アナライズstoreblog

2019年11月18日ピンG410プラスドライバーを今更買ってインプレッションする。

Youtubeマーク金井チャンネルの人気シリーズ
【おしえてマークさん】最新作は”パターの選び方”です。
ぜひご視聴ください、チャンネル登録も是非お願いします


↑今日の生配信忘れないでね!!今日はトラブルが無いと良いなぁ

T島一昨日ゴルフでしたけど、こちらの動画のおかげでいい感じ

先日、ゴルフスイング物理学の小澤さんが、練習風景を生配信している動画を拝見して、あーコレやればいいのか!と思ってずっとやっていたら。まだまだ骨盤の開きが不足していることがわかりました。

↑こんなに左膝がわれるぐらい開く動きを毎日自宅でやってたら、振り抜きが良くなりまして、飛距離的にも伸びてきました。これは続けるしか無いね。

自宅でも出来るドリルなのでガンガンやります。家具を壊さない程度に!!!

アナライズのスーパーシャット君

↑こちらを使っております(正確には、こちらの前のモデルけどね)

昨日は・・・

三井住友VISAマスターズで、金谷拓実選手が優勝!!!

広島出身で、T島がゴルフを始めた頃に通っていた道祖園ゴルフ練習場とかで練習してたと言う話を聞いて身近に思ってましたので嬉しいですね。

ドライバーですが、ヘッドはピンG410プラスドライバー(たぶん)で、シャフトはUSTマミヤのTHE ATTASでしたねぇ。

T島も先々週、ついにゲット!

この時期ですが、新しいドライバーを買うのはかなり微妙。テーラーメイド、キャロウェイは、例年通りなら新しいドライバーが年明け早々に出ます。12月になれば、ティーザー広告がバンバンではじめるでしょう。ZOZOチャンピオンシップでタイガー・ウッズが活躍して、M5が売れたと言っても。もうだって新しいのが出ちゃうんだから、中古価格は下がってくるはずです。

そのタイミングでM5を買っても遅くないでしょ?

例年なら、G410LSTを選んだかもしれません。T島がどうしてG410プラスにしたのかという理由は・・・

  • ヘッド重量がG410プラスは200グラムで理想的(LSTは200グラムを超える)
  • 慣性モーメントがプラスのが大きい(といってもLSTも5000gcm2を超えます)

ちなみに ヘッドデータはこんな感じ

G410プラス(ゴルフクラシック 2019重心ハンドブックより)

  • ヘッド体積:457.3
  • ヘッド重量:200.3
  • 慣性モーメント:5247
  • フェース角:-0.5
  • FP:15.1
  • 重心距離:45.5
  • 重心深度:45.7
  • 重心高2:19.8

G410LST(ゴルフクラシック12月号より)

  • ヘッド体積:455.8
  • ヘッド重量:203
  • 慣性モーメント:5065
  • フェース角:-2
  • FP:14.5
  • 重心距離:43.8
  • 重心深度:43.9
  • 重心高2:22.2

飛距離性能はLSTのが高くなりそうですが、極端な低重心ではありませんし、重心距離と深度のバランスもとてもいいです。G410LSTはあまり尖った低スピンドライバーに仕上がっていないみたいです。G410プラスは安定志向です。どっちでもよかったんです。LSTでもよかったかなとは今でも思っています。T島的には、スピン量はそんなに多くないのでプラスでも充分というのもありました。うーん

ロフト角10.5度というのは、ハンドファーストになるように打ちたいからです。スイマセンセミナーの動画ですが、T島金曜日に、突発性難聴(もしくはメニエール病)になり倒れてしまい、動画編集作業が遅れています。今週水曜には何とかしたいと思っています。

ソールのウエイトですが、シンプルですよね!このウエイト自体が16グラム

はい。こちらピンの純正品ではありませんが、アマゾンとか観ると色々な重さが発売されていますので、7グラムと8グラムとか(真ん中のネジのウエイトがあるので合計16グラムになるようにね)2つに分けて、トゥヒールに付けるとか 色々遊べます。

面白そう!コレやってみたかったんだよね

んで、マーク金井は純正シャフトで使っております

ALTA J CB REDのSです。T島はSRなんか試してみたいと思います 実はこのシャフトだけでなく、TOUR 175-65と言うシャフトもスッゴクいい出来ですよ

とは言えとりあえずコレを入れてみました

まず フジクラスピーダー569エボリューション SR

はい、これはズバリ、しぶこ仕様。非常に安定感ありました。T島的には棒球になってとてもいい感じ。非常に相性の良い組み合わせかと思います。

んで 三菱ケミカル ディアマナZF50 SR

こちら、振り抜きがシャープ。叩ける感じで気持ち良く打てました。意外としっかり感があるのでタイミングがとりにくかったこともありました。

んで USTマミヤのアッタス11です。このシャフトは面白かったですね。打ち出し角が高くなります。そしてスピン量は増えますが、G410プラスやLSTでスピンが足らないとか、9度買ってちょっとしんどいって人は入れてみたら面白いかも・・金谷君はTHE ATTAS でしたね。真似したいわぁ。

色々入れてテストしてみたんですが、今T島がPXGに入れて気に入ってるこの2つも入れてみたい

特に、trpxのアフターバーナーが最近お気に入りで、現時点のエースシャフトですが、こちらもPXGのスリーブから、ピンに変更して入れてみたいです。なんて妄想が止まらんわぁ〜

このシャフトも気になる!とっても相性がよさそう

えーっとピンのG410プラスですが、非常にいい感じです。売れているのがわかりますね

ということでまた水曜日に



2019年11月15日クラブ選びに何を優先するか?その2 and テーラーメイド銀座行ってきた

Youtubeマーク金井チャンネルの人気シリーズ
【おしえてマークさん】最新作は”パターの選び方”です。
ぜひご視聴ください、チャンネル登録も是非お願いします


昨日は、明日銀座にオープンするテーラーメイド銀座のオープニングイベントに行ってきました

えーっと、ZOZOチャンピオンシップに行ってタイガーやマキロイのヘッドカバーを観て気になっていた人多いでしょう⇩

こちらのプロモーションだったんですね(汗)お金かかってる割にわかりにくぅ〜 なにやら、テーラーメイド銀座でクラブを買うとプレゼントされるとか?!(もちろん色々条件あります) タイガーとかマキロイとかとおそろいやでぇ

T島メッチャ欲しかったんだけど・・明日クラブ買いに行けないなぁ

はい!かなりの規模です地下一階、そして1階、2階と大きなスペースですね

1階は吊るしのクラブを販売

地下一階はカスタムクラブスペース、フィッティングも行いますので試打スペースがあります。

えーっとココでカスタムクラブをフィッティング&オーダーできるという・・

パターやウエッジもできちゃうのが嬉しい!特にパターですが、超カスタム出来ますよ

404億通り(440だっけ?)の組み合わせが楽しめるらしい

俺の今、欲しいスパイダーXもカスタムできちゃうんです。やりたい!!! パターの試打貸してもらえるようにお願いしようかと思っていたのですが、そのチャンスもなかったので、また聞いてみよう。スパイダーXぅ〜

2階はアパレル&キャディバッグなんだろうか?

オープニングイベントには 藤木直人さんと森泉さんのトークショー

顔小さいっす。おしゃれイズム?と言う番組をやっているお二人(よく知りません。もう寝てますし)T島的には、藤木さんはなつぞらのお父さん役、森さんは ぐるナイってイメージ

はい。ということで明日がテーラーメイド銀座の正式オープンで、早く行くと特典もあるらしいし、クラブ買った人に特典もあるようなので、是非行ってみてください

えーっと前回からの続き

クラブ選びに何を優先しますか?その1

前回のブログをかいつまんでみると、皆さん最近ゴルフクラブを買う時に、試打してから買う習慣が一般的になりましたね。昔はそうではなかったような・・・まあ以前は試打会もフィッティング施設も少なかったもんね

でも、試打しても ナイスショットが出やすいクラブ、そしてナイスショットした時の気持ちよさが1番優先されている気がするわけです。マーク金井が最近、言ってるのがナイスショットを増やすよりも、アンフォーストエラーを減らすことがスコアアップに繋がるというのを実践すべく、クラブ選びにも反映させてみようというのがテーマでした。

ちなみにアンフォーストエラー 難易度の低いショットをミスしてしまう。と言う解釈で展開してます。

えーっと、難易度の低いショットをミスしてしまうってどういう状況でしょうかね

  • まあ平坦なフェアウェイにあるボールでも、そもそもクラブ自体が難しいとそれだけでミスが起こりやすくなりますよね。
  • そもそも求めるレベルが高ければ、ミスと判定されやすくなりますよね

はい。つまり長い距離を打って、クラブ自体が難しい。そうですフェアウェイウッドですよね。特に3Wはアンフォーストエラーが起こりやすいと言えるでしょう。

たとえば各ショットデータを集計できるアーコスなどを使うと、わかりやすくなるはずです

自分の飛距離を把握していたら、アーコスなどで把握できる実際の平均飛距離との差が大きいクラブが危険ということになります。もちろん林からのちょい出しとか、抑えて打つとか、アゲンストとかはデータに反映できませんので万能ではありませんが、探る方法の一つではあるでしょう。

そもそもフェアウェイウッドは、アンフォーストエラーが起こりやすいわけです。えーっとマーク金井のクラブセッティングをチェックすると、フェアウェイウッド入ってません(汗)地面から打つクラブでは21度のUTが1番飛距離が出ると思われます

ちなみにこんな感じです

ドライバー  通常250ヤード 最大265ヤード 最小235ヤード
17度UT   通常205ヤード 最大220ヤード 最小190ヤード
21度UT   通常190ヤード 最大205ヤード 最小175ヤード

7I     通常155ヤード 最大165ヤード 最小145ヤード
8I     通常140ヤード 最大150ヤード 最小130ヤード
9I     通常125ヤード 最大135ヤード 最小115ヤード
PW    通常110ヤード 最大120ヤード 最小100ヤード
54度    通常80ヤード 最大85ヤード 最小75ヤード

17度のUTはたぶんティショットでしか使わないかと思います。そう言えばマーク金井ですが、最近フェアウェイウッドというものを買ってるの見たことないなぁ・・・

T島も長いPAR4や、PAR5の2打目で、5Wを持ち出しますけど、無理せずUTで打っておくほうが、乗らないけどアプローチしやすい、いいポジションにボールを置けてアンフォーストエラーも減らせるんじゃないでしょうかね?

ぶっちゃけUTとかは飛ばなくても良い。狙った距離を安定して狙えることが重要ですから、頻繁に買い換えるよりも使い込んで、アンフォーストエラーを減らせることが重要かと思います。アナライズにはロングセラーのマジックマリガンUTというのがありますんで、コレを長ぁーく使うのはいかがでしょう

マジックマリガンUTに島田シャフト K’sハイブリッド装着モデル登場

心地よいスチールのしなり感をお楽しみください↑クリック

 

そして、マーク金井のウエッジですが54度です。ウエッジと言えば、52,58度を反射的に買ってる人が多いですがけど、54度で充分かと思うんですよ。基本的にロフトが立ってるクラブのほうが、アンフォーストエラーは出にくいです。もちろん寄せワンするには厳しい状況というのがあるでしょうけど、アンフォーストエラーを出さないというのは、ダブルボギーだけは打たないという固い決意ですから、とりあえず乗せておけばいいわけで・・・

そういう意味で、アプローチでアンフォーストエラーを出さないコツは、やさしい番手、まずはパターが使えないか考えること、そこからロフトを増やしていく。54度のウエッジも出来る限り使わないとかのがいいんじゃないかと思います。

アンフォーストエラーを減らす? アプローチで寄せワンを狙わない??そんなのつまらないよ〜 という意見もあります。もちろんそれはその人のゴルフスタイルですから、全然オッケーです。

アンフォーストエラーを減らしたいセッティングを考えつつ

三浦技研の新製品発表会に行って・・・

新しいマッスルカッコいいなぁ トカ・・・

三浦技研って1本から買えるから、8番から習うてるから8,9,PWを買ってUTにつなげて、とか今度発売されるTC101とか

これなら7番から打てるから、7〜PWを買って〜とか妄想してしまったりしております。(アホ)まあこういうクラブって、7番までならナイスショットが出やすいし、ナイスショット打った時とっても気持ちいいですよね。

TC101ですが、CB1008アイアンの後継モデルにあたります。CB1008は大ヒットしたそうですが、このTC101もヒットしそうです!

ということで

クラブ選びに何を優先するか? 考えてみるのもおもしろいですよ

ではまた月曜日に


 


2019年11月13日クラブ選びに何を優先しますか?その1

Youtubeマーク金井チャンネルの人気シリーズ
【おしえてマークさん】最新作は”パターの選び方”です。
ぜひご視聴ください、チャンネル登録も是非お願いします


セミナー動画と格闘しているT島です。データの容量が大きくってねぇ、プロキシするだけでも時間かかるんですよ。愚痴りたい56歳です。

T島、昨日はこちら・・・

山下達郎のライブを観に、渋谷公会堂へ。渋谷公会堂って立て直したんですね。素晴らしいライブでしたが、開演が18時・・なぜなら山下達郎は3時間以上ライブをやるので・・・えっ? 3時間やっても21時でしょ?って。この会場昔から、21時以降に演奏しちゃダメなんだって。(撤収に時間制限はないのですが)

それって聞いたことあります。21時以降演奏してる人たちには緞帳下ろしたりしたこともあったらしい(昔)何やら渋谷区のおエライさんが決めたことだそうです。2019年ですよ?渋谷ですよ??東京ですよ?? なんと時代錯誤、芸術への理解が低いのでしょうか? 個人とか企業がやってるならまだしも、公共事業でしょう? 

と山下達郎さんも文句を・・・こちらの劇場、非常に音が良かっただけに惜しいですね。でもT島んちの近くの中野サンプラザでやってくれたほうが嬉しいんで、時代錯誤を続けていただいて問題ありません。

山下達郎さんも66歳、T島は56歳、健康ならまた観に行けますね(チケット取れないけど)

山下達郎さんは、ホールでのライブにこだわっています。例えば渋谷公会堂は2000人弱入ります。大物アーチストだったらドーム公演などをやりますけど、1回東京ドームでライブをやると4万5000人とか入りますけど、音質にこだわったり、グルーブ感って小さい会場のがでますよね。東京ドームだったら渋谷公会堂の22.5倍の人数、つまり22.5回の公演分収容できます。

1回でやるほうが、スケールメリットもありますし、人件費も1日で済みますから、かなり効率がいいでしょう。

『でも絶対やらない』

という音に対するこだわりがあるようです。良し悪しではありません。こだわりなんです!

こだわりといえば・・・

最近T島ですが、クラブセッティングについて考えることが多いです。最近ですね。スチールシャフトのドライバーを使い始めて思うのですが、完璧な14本。カッコいい14本を見つけることがクラブセッティングのテーマだったT島・・・

クラブ選びのこだわりポイントを変えようと思っています・・・

しかし・・・昨日の有料メルマガを御覧の皆さんは、

『スコア管理アプリは、本当にゴルファーのスコアアップにつながるのか!?』

という記事を読んでいただいたのでお解りかと思うのですが・・・(読みたい方はこちら契約してください(笑))

マーク金井の有料メルマガ 是非 ご購読いただければと思います⇩クリック

↑こちらからご登録できます

読んでない方は是非読んでほしいのですが、有料でのコンテンツですから転載いたしません

マーク金井のブログに最近良く出てきます。キーワード

アンフォーストエラー

こちらの記事などで出てくる

超私的な提案 ショットの難易度を的確に見極める方法とは!?

アンフォーストエラー、もともとはテニスでよくつかわれますよね。相手のミスでも特典が取れるテニスですが、自分の明らかなミスをしたことと言う理解をしていました。いい機会なので検索してみると

[英] unforced error
アンフォーストエラーとは、テニスにおいて、相手のショットによってミスをさせられた訳ではなく、自分に原因があるミスショットのこと。
つまり、普通なら返せるボールを自分の原因でミスしてしまうことを指すが、普通なら返せるボールだったかどうかは、記録員の裁量で決まる。

ということだそうです。サラっと使われてもわからんですよね(汗)相手のミスで得点できるテニスと違って、ゴルフには相手がいません。つまり問題となるのはすべて自分のミスなわけです。(まあマッチプレーだと相手関係ありますが・・・)

さて自分のゴルフを振り返ってみてください

アンフォーストエラーが出やすいクラブはどれですか????

ドライバー?ですか??? どうやって発見するんでしょう。マーク金井は、自分で判定してスコアカードの○△☓を書いているようです。

超私的な提案、スコアアップに役立つスコアカードの付け方 実践編!!

他にも記事があるのですがこのブログでわかりやすいことが書いてあります

  • 難易度が低い状況でのミスはA
  • 難易度が高い状況でのミスはB

テニス的に考えると、↑のBは相手が凄い球を返してきた。だから返せなかった(難易度が高いショットだった)ということで、アンフォーストエラーというのは

難易度が低い状況でミスすること

ということかと・・・まあこれがT島的な解釈なわけです。

では繰り返して質問です。あなたのクラブ14本の中で1番難易度が低い状況でミスするのは?なんですかね???

T島は パターかな と思い浮かびました。まあ志摩シーサイドで1メートルを5回もはずしたのですから・・・パターは抜けないので、残念ながら試行錯誤します

T島のクラブセッティングの新しい基準

アンフォーストエラーが出にくいクラブを選ぶ。アンフォーストエラーが出るクラブは抜くもしくは変えるということがテーマです。まあそもそもそういう思考が強いのですが、それを大前提に置いてません。

でもT島を含めクラブ選びにおいて・・・・ゴルファーの殆どのクラブを選ぶ基準が

  • ナイスショットが出やすいクラブ

  • ナイスショットして気持ちいいクラブ

大事なことですけど、T島は・・(と前置きを置く)ナイスショットが出やすいクラブ=アンフォーストエラーしにくいクラブではないと思うのです。10球打って、8球ナイスショットで、2球が致命的なミスなクラブと、10球打って、10球まあまあ(ナイスショットの7割ぐらいの飛距離)だったら、どっちがいい?みたいな感じ

コレは批判ではありませんけど、大ヒットするクラブというのは奇跡の1発が出るクラブというのが一般的。つまり120点が一発。残りは致命的なミスでも、有名プロが使ってたら売れてましたよね? J’Sメタルとか・・・

でも、

アンフォーストエラーが出にくいクラブを選ぼうと思いまして・・

いろいろ考えております。パターはまあ練習しますわ(汗)

そういう意味で言えば、T島ですが ドライバーは、アンフォーストエラーがあまり出ません。距離も出ませんけどOB打った記憶がここ最近無いです。まあドライバーは抜かなくていいですね。ここで悩むとキツイなぁ〜 80台をコンスタントに出すのは厳しいでしょう。昨日のマーク金井ブログを読んでください。

慣性モーメントが大きいものを選ぶといいのですが、インパクト時にフェースをスクエアに戻せる人限定ですね

まずはドライバーというかティショットでアンフォーストエラーを防ぎたい。というなら、ドライバーなんか要らない。特に100切りがテーマなら、ドライバーを抜くという手があります。ティショットでOB無しで170ヤード平均飛ぶクラブを使えばOK。

  • アンフォーストエラーが出るクラブは抜く
  • アンフォーストエラーが出やすいクラブは、出にくいクラブと変える

大事なことですので繰り返しますが コレが基本方針。でもアンフォーストエラーが出るからと言って抜けないのがパターとウエッジ。

そしてアンフォーストエラーができにくい番手を選ぶこと!T島ですが、アプローチはまあぶっちゃけ下手じゃないと思いますが、グリーン周りでパターをガンガン使います。これは、アンフォーストエラーが出にくいからです。

そしてやさしいウエッジを使うこと。以前書きましたが グースネックのウエッジは、ソールの後ろ側に地面がコンタクトしやすいので、やさしいと感じる人が多いでしょう。

マーク金井は・・

  • ナイスショットして気持ちいいクラブ

にはあまり興味がないようです。そしてナイスショットが出やすいクラブよりもとにかく、アンフォーストエラーが出ないクラブを作りたいようで

⇩mmアイアンとかmmウエッジなどはその典型⇩クリック

かと思います。スコアメイクを考えるとアンフォーストエラーを減らすことが最優先とマーク金井は思っているわけで・・・

  • アンフォーストエラーが出るけど、ナイスショットして気持ちいいクラブ

を使って、ナイスショットが出たよね〜 気持ちよかった〜というのもゴルフの楽しみ方かと思います。全く否定しません!SNSで新しいドライバーを打ってると『打感はどうですか?』と聞かれることがあります。T島やマーク金井は『打感』の優先順位が低いので、打感???と思ってしまうのですが、そういうこだわりもゴルフでしょう。

ということで長くなってしまったので、金曜日に続きを書きたいと思います

ではまた金曜日に



2019年11月11日スナッグゴルフ楽しいですよ。

おはようございます。すっかりと秋が終わっていきそうです。T島はというと週末は、セミナー動画の編集に没頭。まだ少し時間がかかりそうですが、水曜日ぐらいまでには公開したいと思い頑張っております。

えーっと金曜日は、T島が愛してやまない志摩シーサイドカンツリークラブへ行ってきました。福岡の僕の友人たちはシマシーと呼んでいます。

なんと素敵なコースなんでしょう!!

こちらのブログに書いたように

ZOZO効果?中古ショップでパターを物色するT島

んで、↑コレを書いた時にパターが絶好調だったですけど、1mのパーパット打つ前に『ナイスボギー』と言われてその後同じ距離4回ぐらいはずして、パターがやばいことに・・・ということで、スパイダーX欲しいわ

他にもいろいろな事件が起こりましたが、またこれはFacebookにでも書きます

さて皆さんスナッグゴルフってご存知でしょうか?? スナックじゃないですスナッグですよ。

T島が以前、一緒に本を作ったことがある今野一哉プロが、スナッグゴルフの館を東京都江戸川区平井にオープンしたというのでこの機会に体験してきました。

今野一哉プロは、いろんなところでレッスンをしてたんですが、自分で始めたのがスナッグゴルフのスタジオだったので、最初驚きました。T島ですが、パークゴルフはやったことあるけど、スナッグゴルフはやったことなかったんです。

なぜ・・スナッグゴルフ?

とぶっちゃけ思ったんです。そしてなぜキッズ?? そんな思いを胸に、キッズゴルフスタジオに行ってみました。

やってみたら・・・

これってゴルフじゃん!!!

と驚きました!(やってる写真が無いよ)もう打ってみると、ゴルフなんです!なんかスナッグゴルフという言葉で、ぶっちゃけ子供の遊びなんじゃね?とかネガティブなイメージが無かったわけではないのですが、実際プレーしてみると、コレって、限りなくゴルフに近い。いやゴルフだよね と思いました

スナッグゴルフJAPANのウエブサイトを拝見すると・・・

スナッグゴルフとは

スナッグは、元PGAツアープレイヤーのテリー・アントンとウォーリー・アームストロング によって6年の歳月を費やして開発されました。教える者、学ぶ者の両方にとって「やさしく」「正確に」「どこでも」「だれでも」ゴルフの基本を学ぶ事ができ、また教えることができる用具とプログラムの開発をコンセプトにして用具開発に4年、プログラム作成に2年を費やし2001年米国PGAショウ(世界最大のGOLF SHOW)で始めて発表されました。

スナッグ(SNAG)の意味は、Starting New At Golf(ゴルフを始めるために)の頭文字をとったものです。もう一つ、スナッグで使用するターゲット類はすべてボールがくっつくようにデザインされています。SNAGとは、「くっつく」という意味がありますので、この二つの理由から「SNAG」と命名されました。

スナッグはゴルフの基礎的な要素を全て持ち合わせており、ルールはわかりやすく、広さの限られた場所でも充分に楽しめるスポーツです。スナッグの用具やプログラムには、ゴルフの基本技術であるフルショット・ピッチショット・チップショット・パッティングそして“コースプレイ”を「楽しく」「正確に」習得するために、様々な工夫が 施されています。また、プレイや練習を通してゴルフの「マナーやエチケット」を学ぶことができます。 スナッグは、初心者にとってゴルフを学ぶための「ゴルフの入り口」となるでしょう!!

日本にはパークゴルフ、グランドゴルフなど、~~~ゴルフと呼ばれるものが多くあります。これらのスポーツとスナッグの大きな違いは、前者はゴルフのような、またはゴルフに似たスポーツであるのに対し、スナッグはゴルフの基本を学ぶために開発され、ティーショットを打ち、アプローチをして、パットをする風景は「ゴルフ」そのものです。そしてプレイや練習がゴルフ場や練習場だけでなく、校庭や野球場、サッカー場、体育館などどこででも、子供から高齢者まで3世代が、またゴルフ未経験者から上級者まで気軽に安全にプレイできるスポーツが「SNAG」なのです。(スナッグゴルフJAPANのWEBサイトより転載)

だそうです。Starting New At Golf つまりゴルフを始めるため。ゴルフを始めるための第一歩的に開発されたそうです。略すと本来の意味が薄くなってしまうのがもったいないぐらいゴルフでした。

まず道具が良くできています。ボールはテニスボールより一回り小さくて、ゴルフボールと同じ重さだそうです

ジャックバニーさんも注目していて、道具を作ったりしています。

フルショットとアプローチ用、そしてパター用、この2本です。

ヘッド大きいです。ボール大きい。ティアップして使います!! ヘッドがデカイ、FP値がでかい!変わった形状ですがとても良くできています。シャフトはレジン感があるカーボンシャフト。なんかホンマのバイオレットシャフトみたいな感じ。

これですね。子供さんがやるの楽しいと思います。ゴルフの基本が覚えられるはずです。っていうか、そのあと普通のゴルフクラブを持っても違和感なく始められるはずです。T島もすごくハマってしまい。すごく発見がありました。

T島、シミュレーションゴルフよりもスナッグゴルフのが好きです・・楽しいっす

お子様をお持ちのゴルファーの方、まずはスナッグゴルフをやってもらうのはどうでしょう?一緒について行って、打ってみたら”コレはいい”と思ってもらえるでしょうね!ゴルフの弱点もしっかりスナッグゴルフに引き継がれますんで、子供さんをスナッグで遊ばせつつ、お父さんは今野一哉に相談すると、スナッグゴルフでアドバイスしてくれるかも?

まじ!スナッグゴルフ恐るべし!!

お子様を連れて是非訪れてください 楽しいですよ! ゴルフ人口が減っているのでゴルフ業界では色々な試みをしています。大きな団体もゴルフ人口を増やそうと言ってますが、なんかモヤッとするんです。でも小さいことからコツコツではありませんけど、ゴルフを身近に感じさせるスナッグゴルフのスタジオを作っちゃうって凄いことだと思います。T島も何もできませんけど、クラウドファンディングで気持ちばかり応援させていだきました。頑張ってほしいと思います。

T島は、何の影響力もありませんが、ゴルフの楽しさを伝え、小さなヒントなど見つけてもらって、ゴルフから離脱する人が一人でも減らせれば嬉しいと思っております。業界を変えるとか、大きいこと言っても出来ることは限られています。小さな一歩が大切です。

スナッグゴルフの道具がもう少し短いなら練習器具として最高だな!と思ったんですが、ちょっと長いです。まあ地面から打つのでしかたないですね。ヘッドの重心距離が長いので右に出やすいですが、イマドキのシャットフェースを覚えるにはとってもいいです。

室内ではこちらをお使いください・・

アナライズのスーパーシャット君

こちらとパイロンボールをセットにして、練習するのっていいです。やっぱり大きいボールっていいですね。練習にはとっても!!!!

スナッグゴルフ同様、よろしくお願いします

ではまた水曜日に



2019年11月08日ZOZO効果?中古ショップでパターを物色するT島

Youtubeマーク金井チャンネルの人気シリーズ
【おしえてマークさん】最新作は”シャフトのしなり”です。
ぜひご視聴ください、チャンネル登録も是非お願いします


眠いよー T島ですが現在博多のカプセルホテルにおります。昨日は、仕事で広島へ来てその後博多に移動して飲んでおりました。今日はゴルフっす

朝、新幹線で崎陽軒のシウマイ弁当を食べ

広島駅に着いたら、お好み焼きの名店 ライパチでお好み焼きを食べ

移動して、ウエストでうどんを食べ

なんと幸せだったことでしょう。まあ広島出身のT島にとってお好み焼き(広島風とか広島焼きとか言う人とは、お友達になれそうもありまへん)はソウルフードです。広島時代から博多LOVEなT島は、博多といえば 鶏鍋(水炊き)なのですが、流石に井之頭五郎ではないので一人で鶏鍋を食べる根性はありません。(えっ、井之頭五郎って誰やって?孤独のグルメしりませんか?)

博多の一人飯の選択肢は、牧のうどんか うどんのウエストしかありません。そして、中洲のイナック エスカペイドに行って、Suchmosを歌うという楽しい一日でした。

九州のうどんのルーツはわかりませんが、小倉の駅のスタンディングのうどんとか、九州自動車道の基山サービスエリアのうどんが好きなT島、博多といえばとんこつらーめんというツッコミもわかりますが、T島としては うどんが良いっす。

ちなみに、広島駅構内のうどんも、ちから のうどんも好きです。

仕事でレプトンゴルフに毎月行ってるわけですが・・・・

↑こんなお仕事・・

そこで得られる収入の大半でクラブを購入してしまうという(汗)アホっぷり!

 

今回は、ピンG410プラスドライバーを購入しました・・・(汗)今日使いますわ。やっぱりレプトン安いですよ、仕事に行ってるのにバーンと買ってしままうという効率が悪いわけど、広島駅からレプトンゴルフまで来るまで載せていってくれた友人も同じようにG410を買わせるという・・・

なんでも、先月 マーク金井とゴルフした際に『けんちゃん G410プラスええでぇ ○クラブなんか使ってる場合ちゃうやろ』と言われたそうで・・・かなり久々にドライバーを買い替えたのこと。↑のYoutubeを観て、ヘッドだけで買えることを知り、ヘッドとシャフトを組み合わせて買っていました、T島もヘッドだけで購入しました

んで 驚いたのが、先月沢山あった テーラーメイドM5ドライバーが一気に売れていたこと・・・

例年だったら、この時期マークダウンが近づくにつれて、中古ショップでも在庫が増えていく流れなんですけど・・・

ZOZO効果?

なのでしょう・・・ フェアウェイウッドも狙ってたコレが

5wはありましたが、3Wは売り切れと・・・

恐るべしZOZO効果・・というかタイガー効果です。っていうか ↑こういうのがほしいと言う時点で、T島にタイガー効果がやってきておるわけです(汗)スイマセンミーハーで・・・

んで、⇩こんな記事を書きながら

このパターを探しましたが、ありませんでした(泣) っていうか パターは好調なので買っちゃダメなんですよね。

L字パターが好きなT島は、このスパイダーXのスモールスラントが好きなんです。今のコレよりもミスヒットにだいぶ強くなるし

しかし、米ツアー、国内男子、国内女子のツアーでL字を使っている選手ってかなり少数はですよね。石川遼、池田勇太とか・・・ぐらい?? しかし、ゴルフ場に行くと意外とアマチュアの方が好んで使っていますよね。アマチュアのL字比率はプロより圧倒的に多い気がする(スイマセン、エビデンスありません)

パターってT島が大好きな、重心ハンドブックの対象外で、ピン型って意外と慣性モーメントが大きいんだよとか、L字は重心距離が長いから、こちらも意外と慣性モーメントが大きいんじゃないか??とか、想像しかないわけで今度松吉さんに聞いてみたいと思うわけですが・・・

スパイダーも10年以上販売されていて、初代はこのスパイダーXよりも二周りぐらいデカイでしょ?慣性モーメントが遥かに大きかった印象なんです。マーク金井は・・・

『俺はパター下手やから、パターに操作性とか求めない』

それよりも打点がズレるから、慣性モーメント大きいほうが好きと、好みがハッキリしております。T島から見ると全然下手じゃなくて、勝負所で長いパットいれて

ナイスパット〜!

とか絶叫するわけで・・(自画自賛王)それで、パターは決して下手じゃない印象をもっているのかもしれません。まあ最近ショットが圧倒的なので、ショットに比べると見劣りするという感じなのかもしれません。

T島はというと、慣性モーメントがデカイパターを使うと、『なんか使いにくそう』と言われ、アームロックとかしてると『入りそうにみえない』と言われ、結局ヘッドが動かしやすいパターとの相性が良いようです。

ラウンド中、ティショットを動画撮影して研究する人は多いですが、パターも撮影したら、この人には合わないとか・・振りやすそう振りにくそうなんてのがわかるみたいです。T島も一度いろいろなパターを打ってる所を観てみたら、なんとなく

コッチのが打ちやすそう

というのを感じることができました。パターに悩んでる人は、プレーの進行に気をつけつつ、ラウンド中にパッティングしてるところを動画撮影してみてはいかがでしょう。

んで その結果、慣性モーメントがデカイパターが合う人は

アナライズRS1.5パターとか

意外と言うのもなんですが・・・

今でも人気があって よく売れているこちら

ナチュラルパター

などを選んでみるのはいかがでしょう?

ということで また月曜日に