アナライズstoreblog

2018年11月23日ツアープロのセッティングってとても参考になる。

YouTubeのアナライズチャンネル 新しい動画が配信されました

こちら是非ご覧さい。チャンネル登録もお願いします

12月15日11時からのゴルフの竪琴セミナー、13時半からのフレループセミナーは

まだまだ空きがありますよ⇩クリック

ぜひご参加を・・・


3連休ですね。このブログがアップされる頃には。T島は久々に富士見高原コルフコースに来ているはずです。

このHAYABUSAウエッジが洋芝でどんな力を発揮するか楽しみです。

さて2019年ルール変更のチェックポイント今回は6回目です

その6

球を捜す時間は現在の5分間から3分間に短縮されま す。この変更はプレーのペースに役立つでしょう。

はい。今回のルール変更ですが・・・

新しい規則の方針があります

これ大切なことなので最初に書けばよかったのですが

可能な限り簡単にする

  • もっと直感的に
  • 同じ状況は同じように扱う
  • プレーヤーに罰の罠を仕掛けるような例外をなくす
  • ゲーム全体のためになる変更。プレーのペースなど

という4つの軸があります。6番目の改正はプレーファーストに役立ちますね。

さて、毎月二十日すぎるとゴルフの月刊誌がバーンと出ますが・・T島が毎回手に入れているのは

月刊ゴルフクラシックと月刊ゴルフダイジェストです

月刊ゴルフクラシックは・・・THE ファイナルセッティング

というプロの最終的なセッティングを紹介する企画となってます。えーっとこちらの企画ですね、かなりメジャーで影響力がありますから・・

これ載せちゃダメでしょ!ってクラブがバッグに入っていても、忖度してあるようです。皆さん1つ前のモデルを使っているのに、何故か現行モデルがバッグに入ってるとかね。契約がある人達なので、それを違うだろ!!!というのも下衆なので。スイマセンT島ちょっと下衆なのでヒントだけ Y社をお使いの皆さんです。I平さんとかF田さん

そう言えばピンのG400LS-TECなのに、自社のドライバーが写真になってる人も多いですね(汗)この辺はメルマガでも書きますわ

T島的には、差し障りのない注目セッティングを!

えーっとピンを使っていた昨年の賞金王が

ヨネックスEZONE CB 501 Forged Ironにチェンジしたらしい(知り合いの記者が写真送ってくれました)

やっぱり打感なんですかね?!

ヨネックスは、ぶっ飛び系アイアン

EZONE CB 701 Forged Ironが好評で。池田勇太プロ、甲斐慎太郎プロなどが、ロングアイアンを使ってます。某T島の知り合いのプロも、ちょっと試してみたいなんて仰ってました。アマチュアにも売れているそうです! T島は欲しくなりそうで怖くて打ったこと無いですが・・・

あとこれは驚きました

なんかスリクソンも頑張ってますね・・・

T島が気になるのは、伊藤園レディスゴルフトーナメントに取材に言ったときに、契約外の選手が、PRGRの選手に『これ紹介してくれてありがとうございます』と言ってたこのUT

プロギアRS2016のUTです。アン・ソンジュもつかっていて、T島も試打した時に非常に印象に残っているUTです。かなり欲しくなっております

改めて女子プロのセッティングを観ると、アイアンは6番からのプロが本当に多いですね

  • 成田美寿々プロ
  • 鈴木愛プロ
  • アン・ソンジュプロ
  • ささきしょうこプロ
  • 香妻琴乃プロ
  • 菊地絵理香プロ
  • 永峰咲希プロ
  • 李知姫プロ
  • キム・ハヌルプロ
  • 上田桃子プロ
  • 笠りつ子プロ
  • 三ヶ島かなプロ
  • 柏原明日架プロ
  • 金澤志奈プロ
  • 辻梨恵プロ
  • 金田久美子プロ
  • 原江里菜プロ
  • 服部真夕プロ

こんなに多いですわ(汗)

6番アイアンって意外と難しいんだぜって人は7番アイアンから

  • 三浦桃香プロ
  • 青木瀬令奈プロ
  • 表純子プロ

まあ普通のアマチュアなら飛距離で負けてしまう人も、アイアンって6番とか7番から入れているんです。我々アマチュアって、無理して5番から入れなくてイイと思うんだなぁ。ということでmmアイアンは6番からとなっております

ってことで

27度、30度のマジックマリガンUTよろしくおねがいます。

ってことでまた明日


YouTubeアナライズチャンネル
マーク金井のパターセミナーの続編が公開されました

ぜひご覧下さい。チャンネル登録もよろしくおねがいます


2018年11月21日契約フリーの選手のドライバーをチェック!&2019年ルール改正その5

昨日はこちらの発表がありました

日本でPGAツアーがついに開催!!今まで女子ツアーは、TOTOクラシックなどずっとLPGAの試合があったのですが、なぜか男子はありませんでした。

大会名は「ZOZOチャンピオンシップ」。開催コースはZOZOが本社を構える千葉県にある「アコーディアゴルフ 習志野カントリークラブ」。開催日程は2019年10月24~27日の4日間、賞金総額は975万ドル(約11億円)ですよ!!!

11億円って・・日本人これ勝ったら、1発賞金王ですよね。まあ日本の選手が出れるか?というと一応・・・

出場枠も発表になっておりまして、前シーズンのフェデックスポイントランク上位60名、JGTOより7名、2019年のブリヂストンオープン上位3名、スポンサー推薦8名(うち3名がJGTOより選出)、総勢78名となり、予選カットのない4日間大会となる。

JGTOから13人は確実に出れるようです

契約は2019年からの6年間、えっとこれは信頼する筋から聞いた話ですが、PGAツアーは、ZOZOに対してとりあえず4年分60億払ってね と言ったそうです。ZOZO?トヨタは知ってるけど・・なんてやり取りがあったかどうかわかりませんけど、少なくとも4年、そして6年契約なのでほんとに嬉しい。絶対見に行く!!!!

ありがとう!!!ZOZOタウン!!

アナライズも12月のセミナーの募集を開始しました!!!

12月1日のパターセミナー、おしりせみなーは満席ですが

12月15日11時からのゴルフの竪琴セミナー、13時半からのフレループセミナーは

まだまだ空きがありますよ⇩クリック

この機会に是非!!

はい2019年ルール改正の5回目です

速やかなプレーの ペースの奨励

プレーヤーは通常、自分の順番となってから40秒以内でス トロークを行わなければなりません。また、ストロークプレー では、安全が確保できるのであれば、球の位置に関係なく、 準備ができたプレーヤーからプレーすることが奨励されま す。これらのことを各プレーヤーが心がけることでゴルフを 速やかにプレーすることができます。

昨日のマーク金井ブログに書いておりましたね

・誰から打ってもOKなレディーゴー(以前は遠打優先)
・自分の打順がきたら40秒以内に打つ(以前は明確な時間指定無し)

そして・・・プレーファーストにつながる変更が明確になっております

これに加えて、新ローカルルールでは、、

・ホールごとの最大スコアを設定できる(スコア上限に達したらギブアップできる)

これは初心者には嬉しいですわな。それを数えろという昔の人が居ますけど、ゴルフやらせたくないのでしょうかね? そもそも最初はゴルフみたいなものを好きになってもらって、徐々にゴルファーになってもらえばいいんじゃないかなぁあああとT島は思う

土日のゴルフコース、2時間半どころか3時間かかるとか・・・これは単にプレーが遅いから渋滞するわけです。スロープレーは後ろの組の時間まで奪うのです。早く変えれば、奥さんに怒られないのに・・・

さて今日は・・・

日本のツアーもほぼ終わり・・そんな中で、今年目立ったのは、クラブ契約をしていない選手です。先日ダンロップフェニックストーナメントで優勝したのは、市原弘大プロ

市原弘大プロは、昨年長年使っていたフォーティーンのCT112ドライバーから、ミズノのMPドライバーに変更して、今年になってキャロウェイのローグサブゼロドライバーに変更し、日本ツアー選手権 森ビル杯に勝利、そしてダンロップフェニックストーナメントもこのドライバーで勝ちました

ドライバー:キャロウェイ ローグ サブゼロ ドライバー (9度)
シャフト:UST マミヤ The ATTAS(ジ・アッタス) (重さ60g台、硬さX、45インチ)

だそうです。T島ももう一度、UST マミヤ The ATTAS(ジ・アッタス)の4X入れてみようかななんて思っています

そして、賞金女王を決めたアン・ソンジュプロ

↑けっこうマニアックな記事ですね 好きです

アン・ソンジュが試したクラブですが

ドライバーは実に5モデルものヘッド

  • キャロウェイ ローグサブゼロ(3勝)
  • キャロウェイ ローグ(1勝)
  • プロギア   RS-F
  • ヨネックス  EZONE GT
  • ピン     G400LST(1勝)

を今季使ったそうです。っていうかT島ローグを除く全て持っております。(断舎離するけど)アン・ソンジュプロは、アイアンは固定ですが、ウエッジはモダートのウエッジとかミズノとかを使っていますね。

契約外では申ジエプロも、キャロウェイのローグサブゼロを使って2勝しています。そしたらローグサブゼロが素晴らしいのか?と思うわけですよ。T島も使っておりますが確かに低スピンで、GBBエピックサブゼロよりもコントロールしやすいし(飛ぶのはエピックサブゼロかも)オススメのドライバーですが、アン・ソンジュプロがけっこうクラブを変えているのは、どれも、ほぼ差がないと思って使っていと思います。

今から冬のボーナスでドライバーを買おうと思っている人の参考になると思います

ただし・・・キャロウェイのローグ、ヨネックスのE-ZONE GTは、フッカー以外でも使いやすいですが、エピックサブゼロ、G400LS-TECは、フェース角がオープンで、スライサーが使うにはボールを捕まえるのがしんどいはず。こんなポイントもチェックして下さい

しかし知っておいてほしいのは、きっと2月になると外ブラのドライバーたちはモデルチェンジする可能性が高いということです。↑のドライバーもお値段が安くなる可能性があるということです。テーラーメイドとキャロウェイは1年のモデルチェンジサイクル、ピンとヨネックスはもう少し長いサイクルです。T島的には流石に短いと思っています。

新製品が発売になる少し前から、現行商品のマークダウンが始まり、中古ショップの販売価格も下がる というのが例年のサイクルですが、最近はマークダウンが遅かったりします。

人気商品は、古くなった時に 古いの使ってるねと感じやすいんですよね。

ゴルフクラブどれがいいんですか?とよく聞かれるのですが、非常に勧めにくい時期が今の時期です。それも踏まえてお買い物をしてほしいと思います。

ってことでまた金曜日に


YouTubeのアナライズチャンネル

新しいセミナー動画公開開始

ツアープロも使っているゴルフの竪琴

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


2018年11月19日ゴルフのルールブックって持ってますか?(2019年ゴルフルール改正その4)

YouTubeアナライズチャンネルの生配信

マーク金井ここだけの話

本日21時から配信

録画はありませんので是非生でご覧下さい

 


土曜日は、ボヘミアン・ラプソディを観に行きました

良かったです。クイーンにあまり興味がない、曲も数曲しか知らないと言う人でも大丈夫かと思います。そこからビルボードライブ東京でラリー・カールトンを

かっこよかったです。

昨日は、古河ゴルフリンクスでゴルフ。電車で行ったのでもちろん7本です!

前半は17番まで2オーバーだったのですが、そこからドライバーのチョロが出て、バンカーでやらかしてから修正不能になりました。16番の短いバーディパットを外したのが痛かったなぁ。パターも強く打てなかった

飛ばしてやろうと、お尻のスピードアップすると当たらなくなるようで、切り返しが早くなりチョロになってしまいます(泣)しばらくは練習して、この冬は完成を目指してがんばりますよ(泣)

54度のmmウエッジでのアプローチはなかなか良かったです。↓クリック

そう言えばこの人も54度のウエッジを最近多用しているらしいです。52度はバンカーで厳しいけど、54なら大丈夫だし、上げれるし転がせるし、54度っていいっすね

あれ何かそんな記事書いてませんでした?? と言われました

50度のアプローチにしたのも54度を入れたからってことでした。T島のフレループを使って、俺も欲しいと言ってましたわ⇩クリック

2019年ルール改正 ここが変わります! 第4回目

T島もついに大きい方のゴルフ規則を手に入れました

今まで、あまり真剣にルールブックを読んだことはなかったのですが、ブログで変更点を連載するに当たり調べるようになって、意外と知らなかったことに気が付きます(汗)

4.3 距離計測機器の使用

原則として距離計測機器の使用をすることができます。 一方、委員会はローカルルールで距離計測機器の使用を禁 止することができます。距離計測機器で計測できるのは2点 間の距離だけであり、高低差その他のプレーに影響する状 況を計測することはできません。 なお、距離計測機器にいろいろ な計測機能がついていたとして も、2点間の距離を計測する機 能以外のものを使用しなければ 違反とはなりません。

今までのルールでは、使用は禁止。しかし、倶楽部においてローカルルールで使用を認めることができるとされていました。

改正後は

2019 年規則:規則の現在の設定と逆になります。

 規則 4.3 は距離を計測するためにプレーヤーに距離計測機器の使用を認めます。

 しかし、委員会は距離計測機器の使用を禁止するローカルルールを採用することができます。

となります。倶楽部側が使用を禁止することも出来ます。

距離と方向を示すことは許可されてますが、高低差はダメです。しかし高低差が判る計測器を使ってはいけないということではなく、競技中にその機能を使わなければOKと言う判断となっています。最近の距離計は、高低差機能を使っていないということが、傍で見ていてわかるようなものも増えてきています。

ということで、レーザー計測器がいいの?GPSがいいの?と言う話になるようですけど、一長一短ですよ。

⇩こちらをご参照下さい

疑問解決??結局距離計測器はどれが良いの?

距離計測器は、ゴルフのルール上は用具としての取り扱いとなってます。用具として、ルールに大幅に取り込まれるようになったのは、スマホの存在です。今までは裁定集にしか書いていなかったことも、2019年ゴルフ規則に載ってます(プレーヤー版ではなく、普通のやつです)

今回裁定集なども調べてみて、ホントゴルフルールの複雑さを感じました。そして裁定集ってまあ本にできるぐらい色々書いてあるわけで・・・観てみると

プレー中に音楽を流すことってルール違反なんですね(汗)

14-3/17
プレーヤーがラウンド中に音楽や放送を聴く

質問: プレーヤーが正規のラウンド中に音楽、ラジオ放送、あるいはその他の放送を聴くために機器を使用した。この場合、どのように裁定すべきか。

回答: 規則14-3aに基づき、「ストロークをしたりプレーする上でプレーヤーの援助になるような」人工の機器や異常な携帯品を使用することはできない。ストロークを行うとき、あるいは長時間にわたって音楽や放送を聴くことは、プレーヤーの援助(例えば、雑音をかき消したり、良いテンポを助長する)となるかもしれない。したがって、ストロークを行うとき、あるいは長時間にわたって正規のラウンド中に音楽や放送を聴くために人工の機器を使用することは、ヘッドフォンを使用しているかどうかにかかわらず、規則14-3の違反となる。しかしながら、例えば、あるホールのパッティンググリーンから次のホールのティーインググラウンドまで歩いて行くときに別のスポーツイベントの結果や交通情報を知るために、プレーヤーが機器を用いて手短に情報を得ることは規則14-3の違反とはならない。
委員会は、音楽や放送を聴くために人工の機器を使用したプレーヤーがその行為をそのプレーヤーのプレーの援助となったかもしれないほどに長時間にわたって行ったのかどうかを決定するときに、得られるすべての事実と状況を考慮しなければならない。
倶楽部の規定や懲戒規定が適用される可能性はあるものの、練習中(練習場やコース上、単独でのプレーや他の人たちとのプレー中であるかどうかにかかわらず)に音楽やその他の放送を聴くことについての制約はない。JGAゴルフ規則裁定集より引用

うーん。まあ正規のラウンド中ということは、試合中ということでしょうけど、ゴルフのルールって面倒くさいのね(スイマセンぶっちゃけで)

2019年ルールからは・・・

規則4.3a (4) オーディオとビデオ。

 認められる。

 プレーしている競技に関連しない出来事についてオーディオを聞くこと、ビ デオを見ること(例えば、ニュースレポート、BGM)。

 しかし、そうする場合、他の人に配慮を示すべきである(規則 1.2 参照)。

 認められない。

 気を散らすものを排除するため、またはスイングのテンポに役立てるために 音楽や他のオーディオを聞くこと。または、

 ラウンド中にクラブの選択をする、ストロークを行う、またはプレー方法の 決定をするときに、プレーヤーを援助するためにその競技中のプレーヤーや 他のプレーヤーのプレーを映したビデオを見ること。

JGAのWEBサイト 2019年ゴルフ規則(日本語案)より転載

音楽を、他のプレーヤーが気にならなければ流してもいいことになりました。なんかちょっと嬉しいっすね。

ゴルフのルールというと、ペナルティを与えることが目的のような気がしますが、そもそもゴルフはゲームなのです。ゴルフを知るということはルールを知る必要があります。ルール知りそれを活用することで、ゲームを自分に有利に導くことが出来るわけです。

その手助けのためにゴルフ規則があるわけで・・

2019年大幅にルールが変わるわけですから、これを気にルールに触れてみてはいかがでしょう・・・


YouTubeのアナライズチャンネル

新しいセミナー動画公開開始

ツアープロも使っているゴルフの竪琴

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック

 

 


2018年11月17日TrackManRangeって知ってる?&2019年ルール改正その3

ダンロップフェニックストーナメントやってますね 気になるのはこの記事

ネックに鉛を貼りました。T島的には、うーんどうなんでしょ?なんて感じです・・・

そんな疑問は来週月曜日21時からの生配信で!マーク金井に聞いてみよう

録画はありませんので是非生でご覧下さい

昨日は、越谷で三浦技研の新製品発表会があり、その後2時間移動し、フルヤゴルフガーデンにTrackManレンジを体験しに行きました。いやー疲れた!

その模様はあとでレポートします

では2019年からのルール変更点 今回は3回目です

変更点その3

プレーヤーがクラブを損傷してしまった場合の選択肢は2つ
だけです。そのまま使うか、プレーを遅らせることなく修理
するか、のいずれかとなります。どのようにしてクラブが壊れ
たのか、そしてその損傷がどのような状態なのかは関係あ
りません。

今までは、プレー中に破損したクラブは、プレーによって損傷した場合は、そのまま使うか、取り替えて使うことが出来ました。

そのプレー中に壊れたクラブは、プレーに適さないという評価に合致した場合だけ取り替えることが出来ました。

珠に、ツアー選手(特にアメリカツアー)が、怒ってクラブを叩きつけて折って壊すシーンを目撃することがありますよね。今まではその、プレー中の損傷以外で壊れたクラブは使えませんし、交換して使うことも出来ませんでした。直ちに不使用宣言してラウンドの残りは使えなかったのです。

しかし

2019 年規則:規則 4.1ラウンド中に損傷したクラブの使用と取り替え

・プレーヤーはラウンド中に損傷したクラブはどれでも、使用を続けることや、修理することが許さ れます(その損傷がなんであれ、そしてプレーヤーが怒ってクラブを壊したとしても)。

・プレーヤーや、そのプレーヤーのキャディー以外の誰か、または外的影響、自然の力がそのクラブ を壊す原因となったのでなければ、そのプレーヤーがそのラウンド中にその損傷したクラブを取 り替えることは認められません。

 

ややこしい表現ですね・・(汗)取り替えれるのか?そうでないのか パッと読んでわかりませんな

まあそもそも『使用に適さない』と言う判断などがややこしいし、難しいわけです。どこかにぶつけて曲がってしまって場合だったら、今までだったら失格になる可能性もあり・・怒ってパターを曲げてしまって、まだ使えるのにもう使えなかったわけで・・・

そういう問題を解決しました

はい TrackManレンジを体験しました。神奈川県相模原市にありますフルヤゴルフガーデンです。

TrackManレンジってなんだ??と思うでしょ?っていうかTrackMan知ってますよね。弾道計測器なわけです。⇩最近、ゴルフショップやメーカーなどがフィッティングに使っています。

練習場の全打席にこれがバーンと来るわけではないです・・・

でもですね。最近ゴルフ中継で弾道の軌跡が表示されますよね?⇩こんな感じに

もし自分が打ってる球が、こんな感じで表示されたら??と思いませんか???

はい表示されちゃいます!!!!

現在、計測できるボールデータは以下の8項目となっている。

弾道を見ながら8つのデータ測定が可能弾道を見ながら8つのデータ測定が可能

1.Ball Speed(ボール初速)
2.Launch Angle(打ち出し角度)
3.Launch Direction(打ち出し方向)
4.Height(最高到達点)
5.Carry(キャリー)
6.Total(トータル)
7.Side(左右の誤差)
8.From Pin(ピンからの距離)

こんな感じで!!!!打席にiPadがおいてあってこれが表示されちゃうわけですよ!!!!

アジア初だそうですよ!!!やるなぁ フルヤゴルフガーデン! 今回はそのメディアディです(正式オープンは12月1日だそうです)

はい!TrackManJapanの社長さんと塚田好宣プロのトークショウです

実は他のプロが出るはずだったのですが・・・日程を間違えて いきなりの代打での登場。T島は塚田プロと前々日に千葉で飲んでまして(汗)なんかかなりの頻度であってます・・

この左にあるTrackManと・・・

打席の屋根にある⇩TrackManの2台で計測します

 

はい!!塚田好宣プロのデモンストレーションです

こちらのレンジはレンジ球と言われる飛ばないボールです。こちらの練習場では、レンジ球の距離と、それを本球で打った時の飛距離が表示されます(換算値ですけどね)

こちら自分のスマホに表示させることも出来て、この練習場で打つデータを蓄積できるんですよ!!!!

塚田好宣プロのTrackManレンジのおすすめ練習法とは

  • TrackManのデータ。キャリーは非常に厳しい。最初プロでも凹むので気にしないように
  • 最大飛距離よりも、同じ飛距離(キャリー)を打てる練習をする
  • 球の高さを揃える練習をする
  • 向かい風、追い風などで飛距離がどれくらい変わるか把握する
  • 気温や、自分の身体の温まり具合で、飛距離が意外と変わるので、それを把握しておくこと

T島も、飛距離が表示されると振り回してしまって、すっかり調子をくずしてしまいました(ダメダメ)

TrackManレンジ ゲームも出来るよ

ゲーム形式で楽しめちゃいますよ

ってことで是非体験してほしいと思います。近くにあったらいいなぁ〜

ってことでまた月曜日に


YouTubeのアナライズチャンネル

新しいセミナー動画公開開始

←クリック


2018年11月16日パターってヘッドを低く長く出すんじゃないの?&2019年ルール変更その2

YouTubeアナライズチャンネルの生配信

マーク金井ここだけの話

11月19日21時から配信決定。録画はありませんので是非生でご覧下さい


えーっと金曜日ですね。T島は意外とハードな感じで動いております。ようやく明日は一息つける感じで。昼から 映画ボヘミアン・ラプソディを観て、その後ビルボード東京でラリー・カールトンを観ます。翌日は業界のコンペです

このコンペが、ゴルフ業界のコンペのくせにドタキャンが多くて。まあひどいですね。アナライズのセミナーもキャンセルが意外と多くあります。理由はどうあれ、人気のあるセミナーは一瞬で埋まってしまって、他に参加したい方がいらっしゃるのに、その人が行けなくなってしまうので、”かならず来れる”ことを前提に申し込んで欲しいと思います。

頻繁に発生してるので、来年度は対策するような話を聞きました。

あとですね。来年のプライム会員の募集、その他、様々な詳細ですが、全く決まってません。申し訳ありませんがお問い合わせいただいても、何もご案内できないので担当者も、つらいみたいです。よろしくおねがいます〜

さて、2019年ルールですが今日は・・・

コースの名称の変更ですよ

呼び方がかわります

  • ティーインググラウンドが、ティーングエリアへ
  • ウォーターハザードが、ペナルティーエリアへ

2019年ゴルフ規則 主要変更点の解説 を紐解きますと

規則 17 「ウォーターハザード」に代わる「ペナルティーエリア」の概念

今回もT島的ざっくりと解説すると、今まではウォーターハザードというと、水があることに規定されていて、例えば砂漠であるとか、岩場であるとか、水がないところは、ウォーターハザードには出来なかったんです。

ペナルティーエリアは、例えば、砂漠、ジャングル、溶岩地帯でもOKになります!!

そして・・・

2 種類のペナルティーエリアはマーキングする色によって識別されます。レッドペナルティーエリ ア(今はラテラル・ウォーターハザードと呼ばれている)とイエローペナルティーエリア(今はウォ ーターハザードと呼ばれている)です。委員会には、ラテラルの救済が常に受けられるようにすべ てのペナルティーエリアを赤としてマークする裁量が与えられます。

JGA2019年ゴルフ規則 主要変更点の解説より引用

はいレッドとイエローというペナルティーエリアの区分になるわけで、呼び方が変わっただけ?というわけではないの?という気もしますけど、ルールってルール自体にしばられるのね・・と言う印象でございます。

そしてペナルティーエリアについては、大きな変更があるのですが、とりあえずここでは呼び方が変わったことだけまずは覚えて下さい

さて、こちらの動画・・・

YouTubeのアナライズチャンネル

新しいセミナー動画公開開始

はい。マーク金井がパットを教える?? そんな上手いのかよ!とツッコミが入りそうですが、そもそも上手い人っていうのは、

バーンと打てばいいんですよ!

的なことをいいます・・T島のゴルフ仲間でも、アプローチが変態レベルに上手い人がいるのですが、『こうやって開いて遊んでれば上手くなる』と大丈夫大丈夫というわけ、残念ながらそれで打てればそんな嬉しいことはないわけで・・・

もともと上手かったのを練習して更に上手くするわけで、超人的に上手い人っていうのは葛藤してないんですね。マーク金井はパットで葛藤しているわけですよ。葛藤と言うと、ネガティブですが、マーク金井は葛藤を楽しむというか、そういうの考えるのが大好き、そして、気になるセミナーがあれば投資します。その集大成的なことをセミナーにしたわけで、要点だけやれば3分の一ぐらいの長さになりますが、参加者の葛藤が入ることで、何となくわかりやすいかな とか思います。

片山普呉プロも、マーク金井のパターを使う理由は・・

マークさんパター下手だから

その人の工夫がカタチになるわけで・・・ということで、使ってくれたわけです

(こちら↑リオ・オリンピックの片山普呉プロ)

⇩リンクスナチュラルパター⇩クリック

えーっとこのパターセミナー動画で、フェースの下側で打てと言ってますけど、これ補足しますと、パターのセオリーとして

低く長くいフォローで打て

というのがありますが、清永先生のセミナーは・・

フォローを低くというのはダメです!

と言われましたね。フォローを低く出そうとすると、アドレスでソールを浮かせて構えて、ヘッドを上から入れると、低いフォローになります。これでは良くないそうです。

逆に低い位置から、飛行機が離陸するようにヘッドが上がっていくと、ヘッドの下側で打ちやすいんですよ。手首でしゃくれと言ってるわけではありません。

正確にはヘッドの下で打てではなくて、ヘッドの下側にしかあたらない軌道で打てと言ったほうがいいでしょうか・・・これは、恵比寿のパットラボの大本研太郎プロも、アークテックゴルフの遠藤さんにも同じように言われ、清永先生もこれに近いことを言ってました

えーっとこのパットセミナー動画続編は来週の木曜ぐらいに公開予定です

とりあえず、飛行機が離陸するように試してみたら、フェースの下側に当てやすいですよ。まあ決してパターが上手くないT島がマーク金井のセミナーのフォローするっていうのもおかしな話ですよね

ではまた明日


アナライズチャンネルのYouTube試打

マーク金井 打たずにいられない 最新動画が配信されました


←クリック