそも重量のあるアイアン用カーボンシャフトを作ろうというところから始まっているようです。重量級カーボンシャフトってのは構造上ですね、硬くなるんですよ!何でか?!というとカーボンをいっぱい巻いて重くしたいからです。だから先端の穴が小さいんですね。

このOTは、重くても硬くなりすぎないような構造にしています。

P1080694

なので80g台でもR,SR,Sと90g台もR,SR,Sと豊富なラインナップ。95のRを打ってみても、通常の重量級アイアン用カーボンシャフトの硬っ!!って感じがありません。すごく素直に動き余計なことをしないのですが、すこしだけボールを持ち上げてくれる感じがしました。

最近重硬路線なT島は95のSが猛烈に欲しい!!!!と思いました

ちと気になるのは このOTアイアンの先端径が9.4mmなんです・・重量級カーボンシャフトを入れたいアスリート向け的なアイアンには、当然スチールシャフトが入っている場合が多いわけです! ホーゼル径というアイアン側に空いているシャフトを入れる穴ですが、スチールシャフトを入れることを前提にしているから9.0mmなんですね

たった0.4mmの差

ですが、まあこれではリシャフトする時に穴を広げないといけないのですよ・・ でも 軟鉄素材だったら、広げることが出来ます「ドリルで揉めばいいんです」

このシャフト径と穴問題ですが・・ 切実なのが

ユーティリティです

10923251_750130628408632_1147193078734497870_n

もともとユーティリティというか、アメリカではハイブリッドとよばれるわけで、それはアイアンとウッドをハイブリッドしたのが、ユーティリティなわけで・・そのハイブリッドされているのですが じゃあ

ホーゼルの穴はどうハイブリッドされているのか??

と言っても勝手に企画を作るわけには行きません。というのはシャフトの先の太さはウッド用とアイアン用と昔からなんとなく規格があるんですね

ウッド用シャフトの先端径  8.5mmもしくは9.0mm

(最近安い素材を使っても強度を出すため?!先端径を8.5mmでなく9.0mmとしているウッド用シャフトが増えてます)

アイアンの先端径

アイアン用スチールシャフト 9.0mm

アイアン用カーボンシャフト9.4mm(重量級カーボンシャフトにはRecoil95など9.0mmのものもあります)

ではユーティリティにはどんなシャフトが入っているのでしょうか??

9.0mm、9.4mmとアイアン用のものもありますし

8.5mmのものも・・・(コブラの名器バフラーなど)

だからユーティリティのリシャフトって難しいんです、穴を広げると強度の問題もあります。シャフトを細く削るわけには行きませんし・・

ちなみに8.5mmのシャフトが入っているユーティリティは、ボールが上がりやすい特製のものが多いです。マーク金井に聞くと24度以上だと球が弱くなると感じると言ってます

アナライズのマジックマリガンユーティリティは9.4mmの穴が開いており、装着されるシャフトはAnalyze UT70、と日本シャフトのNS950ユーティリティです。24度に入れても抜かりはありません。

10521839_750130711741957_319525071533711181_n

T島しばらく5番アイアン抜いていました。25度のユーティリティを愛用していたんですが、もうマジックマリガン一筋でございます。飛距離的には4.5番ぐらいなんですけど、少し短く握ると5番の距離が打てます

更に短くすると6番の距離を、低い球で打てます。(今の季節メッチャ重宝しています)6番まで抜いちゃおうかなってぐらい ユーティリティ感満載でございます・・

是非!!もうすぐ発売!!よろしくお願いします。


 

1月25日(日)

中越豪 パッティングセミナー

10時開始

ジオギャラクシー代表 中越豪。ツアーサービス、プロキャディの経験もある。中越豪があなたをパッティングの世界の入り口にご案内します。希望者にはパターの調整もします(別料金)愛用のパターをお持ち下さい

お値段は8000円です

お申し込みは yoyaku@analyze2005.com お名前とお電話番号を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!

お待たせしました!

売り切れ中だった

スーパーシャット君

pr00009-300x300

パイロン&ボールが再入荷!

pr00002

こちらも売り切れが予想されますお急ぎ下さい

すいません ゴルフの竪琴の入荷は2月末予定です


カテゴリー アナライズにしかない商品, 練習法、ヒントになれば, 試打インプレッション

コメントは停止中です。