アナライズstoreblog

2017年03月21日(新)自転車に乗れるスイング その3


4月のセミナーですが・・・

すでに満席となったのが・・

4月1日、22日のオンプレーンセミナー(受付終了)

4月22日、竪琴セミナー(受付終了)

です

残り僅かなのが・・

4月9日13時からの 打点コントロールセミナー(受付終了)

となっております。他のセミナーはまだまだ余裕がありますので

↓こちらをご参照下さい

5月のセミナーは4月20に決定し発表します!!! それまでは、お問い合わせ頂いても、申し訳ありませんがお答えすることができません。(日時が決まっていないので、ご予約も受け付けておりませんので、ご了承いただければと思います)


はい!今日は火曜日なので

マーク金井の有料メルマガの名作のアーカイブをお送りしてます

この有料メルマガから、いろいろな本や、今回はずっと連載していた内容をまとめたこちら。「一生役立つゴルフ超思考法」発売されました

↓クリック(こちらからお求めできます)

51o3u9gfp1l-_sx350_bo1204203200_

この有料メルマガ←クリックからいろんな電子書籍↑や、書籍が生まれましたが・・そんな有料メルマガの魅力をお伝えするために、毎週火曜は、有料メルマガの過去の人気連載を掲載しております。

その中から

新自転車に乗れるスイングをお送りします

をお送りします

このメルマガはまぐまぐで配信しています有料メルマガ 「マーク金井の書かずにいらない」2015年8月12日に配信されたものです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新連載 新自転車に乗れるスイング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あれから10年、GDOブログで話題だった、自転車に乗れるスイングがクラブ
の進化や、ゴルフの竪琴の登場を経て、さらなる進化を遂げています。その進
化の中身を余すとろこ無く、お送りします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回は両方の手が同じ方向に動くと自転車に乗れていないということをお教えしました。先日フリーラインというスケートボードが、二つに分かれたような、乗り物に乗ってみました。僕はサーフィンは未経験ですが、ご存知のようにスノーボードやスキー、ローラースケートなど、この手の乗り物が大好き。スケートボードが二つに分かれているというこのフリーライン、片足ずつ板と車輪が分かれていて、上に乗るだけでも難しいです。僕は割と簡単に乗れてしまい、僕に乗せようと企んだ人がちょっとガッカリしていました。

 

フリーラインや、スノーボードなど、不慣れな人は片足づつ乗ろうとします。まず片方の足を載せてバランスを取って、そしてもう片足を乗せるのです。しかし片足でバランスをとることと、両足でバランスをとることは違います。最初の足が乗れたのは、その時の重心位置が上手く行っただけで、それをもう片方の足を載せた瞬間に、重心位置が一気に変わってしまうのです。だから片足づつでは上手く乗れません。僕はいきなり両足で乗ろうとして、『マークさんわかってますね』と言われました。もちろん簡単ではありませんが、いきなり両足でバランスを取ったほうが、乗りやすいのです

 

不慣れな人は、まず片方の載せて安心を得ようとします。同じようにゴルフスイングも片方の手だけを上手く動かそうとします。両手をまっすぐ伸ばして動かすと、安定して動かすことができますが、それで飛ばすことが出来ません。前回書いたように左手と右手を離して持ってスイングすると、それぞれの役割がよくわかります。しかし片腕だけ動かしてもしかたありません。

 

両方の位置を確認しつつ覚えて欲しいのです

 

自転車に乗れていない人の症状として、シャンクとバンカーからのホームランがあります。『シャンクが出たら一人前』と言われていますが、僕としては、自転車に乗れていない証明に過ぎません。テイクバックからトップにかけて左腕が伸びます。ダウンスイングからインパクトにかけて、左腕をたたんで短くなります。この動きができないままインパクトすると、ボールに向かって左手が動き、シャンクとなります。このままだと右肩が下がり、スイングプレーンの下にヘッドが入ります。これが自転車に乗れないスイングです。

 

もう一つのバンカーからのホームランですが、こちらも原因は同じです。左腕がのびている時間が長いと、必然的に右手が下(右拳が左拳よりも下)のスイングとなります。すると狙ったところよりかなり手前にヘッドが入ります。ソールが跳ねながら、クリーンにボールが当たるとホームラン。手前過ぎるとボールにヘッドが届かず、ボールを飛ばせず、バンカーからの脱出できません。

 

ソールとバンス角が上手く使えないのでバンカーが下手というのも、自転車に乗れない人の特徴でもあります。

 

両手のポジションを確認しつつ、ハンドアクションを覚えて下さい。ゴルフの竪琴はこの両手の位置がわかりやすい練習器具です。不調になるとプロでも片腕の動きにすがろうとします。しかし両手のポジションを常に意識して練習することが自転車に乗れる早道です。片手打ちはポジションが悪くても、練習すれば慣れるので打てるようになります。左腕が抜けたり、たためないという事象が自転車に乗れない原因ですが、左と右のポジションをとにかく反復して覚えて欲しいと思います。


アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください


2017年03月20日4月のセミナー予定決まりました。お申込みはお早めに!

さてT島ですが、本日は苗場スキー場にお邪魔しております

こちらのイベントに参加します!!!! このブログがアップされる頃にはもう終わっていますけどね・・・・

アレ?3月20日???

はい!毎月20日はセミナーの予定を告知する日です

では4月のセミナーを発表しましょう

4月2日
(日)
4スタンスセミナー(レッシュプロジェクト公認トレーナーによる)10時開始〜時間は2時間半です / 料金:8,000円
レッシュプロジェクト公認トレーナーの山下プロが4スタンスの基礎知識から、ご自分のタイプ診断、スイングのアドバイスなど3時間みっちりやります。料金は8,000円です yoyaku@analyze2005.comに お名前とお電話番号を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!


4月14日 19時、(4月1日、4月22日は満席となりました)オンプレーンセミナー 時間は一時間半/ 料金:3,000円 、プライム会員(有料会員)は参加無料ですが、募集の際にプライム会員ですと、書いてください。/ 人数:6名限定
スイングプレーンをどうやってオンプレーンにするか?マーク金井があなたの疑問に答えます。
お申し込みはyoyaku@analyze2005.com お名前とお電話番号を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!

満席となりました(4月22日)ゴルフの竪琴セミナー時間は一時間半/ 料金:3,000円、プライム会員(有料会員)は参加無料ですが、募集の際にプライム会員ですと、書いてください。/ 人数:6名限定
ゴルフの竪琴の使い方をマーク金井が徹底指導!(ゴルフの竪琴をお持ちの方、当日ご購入いただける方、ご参加いただけます)
お申し込みはyoyaku@analyze2005.com お名前とお電話番号を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!

4月1日 13時、4月9日、11時マーク金井のインパクト解析セミナー 時間は一時間半/ 料金:3,000円 、プライム会員(有料会員)は参加無料ですが、募集の際にプライム会員ですと、書いてください。/ 人数:6名限定
マーク金井が、貴方のインパクトを丸裸にします。参加資格はドタキャンしない方(汗)
お申し込みは yoyaku@analyze2005.com お名前とお電話番号を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!

4月9日 13時打点コントロールセミナー 時間は一時間半/ 料金:3,000円 、プライム会員(有料会員)は参加無料ですが、募集の際にプライム会員ですと、書いてください。/ 人数:6名限定
マーク金井がシャフトの使い方を伝授します
お申し込みは yoyaku@analyze2005.com お名前とお電話番号を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!

4月15日 12時 プライム会員セミナー 時間は一時間半/プライム会員(有料会員)のみご参加いただけます/ 人数:6名限定
マーク金井が、参加者皆さんの疑問にお答えします!
お申し込みは yoyaku@analyze2005.com お名前とお電話番号を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!

開催場所

〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-8-7光起ビル地下二階
アナライズ 神田スタジオ

  • アナライズにはお待ちいただけるスペースがございません。開催時間の15分前ぐらいに開場いたします。それ以前は準備がございますので、ご入場いただけません
  • 日曜祝日ですが、ビル入口のドアが防犯上の都合オートロックで閉まってしまいます。
    /恐れ入りますがお越しの際はお電話いただけると、ビルの入口の鍵を開けさせていただきます
  • 確実にお越しただける方!、ドタキャンしないぜ!って方 (いやぁ・・ なんかよくわからない理由で当日にキャンセルされる方が意外と多いんです。)
  • プライム会員(有料会員)とは、アナライズの特別なサービスの為に有料で参加していただいている会員様のことです。お買い物の際、登録していただくWEB会員とは違いますので、お間違え無きようよろしくお願いします。

地図はこちらから

right_04_accessMAP

電話 03-5294-0160

はい 今回初めてのセミナーですが

4月9日 13時 打点コントロールセミナー  インパクト解析セミナーで、ボールが曲がる仕組みを説明します。

ボールが曲がる要素ですが

  • インパクトのフェース向き
  • スイング軌道
  • ボール打点位置

この3つが大切なんですね。インパクトのフェース向きはグリップの握り方を変えると意外とかんたんにコントロールできます。そしてスイング軌道はかなり難しいですね。スイングDNAというのがプレーヤーにはありますので、いきなりインサイドアウト軌道の人は、アウトサイド・インに振れないんです。これは地味に直していく必要があります

そしてボールの打点位置のコントロールですが

これはアドレスのボール位置を変えるだけでは・・・・・・

なかなかコントロールできないです(残念ながら)

  • スライサーは、トゥ寄りでヒットしやすい。
  • フッカーは、ヒール寄りでヒットしやすい。

こんな傾向があります。しかしスライサーがトゥ寄りでヒットするとインパクトでフェースが開いてしまい右のプッシュスライスが出てしまい、右に飛び出して、右に曲がっていくわけですから危険度満点の球です

そしてフッカーも、ヒールにあたってしまうと、フェースがインパクトで回転してしまって、チーピンが出やすいのです。

実は今までは逆だろ?って言われてきたことが、Dプレーン理論や、高速カメラの普及で、逆じゃんとわかってきたのです。しかしこの打点ってなかなか変えることができないのです。インパクトセミナーで

打点をどうやって変えるか?!という

セミナーをやって下さい!!!

というリクエストが有り、今回実験的にやってみることになりました

そしてプライム会員のみのセミナーもスタート!!!

4月15日 12時 プライム会員セミナー 。こちらはアナライズの有料会員サービスでありますプライム会員様のみご参加いただけます。マーク金井があなたの疑問に答えるというセミナー。もちろん質問内容はなんでもOKです!!!

という2つのセミナーがあたらしく加わりました

皆さん、早めに応募下さい!

ではまた明日


冬から春のゴルフに絶対的な安心感をもたらすこちら

マジックマリガンUT35 販売再開しました!!!

よろしくお願いします


2017年03月19日噂のウエッジとパターについてイロイロ考える

昨日は、古河ゴルフリンクスにお邪魔しました。昨日は年に一度の渡良瀬川の葦焼きの日、何やら戦場でゴルフをしている感じでした

昨日は、仕事でお世話になってる方の旦那さんが、T島ブログのファンということで、T島も下手なとこは見せられないわけで、まあ70台でサクッと回っておかないとと思い結構プレッシャーを感じました・・・ なんとか38、41でぎりぎり70台で、なんとか幻滅させる無かったと思います

そしてT島は気になるウエッジを試打!

ヨネックスのE-ZONE N1ウエッジ

こちらですが、ヘッドが大きいし、バックフェースに樹脂が入っているので、キャビティ効果もあり、ソールは幅広いし、めっちゃ安心感があります。アンソンジュもつかっているそうです。

ストレートで、非常に構えやすいんですね

ソールの樹脂は、衝撃吸収効果もあるようで、柔らかい打感でフェースのボールが乗ってくれる感じが気持ちいいです。バンカーとかもサクッとでます。どっちかといえばアマチュア目線のウエッジかとおもいますが・・・そういえば田島創志プロもテストされていて

「T島さんこのウエッジ、かなりいいですヨ!!」

なんて言ってました。マーク金井も エエでぇアレ・・と有識者一同、誰に聞いても良い評価でした。そういえば、ゴルフバカイラストレーターの野村タケオさんも一緒だったのですが『ヨネックスいいよ』とのこと・・そして

『T島さん・・ MMウエッジ見せて・・』というので打ってもらうことに!!そして激しく試打していただいて

『ナニコレ!! 今までのアナライズのクラブで一番いいね』とかなりの高評価

『何のクラブのパクリ?』と野村タケオ節も全開(笑)

↓こちらが彼がFacebookに書いてくれたインプレション

こんど試打用を送るので、しっかりとテストしてもらいたいと思ってます

さてこちらの記事

特派員ブログも更新しております!!! 特派員ブログはまだどんなこと書いたらいいかよくわかりませんが、今回はパターについて書いてます。まあ特派員ブログは考え方がメインですが、一応打ち方もあります

今、いきなり準回転になるというパターが話題です・・T島もこのパターかなり高評価ですが、いきなり準回転とかが素晴らしい とは思いません(汗)

T島的にパターに求められると思うことですが

狙ったところに、狙った強さで転がせること

です。準回転で転がりすぎてもぶっちゃけ困る・・・

  • 安定して転がる!
  • 安定して転がらない!

どちらかであれば、慣れれば距離感が合うはずです。

一番困るのが、転がったり、転がらなかったりすること!!

転がりが不安定になる要素として、手首を使ったストロークが一般的に危険と言われてます!世界の青木功のように、極めると誰も手首を使うななんていいませんが、ストロークしながら手首を使うと、俗に言うパンチが入ってしまったりします。

マーク金井が作ったリンクス・ナチュラルパターっていうのがあります

片山晋呉プロも使ってくれてました

 

このパターの特徴は、ロフトが7度もあるのです。ぶっちゃけ7度のまま打ったらボールはポッコンとキャリーが出て、ボールが転がりません。そして転がそうとして手首を使うと、ガツーンと転がって上手く打てないわけです

だから、7度のロフトをインパクトで立たせるようにハンドファーストで打てるようにシャフトが左から入っているんですよ。このパターはいきなり使って大変なことになる場合があります。その人は、ハンドファーストのインパクトをまだ覚えていないからです。

ハンドファーストを維持して、インパクトする。インパクトロフト安定させるためにハンドファーストを保ったまま打つというのが目的!! ぶっちゃけ練習器具的要素もあります。しっかりとハンドファーストをキープする必要があるんです

すると距離が安定します!!! 転がりがいいとか悪いとか、準回転とかそうでないとかよりも、狙った距離を転がせることがパターにとって大切なんじゃないっすかね?!きっと

安定したストロークが覚えられるナチュラルパター。ちょっとお試ししてくれません?!

こちら是非お試しください

ではまた明日


冬から春のゴルフに絶対的な安心感をもたらすこちら

マジックマリガンUT35 販売再開しました!!!

よろしくお願いします


2017年03月18日勇敢じゃなくても選択したい、グローレF2アイアン&MMウエッジ

えーっと今日は、古河ゴルフリンクスにお邪魔しないといけないので、朝3時からブログを書こうと思って起きたのですが、まさかのMacBook Proに虹色のグルグルが登場し、1時間も復活に費やしたのですが、疲れてLenovoのサブマシンで書いているT島です

 

昨日からこちらが公開されています

↓GDOstyle のBETA-PIN!

グローレF2をゴルフライター達が試打ラウンド!

ってやつです。プロカメラマンが撮ると、なんとなくT島も爽やかになるわけで、感心しておりました。(嬉しくてFacebookのプロフィール写真を変えました)

ゴルフライター4人が認めたテーラーメイド『グローレ F2 アイアン』の性能

[PR]アイアンに求めるのは“やさしさ”と“感性”だ!

普段から数多くのゴルフクラブを試打し、クラブの性能を知り尽くしているゴルフライターたち。彼らにテーラーメイド『グローレ F2 アイアン』を試打してもらい、その性能について率直な意見を聞いた。また、近年のアイアンのトレンドに対して『グローレ F2 アイアン』がどの様な魅力を持っているのか語ってもらった。

はい。グローレF2アイアンですが、この話が来るはるか前に

T島的クラブオブザイヤー アイアン編

こちらのT島的クラブオブザイヤーアイアン編にもノミネートしたぐらい気に入っているアイアンです。

このアイアンですがどこがいいか?!というと・・・・

 

T島がアイアンに求めるポイントは(何度もスイマセン)

  1. 少し大きめのヘッド
  2. 広めのソール
  3. 大きめのバンス角
  4. ライ角、ロフト角が調整できること
  5. そしてカッコいい

この条件を3番のバンス角以外は満たしています。まあ気持ちバンス角が少ないぐらいで、ほぼ満点です。おまけに飛距離が出るのでかなりいいですね。深いキャビティなので、ミスヒットにも強いですよ。この撮影の時驚いたのは、4番アイアンとかが気持ちよく打てたんですね。きみさらずゴルフリンクスの名物PAR3、浮島グリーンをフルバックティから打たされたのですが、4番アイアン軽めで、キャリーでグリーンオーバーして池に入りました。ええ球やったわぁ

あと、軟鉄鍛造アイアンなので、ライ角、ロフト角調整できます。気持ちロフトが立っているので、少し寝かせてバンス角付けちゃうなんてことも出来ます。そしてテーラーメイドのアイアンは、ソールにスピードポケットと言う溝があるので、トップ目に打ってもボールが上がるのがすごいです!!

まあこの記事に書いていますけど、T島もぶっ飛び系アイアンを買いましたが、距離感がよくわからなくなるんです・・このアイアンならそんなことないです・・・・

唯一残念なのは、シャフトバリエーションが少ないこと・・まあテーラーメイドさんもカスタムオーダーしているので、ここで日本シャフトのMODUS3やら、フジクラのMCIなどもオーダーできますんで利用するといいと思いますよ

こちらのアイアンセットを購入を考えておられる方は、是非5~PWだけでなくAW、SWも買って欲しいなぁ。イマドキ アイアンセットでAW,SWを作るメーカーが少ない中、しっかりと作ってかなり出来が良いのです!!!

残念ながらこの記事に書いたように

ウエッジの歴史!昔はよかった・・って 実は間違ってないのでは?!

今は単品ウエッジ全盛時代・・・それでゴルフを難しくしている人が多いです。

こちら・・・アナライズ MMウエッジ!

どんなアイアンセットに入れても、マッチしてしまうという不思議なウエッジ

ほんといい感じのウエッジです。やさしいウエッジです。このウエッジも、グローレF2アイアンもかなりミスに強いです。

グローレF2の宣伝文句に

勇敢な選択!

というのがあります。なんかよくわかりませんが、やさしいクラブを使うのに『勇敢さ』が求められる時代なわけです。T島的には、実力に見合っていないクラブを使うのは、アホじゃないかとおもうわけで・・・

皆さん、スコアメイクはクラブ選びから始まっているんです、勇敢ではなく、論理的に考えて、ミスに強いクラブ、ウエッジを使ってほしいと思います

一部欠品がありましたが、再入荷しておりますので、来週火曜日ぐらいから、フルラインナップ販売できると思います

↓こちら是非チェックして下さい

ではまた明日


冬のゴルフに絶対的な安心感をもたらすこちら

マジックマリガンUT35 販売再開しました!!!

よろしくお願いします


2017年03月17日開脚前屈は2段階ストレッチで&一生役に立つゴルフ超思考法から考える その1

WBCの日本代表、決勝進出しました。毎回ビシッとという試合ではなく、後半バタバタしている感が拭えませんが、一安心。あと2つ勝てば優勝!と思っている皆さん、あのぉプールFの試合をご覧になりました?!日本のニュースでは結果しか報道されませんが・・・メッチャ凄いです プエルトリコvsドミニカ戦をみましたが、まあほぼメジャーの選手で、デカくて上手くて速くて・・

マジ・・

と思ってしまいました。日本に優勝してもらいたいです!!!でも負けてもしかたないなと思いました

あの人達を見ていると、筋肉もそうですが、体も柔らかいわけで・・オッチャン悲しくなります・・

この無様なT島・・なんとかしたいわけです

開脚が出来ない原因としてまず

理由は2つ!!!

股関節が硬い!↑股関節をまずほぐすこと、これは先週のコレ

開脚ストレッチ&スリーブ付きシャフトもリシャフトできるよ

をやって下さい。先週のコレですが・・・

膝を曲げていますね。開脚の出来ない人(T島)のほとんどが、足を真っ直ぐにすると、股関節を曲げる前に、太ももの裏側やふくらはぎが痛くて、股関節をストレッチできないんですよ。

これを開脚という一つのストレッチで解決するのではなく

2WAYで!

  • 膝を曲げて開脚屈伸
  • 足の裏をほぐす

コレです

太ももの裏側やふくらはぎ

をまずほぐすストレッチをご紹介しましょう

まずここにストレッチパッドをセット↓

うつ伏せになる

足を曲げて

パターンと下ろす

これを50回とは言わないけど、20回ぐらいやってください

片足やった後に正座してみる

両足やると↓こんなに腰の位置が下がります

すると、更に曲がるようになりました(拷問的な)

ウンコ座りも結構できるようになってきたよ

ということで

ストレッチパッドが有ると無いでは大違い!!!

ぜひストレッチパッドお試しいただきたいと思います

 

マーク金井の著書ですが・・年末にこちらが発売されて、話題ですが・・

T島的にはこちらが好き↓

一生役に立つゴルフ超思考法』←欲しい方こちらをクリック

何故なら・・売れたらT島にも印税が入るから・・・と言うのはウソですが(まあ嘘ヂャないですけど)この本は、マーク金井の有料メルマガの連載が電子書籍『一生役に立つゴルフの考え方』になり、それを再構成して書籍化したものです。

マーク金井の言葉を受けて、T島が無いようを噛み砕いて説明するという構成になっております。シンゴイズムは、片山晋呉の言葉を受けて、マーク金井が喋ったことを文章にするという本です。同じようなやり方んですが、シンゴイズムは、片山晋呉/マーク金井 共著となっています。

しかし・・『一生役に立つゴルフ超思考法』はマーク金井・著となっております。オマケにT島という人が登場して明らかに話を展開しているのに、T島に対する説明もありません。(いきなりT島が登場して、誰やコイツってならないのかな?)

冷たい・・(これは出版社の判断ですので、マーク金井のせいじゃないですよ)

共著でいいんじゃない?!

と今更ながら思います。表紙に名前があるだけで、広島は廿日市市に住むT島の父がさぞ喜んだことでしょう・・(今まで出した本は後ろに名前がチョコっとあるだけなので、『これだけか?』と聞かれ悲しかったわけで)

まあしかし印税はしっかりと私にも入りますから、でもねぇ

ああT島の愚痴は置いておいて・・・

こちらの本から上達に役立つキーワードを紐解いてみたいと思います

01 あなたは「残念な人」になっていませんか?!

練習場で気持良くボールを打っていても何も変わらない・・・

これはシンゴイズムにも書いていましたね。でも練習場にも行かない、練習もしない。ラウンドばかりしていては、それこそ何も変わらないですよね。練習場でボールを打つということ、努力をしている姿勢は大切なことです。

マーク金井は練習自体は否定していません。でもただボールを打つだけじゃ、練習場代、それにかける交通費、時間などの

投資効率が悪い

といいたいのです。その上その結果に一喜一憂してもしかたない。特にゴルフの日の前日に練習場に行って打ちまくっても、調子悪かったら不安になるし(不安になって凄く打ちまくってしまうという・・・)調子よかったら翌日の期待値が上がって、無茶なコースマネジメントをしてしまいがち これについてはこの記事を↓

「練習しないほうが良いスコア(調子がいい事)で回れる」って言う人について考えてみた

それでなくても、ゴルフは残酷で、努力がそのまま結果に繋がりにくいのです。T島は一時期、ランニングにハマったことがありました

その理由は

  • 努力すればタイムは縮まる
  • 努力の選択肢が多く、手軽である
  • エリートランナーがゴルフみたいに偉そうじゃない

この3つ、とくに走れば走るほど(走りすぎて故障することさえ気をつければ)タイムは縮まるし、練習場所はそれこそ服を着替え、靴を履けば、すぐに練習できるのです。

しかしゴルフは、打てば打つほど下手を固めることになりかねません。危険がいっぱいなのに、「昨日は打ち込んだ!」と得意げな人も少なくなく

ちょっと『残念』

に感じるようです

マーク金井、最初!ゴルフを始めてすぐは、ボールを打つなといいます。ゴルフの竪琴でまずアームローテーションを覚えることから始めます。

マジで凄く良くなります

自宅で地味にアナライズの練習器具を使って自宅で練習して↓

ゴルフの竪琴

↓クリック

欲しいと思います

このゴルフの竪琴ですが・・・密かに・・というか普通に、いろいろなレッスンプロの方が購入していただいているようです!!!!! T島顧客管理データを整理しているのですが・・

この方、レッスンプロだったよな??という方が、大量に購入していただいているようです。ツアープロは、片山晋呉プロが愛用していただいているので、男女問わずかなりの数ご購入していただいてますが、レッスンプロの方も良さを認めて活用していただいているとは・・・・

レッスンでお使いいただけるなら、登録していたくことを条件に、レッスンプロ価格というの有りかなぁ(あの気持ちだけお安くなる程度ですが)なんて、マーク金井と話をしておりました。 レッスンで使っていただいているレッスンプロの方向けに、マーク金井がセミナーというか情報交換の会などをやってみたいなんて言っておりますので、ご興味ある方は、ご連絡いただければなんて思います。

ということで

また明日


 

冬のゴルフに絶対的な安心感をもたらすこちら

マジックマリガンUT35 販売再開しました!!!

よろしくお願いします