アナライズstoreblog

2019年07月29日パターに悩んでるならコレかも・・・

Youtubeマーク金井チャンネルの人気シリーズ
【おしえてマークさん】最新作は”パターのフェース素材”です。
ぜひご視聴ください、チャンネル登録も是非お願いします

 


やっと晴れてきましたね。週末はゴルフなしでした。まあ予定があったとしても、痛風の発作が左手首に出てしまい。かなり痛いです(泣)痛風と言えば足の親指の付け根に出ることが多いのですが、T島は2回連続左手首です・・・不便っす

せっかく、YouTubeで参考になる動画を見つけたので、とっても試してみたかったのに・・

これは驚きました。ほとんどYoutubeは見ないのですが、たまに見るのもいいですね。勉強になりました。

アナライズのYoutube動画 今はマーク金井の珍道中を重点的に配信しております。

マーク金井のソロゴルフ 第8回まで来ました

なかなか撮れない、全英オープンの舞台裏をお見せしますよ

えーっとさっきまで、違うネタを書いてきたのですが、そのネタからつなげる商品が売り切れていて、今違う話を必死で考えているT島です。うーん 楽勝で書きあげたのに!!!!!

えーっと痛風なのでスイングが出来ません。健康って大切だなぁ と思うわけですが、まあ後悔先にたたずといいますがまさにそのとおりです。ということで自宅でパターについていろいろと試行錯誤しておりました。

最近パターがいまいちだったんですね。どうせ入らないならカッコいいやつ使おうを、L字マレットパターを出して練習しています。

カッコいいわぁ〜 T島はコレクターではありませんから、こういうかっこいいパターだって使い倒していたのですが、当たり傷が入るたびに心が痛み。最近では出番が減ってきました。

でもカッコいいから使いたいわけですよ

ということで最近コレを使って練習しています。慣性モーメントが大きいパターって良いと思うんですが、T島が使っていて困るのが予想以上に曲がるグリーンです。先日北海道に行った時に、見た目よりもググッと曲がるグリーンが多くて、苦労しました。

慣性モーメントが大きいパターは、真っ直ぐ打ちやすいといいますが、L字パターは球筋を作って打ちやすいなぁ と T島的に思っています。真っ直ぐ打つのではなくなんか思ったラインに打っていくと入る感じです。ややこしいラインが上手く入るんですよ

あと アプローチっぽく打てるので寄せる感じで打てるのが楽しい。でもT島が不安なのは上りの真っ直ぐなんですね。なんか上手く打てない・・・ややこしいラインは楽しいのですが、短いパットがどうも不安に思ってしまうわけです。

グリップエンドにはパター用シャフトスタビライザーを入れてます

はい、以前はもっと軽い(50グラム)やつを入れていたのです。今は90グラムをいれてみました。こちらですが・・・

2タイプあります。軽めのウエイトが3種類入ってあるもの、重めのウエイトが3種類入っているもの。

これ入れるとどうなるか? 重さはどうやって選ぶ?とか 入れたことがない人は不安に思われると思います。ということで T島的に説明してみましょう。

グリップエンドにウエイトを入れる。カウンターバランスですが、ヘッド重量が重いとそれだけでヘッドが動かしにくくなりますよね。手元のウエイトが増えると、ヘッドが軽く感じて、テイクバックが引きやすくなります。

イマドキのパターのヘッドというのは、30年前に比べると50グラムぐらい重くなっているもの珍しくありません。どうして重くなったか?というと、グリーンが総じて高速化されたからです。T島がゴルフを始めた頃は、ベントグリーンのゴルフ場なんて、高級なところしかありませんでした。

T島レベルが行けるコースというのは、バリバリの高麗グリーンで夏は『ジャリジャリ』と音がするぐらい。そういうグリーンは軽いヘッドのパターでパチンと打たなきゃころがならいわけですよ。しかし日本のゴルフ場も、ベントグリーンに張り替えるコースが増えてきました。高級コース=高速グリーン と言う構図ですね

高速グリーンを軽いヘッドのパターでパチンと打つとなかなか距離感が合いません。世界の青木ぐらいですかなぁ・・ということでパターのヘッドはどんどん重くなり、ゆっくりとヘッドを動かすために、どんどん重くなったわけです。

重くなったのは良いのですが、重くなるとヘッドを動かす抵抗が増えます。そんな現代のパターのために、シャフトスタビライザーはあります。手元が重いとヘッドがスッと動かしやすいんです。

でも なんでこんなにパター用スタビライザーのウエイトの種類ががたくさんあるんでしょうね(汗)それはプレーヤーによって・・

こんな感じで打ちたい

という感覚が違うからです。今までT島のL字パターに軽めのウエイトを入れていたのは、ヘッドを操作できる感覚を残しておきたかったんです。

ウエイト重い→オートマチック感でる

ウエイト軽い→マニュアル感でる

今回ガッツリと重くしたのは、手元と一体感を持ってL字パターを打ってみたらどうなるのか???と言う実験です。自宅のパターマットではいい感じなんですけど、実際どうなるかは色々やってみないとわかりません。

この重さを試行錯誤したら、いい感じの重さが理解できるのでは?なんて思います。

⇩クリック

こちら、3本セットが二種類となってます。いろいろ試行錯誤してみるのはいかがでしょう?

ということで、また水曜日に


最新スイングのキモがわかる マーク金井 NEOフットワークセミナー その2 公開しました

ぜひご覧下さい よろしければチャンネル登録もお願いします

アナライズmmアイアン 限定数ですが販売再開しました

こちらの商品はライ角調整代金込みとなっております。ご希望のライ角度がございましたら備考欄にご記入下さい。
※調整跡がネックやフェース面につく場合がございますがご了承下さい。


2019年07月26日日本で結構早いスピーダーエボリューション6試打インプレッション

アナライズからお知らせ

こちら動画公開してます。よろしければチャンネル登録お願いします


この時期は、展示会などが多くて飛び回っておりますT島です。飛び回りつつも動画編集しております。

相変わらずアクセスが伸びないのですが、NEOフットワークセミナーの最終回公開開始しました

NEOフットワークセミナーですが、NEO体幹、NEOおしり、などの下半身三部作では一番わかりやすいとおもうんだけどなぁ

来週からは、NEO飛距離アップセミナーを公開します。編集頑張ります

えーっとまずですね。T島が好きなアドミラルゴルフの来年の春夏のウェアの展示会に行きました。画像はアップできませんけど・・・だって載せても発売は来年ですから・・・覚えてないでしょう?

このボールスタンプとティが素敵

ティはコッソリ頂いたのですが、これは買って使いたい。スタンプもかわいいです。これは来年まで待たなくてもOKらしい

そして、こちらもすでに販売中。そしてこの涼しい傘!!

えーっと、さしてるだけで。光だけでなく温度も遮るんですよ

そしてめちゃくちゃ軽い! これは欲しい逸品ですよ

んで展示会ではないのですが、YONEXさんが実はフィッティングスタジオを作っていたのです。(ヒッソリと)かなり本格的なのに、なんか露出がすくないですよね(汗)

はいT島の、キライ苦手なトラックマン完備でございます。こちらで色々試打させていただきました。

T島的に、クオリティが高いアイアンを作る国内メーカーで一番最初に思い浮かぶのがヨネックス。契約フリーのツアープロがかなり使っています。

T島も一時期愛用していました。その中でも気になったのがぶっ飛び系フォージドアイアン E-ZONE CB701フォージドアイアンです

横峯さくらがつかっているそうです。前使っていたアイアンが捕まりが良すぎて苦労していたらしく、契約フリーになってテーラーメイドのアイアンを経て、このアイアンにたどり着いたとか・・

ぶっ飛び系なんで飛びます。1番手〜1.5番手ぐらい。しかしぶっ飛び系アイアンにしては構えやすいです。打点のブレにもつよくて、打点がブレて飛距離がばらつきやすいぶっ飛び系アイアンの弱点を補っています。

いいアイアンですね。フェース下目のミスにも強い!

あとこれもよかったです

EZONE W 501ウェッジ 精密鍛造フェースの効果かわかりませんが、スピン量が多い!ソールの形状もいい感じで、色々できちゃう感じです。

ここでトラック野郎相手に打ちまくって、すっかり調子を乱してしまいました(泣)。T島はトラック野郎との相性が良くないのです

ということで、NEOフットワークセミナーとこちらの動画を観て練習して、迷宮から脱出したいと思います

↑あまりにわかりやすい動画だったので、小澤さんにメッセしてしまいました こちらでガッツリとフレループ出てきます!!⇩

はい!フレループ まだ持ってない?買わなきゃ!!⇩クリック

はい おまたせしました。実はかなり前にもサクッと 打っていたんですけど、今回じっくりと汗まみれで試打しまくりました

フジクラ スピーダーエボリューション6

ガッツリ試打インプレッション

はい。スピーダーエボリューションも6代目!スピーダー面白いのがですね、偶数のモデルと相性がいい人と、奇数のモデルと相性がいい人とキレイに分かれます。T島は、偶数モデルとの相性が良いんですね。先日の北海道旅行には、アナライズプレゼンツの島田スチールが入ってるM3と、マグレガーのM85ドライバーに、スピーダー569エボリューション4(SR)が入っているのを持っていきました。

んで エボ4っていいなぁと思いました。エボリューション4っていうと、叩けるスピーダーと言う感じのシャフトで、動きが少ないのが特徴でした。久々エボ4を打ってみて・・

スゲーしっかりしてるなぁ

と改めて思いました。んで・・今回エボリューション6を打ってみました。いきなり569エボ6(SR)を打ってみました。振った感じ エボ4の洗礼を先週受けているせいか??

あれ?しなるよ

と思いました。いい感じにしなります。T島のなんちゃってインプレッション的には、前のエボ4よりも半フレックス柔らかいんじゃないかなと・・569エボ6のSと、エボ4のSRが同じぐらいかなぁ〜って感じ。T島的には迷うこと無く569エボ6のS行きますね。

30g台の351から打っていきましたが、軽くてしなるけど頼りなさがないということです。R2から打ってみましたが、しなるんですけど、グニャっとか、アレとかありません。351のSも打ってみましたが、イイじゃんこれ・・やばいじゃんと思いました。

474でも印象は変わりません。やっぱり叩けるスピーダーというのは引き継がれています。569が一番売れ筋なのかなぁ〜 T島ですが重いほうがタイミング取りやすいという不思議な現象が・・・661もよかったけど一番気持ちよかったのは757という(汗)

エボリューション4にしなやかなさを加えたような印象ですね。スピーダーTRと言うシャフトがありますが、TRよりは先端が動いてくれるので、捕まりも悪くないはずです。

えーっと757が一番打ちやすく次が351って あれT島ですが今ちょっとやばいのでしょうかね??

フェアウェイウッド用もありました。こちらもいい感じで、似たテイストに仕上がっておりました。

T島どうせ飛ばないなら、スピーダー757エボリューション6のS にしようかななんて思っております。今度スピーダーTRの757も打ってみよっと

スピーダーエボリューションの偶数モデルは、手元がしっかりしていて先端が走ると言う感じではなくて、中間部分がしなって先端はあまり動かないというシャフトというT島的な印象でしたが、ガッツリと振って行けてスピン量が減るエボ4にしなやかさを加えて、上級者じゃなくてもシャフトのしなりを使いやすいモデルかなぁと

T島的なんちゃってインプレッションでした

ということで・・

また月曜日に


アナライズmmアイアン 限定数ですが販売再開しました

こちらの商品はライ角調整代金込みとなっております。ご希望のライ角度がございましたら備考欄にご記入下さい。
※調整跡がネックやフェース面につく場合がございますがご了承下さい。


2019年07月24日ホンマの新製品XP-1試打インプレand怒涛のYoutube動画配信中!

Youtubeマーク金井チャンネルの人気シリーズ
【おしえてマークさん】マーク金井の質問箱

マーク金井が皆さんの質問にお答えします。その4回目です

マークさんの質問箱#4
ぜひご視聴ください、チャンネル登録も是非お願いします


なんだか今日は晴れ間が見えます。北海道の青空が懐かしいT島です。あああああああーーーセコマのフライドチキンが食べたい(汗)

えーっとこちらの動画ですが、アクセスが伸びません(泣)

マーク金井 NEOフットワークセミナー その2

このセミナーと、来週あたり公開するNEO飛距離アップセミナーですが、T島撮影編集しているときに・・・

これは凄い・・・

とマジで思っているのですが、まだまだ時代が追いついていないのでしょうか??(泣)うーんやっぱり、振り遅れろ!なんて言われても、なかなか受け入れられないのでしょうね(汗)異端です。NEOシリーズは総じて意外とアクセスが伸びてませんが、これは凄いとおもうんだけどなぁ〜

えーっとこちら販売再開しました。と言っても限定数ですけどね

mmアイアン

こちらの商品はライ角調整代金込みとなっております。ご希望のライ角度がございましたら備考欄にご記入下さい。
※調整跡がネックやフェース面につく場合がございますがご了承下さい。

新しいシャフトバリーションも追加されてます。こちらのK’s-NINE9シャフト、マーク金井オススメなんですよね(スイマセン、T島はん ええよコレ!と言われましたが打ったことありません)

マーク金井は北アイルランドの旅に、T島は北海道の旅のお供に持っていきましたが、活躍してくれました。お値段もお求めやすくなっております

さて昨日は、ホンマの新製品の記者発表でした!

はい!こんな感じです!!!

じつはT島ですが、先日、シークレット試打会と銘打った試打会で打ってきました

えーっと・・・コレは撮影用です。いわゆるティーザー広告です 打った感想ですが

えーっとT島的には、ドロ-バイアスがややつよいですが、ニュートラルで良いドライバーだなと思いました。

えーっとメーカーさんの説明を色々と聞いたのですが、まあ皆さんぶっちゃけあまり興味ないかと思うんです・・・知りたい方は、他を検索すると色々と理解できると思います。

まあざっと説明しましょう カテゴリー的にはこちら

ツアーワールドシリーズをメインに展開しているわけですが、今までビジールというブランドがありましたが、こちらを一旦おやすみしてXP-1というシリーズを展開するとのこと、T島的には イマサラながらTW747 460ドライバーが非常に気になっておりますけど、このカチャカチャのスリーブさえ手に入ればなぁ

と検索したら、手にい入るんですね(汗)(たぶん社外品ですけど) ちょっと欲しい度アップしました・・・(そっちかい) こういうのって、変態(俺?)にはとても大切な要素なんですよね。スリーブでカチャカチャ出来るって、マニアには・・・

まあそんな、変態はメイン層ではないでしょうけど(あくまで自己責任でお願いします)

はい ホンマ XP-1です

メーカーさんによると・・・

はい。45.25インチで短尺?とかそのあたりは目をつぶって下さい。まずこのヘッドですが、ボールの捕まりはいいです。構えやすい、ヘッドは投影面積が大きいですが、ホンマだなぁという構えやすいフェースからシャフトのつながりまでの流れがあります。

いい顔なんですけど、ヘッドのフォルムはイマドキのドライバーです。

ね!シャフトとフェースの繋がりが美しいと思います。(ロフト角少ないほうがキレイに見えます)

んでこのシャフトですが、40グラム台なんですが、頼りなさは全くありません。ただフレックスは、ワンフレックスから半フレックス柔らかめに感じました。今までRな人は、SRと、いつもよりもしっかり目のほうがマッチするかも

これ横軸がヘッドスピードで、縦軸が飛距離なんですが、ヘッドスピード42m/sまでは、XP-1のが飛びますというメーカーの指標です。

これはあまり低スピンに振っていないこともあるでしょう。しっかりとキャリーが出ます。スピン量も適度にあります。この辺の味付けは絶妙ですね

フェアウェイウッド

ヘッドが大きめできれいなヘッド形状です。シャフトはもう少し重くしたほうがいいかなぁ

ユーティリティ

えーっとオフセットがあまりなくて、小さいウッドみたいな形状で、ボールが上がりやすヘッドですね・・こちらもシャフトがもう少し重いほうがいいかな

アイアンは7番まで中空アイアン、8からPWまでが、ポケットキャビティです

キレイですね デザインも良いんですが、フォージドライクに仕上げましたと、ホンマさんのコメント、スイマセン、フォージドでも作れるでしょ?ホンマさんなら・・ちょっと残念でした。

はい。どのクラブも非常に丁寧に作り込まれています。T島も友人が『ホンマのXP-1買おうと思うんだ!』と言われると

『おお! 良いクラブだよ』

と答えると思います。でもなんかモヤッとしたんだなぁ・・・その理由はしっかり考えます

っていうか・・・

⇩アメリカではこんなの販売開始してるんですけど・・・

スイマセンが、どーして日本で売らないのでしょうね? ホンマさんって、コンサバというか、なんか新しいテクノロジーとかのイメージが薄い。これは良いことであり、マイナスでもあるでしょうけど・・・なんか 説明にカタカナをふやすよりも、こういうパッとみて新しいイメージがするものを投入するほうがいいんじゃないかと

余計なお世話ですが思いました

ってことで でもXP-1は良いと思います

ではまた金曜日に


マーク金井の全英オープン観戦のため北アイルランドへ行きました その珍道中を動画にしました
ぜひご視聴下さい


2019年07月22日北海道の洋芝に向いたアイアンってどんなアイアン?

本日21時から!生配信やります

全英オープンもガッツリ取材したマーク金井が1時間喋り倒します。皆さんお楽しみに

Youtubeマーク金井チャンネルの人気シリーズ
【おしえてマークさん】最新作は”パターのバランス”です。
ぜひご視聴ください、チャンネル登録も是非お願いします


北海道から戻ってきたT島です。木曜日は函館ゴルフ倶楽部で感動し、金曜日は、小樽カントリー倶楽部旧コースに行きました。プレーの予約を地元の方にお願いしていたのですが・・・まさかの予約が入ってないとのこと(汗)しかし もうカートにバッグを積み込んでいたので、そのままラウンドさせてもらいました。

こちら、関東と違って雨が少なかったようで、フェアウェイの芝がかなりやられていましたが、サクッと18ホールを終えた途端に土砂降りに・・・

ラウンド中は天気がよかったんですね↑こんな感じ。やっぱりスルーラウンド最高です。

翌日は、室蘭ゴルフ倶楽部。日本女子オープンを開催した時に、予選カットラインが17オーバーだったという伝説のコースです。優勝スコアですが島袋美幸プロの14オーバー。当時アマチュアだった宮里藍が5位タイで22オーバーでした。

設計は井上誠一先生。距離が長く難しいです。打ち下ろし、打ち上げ。打ち上げ。打ち上げしかない記憶が・・・ 全て砲台グリーンで、グリーンがとっても難しいっす。このコースですね、かもめがたくさんいて可愛かったです。

T島ですが、アプローチが非常によく!スコアが安定しております。

そして、ずっと来たかったのが、増毛ゴルフクラブ

増毛ゴルフクラブ超おすすめです。T島がお手伝いしたこちらの本の三浦プロが社長に就任したそうです

なんで社長になったのか?経緯はよく知らないけど、増毛ゴルフクラブめっちゃ綺麗です。⇩

お値段もお手頃です。札幌からも少し距離がありますが、海沿いの道は距離を感じさせません。増毛町は、高倉健の駅と言う映画を撮影した地で、有名な国稀酒造がありますんで、18ホールをサクッと終えると(T島は3時間半でした)観光もできますよ

やっぱり18ホールをスルーで回るスタイルって最高に良いですね。ゴルフが半日で終わります。ほんと時短です。もうコレはゴルフ改革です!(ってまあ、北海道と沖縄ではずっとこのスタイルらしいですけど・・・イマサラ)

えーっと、地面が硬いので、リンクスっていいっすね。飛距離が出ますなぁ T島も、人並みに飛距離が出ます。なんだか嬉しいっす

ということで・・・最後サクッと70台でました。これはこのアイアンとユーティリティおかげでしょうか?

マジックマリガンUTって、使いやすいですね。魅力はなんと言っても、構えやすさと、適度なスピン量です。マジックマリガンUTって低スピンのぶっ飛び系ではないんですよね。どちらかと言えばアイアンのようにスピンが掛かる感じです。

だからグリーンを狙っても止まります。

イマドキのUTは、低スピンに振っているモデルが多くって、扱いにくいなぁと感じました。ボールを右に置いて・・低い球も打てちゃいますよ!!!

今回はPXGのアイアンはお休み。レンタカーに積みっぱなしの時間が長く、もし盗難されてたら、保険でも回収できないので、なんとなく不安だったのと、mmアイアンをとことんつかってみたかったので・・・

mmアイアンですが・・

まずは、北海道の芝はどこも洋芝です。フェアウェイもラフも洋芝なんですよね

日本のゴルフ場ですが、一般的にフェアウェイは葉っぱが硬い高麗芝や野芝なんですね。それが北海道は洋芝です。本州でも標高が高い長野県であるとか洋芝がフェアウェイのコースは多いです。

この洋芝ですが、水気が多くて粘っこいのが特徴です。基本的にやわらかいのが洋芝の特徴、手前をダフるとヘッドが下に潜ってしまって、ヘッドが埋まりこみます。今回は雨不足のゴルフ場が多くて、緑のところは柔らかく、茶色いところでは凄く硬いと、かなり難しい状況のことが多かったです。

T島に技術があれば、ヘッドをきれいに入れることが出来るでしょう。そしたら洋芝でも抜けがいいヘッドのほうが楽かもしれません。斬れるアイアンショットが打てるでしょう。それってかなりの腕前が必要かと。

というのも、洋芝が多いアメリカでは、ハイバンスのアイアンが多いです。ピンやPXGはしっかりとバンスがあります。タイトリストもそうですね。一方日本のメーカーのアイアンは、バンスをほとんどつけません。ミズノが海外で人気なのは、バンスやや小さめですがついているからじゃないかと、以前ホットリストの会議で、技術解説してくれた先生が仰ってました。

バンスが少ないと綺麗にターフが取れます!俗に言うヌケが良いということです。しかしヘッドがボールの手前にはいる=少し手前でも綺麗にターフが取れる=つまりダフリの凄いミスがでやすいってことになります。

バンスがあると少しのダフリのミスを救ってくれます。

ソール幅が広いと、さらにその傾向が強くなります

ピンのブループリントですが、ソール幅狭いですがバンス角多め

洋芝でも腕が活かせる上級者向けのアイアンでしょう。

mmアイアンは、ダフってもターフが取れにくく、ズリズリズリっとヘッドが前に行ってくれて・・・

ああああ〜

と思っても、結構飛んでくれます。T島的には、7番で150ヤードのグリーンを狙って、あああああってミスしても、グリーン手前のバンカー手前ぐらいまで持っていってくれる感じでしょうか?(110ヤードぐらい?)

そこから寄せワンというのを何度か出来まして、ハイバンス、ワイドソールってやっぱりいいな と思いました。(PXGもそうなんですけどね)もちろん洋芝以外でもやさしいですよ。

北海道の皆さん(北海道以外もですが)mmアイアン!オススメします!!!

こちらの商品はライ角調整代金込みとなっております。ご希望のライ角度がございましたら備考欄にご記入下さい。
※調整跡がネックやフェース面につく場合がございますがご了承下さい。

売り切れとなってましたが、限定ですが販売再開しました。おまたせした皆さん是非このチャンスをお見逃し無く!!!

新しいシャフトバリーションも追加されてます

アイアン選びはバンス角にも注目して下さいね

ではまた水曜日に


はい! こちら 全英オープンでフレループを振る 堀川未来夢プロです

特に応援しちゃいます。


2019年07月19日ピンの新しいクラブ、NS950NEOなど色々試打しました

来週の月曜日7月22日 生配信やります

北アイルランドに行ってきた マーク金井帰ってきております。全英オープンもガッツリ取材していると思います。皆さんお楽しみに


えーっとT島ですが、今はニセコにおります。古き良きゴルフ場を尋ねる旅に出ておりまして、今年は北海道の西側をいろいろと回ります。昨日は函館空港から、函館ゴルフ倶楽部へまいりました。その途中で北アイルランドのマーク金井からLINEが来ておりました

『北アイルランドからブログ下書き保存しました』

T島は朝3時半に起きて、更新がないことを確認して、羽田に向かったのですが・・遅いだろ!と怒ってもしかたいので、『今、函館ですがなんとかします』と返信しました

立待岬にて、ブログの構成を行いました。

そこから、回転寿司に行き速攻食べて、函館ゴルフ倶楽部へ・・

先日訪れました、塩釜の仙塩ゴルフ倶楽部にもにた佇まい

函館市内から15分ぐらいで着いてしまいます。なんて素敵なゴルフ場が近くにあるのでしょう。コースはアップダウンもありフェアウェイにアンジュレーションがあり、かなりの難しいコースです。グリーンは高速で硬いのでなかなか止まりませんし、パターがメッチャ難しい

素晴らしいコースでした

今回は、スーパーサブであるmmアイアンマジックマリガンUTを持ってきました。バンスがあるので洋芝でも全然平気なのが嬉しいっす。

えーっとmmアイアンですが、そろそろ再販出来そう!と言う情報が入っております。しばらくお待ちを

あとマジックマリガンUTの程よいスピン量とボールの上がりやすさが素晴らしくなぁと感じました

んでうちの家人は、MSウエッジからmmウエッジをテストしております(と言って俺のを使ってます)

女性でも、シャフト選ぶと良さげです

んで先日のピンの新製品発表会のお話を・・・ と言っても、ウエッジのグライド3.0とパターが2種類、レディースクラブと、G400MAXの後継とかそういう話ではありませんでしたのが残念

グライドシリーズですが、今までもプロの評価が高く、グライドフォージドウエッジなんかは、某女子プロが、スピンがガッツリ入るので、『あれ違反じゃね?』(違反ではありません)と話題になるぐらいだったそうです。

今回は、深いキャビティが特徴

スタンダードなSSソール、やさしいWSワイドソール、プロ好みのTSソールに加えて

eye2ソール登場 っていうか、形状もピンアイ2じゃん なんてことを!(って嬉しい)

メッチャ嬉しい感じでした

そしてレディース! スゲー力入ってます

ドライバーにも可変スリーブついてます。女子用ってサクッと、『女子はカチャカチャしないよね』という固定観念から省略する会社が少なくないですが、微調整にあると嬉しいですよね、

色は落ち着いた感じです。フェアウェイウッドも可変スリーブ付き

女性なのでロフト設定が大きめなのも良いと思う

アイアンもしっかりと作ってあります。

えーっとコレは凄く良いなとおもったのは ユーティリティ

7番UT 34度!!!! 女性には嬉しいですよね。秀逸なのはロフトの大きいUTってやたら構えにくいのですが、上手く作ってるとこです⇩

素晴らしい!!! あと素晴らしいのはキャディバッグ

キャスターのついたキャディバッグ これマジでスグレモノ

タイヤが大きいので、コロコロしやすいんです。おまけに取っ手が付いていて、それが収納できます。

あとパターが2つ追加されてます

んで・・・

日本シャフトさんの新製品

日本シャフト

NS PRO 950GH NEO

NEOですよ!!

950といえば、もう軽量シャフトの代名詞ですよね。これ打ったこと無い人いないのではないでしょうか?というぐらい、人気のシャフトです。とりあえずビール的な、とりあえず950的な感じでした。

最近ではモーダスシリーズとゼロスに追撃されて、少し影が薄い感じでした950ですが、20年ぶりにリニューアル

気になる特性ですが、手元がややしっかり目の950からNEOになると、少ししなり感があります。でもセンターはしっかり目という剛性分布ですね

もちろん試打してみましたが

一発目から 気持ちよーい

打った印象ですが、動きが少ない感じです。今まで950でSだったらワンフレックス落としてもいいかな。T島的にはSRを選ぶかも(SRは試打してませんが)

ほんと、1発めからナイスショットでした。しっかり感あります。950といえば中折れするという印象があるシャフトですが、今回は全く中折感がありません!!!どちらかと言えば、インパクト時にグィっと押す感じかと・・・

T島の印象なんで、参考にする人はいないと思うんですけど、高級なカーボンシャフトを打ってる感じ。俺のmmアイアンに入れてみたいぐらい気に入りました。

うーん、スチールシャフトも進化してるんだなと思いました

きっとヒットすると思います

はい! こちら 全英オープンでフレループを振る 堀川未来夢プロです

特に応援しちゃいます。

こちらもぜひ

では、これから小樽カントリー倶楽部旧コースへ向かいます

ではまた月曜日


最新スイングのキモがわかる マーク金井 NEOフットワークセミナー その1 公開しました

ぜひご覧下さい よろしければチャンネル登録もお願いします