アナライズstoreblog

2017年01月12日日本でも結構早いテーラーメイドM1、M2なんちゃって試打インプレ

本日東京都北区 赤羽ゴルフ倶楽部でMMT9あります

観戦無料です! 是非お越し下さい↑クリック

えーっと1月14日に開催する、オンプレーンとゴルフの竪琴セミナーはすでに満席となりました。ありがとうございます

15日にやりますこちらは、まだ若干空きがあります

1月15日(日)中越豪パッティングセミナー 

10時開始〜時間は2時間半/ 料金:8,000円 / 人数:8名限定

プロのパターコーチも務める中越豪が、パターの悩みを解決しますお申し込みはyoyaku@analyze2005.com お名前とお電話番号を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!

他のセミナーはコチラをご覧ください

  • 1月15日 10時中越豪のパッティングセミナー
  • 1月21日 11時インパクトセミナー 13時シャフトセミナー
  • 1月29日 11時オンプレーンセミナー 13時ゴルフの竪琴セミナー

詳細は↓をクリック

 

さて、新製品発表ラッシュ第2弾は!!!!

テーラーメイドM1、M2シリーズついに日本発表

すでにアメリカでは発表されて試打インプレも公表されておりますね。実はT島もすでにM2ドライバーをサンディエゴのフェアウェイゴルフで予約しています。

はい

まずはM1ドライバーです。なんとソールにもガッツリとカーボンが・・非金属面積率が43%アップ・・前作と比べて非金属面積が43%アップなら凄いけど、面積率が43%って凄いのか凄くないのかよくわからないT島です・・(頭悪くてスイマセン)

重心移動距離が長くなっています

まとめますと、ヘッドを出来る限りカーボンなどをつかって、軽量化して、可変のウエイトに重量を配分し、その移動する距離も伸ばして、より一層なる重心位置の移動が可能となったということのようです!!

試打してみましたが、鳥かごの中で、計測データがでませんので、なんちゃってインプレです。なんかヘッドの重さは気にならなかったです。そしてなんか扱いやすかったなぁ。歴代、あまり評判がいいと言えない純正シャフトですが、今回はなかなかです。タイミングが取りやすい感じのシャフトでした。それ以外はまたの機会へ

なんとなくM2じゃなくてM1をオーダーすればよかったなぁなんてちょっと後悔したT島です。だって凄く進化しているように感じたんですよ。ヘッドの重さは前回同様、不都合があれば調整すればいいしね!!!

M2ドライバーですが

えーっと・・投影面積を広げ、フェース面広くしております(もちろん容量460ccとかわらずです)

ソールを見てもわかりませんが、構えてみると

えっ?!大っきくなっちゃった!!

って声が出るぐらい、投影面積が大きくなっております

ぶっちゃけ。気になる人が多いかもしれませんね。試打してみると、大きさは気になりません。なんだかミスに強くなった気がしないでもないですが、試打した環境が・・・なんでよくわかりません。

アメリカではラインナップされている こちらM2 D-Type 日本では、カタログにも、発表会にも、並んでいませんでした。こちらスライサーの方は気になるところですが、結構残念です

(たぶんフェース角クローズめ、重心距離短め(ウエイト位置がちがうので)かと推測します)

こういうのも日本で売ろうよ!!!

そしてフェアウェイウッド

M1は

こんな感じでございます。ソールの可変ウエイトですが、今回は前作と違って1つになりました。まあ1つでいいよね。構えた感じ小ぶり構えやすいです。しかしフェアウェイウッドで可変スリーブにするとやっぱ重心が高くなってしまうと思うのですケド

打ってみたら意外といい感じ(といってもまあ打感ぐらいしかよくわからんですが)

そしてM2フェアウェイウッド

すいません写真が5番ウッドですね。

ヘッド体積ですが・・

  • 3W 175cc

  • 5w 155cc

と大きくなっています(初代M2は、3W 156cc 5w 142cc)やっぱり可変スリーブじゃない、ペンシルネックのほうがネック周りがスッキリしていていいですね!!!!ドライバーと同じく、初代と比べてヘッドが大きくなり安心感があります。

といっても・・・

初代ロケットボールズの3Wが189cc、ロケットボールズステージ2 184ccちょっとですから、それよりも気持ち小さい感じです。どちらかというと初代M2フェアウェイウッドのヘッドが小ぶりだった感じかな

打ってみても打ち出し角が高めに感じました(すいません、それぐらいしかわからないのです)

えーっと、ロフトのラインナップですが・・・今回もアメリカにはロフト16.5度の3HLがありました・・でも日本では売らないようです・・・

そしてまたまた・・日本では売らないシリーズ こちら

M2TOUR フェアウェイウッドというのがアメリカにはあるんですけど(ロフトは3Wの15度,3HLは16.5度の2種類だけ)あのぉ日本で売りませんか?!(並行やってるとこが儲かるだけですよ)

この日本で売りませんか?!シリーズをGoogleさんで検索するとURLが出てくるんですが、何故か日本のテーラーメイドのサイトに導かれるという・・・イケズをされます(泣)

残念すぎる・・(泣)

ちなみに・・レディースには3HLがあります(前作のM2にもありましたが)ヘッド重量が知りたい!!!えーと、どうせメンズ買ってもリシャフトするし、レディースの総重量が293gだからシャフト41g、グリップ33gを総重量から引くと・・ヘッド重量219g・・ってことは意外といいかも・・まあそんなチャレンジせず並行買えって話っすかね?!

どうして日本で売らないか?!一度理由を聞いてみたい。あの3HLですが、T島もマーク金井もメッチャ宣伝するので、日本でも売って下さい。お願いします。

はい次、ユーティリティです

M1レスキュー

あれ?黒いよ・・こちらも可変ウエイトが付きました。ちとヘッドが小さく感じました。構えてみても、ちょっと不安な感じしますが、コントロール性がいい感じでした

M2レスキューは

こちらツートンカラー!!!!やっぱネックは可変スリーブじゃないほうが断然好き。打感もM2のがとってもいい。前作はクラブオブザイヤーに選んじゃったぐらい好きなユーティリティでしたが今回もいい感じです。打ったら打感もよく、ボールの打ち出しも高くて、おまけにこっちはツートンでいい感じです

M1、M1アイアンも出てます。凄く凝った構造でした・・

えっソレだけ・・また詳しくね・・(興味薄くてすいません)

詳細は昨日からテーラーメイドのWEBサイトに公開されてますこちら

スペシャルコンテンツでチェックして下さい↓クリック

そしてグローレF2にレデイースがラインナップ!!!

はい 試打してもよくわからない状況だったので、また試打インプレしますね。ちょっとアメリカでは販売して、日本では売らないというものが多くて驚いたT島ですが

でもねぇ、意外とテーラーメイドLOVEなわけです。こんな試行錯誤があって↓クラブが出来上がっていくんですよね。

すごい熱い思いを感じるんです!お願いだからマークダウンとかやめて、もっと大切に販売して欲しいと思います。マークダウンはなんか得な気がするけど、しっかりとコストを掛けて作られているんだから・・結局ゴルファーの首を絞めているかもしれません

なんて考えちゃいました・・・

うーんドライバーだけじゃなくて、フェアウェイウッドとユーティリティも欲しいぞ!!

新しいボールはまだ発表されてなかったのがちょっと残念(昔からテーラーのボール好きT島・・)

ってことで

また明日


アナライズの大ヒット商品

年末は売り切れが目立っていましたが入荷しております

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください

 

 

 

 

 

 

 


2017年01月11日世界でなんとなく早い、ピンi200アイアン、SIGMA Gパター、GLIDE2.0ウエッジ、GLe試打インプレ

1月のセミナー募集開始しました どしどしお申し込み下さい

  • 1月14日 11時オンプレーンセミナー 13時ゴルフの竪琴セミナー満席
  • 1月15日 10時中越豪のパッティングセミナー
  • 1月21日 11時インパクトセミナー 13時シャフトセミナー
  • 1月29日 11時オンプレーンセミナー 13時ゴルフの竪琴セミナー

詳細は↓をクリック


今週から、外ブラの新製品発表ラッシュ。まず昨日がピン、そして今日がテーラーメイド、来週月曜日はキャロウェイと、今月末にアメリカで開催されるPGAマーチャンダイジングショウに合わせた新製品が、日本でも発表されます。楽しみですね〜

ということで 第一弾は、昨日世界同時発表となったピンの新製品についてレポートしてみたいと思います

まずは、こちら レディースの

GLe

レディースなのにイケメンが写っております。この人 執事だそうです。「お嬢様(女性ゴルファー)に、しっかりしたクラブを選んで差し上げますよ」というイメージらしいです。

T島試打しましたが、シャフトがとってもいいです。非常にシナリがいい感じです。ぐぐっとしなって、しっかり戻ります。これって使っていると、シャフトのしなりがわかり、スイングが良くなりそうなシャフトですね。このロゴもかわいいし・・・

ピンという会社は、他のメーカーに無い素晴らしい姿勢があります。それはアイアン1本から買えます。これって特に女性ゴルファーには福音で、アイアンが上手く打てないし、距離の差が上手く出せないので

アイアンってこんなに要らないわ!

と思う女性が多い(うちの嫁もそうです)しかし、セットでしか売ってくれないわけです・・それあかんやろ!と思っても要らない番手まで買わされます

飛距離の差が出ないなら、7、9番アイアン、PWなんて組み合わせでもいいですし。アイアン苦手なら、8、9番、PWという3本セットなんてものもあり!!!とっても合理的なお買い物ができます!

ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアン、パターとかなり出来がよろしいです!!!

そして契約プロの鈴木愛ちゃんと執事の2ショットでございます

はい、次はパターです

SIGMA G

まずピンのお家芸といえるフェース溝。TR溝でミスヒットした場合でも転がりが変わらないのに加え、ペバックスという衝撃吸収素材をインサートして、すっごく柔らかい打感を実現。

TR溝の効果は↓

こんな感じらしいです!!!そしてペバックス効果は↓

 

打ってみた所かなり打感はやわらかいです。

ピンのインサートでは↑こんな感じだそうです。T島的には、もう少ししっかり目の打感が好みです。打感っていうのは、やはり好みです!

柔らかい=良い

わけではありません。どちらかと言えば、アベレージ層の方が、柔らかい打感を好む傾向があるそうです。今回のパターの打感はT島好みではありませんが、きっと好きな人が多いと思います

モデル数も16モデルとかなりのバリエーション

T島は↑の写真に写っているぐらいの大きさのパターが好きかな。T島にどストライクな形状が多くて嬉しかったです

打ち方とか、パター選びに正解は無いとT島は思っています。試行錯誤して、自分なりの結論を見出すと、パターが楽しくなります

あっ!今度の日曜(15日)中越豪のパッティングセミナーがあります。T島は彼のセミナーに救われました。パターに悩んでいる人は、ぜひ申し込んで下さい


1月15日(日)中越豪パッティングセミナー 10時開始〜時間は2時間半/ 料金:8,000円 / 人数:6名限定
プロのパターコーチも務める中越豪が、パターの悩みを解決します
お申し込みはyoyaku@analyze2005.com お名前とお電話番号を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!

そして ウエッジ

GLIDE 2.0

ちょっと形状が洗練された感じ

スピン性能が増しているそうです

試打してみましたが・・・ぶっちゃけ芝から打ってないからわかんねぇええええええええ

ロフトバリエーションは増えました

はい お待たせしました

ピン i200アイアン

はい!このアイアンですが、まずカッコいいです(笑) バックフェースは削りだしですよ。そして

深いキャビティなのに、エラストマーを入れて打感にも気を使っています

んで、ツアープロのコメントが

我らが塚田好宣のコメント

「バックフェースがカッコイイ」

って・・・その辺のオジサンのコメント(汗)たしかにカッコいいです。たぶんですねぇ、性能に全く不満がないので、形状がまず気になったのではなんて思うわけです

はい!!鈴木愛ちゃんも納得の性能

はい。T島もマーク金井も、何でピンのアイアンが好きなのか?!という点ですが、まず

ライ角が選べる!

自分に最適なライ角をフィッティングで見つけるシステムがあるし、それに答えるライ角のバリエーションが用意されていること!

ライ角大切です。アナライズは10年以上、皆さんの適性ライ角を探るべく

ライフィッティングやっております↓興味ある方クリック

そして、バンスがしっかりとついている事

7番で9度としっかり付いています。これって日本の練習場で打つと、なんかダフった感じがするとか言う話になりやすいんです。とくにヘッドがインサイド・アウト軌道に入る人は、ヘッドが垂れやすいので、このバンスがマットにドーンとあたるから顕著に、嫌がります。

しかし 練習場が本番じゃないでしょ?

だってゴルフは芝の上でやるもんです。芝の上ではバンスが、ダフリなどのミスを軽減してくれるんです。(副作用としては、ヘッドの抜けがわるくなります)でも抜けがいいからといって、それは上手く打った時に気持ちいい程度のもの。バンスのミスの軽減のほうを、T島もマーク金井も評価しています。

バンスがしっかりついているアイアンしか使ってないちゅーの

あ↓こちらもそうです

マーク金井設計リンクスSSマジックマリガンアイアン

↓クリック

ピンのi200アイアンって、ヘッドのサイズも大きすぎず、小さすぎず、ソール幅はしっかりと広め、バンス角はしっかりついている。そして深いキャビティと、やさしいけど、なんとなくカッコいい!!!

このアイアンが

T島的に

ずばりオススメサイズのオススメアイアンです

標準アイアン的な感じです

あのね。ぶっちゃけ飛距離が伸びたりしません。地味ですよ!!!でも、好きですねぇコレ!!!

T島の好みと、やさしさを考えるなら、あともう少しオフセットをつけてくれたら完璧

アッそう言えば、3番も打って下さいって言われて打ったら、打てた(笑)エエ球でたし、なんか使えそうな気がしたから恐ろしい

ということで、是非試打してみてください

すべて今年の3月ぐらいに発売されるそうです

ではまた明日


アナライズの大ヒット商品

年末は売り切れが目立っていましたが入荷しております

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください


2017年01月10日ビジョン79(80切るために必要なこと)その7

 

1月のセミナー募集開始しました

  • 1月14日 11時オンプレーンセミナー 13時ゴルフの竪琴セミナー
  • 1月15日 10時中越豪のパッティングセミナー
  • 1月21日 11時インパクトセミナー 13時シャフトセミナー
  • 1月29日 11時オンプレーンセミナー 13時ゴルフの竪琴セミナー

詳細は↓をクリック


今日は火曜日なので

マーク金井の有料メルマガの名作のアーカイブをお送りしてます

この有料メルマガから、いろいろな本や、今回はずっと連載していた内容をまとめたこちら。「一生役立つゴルフ超思考法」発売されました

↓クリック(こちらからお求めできます)

51o3u9gfp1l-_sx350_bo1204203200_

この有料メルマガ←クリックからいろんな電子書籍↑や、書籍が生まれましたが・・そんな有料メルマガの魅力をお伝えするために、毎週火曜は、有料メルマガの過去の人気連載を掲載しております。

マーク金井の ビジョン79 をお送りします

このメルマガはまぐまぐで配信しています有料メルマガ 「マーク金井の書かずにいらない」2015年5月12日に配信されたものです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ビジョン79
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
100切りはとうに済ませたが・・いくら頑張っても80が切れないあなた。技術
的なことなのか?マネジメントなのか?そんなモヤモヤをマーク金井がズバッ
と晴らします
ーー━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以前から約束していた方を千葉市民にお連れしてラウンドレッスンしました。僕の本や、最近紹介している勝間和代さんの本も読んでくれたそうで、勉強されている甲斐があって「クレバーだな」と感心することが多かったです。しかし反面「もったいないな」と思うことも多かったのです。

リスクを犯さないということは大切です。しかしこのリスクを犯さないということを悪い意味で拡大解釈していると感じました。常に安全に行くのがマネジメントではありません。どこかで攻めなければいけません。距離が近く、ピンが真ん中にある場合は入れるぐらいの気持ちで打って欲しいです。難しいピン位置の時は、挑戦意欲が増し、真ん中だと攻めない人が多い気がします。

高い山ほど登りたくなる 厳しいほど条件ほど燃える
バックティや難コース志向が強いゴルファーが多いと認識していましたが、マネジメントも同じような傾向があるようです。逆に「マネジメントが大切!」というといつもリスクを犯さず守ることが正しいことが大切と思ってしまう。例えばパー3で2オンしても、「2パットでいいや」と思ってしまうと攻めるところがありません。

「ワールドレディスサロンパスカップ」を観戦に行きました。バーディパットとは言え、ピンの位置により、難しい2mもあれば、やさしい5mもあります。しかしアマチュアは単に残り距離で判断してしまうのです。やさしい5mでも2パットでいいやと思うと攻めるところがありません。プロは、攻めるポイントで大胆に攻めていきます。攻める所と守るところをしっかりと判断するのがマネジメントです

まず

 

ゾーンを決めて下さい。僕は130y以内は攻める距離と思っています。絶対的な自信があるゾーン。その範囲の中でも、フルショットが出来て、それがジャストな距離の時は一番攻めて行けます。飛びすぎて9番アイアンとPWの間の距離が残ったら攻めてはいけません。僕の持ち球はドローですから、ピンが真ん中、そして左側だと攻めやすいです。しかし右にある時は攻めません。持ち球よって攻めるゾーンは変わります。

 

「80台の腕前なのに100叩く」人はたまに80台が出ます。毎回無謀に攻めている結果で『不思議にうまく行く』日があるからです。無謀な人にマネジメントが必要なのですが、攻めるのをやめるということではありません。マネジメントと言うと何故か全て臆病になる。攻めれる所がどこか?攻めれる距離はどれぐらいか、境界線を判断するのが、日頃の練習です。

 

大切なので繰り返し書きます

マネジメントは全て守ることではありません

確率の高い選択が出きるときは攻める
打ちやすい距離というのは皆さんあるはずです。短い番手ほど打ちやすいというわけでもないようです。8番アイアンより7番のがなんとなくうまく打てる。ということも珍しくないでしょう。確率が高い時攻めないと、ブレークスルーしていける予感が生まれないのです。

「ワールドレディスサロンパスカップ」を観戦していて、ショットの時より、グリーン上での集中が凄さを感じました。明らかな違いがあるのです。「攻めどころがわからない?」「攻める所守る所はどう判断するのか?!」そんな人は、女子のトーナメントの観戦に行き、飛距離が出ないけど、上位にいるプロに18ホールついていくといいでしょう。さすが女子のメジャーだけあって茨城ゴルフ倶楽部のグリーンは硬くて高速です。飛距離の劣る女子プロは攻守を考えてコース攻略して行きます。ジュニア時代から面識のある青木瀬令奈について観戦しましたが、ドライバーの飛距離が220yでも、4位タイに入りました。フェアウエイから直ドラしたり、自分にとって自信のあるクラブを使って、コ
ースマネジメントしていました。

 
守るところは守る、攻めるところは攻める。飛距離がない分、正確さとマネジメントとショートゲームで上位に食い込んでいきました。

 
ビジョン79にとって参考になると思います


アナライズの大ヒット商品

年末は売り切れが目立っていましたが入荷しております

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください


2017年01月09日T島的冬ゴルフの死んだふり作戦とは?!&PPAP的スーパーシャットEF009ってどう?

1月のセミナー募集開始しました

  • 1月14日 11時オンプレーンセミナー 13時ゴルフの竪琴セミナー
  • 1月15日 10時中越豪のパッティングセミナー
  • 1月21日 11時インパクトセミナー 13時シャフトセミナー
  • 1月29日 11時オンプレーンセミナー 13時ゴルフの竪琴セミナー

詳細は↓をクリック


昨日はサクッと、今年の初打ちに行ってきました。赤羽ゴルフ倶楽部でハーフラウンド。トップアマ二人は、MMT9の練ランです。サクサクっと3人でハーフは70分で終了。自宅から電車でゴルフに行って、ドアトゥドア帰るまで3時間ジャストでした。映画と変わらないぐらいで終わるわけで、こんなに気楽にゴルフが出来るなら、ゴルフ人口は減少しないと思いました

赤羽ゴルフ倶楽部 といえば今週1月12日木曜日にMMT9決勝があります。練ランのおつきあいということなので、T島もアマチュア選手の本数縛りの7本でプレーしました。

  1. 1W
  2. 17度UT
  3. 30度UT
  4. 8番
  5. PW
  6. 54度ウエッジ
  7. パター

というセッティングで挑みました。赤羽ゴルフ倶楽部、距離はありませんが、かなり難しいです。というのもMMT9は、傾斜のきついAグリーンです。コーライグリーン、冬は高速で、しかも硬いので止まりません。そして河川敷名物の風です

んで攻略法をT島なりに考えました

まあ冬のゴルフって、死んだふり作戦ですよ

ではそのT島的なんちゃって極意を書いてみます

まず乗せない!

グリーンまわりまで行けば、芝は枯れているので、あとはパターでなんとかなります。下手にウエッジで行くと痛い目をみます。できればグリーンのカラー辺りまで打てればラッキーぐらいで打つと、超楽に打てます。

そして、ロフトが立っているクラブを上手く使う

アゲンストとフォローである状況が多いのですが、アゲンストではいつもよりロフトが立った番手で打てる。そしてフォローでは、ロフトが立ったクラブで抑えて打てば、風の影響を受けにくいです。どうでグリーンに乗せないので、手前のカラー狙いなんですから、グリーンで止めなくてOK

いつもは使わない17度のUTは、12番のPAR5のティショットとセカンドで使います。球の高さが抑えられるわけで、もう地面から打ってもトップでもいいぐらいのつもりでいいです。

ロフトの立ったUTはティショットで重宝します。狭いホールのティショットにぴったりでしょう

いや・・じつは、マーク金井のセッティングを真似ただけです

実はマジックマリガンUTの18度が使いたいのですが・・18度って偶然の産物で、初回ロットで販売終了したんですね。

しかし もう一度作って欲しいという声が多くて

再発売決定!!!

もうすぐ出来上がるんじゃなかなぁ。また決まったらお知らせします

そしてコーライグリーンって

入ったらラッキー。入らなかったらまた頑張ろ

入れようと思うから入らない

ってカリスマのアマチュアゴルファーがおっしゃったという話を伺いました。T島も調子のいい時は、いい回転で転がそうと思うと入るんですよね。入る入らないは結果なわけです。それよりも今できることを出来ることを、しっかりとやりきるしかないわけで・・

結果は、結果、入らなくても腐らないこと

まあ冬のゴルフってそんなもんですよね。MMTの攻略法というよりも、冬ゴルフは期待しないと上手く行きそうに思います

12月から、T島ですが自宅練習をしっかりとするようになりました。なんとなく結果も出てきている気がします

基本的に、ゴルフの竪琴と、スーパーシャット君(使っているのはスーパーシャット君の前身であるレッスンワン)を使っての素振り。これをしつこく繰り返しています。

この写真のように、スーパーシャット君は、短いアイアンです

ただ短いだけではありません。普通のアイアンを短く切って作っても、ヘッドが軽くなりますので、ヘッド重量が重く作られていますし、短く切ると、シャフトの手元の太さが不足して、グリップが細くなってしまうのですが、グリップの太さも調整して普通に握れるように作られています。

同じような商品が安く販売されていますケド、その辺のことを考えていないものも多くあります。練習器具って、なんとなく自分で作れるんです。それこそ試作を繰り返し・・イロイロ調整し、試行錯誤して製品化しているんです。ウチのFacebookページとか、「自分で作っちゃいました」とか書いていただくのは、遠慮していただけると嬉しいです(汗)

短いので部屋で振っても物を壊しません。そう言えば今、重いクラブを再び通販で売っていますが、あれ普通に長いので「部屋で振れないだろ?」って思います・・

 

以前のレッスンワンというヘッドに、以前販売していた、初代イージーフレックスのシャフトを入れたものを自宅で使っています。もちろんこれも持っています、現行のイージーフレックスEF009です。このイージーフレックスは、超柔らかシャフトがはいった練習器具です

スーパーシャット君のヘッドに、イージーフレックスの柔らかシャフトを入れると、自宅で

こんな寸止めドリルが出来ちゃいます!!

練習場に行く人は、ボールも打てるからとても良いんですが、自宅練習しかしない人は、このスーパーシャット君イージーフレックスEF009っていいんじゃないかと・・・

ペンパイナップルアップルペン的な・・・

ちょっと製品化できないか検討したいと思っています スーパーシャットEF009・・・

ってことで自宅練習はゴルフの竪琴とスーパーシャット君もお忘れなく・・・

ではまた明日


アナライズの大ヒット商品

年末は売り切れが目立っていましたが入荷しております

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください

 


2017年01月08日パターは素人が作ったほうが良いのか?!(シンゴイズムより)

1月のセミナー募集開始しました

  • 1月14日 11時オンプレーンセミナー 13時ゴルフの竪琴セミナー
  • 1月15日 10時中越豪のパッティングセミナー
  • 1月21日 11時インパクトセミナー 13時シャフトセミナー
  • 1月29日 11時オンプレーンセミナー 13時ゴルフの竪琴セミナー

詳細は↓をクリック


昨日は、↑こちらのセミナーの中身をチラッとまとめてみました

今年もセミナーやりますよ!!

セミナー受けてみたいな↑と思われるかたちょっとチェックしてみて下さい

T島がパターで悩んでいないのは

15日にアナライズでパッティングセミナーをやってくれる中越豪さんのおかげなんですが、その中越さんにこの人が、右手だけで打てるパター作ってよ。って言われたらしい・・ 中越さんはパターのデザインもやっている人なんです。

でもその人こんなことも言ってます・・・

片山晋呉語録

「パターは素人が作ったものがいい」

素人っていうのは、ズブの素人とか初心者ということじゃないんですね。たとえばメーカーだと、デザイナーがスゲーと思っても

「ちょっとまった」

という人が出てきます。そんなの売れるのか?!

でも何か、その常識とか慣習を無視することで、手に入れることができることがあります。つまりそれまでの常識が障害となっていることが少なくないわけですよ!!!

そんなことを超えていけるのは、凝り固まっていない人 つまり 素人

この場合の素人というのは、決して否定的な意味ではないわけです。片山晋呉プロは、昨シーズンの中盤ずっと、マーク金井デザインの、リンクスナチュラルパターを使ってくれていました。リオオリンピックもこのパターと戦ってくれました。

 

このパター特に変わっているのは、パターというのはシャフトが気持ち右から入っていると、フェース気持ちオープンに見えて、引っかかりにくくみえるので、顔がよく見えるんです。でもこのナチュラルパターは、あえてガッツリ右からシャフトを入れています。

そしてロフトが7度もついています。

(片山晋呉プロが使っているナチュラルパターMMプロトは何と9度!)

シャフトが左から入って、ロフトが多いと、どうしてもハンドファーストに構えたくなるんですよね。

でもアマチュアは手首を使ってしまうのです。手首を使うとハンドファーストに打てません。ヘッドファーストに打ってしまうわけです!まあそうなると距離感が安定しないのです。パターの上手い人は、みんな気持ちハンドファーストに打っています

このナチュラルパターで練習すると、ハンドファーストにインパクトしないとボールがちゃんと転がらないのです!何故ならロフトが多くなりすぎるから!!!!

T島もパターの調子が悪くなると、ナチュラルパターで練習します。手首を使わないでハンドファーストに打てるようになるから!!!

ということで常識にとらわれないパター

ナチュラルパターいかがでしょう

↑クリック

よろしくお願いします。

ってことで、パターが不調な方、ハンドファーストを意識してパターを打ってみて下さい! ナチュラルパターを使うと自然とハンドファースト感が覚えられますで!!

ではまた明日


ゴルフの竪琴!

販売再開!!!

tategoto2016_ver3