アナライズstoreblog

2019年03月20日コブラKING F9ドライバーをラウンドで試打しました!!!

YouTubeアナライズチャンネル マーク金井の『おしえてマークさん』今回は可変ロフトについて説明しています

こちら よろしければぜひチャンネル登録お願いします


暖かくなりましたね。今日は4月下旬並の気温だそうです。T島は週末のスキーが多分最後になると思います。スタッドレスタイヤからノーマルタイヤに戻さなきゃいけませんね。ということで、ゴルフ熱も結構あがっておりまして・・・家では素振りや練習器具を使ってのスマホ自撮り。練習場でも自撮り! 今までになく取り組んでおります。

4月には、鳴子カントリー、仙塩ゴルフ倶楽部、をまわる仙台への旅が決まっています。最終日は、復興しつつある石巻の友人を訪ねます。宮城県と言えば有名なコースがたくさんありますが、わざわざ9ホールのコース選ぶなんて、自分でも変わってるなぁと思いますね。仙塩ゴルフ倶楽部は、ゴルフジャーナリストの三田村昌鳳先生にオススメされたのがキッカケです。他にも三田村先生が行ったほうが良いよ!というコースは、行ってみようと思っています。

マーク金井 ここだけの話 (次回は来週月曜日21時からです)

 

の生配信をご視聴いただいた方から、以前メールを頂いて教えていただいた鳴子カントリーにも行くことにしました。(宮城県のゴルフ場に付いてい色々教えていただいて、もちろん仙塩ゴルフ倶楽部のことも教えていただきました。とても感謝してます)こちらは温泉好きの家人が、『鳴子??温泉があるよ!行きたい』ということで目的は違えど行けることに・・・

ほんと、生の情報はありがたいものです。心配は鳴子の雪が溶けているのかという点です。

ということで徐々に、ゴルフ熱が上がっているのです、相変わらずドライバーが不安定です。あまりに不安なので、月曜日一人で赤羽ゴルフ倶楽部に行ってきました。

コースに出ると 上手くスイングできなーーい(泣)

と泣きつつも、クラブのテストも忘れません

今回テストしたのはこのドライバー!

コブラ KING F9ドライバーです

このブログをずっとご覧頂いている皆さんなら、昨年末ぐらいからこのドライバーにT島が注目していることはご存じかと思います。昨年、(今年も)ブライソン・デシャンボーが使って優勝、そしてリッキー・ファウラーも今年勝利、レキシー・トンプソンもこれで勝ったのかな(スイマセンど忘れ)と活躍しております。

非常に派手にデビューした、テーラーメイドやキャロウェイに比べ地味な感じは否めません。まあ日本では、GDOとビクトリアグループでしか販売しないそうなので、日本でのプロモーションも地味です。でもねぇ 良さげな雰囲気がするんですよ。

実際マーク金井は、日本発売の前にUSAのフェアウェイゴルフさんから2本も買ってます。ということで、US仕様のコブラ KING F9ドライバーはT島もテストしています。

US仕様は色が色々あるけど、日本仕様は黄色だけだそうです

ぶっちゃけ、US仕様の純正シャフトが、Rをチョイスしたにもかかわらずガッツリ硬いのです

マーク金井ブログによると・・・

長さ        45.25インチ(ヒールエンド計測)
クラブ重量     324.1g
バランス      D0
振動数       256cpm(Rフレックス)
センターフレックス 4.39

振動数は256cpmと結構しっかり目で、ちょっとしんどいわぁと思っていたのです

日本仕様の純正シャフトは

フジクラ スピーダーエボリューション for コブラ

見た目は、スピーダーエボリューション4に似てます。T島ですが、スピーダーエボリューション4って結構好きなシャフトなんですが、このスピーダーエボリューションforコブラは、スピーダーエボリューション4の動かない感じが似ています、落ち着いた挙動のシャフトなので、違和感無く打てました。

んで日本仕様は・・

長さ        45.75インチ(ヒールエンド計測)
クラブ重量     297.2g
バランス      D1
振動数       242cpm(Sフレックス)

こんな感じです。一発目はドローです。スイング修正してるのに最初は駄目な昔のスイングですが左のミスが出ませんでした。つまりインサイドからあおっても左のミスが出にくいドライバーだな と思いました。スピン量は少なめ!

日本仕様は重い方のウエイト重量が10グラム(US仕様は14グラム)(軽い方はどちらも2グラム)基本的に重いほうが後ろです(上の写真ですが、マーク金井がテストでウエイトを入れ替えているんですね)

このウエイトを入れ替えると更に低スピンとなります(重い方を前にすると・・)

今までのコブラはヘッドが一種類だったんですね。可変スリーブを使って調整してよ!という感じだったのですが、今回のF9から9度と10.5度と二種類となりました。このクラブ、表示ロフトと、リアルロフトの差がほとんどない。この個体だと表示10.5度なのにリアルロフトは10度と、少なかったりします。まあ個体差がありますが・・・

ロフト角大きめも試してみて欲しいと思うわけです。 マーク金井も9度を最初買って10.5度を買い直したぐらいです。(ちなみにマーク金井はハンドファーストインパクトなのでヘッドスピードの割にリアルロフト角は必要なのです)

で・・フェースの下目で打ってもスピンが少なくて驚きました。ほんと左のミスは出にくく、1発すごくきれいなフェードが出ました。フェードもスピンは少なめです

US⇩はマット仕上げなのに、日本仕様↑は光沢があります。T島は光沢のが好きかな(マットブラックな車に乗ってるのにね)

こちらはコブラF9のUS仕様

こちらのドライバーですが・・・昨今、クラブの価格が徐々に上がっております。しかしお値段が純正シャフト装着モデルで

定価56000円(税前)

はい。AIだ〜とか、フェースの裏に樹脂が入ってとか〜のメーカーさんに比べると衝撃の価格です。T島はGDOさんのダイヤモンド会員ですんで、会員向けクーポンとか来たら買ってしまいそうです。ポイントも溜まってるしね

2019年の新製品では コスパ最高なドライバーです!! 

ぶっちゃけ・・キャロウェイさん、テーラーメイドさん、ピンさんの話題の新製品と比べても飛距離性能は見劣りしないと思います。しかしスライスに悩むゴルファー、ボールが上がりにくいと悩んでいるゴルファー、元々スピンが少ないゴルファーにはオススメしませんよ。

ということで、T島のインプレッションより、マーク金井が動画でガッツリ試打していま

YouTubeアナライズチャンネルですが、ぜひチャンネル登録してくださいね

ではまた金曜日に!


ゴルフの竪琴が再び人気なんですよ

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


2019年03月18日練習器具で上達するなら〇〇りが大切(では?)

徐々に暖かくなっていますね

土曜日は、かたしな高原スキー場に、スキーヤー専用ゲレンデなので、昨年まで(T島、スノーボードだったので)行ったことなかったですが、とてもいい感じのスキー場でした。

とっても滑りやすいですね。来年は止まりで来たいね〜なんて盛り上がる感じのスキー場です。昨日は、フォトグラファーの宮本卓先生の写真展へ

こちらは日本橋三越の4階のゴルフ売り場で開催されているのですが(明日までやってます)隣は、マスダゴルフさんのコーナ&工房があります。日本橋三越限定でこんなパターを作ってました

あれ?なんて思った人がいらっしゃるかと思います。はい こちらジャンボ尾崎がつかっていましたWOSSのパターの復刻版。というかジャンボ尾崎のWOSSパターって、そもそもマスダゴルフの増田雄二さんの作品です。一世を風靡しましたよね

『WOSSパターまだ使っているよ』

なんて人も居ると思います。

転がしてみると最高に良いですね!!! 引っかけにくいし、L字パターが好きな人は特にオススメしたい非常にミスにも強くストロークしやすいパターでした。すげー欲しい

マスダゴルフさんに頼めば、こんなの作って欲しい!と世界で1本しかないものもつくってくれるんじゃないかな〜

こんなパター、マスダゴルフでしか作ってくれないと思います

あと、マスダゴルフさんのパター用のカーボンシャフトって、パター用のカーボンでは一番出来が良いと思います。単品で売って欲しい。なかなか千葉のマスダゴルフさんのショールームは遠いですが、日本橋三越なら便利ですよ

とゴルフのない週末もそろそろ終わりです。ゴルフ熱が下がっているわけではありません。家でも練習場に行っても地味に練習しています。スキーをやっていて思うのですが、なかなか自分が滑っている姿と撮ることができません。撮ると言うのはとても大切かと思うんです。

もっと上達したい・・と思っているので・・・

でないと問題点がわからない。

ゴルフの自撮りというのは、同じ場所で打つので非常に簡単です。⇩はマーク金井がアナライズで使っているスマホホルダー+椅子をお借りして撮りました

 

このスマホホルダーは、クルマ用です。これをプラスティックの椅子に貼り付けて撮りました

マーク金井は、アナライズで毎回撮ってチェックして、練習しているのですよ。ホントマジでずーーーーとコレを繰り返す。これもマーク金井の上達システムと言えるでしょう。

ボールを打つときだけじゃありません・・・

練習器具を使う時も撮ってます!

フレループゴルフの竪琴全て撮ってるみたい・・

T島も最近、自宅で素振りや、ゴルフの竪琴を振る時に自撮りをするようになったのですが、練習器具を使っている時から、悪い癖が出ていることに気が付きました。今は下半身の動きを直したいと思っているのですけど、気を抜くと

おしりがボール側に出ていきます(前にでる)インパクトに行く前から骨盤を開きたいのですが、この動きが、若干遅いんですね。

練習器具でも遅い

ボールを前にすると更に遅い

実際コースでは、全く出来ない

こういう構造になっています。まずは練習器具で完璧にできるようにならないと、ボールを前にして出来るわけがなく、コースでもまた昔の自分が顔を出します。

どうしてコースで出来ないんだろう!

と思う皆さん、実は練習器具でも上手く出来てない可能性が高いですよ。是非撮ってみて下さい。T島もどうして出来ないんだろう??を繰り返し行き着いた結論です。

練習器具で120%を目指すことが大切かも・・

SNSで、若くない女性が頻繁に自撮りをされていて、『あのぉ もう結構です』なんて思うT島(もっとひどい言葉を使っていますけど)ですが!!!

ゴルフの上達は、まず自分の現状を知ること!が大切です。

T島こちらの本『必ず100を切るゴルフPDCA超上達法』でPDCAについて書いております。この本の第一章、PDCAについて書くところで、T島ですね・・俺が書いてというぐらい自由に書いたのですが、この本でも ”c” 現状をチェックする。このチェックが難しいことを書きました。

やっぱりスイングを変えたければ、ここ数年でスイングが劇的に変わった人を真似るしかないでしょう(マーク金井ですね。このレベルでこんなに変わった人は居ないでしょう。おまけに飛距離は全く落ちてないし)

練習器具でも自撮りしてください。

ちなみに、ラウンド中も周囲に迷惑がかからないなら、バンバンスイング撮影したほうが良いですよ。やっぱりラウンド中にどうなるか?というのが最終的に知りたいことですしね。

ということで・・・

練習の自撮り(動画ですよ!!!) 騙されたと思ってやってみませんか?

ではまた月曜日に


YouTubeアナライズチャンネル マーク金井の『おしえてマークさん』今回は重心深度について、詳しく説明しています⇩クリック(チャンネル登録よろしくおねがいします)

ゴルフの竪琴が再び人気なんですよ

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


2019年03月15日フジクラの新しいシャフト一気レポート&プライム会員最終告知

おはようございます!!!

やけに早くからブログがアップされているなぁ〜 と思っている人が多いと思います

っていうのも・・・

アナライズプライム会員の受付ですが

本日3月15日、正午までで

終了するからです

まあ選挙で言えば

最後のお願いにやってまいりました!!!

的な感じでしょうか・・・

プライム会員専用のメルマガ月一回!配信してます。

・アナライズの新製品 優先購入

こちらアナライズのストアページですが・・・

こちらのバナーをクリックしてみるとおわかりいただけるでしょうけど・・

アナライズでは、まず新製品が出来上がりますと、プライム会員様に先行発売します。もし仮にココで全部売れてしまうと一般発売出来ません(スイマセン)事情があってプライム会員様しか販売できない商品もございます・・・(大人の事情)

アナライズのセミナー

こちらの募集も、プライム会員様に先行予約を開始して、空きがあれば一般予約受け付けに入ります。んでセミナー料金が半額の2000円です。(一般4000円)

マーク金井の個人セミナー 45分、コレ受けたことがないのですが(汗)マーク金井に聞きたいことが何でも聞けちゃうとかなんでしょう(多分)それが割引料金です。会員10,800円、一般19,440円

そして外部講師さんがアナライズに来てセミナーを行う時のも、プライム会員様から先行予約です。

あと、入会特典のグッズを用意しています。(これだけでも結構します)

有料なのでどなたでも・・という訳にはいかないでしょうけど、この機会に是非。遠方の方は、出張の機会に個人セミナーを受けるだけでも、損はしないと思います。

すいません 宣伝ばかりで・本来広告のためのブログなんで ご勘弁を・・・

はい!

T島ですがイロイロシャフトを打っています。今回はフジクラさんの新しいシャフトについて書いてみましょう。

まずですね今話題の短尺用シャフト スピーダーSLKです こちら50グラムと60グラム台があります

T島が打ったのは、スピーダーSLKの5Sです。44インチにしてあるやつです!えーっと短くするとシャフトは硬く感じるものですが、SLKはそれを見越してフレックスを抑えています。いつもならSRとかにしたいのですが(SLKには設定がありませんけど)Sでも大丈夫かなという感じです。

ゴルフ大好きイラストレーター野村タケオさんのブログでも絶賛していましたが、打ってみると飛距離の落ちをあまり感じないのです。

打ってみて・・これ短尺ブーム来るんじゃないか?と思いました 開発の動機ですが、フジクラさんのWEBサイトによると、通常のドライバー用のシャフトを短尺で使った人の感想をリサーチしたら・・

・ドライバーを44インチくらいで試したことがある人が意外と多い
・クラブバランスが出ないのでヘッドに鉛を貼って調整しているが、振り心地が変わってしまう
・バランスが軽いままだと、ユーザーに敬遠される
・通常のシャフトを短尺にすると、硬く感じてしまう、球も上がらない。(FUJIKURAさんのWEBサイトより転載)

こういう声から、その問題点を解決するべく作ったシャフトのようです。メッチャ振り切れるし、気持ちいいですね。トルクもほどよくあるし、手元も細く感じない点もいいです。

発売は4月11日です

んでこちら デイトナスピーダー

こちらは、ジュエルラインと呼ばれるフジクラさんのジュエルライン取扱店に限定されるシャフトです。

お値段が・・・8万円(税前)

そういう話を聞くとですね・・・あっ高弾性繊維使ってますねと思うわけですが、打ってみると、アレ??良いじゃん。手元はしっかりしているのですが、センター付近はそんな硬くないし、なんか反応がとても良くて、弾くけど走りすぎない上質な感じがします。

フジクラのシャフトだなぁ〜と感じる1本です。んでフジクラらしくないちょっと派手なデザインですね。Sシャフトだと61グラムと意外と重さもありますが、高弾性的なピンピンしていない感じ、ボロンが入ってるそうで、粘る感じもあり打ち出しが安定します。

デイトナスピーダー 3月14日から販売開始しています

T島的に、気に入ったのがこの2本

ダイヤモンスピーダーのアイアン用、ユーティリティ用

ダイヤモンスピーダーのドライバー用ですが、手元がややしなり、センターがシッカリしていて、走るシャフトという印象があります。かなり追随性の高いシャフトでした。なぜか、この時期にアイアン用とユーティリティ用が発売されました。

まずトルクの少ない感じはドライバー譲り。そして余計な動きをしないので切り返しからダウンがすっと降ろせます。気持ち良いので思い切り振れますから、なんか飛んでるよ〜

ありゃこの感じ 大好き・・

と凄く思った次第です。WEBサイトをみるとまだ値段が書いてないのですが、非常に好印象で使ってみたいのでビクビクしながら値段がアップされるのを待っています。こちらも3月14日発売です

あとはフェアウェイウッド用のMCFというのも4月22日に発売されるようです。T島的には、ダイヤモンスピーダーのアイアン用、UT用、SLKが好きだなぁ

短尺のシャフト結構でてきましたね。実はマーク金井も昨年末からスチールシャフトで試しております こちらも観てね

ではまた月曜日

(3月から土曜日のブログは無くなりました。スイマセン)


YouTubeのアナライズチャンネル 新しい動画、配信開始しています



2019年03月13日adidasのゴルフシューズに驚く&女子ツアーで人気なのは?

YouTube アナライズチャンネル 新しい動画、配信開始しました。

重心アングルってご存じですか?


えーっと、3月も13日ですよ!!! あれ13日??もう???

アナライズのプライム会員ですが 

募集は3月15日12時までで締切ます!

⇩こちらから申し込めます

すっかり暖かくなりましたね。ゴルフシーズン到来です。T島はスイング改造に勤しんでおります。ラウンドはできるだけ避けておりますが、お仕事でいかねばならないことが多く、大変なことになっております。ゴルフスイング物理学の後ろ回しとか、色々キーワードが頭を駆け巡り・・・・

とりあえず・・練習場では違和感なく打てるのですケド・・・ プロギアさんの試打ラウンドの前半とか・・・先日はアディダスゴルフのゴルフシューズの新製品発表会がありまして、新製品発表の後に、試し履きラウンドってのがありました。

同組の方々は、クラブコーディネーターの鹿又芳典さんと、イラストレーターの野村タケオさんと同組だったのですが、毒舌な野村さんが、キャディさんに『この人ホントはこんなんじゃないんですよ』とフォローしてくれるぐらい酷かったです。ハーフラウンドだったのですが、最初の5ホールは、ドライバーはチョロばかり、しかし残りの4ホールはちゃんと打てるようになりました

超やばかったです (泣)

この体験ラウンドですが、皆さんいろいろな情報を教えてくれました。野村タケオさんのブログにも書いてましたが、なんかショットがメッチャ斬れていました

野村さん曰く『このアイアン、今使っているアイアンと同じロフトなのに何故か飛ぶんです。そしてシャフトがメッチャいい』このアイアンですが、普通のキャビティなんですけど、T島も好印象だったです。シャフトですが、日本シャフトのMODUS3 105かとおもいきや、ホンマの特別仕様でかなりしっかりとしていると感じる通常仕様の105とはかなりフィーリングが違いました。この組み合わせかなり良さげでしたね

あと フジクラの短尺ドライバー用スピーダーSLKを、キャロウェイエピックフラッシュサブゼロに入れてましたが、凄く振りやすそうで、飛んでました。凄いいい球でT島も早く試したくなりましたよ。

うーん早く打ちたいっす。っていうか、アナライズを勧めのスチールも短尺にはピッタリですケドね(もうすぐ一般発売!今はプライム会員先行発売中です)

あと練習場で、ゴルフ雑誌の記者の方々に会って様々な情報を仕入れてきました。沖縄で女子が開幕したばかりでしたが・・・

ピンのG410が話題だったそうです

特にフェアウェイウッドの評判が高い!!とのこと

3Wを入れていなかった鈴木愛プロもG410フェアウェイウッドを気に入って投入して、絶賛しているとのこと・・・

あと優勝した比嘉真美子プロも、G410プラスドライバーでドライバーイップスを克服したとのことです。

うむむむ!!!!かなり気になります。その記者の人もドライバーとフェアウェイウッドはG410を持ってきてました(試打用だろそれ!!!)

テーラーメイドはM5より今回M6な人のが多いというカメラマンさん情報も・・・

そうそうアディダスゴルフの靴ですが・・T島すげー昔に履いてたことがありました。20年前かなあ〜、それ以来全く縁がなく。サンバとか、スタンスミスっぽいやつとか、良いなぁと思いつつ。ナイキの靴が好きで、TW13からの、ルナと言う流れでしたね。最近はプーマがお気に入りだったので、全く縁がありません。adidasって好きなブランドで、ウェアは持ってましたが靴はねぇと・・半信半疑

今回、履いてみて驚いたのが・・・

FORGEFIBER BOA 

(フォージファイバーボア)

こんなニットな靴・・・

すげーやわい印象がありまして、大丈夫かいコレ?というのが正直な第一印象!でも、柔らかいところは柔らかく、しっかりさせたいところは糸を効果的につかってしっかり缶を出しているそうです。(まだ半信半疑)

そしてT島の苦手なBoAシステム・・・だって締めたいところが閉まらないんだもん

でも、BoAは通常はステンレスのワイヤーを使うのですが、超高分子量ポリエチレンファイバーを使ってます。まずこのワイヤーは今までのステンレスと違い、非常に柔らかいのです。このワイヤーを引っ張って調整することで・・

先側だけを締めたいとか・・・

上側だけを締めたいとか

とっても簡単にできるようです。ふーん半信半疑・・・

ソールはこんな感じグリップもあるそうです ふーん半信半疑・・

インソールも超こだわったらしい

えーっと履いていみました

写真はT島ではありませんが、履いてみて驚きました。

あれ・・・いいじゃん・・adidas・・

まず包み込む履き心地。以前TW13を足袋のようですと言ったことがありますが、この柔らかさ包み込む感は、かなり癖になります。糸を入れて強度を出していないところは非常にソフトなので、当たっている感がありません。

T島ですが通常は25.5センチを買います。やや幅広でかなりの甲高なので、プーマなどは26センチを買いました。実際足のサイズだけだと24.5センチだそうです。フォージファイバーボアの場合やわらかいので、幅広だとか甲高を考慮に入れず足のサイズだけで選んで良いのではないかな? 実際T島は25.5でも気持ちよかったけど、25センチを履いてみたら更にフィット感が増しました。

できれば、ワンサイズ小さめも試して欲しいと思います。

んで、ラウンドしたのですが、チョロ打って次の場所まで走る時メッチャ走りやすいですよ。(そこかよ)んで、当日は雨が降ってたんですが、ぜんぜん大丈夫でした。ただアッパーのとこをは防水になっているのですが、靴のタンのところは防水が弱いようで、大雨だとちと心配です。

ソールが硬くないので、地面の硬さを感じやすいです。以前アナライズでもシューズを作っていましたが、それに近い感じ。でもネジレに強いようにトルションコントロール的な補強材が入ってるのが良いですね。

色も各種あって、レディースもあるんで 是非オススメします

ということで また金曜日に


ゴルフの竪琴が再び人気なんですよ

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


2019年03月11日重心距離って大切かも”おしえてマークさんの”重心距離”を観て思う”

3月11日がやってきました。あの日、T島はアナライズのスタジオに居て、テーブルの下で揺れが収まるのを必死に祈っていました。アナライズの床は地面の上に、コンクリートを引いて、その上に木材でフローリングしているのですが、その床がうねっていました。

まだまだ日本はその傷跡から復興できていないのです。そして近い将来、また大地震はかなり高い確率でやってくるそうです。ゴルフができることに感謝し、自分たちができる備えをして過ごしたいと思います。

と・・・・いう重く書き出さねば気持ちが収まらない特別な日となってしまいましたが・・・T島の誕生日であります。誕生日というのはなんとなく浮かれますが、嬉しさが半分以下になります。プロゴルファーの久保谷健一さんと、何度か飲んだことがあるのですが、彼も3月11日生まれで、そうなんだよね・・『日本にいるとなんとなくつらいので、僕はタイに行くことにしているよ。』とコッソリ教えてくれました。

T島の誕生日の件はこれぐらいにして・・・

YouTubeのアナライズチャンネルの人気コンテンツとなっております

おしえてマークさん

観ていただいてますか?? 何気なく使っているゴルフクラブの用語ですが、ちょっと自信ないとか、もしかして誤解しているのではないかと不安になりつつ。

今さら聞けない・・・

なんて人にはぴったりです。もちろんご存じない方も、ただしく知識をつけることで、クラブ選びなどに楽になると思います

例えばこの重心距離ですが・・・

重心距離があるからゴルフは難しい

ということなのですが・・・

そもそも昔は重心距離が無いクラブを作ること自体が無理だったのですよ。なぜなら地面にあるボールを打つからでしょう。今は素材的に作れないこともないけど。ゴルフは重心距離(ゴルフスイング物理学の小澤さんによれば重心深度も)のことを考えてスイングする必要があるわけです

 

そしてこの重心距離ですが、クラブの大型化でどんどん長くなる傾向があります

重心距離があると、フェース振っていく方向に対してフェースは開こうとします

まっすぐテイクバックすると→フェースは飛球線方向に閉じます(つまり振っていく方向に対して開こうとする)

まっすぐ飛球線方向に振り下ろす→フェースは開く

重心距離が長くなると、開いたものを戻しにくいのです。アナライズでスライス撲滅セミナーというのをやったことがあります。スライサーばかり参加されるはずですが、お越しいただいたスライスに悩めるゴルファーの皆さんが持ってきたドライバーですが・・・

何故か皆さん・・・

重心距離が長くスライスしやすいドライバー

今でいえばこういうやつです

いわゆる外ブラのドライバーですが・・・

もっとも効率よく飛ばすにはどうするか?というのを考えています。飛距離的には重心距離が長いほうが有利とされていますので、重心距離は長めです。(40ミリを超えているものも珍しくありません)

先程書いたように、重心距離が長いと開いたフェースを戻しにくい傾向がありますから、スライサーには向きません。

マーク金井がスライス撲滅セミナーの参加者に『みなさん、スライスに悩んでいるのに、どうしてスライスしやすいドライバーを選んでいるでしょう?』と聞きましたが・・

やはり『カッコいい!人気がある!』から・・と言う返事になってしまいます

この写真には写っていない、ピン、タイトリスト、コブラも同じ傾向があります。じゃあどうして重心距離を長くするのか・・ 飛距離的有利なだけでなく、ヘッドの他の特性も連動して変わるのです。慣性モーメントが大きくなりやすいのでミスヒットにも強くなります。重心深度にも影響します。

インパクトでしっかりとフェースをスクエアに戻せさえすれば、非常に安定して飛ばせるのが、いわゆる外ブラのドライバーなのです。

一方、国産のドライバーは、そもそもインパクト時にフェースがスクエアに戻せるの?と言う部分で作られていることが多い気がします。ボールの捕まりを重視しているのでしょうね。大手量販店がユーザーの声を聞き、それをメーカーの担当者にリクエストしているという話を聞いたことがあります。

確かに、インパクトでフェースが開くといかにフェースの反発がギリギリでも飛距離性能を発揮できません。ボールを捕まえることが大切です

たとえば先日レポートしたプロギアのRS-Eは、捕まりがいいですね

そして上級者モデルは、国内の契約プロに意見を聞いていますので、インパクト付近でフェースの開閉を意図的にしやすいものを好む傾向があります。もちろんヘッドスピードが速い人向けなのですが、重心距離が短いほうがコントロールしやすいので、好むプロが多いそうです。

例えばミズノプロモデルなどそのタイプ

重心距離が長いドライバー、短いドライバーどちらを使うかは好みなのですが、インパクトでフェースをスクエアに戻せるか?というのが運命の別れ道のようです。

インパクトでフェースをスクエアに戻せるスイングを身につける

ゴルフの竪琴フレループ、そしてシャットフェースのスイングを身につける

スーパーシャット君⇩クリック

などを使って練習すること・・

あとYouTubeのアナライズチャンネルは動画では、初心者セミナーなどでボールの捕まえ方をレクチャーしてますんで、チャンネル登録してご覧いただければ嬉しいです。

どうしても戻せない人は、一度捕まった球を打ってもらいたいんです。アナライズのバンパードライバーですが、ほぼシャフトの軸線上に芯があります。このドライバーを打ってみるとボールが捕まるということがよくわかります

ということで、外ブラドライバーでスライスに悩んでいる人、重心距離が原因かもしれませんね

ではまた水曜日に


アナライズのプライム会員ですが 募集は3月15日までです

⇩こちらから申し込めます

ゴルフの竪琴が再び人気なんですよ

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック