アナライズstoreblog

2019年05月27日日本で一番早い?PRGR銀座EXのSwing Scanを体験 その2

Youtubeアナライズチャンネルの人気シリーズ
【おしえてマークさん】最新作は”ウッドシャフトとアイアンシャフト”の違いです。
ぜひご視聴ください、チャンネル登録も是非お願いします


土曜日は体幹セミナーの撮影でしたが、これはかなり凄かったですね。ホントYoutube楽しみにして下さい。でもこれ観てわかったと思う人は1000人に一人かも。セミナーの後にマーク金井に凄いドリルを教えてもらえたし。バンバン頑張ります。

その後、日本橋三越4Fゴルフ売り場にありますマスダゴルフさんのブースで、増田雄二先生が、フィッティングをやっているというので、お邪魔しました

こちらマスダゴルフのパター スタジオ3を試打しました

このパター、増田雄二先生がジャンボ尾崎全盛期に設計されたパターが原型ですよね、ホントにミスヒットに強くて、やさしいパターです。

ホントこれは名器ですね。更にクオリティにこだわってるのがスタジオ3という印象。狙ったところに打ち出せて感動

このL字、打つところで打感が変わる。球筋も操れる。メッチャ楽しい

そして久々の新しいドライバーも発売になるそうです。鹿又さんの大試打会で試打したけど、とても良かったです。と写真撮ってたら邪魔だから帰れと言われたので逃げ帰りました。

そして 珍しくつるやゴルフ西新宿店へ。中古クラブが非常に充実していて驚きました!!! 西新宿店、要チェックやで!!!

つるやゴルフ西新宿店 面白い!!

こんな写真を美人の店員さんと撮りたい妄想に駆られましたが

(こちらは↑はつるやゴルフ神田駅前店の思い出)

まだ西新宿店はアウェー感満載だったので、仲良くなったら撮ります。(仲良くなるのか?)

昨日は大蔵ゴルフスタジオのコンペでした。眼鏡を変えて初ラウンド。

グリーンの傾斜はメッチャ見える!!!!! 

すげーかも

すげー でも まだ眼鏡をかけて一週間。地面の見え方に慣れていない。今までよりすごく近くに見えるんです。

いきなりスタートホールの簡単なアプローチをトップする。 次のホール5mのバーディパットをダフる。アプローチではダフリとトップを繰り返して、スコアになりません。ドライバーとかフェアウェイウッド、UTなどは、遠心力がガッツリとかかるので、しっかりと当たりいい感じでしたが・・・・

これは慣れるのに数ラウンドかかると思います。

えーっと こちらのブログの続きです

日本で一番早い?PRGR銀座EXのSwing Scanを体験 その1

 

PRGRさんのサイエンスフィットをスイング改善の目安にしておりました。

その時の9項目ですが

手首コック、手首ヒンジ、腕の回転

胸の前傾、胸の左右傾き、胸の回転

骨盤前傾、骨盤左右傾き、骨盤回転

まずは手首のコック・・・これがT島にとって最難関かな、コックを切り返しでほどく問題。これはですねセミナーの後に凄いドリルを教えてもらったんでこれを

 

はい。片手バージョンと両手バージョンを教えてもらったんだけど、フレループを使ったほうが、感じやすいんですので、フレループをつかったほうがいいです。

←クリック

この問題点ですが、かなりスイングの根幹に影響を及ぼしております ということで次は腕のヒンジですが、ここですね以前はこんな感じだったんですよ

それがですね

ガッツリと改善。インパクトまでさらにヒンジが付いて

宮川プロに言われたのは、ここ凄く変わってますね。

っていうか・・・

やりすぎてます・

なんで、まずアドレスのヒンジを直してください。そして切り返しでさらにヒンジが強くなって、インパクトで更につきます。

これですね最適なアドレスからトップのヒンジを教えてもらったのですが、この時に前回少し触れましたが、リアルタイムで表示される数値です。

これぐらいとアドレスだと静止状態でわかるのですが、それからトップに持っていった時のヒンジ、これぐらいかな?というのがリアルタイムで表示されると

これぐらい?

これだとやりすぎなのか??

と試行錯誤してもデータがすぐに表示されるので、宮川プロがいわれる数値を体幹できます。T島の場合はトップで29度もヒンジがついているのですが、女子プロの理想値は3度と26度もやりすぎ。

じゃあ3度ってどれぐらいよ?

というのが体感できます。T島的には「嘘でしょ!ヒンジしていないじゃん」と思うぐらいの角度のところで実は良かったんですね。だってダスティン・ジョンソンってもっと張ってない?と思うのですが、実は数値的にはそうでもないようです。

前回から課題だった、腕のローテーション、つまり回旋ですが・・・これはもう問題ありませんとのこと!!!! ヒンジが強すぎるので、その副作用がインパクト時に出ているみたいですが、これは劇的に改善。回旋のタイミングも遅れずにできるようになっています、とのことです

そして胸の前傾

これはですね、トップから4/3ダウンの時に崩れます。これは骨盤のところでも出ますが、ズバリお尻が前に出ているので前傾を保てず回転します。これはヒンジが強くなることも影響しているそうです。

左右傾きは問題なし、しかし胸の回転は、お尻が前に出る分4/3ダウンで回転が滞り気味

そうなんです、ということで・・・骨盤の回転も・・・

4/3ダウンで回転が止まってそこから回転するという。出遅れ気味(泣)

トップから切り返しで、フェースを閉じようとする動きでヒンジがつけてフェースを投じようとしているでしょう。そして腕を振り出しているのか・・でもフェースを閉じようとすると、回転が止まるんですね。これはですね・・・

こちらのセミナーの③でガッツリと説明しています。体幹セミナーでは更に詳しく説明しています。

先程のマーク金井が教えてくれたドリル・・・切り返しでフェースを開きながら下ろすと骨盤の回転が止まらない。手打ちにならない。というドリルなわけで・・・フレループでやるとグルンというのが実にわかりやすいのです。

PRGRさんでも、マーク金井にも同じ問題点を指摘されました。しかし宮川プロがおっしゃるには、前回よりは確実によくなっていますとのことです。

喜ぶT島

ゴルフのために高級眼鏡を買い、スイング改造で毎朝フレループを振り、スイングチェックも行っておりますが、スコアはどんどん悪くなるんですが・・・

なんか先が見えてきたよ。(と思いたいだけかもしれません)

PRGR銀座EXさんですが、さまざまな診断、レッスンメニューがありますが

オススメはスイングスキャンコースです⇩

スイングスキャンコース(SSコース)90分 ¥23,760(税込)

スイングスキャンリピートコース(SSリピート)50分 \14,040(税込)

(SSリピートコースはSSコース、旧EXコース受講者対象となります) 以前サイエンスフィットEXフィットを受けられた方は、リピードコースもご予約できるみたいですよ。

是非予約して体験して下さい。T島のブログを観たと言ってね・・・特にメリットはありませんけど

PRGR銀座EXさんには、フレループゴルフの竪琴がしっかりと置いてありますので確認してください

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック

ってことで また水曜日に


こちら6月分の募集開始してます

6/2(日)13時30分〜ヘッドスピードアップセミナー

6/9(日)11時00分〜NEO オンプレーンセミナー

空き↑ありますのでぜひ応募下さい


2019年05月24日日本で一番早い?PRGR銀座EXのSwing Scanを体験 その1

マーク金井がオンプレーンにスイングするヒントを

ぜひご視聴下さい。チャンネル登録もぜひよろしくおねがいします


5月なのにすでに・・・夏かよ!という天気になってきました。ウチの家人はゴルフしてすでに熱中症になりましたんで、皆さんもお気をつけ下さいね

こちらアディダスさんが送ってくれたポロシャツ

セルジオ・ガルシアが鮮烈デビューして20年だそうで、記念に20年前のデザインでポロシャツを発売したらしいい。神の子ガルシアも立派なおじさんですが、相変わらず活躍してくれているのが嬉しいです。 アディダス好きなT島、メッサ気に入ってすでに3回も着ております。

えーっと、前回のブログで紹介したムジークさん。そもそもこのフェアウェイウッドを見せてもらいにいったのに、記事にするの忘れてました。

ムジーク ターフライダー3Wです。オールチタンだそうです。これがメッチャいいと社長がいうんですね。ムジークさんのフェアウェイウッドといえばオンザスクリューというのが大ヒット。写真右ですが、こちらは超浅低重心です。T島7Wを買いましたが飛びすぎて困りました(汗)

ターフライダーの3Wは、重心が深く、ボールがとっても上がりやすいそうです。反発を稼ぐ為にディープフェースになってます

フェースの厚みがあると反発が稼げます。でもボールが上がりにくくなる。これを解決したそうです。社長アイデアマン、どうやったら良いものが作れるかとっても考えるわけです。なにげに凄い。コストの掛かる加工をどの国の、どの工場にオーダーすればいいか、計算してギリギリの線で作り上げるんですね。原価高いけど売価は抑えているわけで・・・ 意外と凄いんですね。

さて、ムジークさんの話はここまでにして、昨日久々にPRGR銀座EXに行ってきました。

プロギア独自開発のモーションキャプチャ『Swing Scan』導入!

というご案内がPRGRのNさんから来ました。「5月23日から大丈夫です」ということなので、空いてます空いてますすぐお願いします。ということで・・・早々に伺いました。

PRGRさんといえば、自社で計測器を開発し、クラブの軌道解析装置を開発し、メーカーで本格的なフィッティングを開始し、最近はスイング解析を熱心に取り組み、トータルな視点のフィッティングからレッスンまで発展させているんです。

意外と知られていないんです。(T島ブログを読んでいただいている方はご存知のはず)

昨年は、レッスンの教本まで作られました⇩こちらの宮川プロが、この部門の偉い人です

こちらの本ですが・・・ゴルフの竪琴とかフレループなど紹介していただいております

PRGRさんの凄いのはですね・・・こういう設備を持っていること、プロのトーナメントを主催していることなどで、プロゴルファーのデーターを凄く持っています。それを数値的に分析して、アマチュアゴルファーのデータも凄く持っているわけで、それを比較して・・・・

なんでだろう〜 なんでだろう〜

と、どうしたらアマチュアゴルファーがステップアップするのか? 最短最速でレベルアップするには?? そして迷路に入ったらどうすればいいか? PRGRさんなりの答えを明確に持っているということです。

仮説を実証するために、計測器を作り仮説を更に作り、スイングの謎を具体的に数値化して、そしてそれをアマチュアゴルファーにフィードバックしているんです。

T島!前置きが長い・・・・ マーク金井のセミナー並みに長かったですね・・・ こちらのセミナーついに本題に入りましたので 観てみて⇩

ということで本題です スイングスキャン

ヘッド挙動解析、シャフト挙動解析、動作解析 この3つを柱に勧めていきます。

あれ?それって変わってないじゃん・・・と思った人正解です。今回は動作解析がアップデートされました。それも激しくです!!!!!

今までは4Dモーションというセンサーを各所につけて、そのデータを解析していましたが、今回は・・・・

7台の高精度カメラで関節やスイングの重点部分にマーカーつけて、データを読み込み3次元座標データを作成するんです。3次元アニメーション化は、前回と同じですが、最大の特徴は「ライブ機能」リアルタイムに数値が出ます。今まではセンサーからの読み込みに時間がかかり、スイングした後にわかっていたことが、リアルでわかるんです。

リアルである必要がある? とT島思ったんですが、その後「リアルタイムって大切」と思い知らされました。

PRGRが注目して言うポイントは9つです

手首コック、手首ヒンジ、腕の回転

胸の前傾、胸の左右傾き、胸の回転

骨盤前傾、骨盤左右傾き、骨盤回転

この9つです。 今まではこの数値を理想値にすればいい だけだったのですけど・・・でもここからが大きく変わっています。

皆さん普通に起立しても、人それぞれ違うそうです。たとえば起立して、前傾して、手をブランとさせる。クラブを持たないでやってみると、タイプが全然ちがうそうです。猿腕と呼ばれる特徴があったり、そうでなかったりと・・・

にんげんだもの

なわけですよ。元々特別なオンリーワンなわけです。まずナチュラルなポジションを計測して、その人のナチュラルなセットアップを計測します。

そういえば↑こちらのプロの方、なんでも月曜日にこれを体験しに来られ、非常に問題があったそうですが・・・

宮川プロ曰く

フレループ振ってもらったら、問題値が理想値に改善されてよろこんで持って帰りましたよ」

←クリック

ゴルフの上級者やプロは、アドレスを作ってその値を計測すると、ナチュラルなセットアップの数値とほぼ一緒になるそうです。アベレージゴルファーはそれが違う場合が多いとか? まず自分の体のナチュラルなポジションを知り、アドレスとの差を知りたいのもです。

そして・・・ このナチュラルなポジションで、向いてるスイングをいうのが違うそうです。PRGRさんが想定しているのはこちらの2タイプ

フレクションとエクステンション。左はダスティン・ジョンソン、右はリッキファウラーみたいですね。自分の計測した数値によって、どっちが向いているかわかるそうです

Fタイプ Eタイプ
Left Wrist
アンリリース コック リリース
大きい ヒンジ 小さい
戻らない ローテーション 戻る
Chest
深い 前傾 浅い
大きい 左右傾き 小さい
多い 回転 少ない
Hip
深い 前傾 浅い
大きい 左右傾き 小さい
多い 回転 少ない

こんな感じです。先程の9つから自分に向いているタイプはどちらかを判断して、その数値から、課題を明確にしていきます

T島ですが、手首のヒンジが大きく

T島さんは、Fタイプなスイングが向きます

と、宮川プロに迷うこと無く言われました。宮川プロ「マークさんはどっちかな、早く来てほしいな〜」と言ってました。T島もメッチャ興味あります。日頃喋っていることは、間違いなくFタイプを目指ししていますよね。どっちなんだろ〜

ということで、センサーを装着

アバターを作っております。どっかでみたことある?って思いましたか?まあぶっちゃけギアーズという計測器と同じ仕組みじゃないかなと思います。でもPRGRが自社にこだわったのは、PRGRの仮説へのこだわりです。ココが大切じゃないのか?という数値が欲しいので、ここに行き着いたんです。

何でも測れる機械最高〜

ではありません。

気になる計測結果は??

ということで、T島の結果とか興味ないと思いますが・・・

続きは月曜日に


PRGRサンの本にもガッツリと紹介されているゴルフの竪琴

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


2019年05月22日ピンG410LST、BLUEPRINTアイアン試打!そしてムジークご存知?

Youtubeアナライズチャンネルの人気シリーズ
【おしえてマークさん】最新作は高反発です。
ぜひご視聴ください、チャンネル登録も是非お願いします


昨日、関東地方は朝から暴風雨でしたね。朝の縄跳びとフレループができずにモヤモヤしておりました。月曜日の生配信ではpcがYoutubeに接続できず開始時間が遅れて、モヤモヤしたんですが、朝セミナー動画をアップロードしたら、何故か28分のうち22分歯科アップできてなくてやり直し・・・

とYoutubeにもてあそばれてモヤモヤ・・・

しかし無事に公開することが出来ました。この後急速展開で、すごくオンプレーンにスイングするための極意がバンバンとでてくるのですが、今回は前置きですね。

この続きですが、明日ぐらいには公開出来るように編集していきますよ。この1回めで、質問がめんどくさいとか思わないで、ぜひ続きを見て下さい!! この後からホントに、

NEOなセミナーになります!!!

さて・・・ピンの新しいクラブを試打したのですが、そのインプレの前に、こちら・・・・

ムジークさんにお邪魔しました

ムジークと言えば、最近ですねゴルフネットワークを観ているとやたらCMが入っています。T島が観たのは ムジークのボール コルテオ(売れていて欠品中だそうで、CMも現在お休み中)そして雨にも強いグリップは、関雅史プロが登場するというなんともハマリ役なCM

そしてエクスパイヤーという新しいドライバーのCMです

これいい顔してました。9度のオープンフェースとかいい!!!

んでT島が超気になっている ドガッティゼネレーションTi RED

この模様ですが。IP加工でクロムを蒸着したものだそうです・蒸着って宇宙刑事ギャバンか!と思ったわけですが、メッサーカッコいい。このシャフトは後日レポートします。

「T島にあうだろうと思って、1本渡そうかと思ったら売れすぎてなくなっちゃった」

ということだそうで売れているらしい(汗)こちらダブルキックなシャフトだそうです。T島に絶対合う予感がする。そしてムジークのクラブやシャフトっていちいちカッコいい。

「カッコいいもの作んなくて、何作るんだ? かっこ悪かったらムジークが作る意味がないだろ」

的なことおっしゃいます

新しいウエッジですが、バックフェースも凝っているクラブはたくさんありますが、顔がいいわけです。左がマルチアイコンウエッジ 右がディープフォージドウエッジ

マルチアイコンウエッジは、いわゆるちょっと洋顔です。そしてバンス角は少なめですね、んでディープフォージドウエッジは、ヒールポケットが有る和顔で、バンス角がしっかり付いています。T島的にはマルチアイコンが何となく好き。

社長と専務のクラブの好みがかなり違っていて、それぞれが良い!と思うクラブを作るので、個性が出てて面白いです。ムジークさんの懐の深さにつながっている気がしました。ここに来ると、クラブづくりの裏側とか、アジアのゴルフ事情など、動き回っておられるので、面白い話が聞けます。

そして次、ピンの新しいクラブ。人気のピンG410ドライバーシリーズについにLSTが登場します(7月2日発売)

えーっとピンG410、3兄弟のPLUS、SFTは455cc、このLSTはヘッド体積が450ccと気持ち小さい、しかしLST、投影面積がかなり小さく見える「おっコンパクト」と感じます。

ピンさんの説明によります。G400LSTとG410LSTとの違いがこんな感じ⇩

んで実際打ってみた感想ですが・・・・

まずは、G400LSTと比べると、ボールが捕まります。これはピンさんも言ってて

これはG410シリーズの比較なんですけど、ボールの捕まりの比較では、こんな感じ↑

G410PLUSが真っ直ぐ飛ぶとしたら、LSTは右に1.5ヤード!G400LSTは右3ヤードだったそうで、少し捕まるようになったという話。打ってみるとそんな感じで、重心距離が少し短くなった気がします。

LSTと言えば低スピンが魅力ですが、G400LSTのが低スピンだったかなと言う感じ。しかしフェースの弾き感というがボール初速はG410のほうがかなり速くなった気がします。トータルの飛距離はG410LSTに軍配が上がるのかな

うーん 買うかなぁ 

G410LST

買っちゃおうかな〜

って感じです。でもちょっと気になるとこがあるんだよね〜

そしてアイアン

ブループリント

青写真と言う意味ですが

こちら ピン初の軟鉄鍛造マッスルバックアイアン。

操作性アップ

カッコいいです。トゥ側にねじがありますが、多分ヘッドウエイト調整のジェルをいれるのでしょう。ソールも薄いです。値段は1本32000円(税別)

ピンと言えば、軟鉄鍛造全盛期に精度が高いからステンレス鋳造に取り組んで、ピンEYE2が出来上がったよーな。それが軟鉄鍛造マッスルバックアイアンです!!

えーっと打ってみたんですけど。打てました。ピンの人やゴルフ雑誌の記者の方が「T島さん、それあってます」というぐらいいい球が出ました。T島は 4スタンスではA2タイプなんで、オフセットがなくて、小顔でシャープに振れるアイアンとの相性がいいみたいです(これはT島調べなんで、レッシュプロジェクトさんの公式見解ではありません)

3番アイアンも一応打てたけど・・・

ハンデ5下の人が欲しかったら買って下さいと言う感じ

打てそうに感じない(打てたけど) 俺にとっては PLAY YOUR BESTではないみたい(汗)

ピンさんですが・・・

この帽子がめっちゃかわいい

こんなヘッドカバーとか・・・

こんなのも頑張っていて、やたらかわいいじぇねーか!!!!!! ピンG410がガッツリ売れているらしいので、こういうグッズも絶好調じゃないか・・・

といいつつも・・T島は超私的には・・

クラブは、お助け機能がちょっとあったほうが良いと思う。とおもうとG410アイアンとか、i210アイアンとか、G25アイアンとかが好き

んで・・・

Blueprintアイアンよりも、こっちのがピンの創立時のコンセプトに近いかも↑mmアイアン。ピンをリスペクトするマーク金井設計です。ハンデ5以上なら、G410アイアンかi210アイアンか、アナライズmmアイアンをT島的に迷わずオススメします

ではまた金曜日に


是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


2019年05月20日素敵な眼鏡完成!早くパターしてみたい。

Youtubeアナライズチャンネルの人気シリーズ
【おしえてマークさん】最新作はスコアラインです。
ぜひご視聴ください、チャンネル登録も是非お願いします


えーっと全米プロゴルフ選手権ですが、最後一瞬盛り上がりそうに見えましたが、終わってみればブルックス・ケプカの完全勝利でしたね。

メジャーの試合が終わった月曜日と言えば・・・・

マーク金井ここだけの話 

本日(5月20日)

21時から配信します!

お楽しみに!!!生でしかご視聴できません!のでお忘れなく

えーっと週末は、アナライズでのセミナーを撮影。

こちら、NEOオンプレーンセミナーとNEOおしりセミナー。NEOオンプレーンセミナーは今週中に公開できると思います。このセミナーを撮影していたT島、この間学んだことが非常につながってきました。ゴルフスイング物理学の聖地、松本のスタジオコアで、佐藤コーチに教えていただいたことや、この間とりくんでいたことのベクトルが揃った感じです。

まあそれはそうなんですが、出来るか出来ないかは、自分で動いてやるしかないんです。どうやったらいいのか? すぐに聞きたがる人がいますが、それより自分は今どうなっているのか?それは現時点で分析可能なわけで、まず分析することが大切じゃないかと・・

そして、動くしか無いでしょ。

ということで、またまた今朝も縄跳びとフレループ。なかなかおしりが先行しませんわ(汗)セミナーの参加の方に、「T島さん、縄跳びはゴルフスイング作りなんですか?」と聞かれました・・・

「いや・・・あの・・・ただのダイエットです」と答えるT島・・

縄跳びに加え、フラフープも買って練習します(これについてはNEOおしりセミナーをご覧下さい)フラフープって呼びにくい! フレループと混ざってしまいます(汗)

←クリック

そうそう、例の眼鏡が出来上がりました

ラインが読めない?眼に問題があるかも??、アイアンは何本から??

こちらで紹介させていただきました。この記事を書いてから、T島にも、某仲良くさせていただいてますツアープロとか、様々な人々から問い合わせがありました。皆さんすごく関心があるようです。東京銀座のEYEX’さんに出来上がった眼鏡を取りに行きました。首をなが~くしてまっていたわけですよ。大蔵ゴルフスタジオにお願いしているアイアンのリシャフトもスゲー楽しみにしていたのですが、更に眼鏡が楽しみで・・

首がアルパカぐらいになりました。(くだらなくてスイマセン)あとT島を検眼してくれたのは、マネージャーの宮田さんじゃなくて、アシスタントマネージャーのおぎはらさんでした。(修正しました)スイマセンでした

んでこちらできあがりました

おさらいですが、斜位というのは、眼の位置のズレのこといいます、斜視は両眼で観ているときに片方の目がずれて、両眼視できないことを指し、斜位というのは両眼視出来ますが、両目を使わないときに、微妙にずれている人のことだそうです。

たとえば片目を覆うと、視線を合わせる必要がないので、その眼にとって楽な位置に移動して休むんだそうです。覆いをはずすと黒目は急いでまっすぐ向くらしい。そういう傾向があると、視線を合わせたい時に、余計に眼を動かさないといけない。するとまあ疲労しますよね。

この視線のズレ、その人の眼の癖似合った眼鏡をつくることで、目や体の負担が軽減して視界がクリアとなりるらしい。そのズレで姿勢が悪くなったりすることもあるそうです。この斜位で性格も変わるそうですよ。

すで福岡のEYEX’でメガネを作っておられます、山口のカッパーワークスさんという工房の松崎さんが教えてくれました。マーク金井が山口でセミナーとかコンペをやってるのは、松崎さんが糸を引いているからです。6月には、ゴルフスイング物理学の小澤康祐さんと、EYEX’の小松さん(小松式ビジョントレーナー)とでセミナーを開くそうです。中国四国、九州の方いかがでしょう?(詳細はアナライズではわかりません、ご自身でググって下さいね。)

んで・・・

内斜の人は・・

内斜位の特徴

・近方作業を好む
・職人気質
・集中力がすごい
・ノリが悪い、飽きない
・行動するまでに時間がかかる
・冷静、テンパらない

だそうです。

外斜の人は

外斜位の特徴

・外出を好む
・気になるところから始める
・声が大きく騒がしい
・一度に複数の作業が可能※
・テンパる、飽きる
・ノリがいいが自分に犠牲が出る

あと上下斜位というのも・・・・

・発想も行動も奇抜
・集中力がない、なぜかイライラ
・行動するのも諦めるのも早い
・本を読むとき、指を使う
・感情的

えーっとですね・・・ まず驚いたのですが・・T島ですが内斜かとおもっていたら、外斜位でした。上下斜位もあるとのこと・・・

外斜位で上下もって T島ダメな感じじゃないですか(汗)まあ視力にもよるという話なんですけどね。多動症や発達障害の子供さんにはビジョントレーニングが有効らしいです。

えーっと説明が長くなりましたが、眼鏡をかけてみた感想ですけど・・・

初めてかけた瞬間ですが・・初の遠近両用メガネなので、違和感がありました。しかし恐ろしく見えます(1.6ぐらいらしい)レーシックした時ぐらい見えますが、眼鏡だと視力が落ちにくいということで少し安心。

目が見えるということ自体で、ストレスが減ります。

最初の違和感も徐々に減りますが、現時点でデスクワークで若干苦労しています。これは遠近両用で、レンズの下でみると老眼となり真ん中は近視、レンズの下に行くほどグラデーション状に老眼となるわけで・・・その慣れがまだまだです。

えーっと外に出るとストレスはほぼ無い感じ。いつもの道が「こここんな傾斜があるのか?」とか「あれ、ここ凹んでいるの?」とかすごく感じます。面白いのは裸眼でも両目で0.7ぐらいは見えるのですが、眼鏡を外した時に凄くよく見えます。視点の調整機能が向上している感じあります。

まあまだ4日弱なので・・でも日に日に慣れてきたなぁ。ということで、なかなかすごい眼鏡でした。興味ある方はEYEX’にどうぞ・・・

ということでゴルフに行きたいのですけど、明日はガッツリ雨のようで午後からのゴルフが出来ないような気がしてきました・・・

この眼鏡で早くグリーンを読んでパターをしみたい!!

パターと言えば、えーっとこちらのパターですが、大蔵ゴルフスタジオチャンネルの動画で試打しました。何故かT島も登場しております

動画を御覧頂いたらわかるとおり、かなりの好印象でした。欲を言えばもう少しロフトが欲しいなぁなんておもったわけです。

で・・・ふと思ったんですけどね

このパター、シャフトが入っている位置でテイクバックがしやすいとか、自然にハンドファーストに打てるんじゃないか〜。とかなんかあのパターとかぶる部分が多いんですよ。オマケに、弱点まで補っています

リンクス ナチュラルパター

お値段的には、4分の一だし・・・ こちら↑いかがでしょう?

ということで、あああああ ゴルフ行きたいっす

ではまた水曜日に


バンカーセミナーの最終回 配信しています

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


2019年05月17日超私的な各種シャフトスタビライザーインプレッション(ウッド編)

Youtubeアナライズチャンネル 新しいセミナー動画、配信開始

マーク金井のバンカーセミナー②

バンカー克服法、練習法をマーク金井がレクチャーします

よろしければ チャンネル登録もお願いしま〜す


さあ週末ですね。全米プロゴルフ選手権が開幕しました。松山英樹プロの出だしは上々可と思いますが、タイガーの+2はちと不安。しかしブルックス・ケプカがガッツリと飛び出しましたね。メジャーの試合が終わった月曜日と言えば・・・・

マーク金井ここだけの話 配信します!

楽しみです

T島は、先週オーダーした眼鏡が楽しみすぎて、EYEX’さんからの電話をずーっと待っているのですが、まだ掛かってきません。早く眼鏡出来ないかなぁ〜と楽しみすぎてイライラしています。

昨日は、矢野経済研究所で行われたセミナーに参加

オタクと言われると抵抗があるでしょうが、マニアって、社会認知されているオタクじゃないか!とT島は思ってます。すでにアニメとか社会認知されているので、アニメが好きと言ってもオタクっぽくなく感じます。

何かについて集中して、時間もお金も投資する。そして情報の質を上げる。発信する。この仕組というのが、何事にも通じると思うのです。それをオタクと言うか、マニアというか、プロになったら評論家ってだけじゃん とT島は超私的に思っております。

T島は音楽であるとか、映画であるとか、スキー、スノボ、様々なことに集中すると突き詰めようとします。その一つがゴルフであったわけで・・・ こういうのは質を作れるかどうかが大切で、質を作れれば、それを量化すればいいんだ。と広島の頃の社長が言ってました。量化は簡単だ、質が作れるかどうかだ とも・・・

講師に、エフェボーおじさん と言う人が登場しました。エフェボーというのは、エフェクターボードの略でして、エフェクターというのはギターやってる人ならご存知かと思うのですけど、エフェクターを組み合わせて、ボードに貼り付けて みたいなことをするらしい。

それを、自作のインスタみたいなサイトを作って、ギター小僧やマニアが自分で投稿するそうです。楽しそうでした。T島もクラブセッティングだけを載せるサイトとか作ってみたいな〜なんて思いました。これはダメだよとか、ダメ出し無しでね。

エア・ギター選手権ではなく、自分の組み合わせたセッティングでひたすら自慢するだけでいいじゃないですか!!それもゴルフの楽しみですよ。腕前じゃないんです。

と・・・いいつつ T島、今年は練習して、スコアに拘れるように頑張っております。

 

練習のお供はやはりフレループですよ。

←クリック

とにかく毎日練習しております。 あっ・・・縄跳びもやってますよ。(ダイエットのが大切だったりする(汗)ほんと縄跳びは上達が実感できるのですケドね

スイングは良くなってるのか、悪くなってるのかよくわからなーい・・

ナイスショットが出る=いいスイング じゃないみたいです。そのミスリードをしないため、それがわからないからレッスンに通うということかな って思ってます。慣れるより習えですよ。

以前T島は、シャフトスタビライザーをすべての番手に入れておりました。最近スイングもアンダー傾向が結構減り、抜いていたのです。

でも・・・

ふと・・今だから入れてみたらどうなる?? と思って入れてみました

シャフトは一昨年かな、その前の年かな、一番使った デザインチューニングのZEROと言うシャフトです。非常に素直な挙動で、T島的には非常に気に入って、フェアウェイウッドにも使ってましたね

あとちょっとシャフト重くしてガッツリ振りたい(ほっておくと、ゆっくり振ってしまうのです)のでシャフト重量を60グラムにしたかったということもあります。

入れたのはこちらです

パワートランスファーインサート これが最新のスタビライザーなんです。えーっとですえ。シャフトスタビライザーどう選んだら良いのか?とよく聞かれます。

パワートランスファーってのは、2箇所でシャフトの内部に固定されます。ここからは公式なコメントではなく・・

超私的なシャフトスタビライザーの選び方

パワートランスファーは31グラム、えーっと最新だし高いから性能がいいか?と言う感じでなく、他のスタビライザーと比較すると、なんだか打感がマイルドじゃない??なんて思います。

んで・・・

AMT for Woods装着キット付き⇩クリック

こちら、ウエイトが上下に動かすことが出来ます。これですね、意外と言ってはなんですけど、けっこう振り心地がかわります。入れて球筋矯正できるか?というと、T島はぶっちゃけ実感できませんでした。(まあそもそもT島はドローは打てるけど、フェードが上手く打てないわけで) でも フィーリングが変わるので、それが楽しめますんで、オススメです。

まあ38グラムと重量があるので、重さが気になると言う人がいるかも・・・・ まあウエイトの位置を変えると、かなり変わるんですけどね

そしてベーシックなモデル

これでも充分効果を感じます。一応今回紹介したのはすべてウッド用なんですが、パターに入れても大丈夫ですよ。パター用というのがありますが、ちょっと入れてみようと試してみて、パター用を買うというお客さんも少なくないです。

はい。 T島的には、まず一番ベーシックなやつを買ってみて欲しいと思います。重さはまず20グラムでいいかな〜、新しいモデルが劇的に良いかというと ぶっちゃけますけど、えーっとえーっと T島レベルにはあまり体感できないです。なんとなくそんな気がする レベルなんで・・・

でも、そもそもベーシックなモデルでも、かなり振った感じは変わります。T島的には切り返しでクラブを感じやすくなるので、今回も・・・

「やっぱスタビライザーいいな」

なんて思いました。今ならフェードが打てる気がする(練習場では打ててるけど、コースでは、逆球がでることが(汗))逆球も消えてくれるかもしれません。

あと注意してほしい点は、シャフトスタビライザーって、色々と何度も付け替えることを前提として作られていません。つまりつけたり外したりというのを何度も繰り返すようになっていないのです。これに入れてみよう、これにも入れてみよう、というのでなくずっと入れっぱなしということで作られているみたい。

日本人はクラブをとっかえひっかえするから、それを前提にして作れないの! とアメリカにリクエストすると

「クラブをとっかえひっかえするというのは、スコア的に良くないぞ」

と言われるみたいな・・・そこじゃないだろ と思うのですが、アメリカ的にはそこみたいです(汗)ということで、永久に使い回せるわけではないことを覚えておいて下さい。

ということで、また月曜日にお会いしましょう。


Youtubeアナライズチャンネルの人気シリーズ【おしえてマークさん】最新作は慣性モーメントです。

ぜひご視聴ください、チャンネル登録も是非お願いします

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック