アナライズstoreblog

2019年05月03日T島的分析、平成に一番進化したゴルフ用品は?

Youtubeアナライズチャンネルの人気シリーズ【おしえてマークさん】最新作はトルクです。ぜひご視聴ください。

GWも休まず更新しております。ぜひぜひチャンネル登録もお願いしますね


令和な感じもそろそろ慣れております。T島はというと仕事→薪割り→ゴルフ→飲み→寝るの繰り返し。かなり疲労が溜まってきております。昨日のゴルフもモヤっとする感じで、残念な感じ。フェアウェイキープはできるのですが、その後がモヤモヤという感じでボギー列車から降りられません。

うーん なんかもやるわぁ

超私的な考察 ドライバーが飛ぶ人と飛ばない人は一体どこが違うのか!?

昨日のマーク金井ブログで、あーあ 正に俺コレだわとおもったわけで、結構直ってきたんだけど、なかなかなぁ〜と練習に行きたくなってきましたわ。松本に行きたいよ〜

えーっと こちらの山ではCS放送を契約していないので、必然的にBSや地上波を観る機会が増えています。T島の好きな救命救急24時とか再放送したりしていたので、一生懸命観ていたのですけど、やはり平成を振り返る番組が多いです。T島も振り返ってみたりしましたが、平成で一番進化したゴルフ用品って何だと思います??

T島的には、ゴルフボールだと思っています。

平成元年にゴルフをはじめましたが、その頃はまだスモールボールというのがありました。ボールのサイズは小さいんですけどね、小さいとどうなるかということですが、まあ皆さん想像の通り、空気抵抗が少ないので飛びます。ゴルフをはじめたころは、ロストボールばかり買っていましたから、ロストボール売り場に、スモール、ラージと書いてあって迷った覚えがあります。

そごうスポーツ館のロストボールが、安くてキレイとか・・わざわざ買いに行ったりしていました。(広島のそごうスポーツ館は無くなりましたが)

スモールボールはルールで規制されたのでなくなりましたが、少し大きいボールが発売されて、使ったりしていました。スポルディングのMAGNAというボールです。

アレ?と思った人、多いと思います。今年になってキャロウェイから発売されたスーパーソフトMAGNAというボール

同じコンセプトですね。というのもキャロウエイが元スポルディングのトップフライト社をキャロウエイは買収していますので、パクリでもなんでもないんです。この買収で、ベン・ホーガンブランドも手に入れています。

話を戻しましょう・・

当時は、ロストボールばかり買っていたT島。ボールなんて何でも一緒と思っておりました。だって結構な頻度でなくなるんです。アルタスや、マックスフライなど2ピースボールを買っていました。倉本プロが好きだったので、CMにでていた アルタス キャリードというボールを新品で買いましたが、本人は全く使っていなかったという大人の事情も早い時点で知りました。

そして、ゴルフの知識が増えてくると、テレビ中継とか観るわけです。当然Mastersなども、するとどうでしょう。グリーンに落ちたボールが、キュルキュルと戻るわけです。いわゆるバックスピンというやつですね。

やばい カッコいい・・

と思ったT島、イロイロ雑誌を買って調べます。平成の初期の話ですが、まだまだインターネットは黎明期。MS-DOSの頃ですから ググりたくてもググれません。調べてみると、糸巻きバラタボールというのはプロが使っていることがわかりました。そして、ロフトボール売り場のボールの中から・・・

レクスター TML50やロイヤルマックスフライを探すわけです。あんまり無いんで、『昨日、ロイマ(ロイヤルマックスフライの略)2つ見つけた』とかゴルフ仲間で盛り上がっておりました。

でもね、全然ボールはバックスピンで戻ってこないのですよ。それよりもバラタカバーってのは、トップするとパックりとカバーが割れてしまって、1発で即死という恐ろしいボールでした(泣)どうしてバックスピンで戻ってこないのか? これはですね、当時バブル期で、ゴルフ場の予約が大変なわけです。GDOも楽天GORAもないので、いちいち電話して予約する。もしくは会員の方にお願いしてゴルフ場を予約しないといけない。

オマケに高級なコースは高い。T島が行ってた安めのコースのグリーンはすべてコーライグリーンでして、なかなかスピンがかからないのですよ。初めてベントグリーンに行ったのは、山口県の柳井カントリー倶楽部。でもちゃんとヘッドが入らないので、バックスピンなんかかかりませんでしたけどね。

んで、ハワイ旅行とか行くと、あこがれのタイトリストのボール それもツアーバラタ100とかが、日本で買うより全然安くってね、嬉しくてたくさん買って帰るのですが、まあコレが飛びません(泣)

そうこうしているうちに、ジャンボ尾崎は、レイグランデWF432という2ピースボールで活躍し始めます。海外ではニック・プライスが、レイグランデWFの海外版、プリセプトでメジャーを制します。タイガーはまだ糸巻きでしたが、タイトリスト プロフェッショナル100という糸巻きウレタンカーバーを使い始めます。糸巻きウレタンというとタイトリストのツアープレステージというのもありました。

そして、ついにウレタンカーバー2ピースが登場。タイガー・ウッズはナイキブランドのウレタン2ピース「ナイキ・プレシジョン・ツアー・アキュラシー」で大活躍(中身はブリジストンのOEM?)そして満を持して

タイトリストプロV1が2000年10月に登場しました。

タイガーの活躍と、プロV1の性能の高さで一気にウレタン2ピースをツアープロが使いはじめ、糸巻きボールが終焉を迎えます。

T島はというとこの頃は、海外に行く度に変わったボールを買って帰るのが楽しみで、お気に入りは、マックスフライレボリューションでしたね。糸巻き層があるという2ピース+糸巻きみないなボールでした。

そこからは劇的な変化はありませんが、ボールは色々と進化しています。

T島は、ウレタンカバーでも熱硬化性ウレタン(キャストウレタン)が何となく好きでつかっております。タイトリスト、テーラーメイド、スネルなどがこちら。コストがかかるそうです。あと工程が複雑で同じレベルのボールを作るのが難しい。どうしてそんなややこしい作り方に、メーカーはこだわるのか? とT島は思うわけで

きっと性能が高いのでは なんて推測。違いがわかるのか?といわれれば スイマセン でも打感は好きです と答えます

熱可塑性ウレタンでは タイガー使用球がやっぱり好き

こちらの製法はカラーボールが作りやすいんですね

ゴルフクラブの進化よりもやはり、糸巻きから2ピースの進化が劇的です。といいつつも、ゴルフボールは関心のない人にはホント関心が無いようで・・・

ブリジストンのNEWING

ダンロップのDDHツアースペシャル

など25年近く売られています。(お値段は安くなっていますけどね)

ということで、やはりクラブやボールの進化の恩恵を受けるには、スイングですよ!!

←クリック

フレループでしっかりと練習しますよ

ということで、また月曜日に


アナライズからお知らせ

アナライズでは、4月27日(土) 〜 5/6日(月) まで休業とさせていただきます。

ご注文は随時承っておりますが、ご対応(メール返信)・発送等は休み明け、5月7日からとさせていただきます。ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


2019年05月01日T島、平成を振り返る。ピンG410ドライバーついにLSTが・・・

Youtubeアナライズチャンネルの人気シリーズ【おしえてマークさん】最新作はトルクです。ぜひご視聴ください。

GWも休まず更新しております。ぜひぜひチャンネル登録もお願いしますね


元号が令和にかわり、昨日は平成最後の〇〇 というのがSNSに並びました。ということで、令和になって最初のブログがアナライズストアブログということで、なにか身が引き締まる思いです。

とは歴史的な日を迎えたからと言って、今日から頑張ろうとは思えますが、突然文章が面白くなったり、上手くなったり、内容が濃くなったりできないのが人間でございます。令和もアナライズ、並びにアナライズストアブログをよろしくおねがいします。

昨日は雨が振りましたので、ラウンドはキャンセルしました。ということで平成最後のラウンドは、日曜日の富士見高原ゴルフコースの79ということで、平成最後を70台で終えることができました。まあ雨がやんだらやることをやらねばなりません・・・

薪作りですよ、前回はチェーンソーの写真を載せました。チェーンソーですが以前は電動だったのですが、エンジンのものを購入して使っております。凄くパワーが違うんですが、かなり怖いですね。そしてこちら

薪割りです。結構慣れてきました。『正面に構えて剣道の”面”の要領でやるもの』というコメントを頂きまして、Youtubeで検索してみると、色々な動画が出てきます。

こちらの動画観ていると、おおおおおおおおお と思う部分が何度もでてきます。なんかゴルフスイング物理学で小澤康祐さんが言ってことに共通点があり、薪割りが楽しくなってしまいました。

もう割りまくりますわ・・・

さて平成は31年までということでしたが、振り返りますとT島がゴルフを初めたのは平成元年、その年の冬にスキーを初めておりますので、平成元年は記念すべき年だったわけです。

最初のクラブは父のお古、ゴルフが好きだったので、アイアンはリンクスマスターモデルでした。ウエッジは青木功が使い続けてる名器でしたが、アイアン自体もステンレス鋳造のキャビティであまり古い感じはしませんでしたね。

会社の人に誘われて始めたのですが、あんまり面白いと思わず。初めて河川敷の太田川ゴルフコース?に行くのが嫌で、『雨降らないかあぁ』なんて言ったら、『ゴルフは雨でもやるんよ』と言われ衝撃を受けたことを覚えています。練習場で3ヶ月ぐらい練習に通わされ、河川敷デビューそして、山に行く(コースに行く)わけですが、瀬野川カントリークラブだったかな。午前中は問題なかったけど、午後のハーフのスタートホールで突然ボールに当たらず、ティショットで3回空振りしたことを昨日のことのように覚えています。

でもコースに出ると、何のために練習していたことのか分かり。練習が楽しくなりましたね。あとトーナメントなどにも興味を持ち、週刊ゴルフダイジェストを買うようになりました。それでいつも行ってた歯医者さんが、Choiceのバックナンバーを紐で縛って捨てようとしていたのですが、『ゴルフ好きなら持って帰ったら』と言われて持って帰ったんですね。

 

これがギア好きになった理由です。当時はアイアンブックとかドライバーブック?的な企画で写真が綺麗で、貧乏でしたけど・・・すごくクラブに憧れを持ちました。初めた買った新品のアイアンは、ホンマでした。中古はピンアイ2、あとマグレガーのミュアフィールドというのを長く使ってました。

そして、ドライバーはテーラーメイドのツアープリファード買いましたよ。なんかパチもんもイロイロ買いましたが、最初からテーラーメイド買えばよかったな〜。テーラーメイドと同じ工場で作ってるとか言われてて(騙されたのかも俺)

もうどの店も潰れてしまって残っていませんけどね

んでデパートでこれを買いました(三越)

メッチャ良かったですコレ

と貧乏だったけどイロイロ買いました。

平成の最初の10年は、ゴルフ好きな兄ちゃん

真ん中の10年は、中古ゴルフ屋のおじさんでしたね。

後半の10年は東京に来てアナライズのお仕事をしながらライターなんて仕事もはじめました。うーん平成はゴルフにつきる30年でした。スキーも復活したので令和がたのしみです。

えーっと中間と後半の20年は結構なペースでゴルフクラブを買いましたなぁ〜 もったいない(笑)

えーっと次に買うのは多分ですね

テーラーメイドM6もしくは・・・

コレでしょう

ピンG410LSTドライバーです! ついに発売されますよ。G410が発表されたときに、LSTは6月目処でみたいな話だったんで予定通りでしょうかね。

ピンのG410ドライバーですが、LSTが登場すると

  • PLUS
  • SFT
  • LST

3つとなりますね。PLUSですが、ピンらしい重心距離が長めのドライバー。このドライバーは、ピンらしく左へのミスが嫌な人向けです。右へのミスは出やすいと言えるでしょう。

SFTは、ピンの中では捕まりがいいドライバーですが、まあ国産メーカーなどと比べると、スゲー捕まるわけではなく、わりとニュートラルなヘッドではないかと思います。右へのミスが嫌な人向けです

LSTはまだ打っていませんが、一番スピンが少なく、捕まりを抑えたモデルだと思います。

T島ですが令和は、ゴルフクラブよりもスイングをちゃんとできるように研鑽したいと思っています。とりあえず連休は薪割りとフレループ頑張ります

←クリック

やはり令和以降の最新ギアを使いこなすためにはスイングも変えないといけません!

ガンバリマスで!!ということで また金曜日に


アナライズからお知らせ

アナライズでは、4月27日(土) 〜 5/6日(月) まで休業とさせていただきます。

ご注文は随時承っておりますが、ご対応(メール返信)・発送等は休み明け、5月7日からとさせていただきます。ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


2019年04月29日シャフトの硬さって何?とテーラーメイドをイロイロ試打しました。

アナライズからお知らせ

アナライズでは、4月27日(土) 〜 5/6日(月) まで休業とさせていただきます。

ご注文は随時承っておりますが、ご対応(メール返信)・発送等は休み明け、5月7日からとさせていただきます。ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。


連休はいかがお過ごしですか?T島は山にこもっております。

ゴルフしていると、環水平アークと日暈をみることができました。凄い現象のおかげかチップインバーディが2つでて、70台でました。富士見高原ゴルフコースはT島的には難しいなぁと思っているので嬉しいです

毎日、薪作りが大変です。

チェーンソーや斧などを使いまして、とてもハードです。しかし斧を使う薪割りが、凄く上手くなったんですよ。斧を手で下ろさなくなったら凄く簡単に割れるようになりました。

あーゴルフスイングに似ている・・

と思うようになり、骨盤を開く先行動作を入れると、メッチャスピードが出せるように。T島、意外とこういう単純作業は好きです。というのも、いろいろやるのに試行錯誤して、改善ポイントを見つけていくと意外と楽しく出来ます。

何の才能も無いですが、こういう思考回路があるのが唯一の才能かなと思ってます。いろんなバイトとか、作業をしたからでしょうかね。しかし昨日は朝仕事して、ゴルフへ行って、からの薪割りでマジ体ボロボロです。

先週の金曜日に、テーラーメイドさんがM5、M6ドライバーをもっと知ってもらいたい!新しいボールTP5を知ってほしいというという企画があり。いろいろ打って見ましたよ

テーラーメイドの方に、『T島さんのエースドライバーは何ですか?』とガチな質問を受けました。『スイマセン キャロウェイ エピックフラッシュサブゼロです』とマジに答えるT島・・

M6の9度10.5度、M5の9度、10.5度と打ち比べる機会に恵まれて、M5の低スピン性能にかなり惹かれましたが、M6のオートマチック感がとっても良かったです。ロフトはやっぱり10.5度かな

そしてレアな・・テーラーメイドM5ツアーを初めて打ちました

T島は、M3 440ドライバーを使っていたんで、そんなに小さいと思わないだろうと思っていたら、ヘッド形状も洋ナシ型で、かなり手強さがありました。打ってみるとロフトが9度のこともあり、低スピンの低弾道でした。 ちょっとシビアなんでしょうかね??

もしタイガーが使ったら、人気が出たと思うんですけど・・ミーハーT島としてはあまり・・ハードヒッターは良いでしょうね。

んで こちらM5フェアウェイウッド。タイガーがマスターズの最終日、最終ホールでティーショットに使ったのがコレ! もうそれだけでカッコいいわけで・・・

打ってみたら。スッゲー気持ちよく飛んだので、メッサ欲しくなりました

このフェアウェイウッドはチタンなんですけど、ヘッドサイズを抑えてソールにウエイトをガッツリ配置してますんで、低スピンでガッツリ飛ばせます。これでグリーンで止めれるヘッドスピードが欲しい!

んで、今回もこのHi−TOEウエッジ54度が活躍してくれました。買えってことか??

んで このパターがメッチャかっこいい。Spider−X

打感が凄く柔らかいっすね。この色が素敵。T島的にはもう少し打感があってもいい!と思うぐらいソフトです。TP5Xを使うならこのソフトさでもOKですね

テーラーメイドのボールですが、#ボールチェンジ ってSNSに書いてくださいと言われたんですが、俺チェンジしてないし・・・#ボールアップデイトということで、どちらもいい感じでまだTP5XかTP5か決まりません(汗)

Youtubeアナライズチャンネルの人気シリーズ【おしえてマークさん】最新動画はセンターフレックスです。

センターフレックスですが、カタログ値などでは登場しませんよね。アナライズでクラブ計測を行う時に、必ず計測しているんです。シャフトの硬さというのはフレックス表記で表されますが、その表記はメーカーさんが任意で付けています。

ゴルフクラブメーカーの表記の決め方は不明ですが、シニア、一般ゴルファー用のクラブのSと、アスリート向けモデルのSの硬さは明らかに違います。とっても困るわけで・・・

T島の友人に、『コレ会ってるかな?』なんて買ったばかりのドライバーについて効かれることがあるんですけどね

『このシャフトは硬すぎるんじゃないですか?』

なんていうと

『いつもSだからコレもSを買ったんだけど』

という会話をすることがあります。つまり今までは◯クシオだったが、◯リクソンのドライバーを買うと、アレみたいな・・・(もちろん ◯4を使っていた人は ◯3を買ったら アレですんでどこのメーカーもそんなかわりません

業界統一基準を作らないと・・・とか まあぶっちゃけ難しいことかなぁと思います。というよりも フレックス表記というのザックリしすぎかと・・アバウトなT島がザックリしすぎというぐらいですから、表記として無理がある気がします。基準がないなら自分たちの基準でシャフトを把握しよう。というのがマーク金井的です。

ということで

振動数+センターフレックスで、シャフトの硬さを数値化して、トータル的にシャフトの硬さ(特性)を把握しようとしています

 

この2つの動画を見ていただいて、自分の感覚とすり合わせると、自分と相性の良さそうなシャフトが見えてきます。

例えばT島は、センターフレックス値が高いシャフトが、あまり得意ではありませんでした。T島は、切り返しでググッとシャフトをしならせることが出来なかったのですね。センターフレックス値が高いシャフトは、ググッとしならせると弾き感が出せる気がするんですが、コレが苦手・・ マーク金井はこれが非常に上手い。(すいませんあくまで感覚的な表現で・・)

まずは今まで気持ちよかったドライバーのシャフトを振り返ってみてください。

振り返るにはこちらの記事が凄く役に立ちます⇩

GDO マーク金井の試打インプレッション

残念ながら通常のクラブではセンターフレックス値は載っていませんが、シャフトを取り上げている記事では、載っていますので 過去のフェイバリットなシャフトをチェックして傾向を掴んで欲しいと思います。

あとシャフトって、毎年劇的に性能が上がるわけではないですんで、同じシャフトを使い続けるっていうのは全然OKですよ。気に入ったシャフトを見つけたら、浮気しないようにして欲しいです。あっこれはT島のことですね

コレが平成最後のT島ブログですね。T島はゴルフ歴30年ってことは平成になって、ゴルフを始めたんですよね。ということで次回は令和でお会いしましょう


是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


2019年04月26日GWはアナライズのYoutube動画を!、サブゼロウエイト外し番外編

アナライズからお知らせ

アナライズでは、4月27日(土) 〜 5/6日(月) まで休業とさせていただきます。

ご注文は随時承っておりますが、ご対応(メール返信)・発送等は休み明け、5月7日からとさせていただきます。ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。


はい!タイガーウッズがこの秋!日本にやってくるんです ZOZOチャンピオンシップ! スゲー嬉しい!!! T島がリアルに観た回数が一番多いPGAツアーのプレーヤーがタイガーだったりします。これはナイキさんのイベントで、練習場からのハーフラウンドをローピング無しで観ることが出来ました。 あと新宿のイベントにも行ったなぁ〜

(えーっとタイガーが離婚する前ですね)

T島はタイガーラブなので、なんとか取材に行けるように頑張ります。先日のゴルフダイジェスト社のパーティで、D社のボールが当たったのですが・・・元ブリヂストンの広報さんはD社の帽子が当たり、酔っぱらい二人が一緒に、仲の良いブリヂストンの皆さんのもとに行き・・・

これをタイガーのボール変えてください

と無理なお願いに行きました。でもいま品薄で無いらしい(汗)(あっ・・決してD社のボールが悪いわけではありません。T島はタイガーラブなので!!)

タイガーの試合モードのゴルフが観てみたいですね。でも凄いことになりそうですよ

えっと皆さん10連休はどう過ごされますか?T島は山へ行って薪割りと芝狩りしつつ通常ペースで仕事をする予定です。アナライズはお休みですがブログは通常通り更新していきます。

連休中は練習場が近いので、練習もがんばりますよ。

えーっと皆さんも是非 アナライズのYoutube動画などを観ていただいて

共に努力しましょう。あっ↑アナライズのYoutube チャンネル登録もお願いしますm(_ _)m

さてT島が、ブログに書いておりました エピックフラッシュ サブゼロのウエイト外しですが・・・みんなのゴルフダイジェストさんの担当者から、1本記事にしてよ と言われて記事になりました。

まあブログのネタで、エピックフラッシュを買ったT島。記事になるとクラブ代金が少し回収出来て嬉しいです。

秤が、我が家の料理用でございます・・(汗)この記事ですね、T島がよく聞かれる表面的なことって、仕事ならイチから細かく説明することは、全く苦痛ではないのですが、プレイベートで聞かれると、「スイマセンググってください」と正直思います。

ウエイト外しが飛ぶ。というのはウエイトを外すとどうなるか?というのを理解しないとステレオタイプな感じになりますよね。

12グラムのウエイトを外す。

  • ヘッド重量が下がる
  • 重心深度が浅くなる
  • 慣性モーメントが減る
  • 音も若干かわる

ヘッド重量が下がると、シャフトが硬く感じます。ヘッド重量というのは、シャフトの挙動に大きな影響を及ぼすのです。12グラム軽くすると、今までよりシャフトは硬く感じるでしょう。

重心深度が浅くなる。確かにスピン量は減ります。ボールも上がりにくく、捕まりもわるくなるかなぁ〜 ミスヒットに厳しくなります。慣性モーメントもそうですね。ヘッドは操りやすくなるでしょう。まあスポーツカーがレーシングカーになると言ったらわかりやすいでしょうか?

音は変わりますね。派手な音が更に派手になったよーな

飾りじゃないのよウエイトは・・・

ゴルフの記事っていうのはキーワード勝負 という面があるとおもいます。メリットが有ればデメリットも有るのです。もしウエイト外しが誰にでもメリットが有るなら、メーカーはそもそもウエイトを付ける必要がないじゃないですよね。

アナライズのYoutube動画 【おしえてマークさん】 って、知ってるつもりになりがちなクラブ用語をわかり易く説明して、そもそもキーワードに振り回されてミスリードしてしまいがちなアマチュアゴルファーが、ゴルフクラブを理解することで、自らメリット、デメリットを分析できることが出来ます

無料で観ていただけます(広告は入りますけどね)

動画編集ですが、おしえてマークさんは T島の仕事ではありません。丁寧に作られているので、なんとなくおわかりでしょう。動画編集ってかなり大変です。一度作ってみてください。なるべく見やすく聞きやすく頑張っておりますが、なかなか難しい。優しい目で見守っていただければと思います。

GW、のんびりする日があるなら是非、【おしえてマークさん】を最初から観ていただけると嬉しいです。

と脱線しましたが

あと12グラムの鉛ってすごい量ですよ。普通に貼るとこんなかっこ悪くなります

これやる?かっこ悪いですよね(汗)

T島は最終的に⇩

なんとなくウエイトの色が違うと思ったのはマニアな方ですねぇ・・・

  • 前方のウエイト 2グラム→6グラム
  • 後方のペリメーターウエイト 12グラム→6.5グラム

に変更しました。あれ計算が合わない・・・まあAmazonで買った純正品ではない社外品のウエイトですから、少々の誤差は出ます。ちょっとコレでやってみようと思います。(まだ打ってません。あとこういうの改造になりますので自己責任で)

連休にラウンドと練習場に結構行く予定なんで、色々試してみますね〜

ではまた月曜日に(しつこいですが、Youtubeチャンネル登録お願いします)


是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


2019年04月24日アームロック式パターどこが難しい?フレループ再び脚光

Youtubeアナライズチャンネルの人気シリーズ【おしえてマークさん】最新作は振動数です。シャフトの硬さの目安となる数値です。ぜひご視聴ください、チャンネル登録も是非お願いします

 


月曜日に、ゴルフダイジェストアワードの表彰式がありまして行ってきました。T島、ご存知のかたももしかしたらいるかも知れませんが・・・週刊ゴルフダイジェストの後ろの方、ネクストブレイクGG&Gというのを隔週で書いています

こちら、お題をいただくだけで、あとは好きに書いていいという感じで、かなりザックリと依頼を頂いてます。なんとなくストーリー仕立てにしていますが、まあこれも書いていくうちに出来上がったスタイルです。文章が上手くないので苦肉の策です。編集者に、こんなに攻めて大丈夫ですか?と言った、大丈夫というので結構 攻めて書いてます(汗)

この連載のおかげで、こういうゴルフダイジェスト社さんのアワードにもご招待いただけるようになりました。有名な方が沢山おられました!週刊ゴルフダイジェストで「オーイとんぼ」を書いておられる古沢優先生にもひさびさお会いしました。そしてこのゴルフダイジェストアワードで読者大賞を受賞されたのは

寅さんこと、チェ・ホソンプロ。パーティが終わったあとに、バッタリあったので、一緒に写真をお願いしました。T島がこのポーズをしたら一緒にしてくれたナイスガイです。この写真をFacebookに載せたのですが、先日東京クラシックに行った時の写真もイイねが200を超えたのですが、更にイイねがついておりました。

もっと大きい方かと思いましたが、意外に小柄(と言ってもT島よりは大きい、顔はT島のが大きい)ですが、これであんなに飛ぶならやってみようかな〜あの打ち方

えっとこちら

ゴルフスイング物理学の小澤康祐さんの2作目の本です。T島もちろん購入しました

⇩こちら是非!オススメです(写真クリックしたらAmazonに飛びます)

T島ですが目下の悩みが・・・

ここまではなんか雰囲気出てきたけど ここから

こうなってしまう(神主さんか!)肩甲骨が動かないのか、手首が硬いのか、それとも軌道が悪いのか・・・練習場でも上手く出来てないんですなぁ・・ とモヤモヤしてるんでストレッチしてみます

イロイロ地味に取り組むしか無いのですが、GW中T島は、富士見高原にずっとおります。小澤さんに会いに松本に行きたいな〜なんて思ってますが、お忙しい方なんで、GWは無理でも機会があればパーソナル受けたいという野望・・

そんな売れっ子な小澤さんがなんと

フレループの使い方について動画を作ってくれています。もちろんお願いしたことは一度もありません!!!!

これを観た時T島

うぉ〜

と速攻アナライズのFacebookページでシェアさせていただきました。嬉しいっす!!!!小澤さんがゴルフスイング物理学的なフレループの使い方を説明してくれていますので、是非観てみてください。えっとまだ持っていない?⇩ぜひご購入ください

←クリック

えーT島もフレループ頑張ります。

以前も書きましたが、T島が今気になるのが アームロック式のパッティング。T島が持っているパターでいろいろと試してみましたが、イマイチしっくり来ない。

まずは普通のパターより長さが必要であること!T島が持ってますパターで一番長いのが37インチぐらい。できれば39インチ以上欲しいことが判明

そして左手に押し付けるからどうしてもロフトが足らなくなるので、ロフト角が大きいほうがいい。ああそういうパターは何本かあるけどねぇ

先日試作品を打ちましたアナライズのRS1.5パターのアームロック仕様ですが、現在プライム会員向けに発売しております⇩クリック

長さが通常のオーダーだと37インチまでだったのですが、39から41インチと完全にアームロック仕様となっております。おまけにグリップですが

左手に押し付けやすいように横刺し

こだわっております!!!

こんな打ち方にも

こちらの打ち方の方が対応しやすい気がします。T島も試してみました。こちらは長さがあったほうが、左手との密着具合が良いので長めの方がいいです。注意してほしいのは、肘の上に触れてしまうと、アンカリングとみなされますから、そこは注意して練習してください。

こちらの打ち方の方が、PGAツアーでは多数派かなぁ。クロスハンドグリップに慣れている人はこの打ち方のほうがやりやすいと思います。右手の添え方はいろいろ工夫してみてください。

アームロック式ですが、やはりフェース面がズレない安心感があります。あとパンチが入らない。とは言え、左手一本で打つ感じでスムースにストロークするには結構な慣れが必要だと思うんです。この慣れを克服したらかなり威力を発揮してくれると思うんですね。

距離感と安心してストロークできる気がしてきたらこのパターは大活躍してくれそうです。ぶっちゃけなれるのには少し時間がかかると思いますが、PGAツアーの選手を観ていると効果は確実にあるとT島的には分析しています。

プライム会員以外の方も、もうすこし待っていただければ一般発売されると思いますんでよろしくおねがいします。

ではまた金曜日