アナライズstoreblog

2019年01月16日ビギナーがダブルボギー以下で抑えるシンプルな方法&スキーを買ってゴルフの将来を危惧する

えーっとPXGの新製品、ようやく正式にリリースされました

はい!日本のリリースはいつなんでしょう?早く発売してほしいですね

マーク金井は世界で一番速いインプレしてます

さてT島ですが、スノーボードに行ったという話を書きましたが、スキーを再開します!!!というのも、T島がやっておりますスノーボード、アルペンというハードブーツを履いて滑るのですが、かなり体力的に厳しいわけです。まあ滑っているときはいいのですが、誰かを待つときも、座り込まないと行けないし(足が固定されているので)、ゲレンデからゲレンデを移動したり、滑っていない時スノーボードというのはかなり大変です。ストックがないんです。

スキーをどう選ぶか?ということになると、まあ商品知識が全く無いという話を以前書きましたね

スキーを買いに行ってゴルフのハードルの高さを実感

ということで、まあ素人が考えてもろくな事はないので・・T島やマーク金井がゴルフシューズのインソールを作ってくれました、FOOT PRO STATIONさんに相談することに・・・⇩ゴルフのインソールを作った記事はこちら

T島的クラブオブザイヤー2017ボール編&インソール良いっすよ!

こちらですね、そもそもスキーやスノーボードのインソールを作ってくれるお店。っていうか 東京神田に沢山お店があります株式会社ドリームゲートさんのインソール専門店なわけです。他にもFUSOスポーツさん、Aspenさん、Vailさん、F・JUNKさんなどのショップを展開してます。

どうせやるなら妥協してはいけません。ゴルフクラブを売り払いスキー一式揃えました。一番妥協してはいけないのが靴でしょう

FOOT PRO STATIONさんは、ブーツチューニング&インソールのスペシャリストです。今期大活躍の鬼塚雅さんもこちらでチューニングしています。

まずインソールを作ります

そして、シェルごと足に合わせます

T島ガスキーをやっている頃、スキー靴が足に合わずに痛いという理由で、スキーを辞める人がいました。っていうか、FOOT PRO STATIONさんに行く前に大手スキー量販店に行ってみたのですが、靴をイロイロ履いて足に合うかチェックしている人が沢山いました。こちらでは足のサイズを図り、正しいサイズに合った靴を持ってきて、靴を足に合わせてしまうわけで・・・

合わないわけがない・・痛いわけない

というシステムなわけです。

しかし、T島がFacebookでスキーを買ったということを書いたら、反応がすごかったんです!皆さん

昔は2メートルの板に乗ってましたとか、このメーカーの板に乗っていたとか・・・たぶん皆さん、お上手だったようですが、コメントいただいた10人ぐらいの中で今スキーをしている人は、1名(汗)

みなさん、スキーが楽しかったのに・・今はスキーをしていない・・ つまり離脱率が高いと言うことです。まあスキー場はゴルフ場より遠い、クルマが必要で雪対策も必要。天気に左右される。ゴルフよりも遥かにハードルが高いと言えます。

皆さん離脱されたので 今、スキー場は結構空いてます。昔のようにリフト待ち30分、1時間ということはありません。

ゴルフも離脱率が高いんですよ。

10年後、ゴルフを再びはじめますって書いたら、皆さんテーラーメイドM5をつかっていた、いやキャロウェイでしたとか・・・なんてコメントが入るのかな?? なんて考えるとゾッとします。

T島のまわりにも、まだまだゴルフに悩んでいる人が多くいます。T島自身も悩んでますね。どーしてスカッとしないんでしょう!!!ゴルフって!!!!

特に、最近ゴルフが楽しくなったという人。最近良くラウンドします。ゴルフをやろう!と思って、始めるんですけど練習はあまりせず、ゴルフネットワークを観てなんとなく、今度やってみようとか・・・ やっぱりですね 練習してください。自宅でゴルフの竪琴とか、フレループとか振るだけで違います。

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック

YouTubeのアナライズチャンネルのセミナー動画も観てほしいっす。でもやっぱり練習しないんですよ。

T島的には、まずは楽しくなってほしいわけで、スコアはいくつでもいいのですが・・やはりダブルボギーよりもボギーのが嬉しいし、パーのが嬉しいですよね?

そういう小さく打数が減ると、ベストスコアが更新されていくわけです。

ビギナーがダブルボギー以上のスコアを減らすにはどうすればいいでしょう??

その1 ティショットは平均飛距離が一番出るクラブを使おう!!!

PAR3以外のホール、ティショットはドライバーと決めている人が95%ですよね。たぶんドライバーはちゃんと当たれば、14本持ってきてるとすれば、その中で一番飛ぶはずです。しかし平均飛距離となるとドライバーが一番かどうかは疑問でしょう。特にビギナーは、まずはティショット問題を解決したいと思うでしょう。

7番アイアンが一番オススメです。でも・・なかなかPAR3以外では持てません。T島は100を切るのが早かったのですが、ティショットは4Wと決めていたんですね。ドライバーよりも全然簡単でソコソコ飛んでスライスしにくかったわけで・・・

ホント、バンパースチールなどを使ってみてほしいんです。

 

一応ドライバーだし・・・まあルール的には問題があるのですが・・T島が作ったこちら、パーシモン的スチールシャフト装着ドライバーこんどビギナーに打ってもらおうかな〜なんて思ってます

ほんとドライバーへのこだわりを無くすと、グッとティショットの安定感が増すと思います。

2打目は、いつも同じクラブでイイです。7番アイアンとか、ロフトの大きいUTとかがいいですね。同じクラブを打つことで安心感があります

3打目、グリーン近くから、とにかく乗せてください。ぶっちゃけパターでもいいですよ。ほんとパター最強です。少々のラフでも使えます。パターが嫌なら練習してください。ランニングアプローチなんか覚えやすいはずです

パター、とにかく2パット狙いですよ

  • ティショットは安定感のあるクラブで!(ドライバーに限らない)
  • 2打目も自信のあるクラブで!
  • 3打目以降はパターを多用する

やっぱり、アプローチとパターは練習しないと上手くならないのでがんばりましょう

アナライズですが、もうすぐ冬のスチール祭り開催します!!!ビギナーの役に立つクラブがお得な価格で買えますのでよろしくおねがいします。


こちらでスイングのレベルアップを!

←クリック

レディース用も販売開始しました

おまたせしました〜

フレループにレディースモデルが登場。

 

 


2019年01月14日エピックフラッシュ、M5,M6、フェアウェイウッドも出ます&ルールって味方になるよ

今日は祭日ですね。成人の日です この連休は土曜日は

ホワイトワールド尾瀬岩鞍スキー場に行きました

こちらは、スノーボード解禁が一番遅かったそうで(スキーヤー専用のスキー場もまだありますけど)まあ作りがスキーヤー向けというか、リフト周りがその名残があります。非常に良い雪で、人も少なくてとってもよかったです。スノボ最高!

そして昨日は朝からソニーオープン・イン・ハワイをテレビで見てました。(11時からはマーク金井がゲスト出演したテレビ東京のゴルフ番組もみましたけど)

こんな記事が・・・

これは充分理解できると思うのです。タイトリストTSシリーズは飛距離性能も優れています。発表してから時間も経っているので、シーズンオフにしっかりとテストできたはずです。いきなりクラブを変えれるプロと変えられないプロがいるわけですから、今から、テーラーメイドもキャロウェイもシェアを伸ばしてくると思われます。

しかし・・3ヶ月経ってしまうだけでなんとなく古い感じがしてくるのは、T島も感覚が麻痺している証拠かと思います。

ソニーオープン・イン・ハワイで、2019年のルール改正の影響はやはり、ロングパットならピンを抜かないプロが増えてきたこと。あとナイスアプローチでベタピンの場合もピンを抜かずにタップインしています。スピードアップにつながるはずです。

チームアナライズは2018年というか2017年ぐらいから、ピンを抜かずにプレーしていました。オマケにプレーが皆さん早いので、プレー時間が短い。この変更では、ルール変更とかどうでもいい人は、プレー時間が速くならず、ルール変更を受け入れた人は速くなるという現象を生んでしまい。遅い組と速い組が混在することになるでしょう。ギスギスしそうですね。

一度刺したままプレーしてください。ホントに早いです。それだけでプレーファーストになります!

だからといって、ピンに弾かられてパットが入らないということもありません。もうルール変更でプロは抜かないとかにしてもらって、啓蒙してもらいたいですね。ルールというのは『知ってるつもり』が一番怖いです。

先日、ルールの講習会をゴルフ業界の有志で行いました。T島ですが以前は競技にも出ていましたが、ホームコースのクラチャン予選でモヤっとすることがあって、『二度と出ない』と思ったことがありました。サブグリーンにオンして、ボール位置をマークして、ニアレストポイントにマークして、ボール位置のマークを抜かずに打ったら

『ライの改善』

と言われました。

は? ライと言われてもそこから打ってないし

ルールに詳しそうな、ハンデが少ない人が、二人で上から言うわけで2打罰だと言うんですね。もう面倒くさくなって、ホームコースにも行かなくなりました。今回、R&Aのレベル2の資格を持っている方に聞いたのですが、刺して打っても問題ないと言われました。ニアレストポイントのマークだってそのままでも罰はないのです。

2019年のルール改正で、シンプルになり。ルールも理解してもらって、T島のような思いをする人が減ってもらえれば嬉しいです。ということで2019年のルールについてブログに書いてきたのは、この機会にルールについて学ぼうと思ったわけです。

そう言えば・・・・

今回の新製品について、フェアウェイウッドやユーティリティにあまり触れていませんので、ちょっと触れてみましょう

まずキャロウェイの

エピックフラッシュスターとエピックフラッシュサブゼロフェアウェイウッド

ドライバーでは前々作のGBBエピックで採用されていたジェイルブレイクという2本の棒ですが、フェアウェイウッドでは前作のローグからの採用になっておりました。『もったいぶっているねキャロウェイさん』と思ったのですが、今回は違いますで!!!!

エピックフラッシュフェアウェイウッドは、いきなりAIで開発したフラッシュフェースを搭載しております。期待できますね

  • エピックフラッシュスターフェアウェイウッドは、接着
  • エピックフラッシュサブゼロフェアウェイウッドは、カチャカチャ

サブゼロフェアウェイウッドのカチャカチャですが・・気をつけてほしいのは今までのものと互換性がありません。(ドライバーは今までのものと同じです)

そしてテーラーメイドですよ M5フェアウェイウッド

はい!今回からチタンフェースになりました!!!

ソールの65グラムのウエイトが動くことでボールの捕まりが調整できます

そしてM6フェアウェイウッド

M4に比べるとヘッドが大きくなってます⇩

それ以外の写真が無い ああああああああああスイマセン

えっー フェースがツイストフェースになりました。(M5もです)えーっとまだ打ってませんが、まあ定番的にフェアウェイウッドを作るのが上手いテーラーメイドですから、M6フェアウェイウッドが悪いわけがありません(と信じている)

M6レスキューはコレだけ

こちらも定番的に良いはずです(汗)

昨日のブログで、スクエアインパクトと書きましたが・・・こんな記事がありました

まあ非常に感覚的な表現ですが、ヘッドスピードが速いのにボール初速が遅い人、つまりミート率(スマッシュファクター)が低い人は、インパクトのフェース向き(スイング軌道に対しての)に問題があることが多いです。

たぶん マーク金井が詳しく解説してくれると思います

スクエアインパクトを覚えるには、T島的にコレが良いと思ってます

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック

ではまた水曜日に


マーク金井打たずにいられない

おそらく世界最速試打動画

PXG0811X GEN2ドライバー

こちらでスイングのレベルアップを!

←クリック

レディース用も販売開始しました

おまたせしました〜

フレループにレディースモデルが登場。

《レディースモデル追加!》

商品仕様
長さ:39インチ
総重量:525g
シャフトカーブ:800r(半径80cmの曲線)

重さは変わらないのですが、長さが1インチ短くなってます。これだけでかなり違いますよ。レディースだけ注文してもらっての取り寄せになるので、発送までお時間いただきます。よろしくおねがいします。


2019年01月12日テーラーメイドM5、M6ドライバー発表。ちょろっと試打しました

はい おまたせしました ついに発表ですテーラーメイドM5、M6ですよ!!! PGAツアー、ソニーオープン・イン・ハワイでは松山英樹は練習日

ですが初日は

エピックフラッシュを使っているとのことです。テーラーメイドの話を書く前ですが、かなりキャロウェイの出来がとてもいいようです。松山英樹も飛んで曲がらない感じがしてましたね。

いつもより音が高いなぁ・・・

と思ったらエピックフラッシュでした

さて、テーラーメイドの新製品ですが・・・皆さんM3,M4が大ヒットしたので気になる人も多いと思います。PGAツアーでも契約選手はM5を使う人が多いみたいですね。ダスティン・ジョンソンもM5でしたし、タイガーもM5をつかうとか記者会見の時に言ってました。

ではどう変わったか・・・

まずこちらの写真を見ていただくと・・・

こちらM5ですね、明らかにM3よりも骨と皮に分離されてる感じです。つまりカーボンを貼り付けられているスペースが増えています。フリーウエイトが増えているわけです。

多分これだけでも、かなりの変化かと思います

でも最大の売りはこのフェースの2つのネジだそうです。これはフェースにウエイトを持ってきたのは、浅重心をねらったものではありません。

今まではフェースの反発をルールの上限ギリギリではなくてある一定の値でつくっていたそうです

プロにはツアースパイシー↑という、少し攻めたフェースにして支給していたようです。(今まで、プロも市販も変わらないと言っていたよーな)少し攻める分、ツアースパイシーという反発を高くしたヘッドは、1個1個検品していたわけですよ。

今回のM5,M6は・・・

まずルールの上限を全部越えるフェースを作る。そして、フェースのネジの部分からレジンを投入して

適合値までギリギリまで反発を下げるようにしたそうです。

ということで、1個1個、まず計測する、レジンを投入してもう一度計測する。

その調整をすべての個体ですることで、フェースの反発が高くて安定しているドライバーが出来上がったわけです!!!!

そのこのレジンのおかげプラス、ボディの構造のおかげで、ギリギリの反発エリアも

66%拡大したそうですよ〜

はい!今回発売されるのは

M5ドライバー(460cc)

M5TOURドライバー(435cc)

M6ドライバー

とこんな感じです。

かるく試打してみると・・・どのモデルもエピックフラッシュみたいなインパクト音が大きいわけではありませんが、ボール初速は確かに速く感じます。

T島的に一番構えやすいなぁ と思ったのは M5TOUR→M5→M6の順番ですかね。T島が打つとスピン量の少なさは、M5→M5TOUR→M6って感じでした。低スピン感はありますね。

まだ試打室でチロッと打っただけなんで全貌はわかりませんが、早々にコースで試打したいと思います。

気になるお値段ですが純正シャフトで

M5、M5ツアーとも78000円+税

M6は72000円+税となっております。発売は2月15日、M5ツアーだけ3月中だそうです

エピックフラッシュはどれも69300円+税とお値段的にはテーラーメイドのほうが高いです。結構な差がありますね!!そして発売が2月1日と早くなっております。再来週になりますとピンのG410が発表になるみたい(すでにインスタなどに画像がでまわっています)

昨日も・・・

T島さん どれ買うんですか??

と言われまして・・・まあとりあえず全部買うつもりですけど、テーラーメイドはM5を買おうと思います。まずはエピックフラッシュサブゼロを買って、そしてM5、そしてピンかなという感じ、全部買って早々に1本に決める予定です。

とりあえず、試打ラウンドしてから決めます!

ではぶっちゃけですが、やはりPGAツアーでの松山英樹の動向が気になるわけです(ミーハーです)彼がどれを選ぶか?というのが非常に気になる。T島的にはPXGの0811Xという低スピンのドライバーがあるので、全部買うけど全部売る可能性もあります。

しかし、大手メーカーも全品フェースの反発検品時代がやってくるなんて思いもよりませんでした。でも反発を活かすには、スクエアインパクト!つまりインパクト時のフェースの角度が大切。スイング軌道に対してスクエア(若しくは気持ちクローズ)でないと、せっかくのフェースの反発もボール初速に繋がりません。

インパクト時にフェースが開くということは、ロフト角は増えた状態で当たりますからボール初速が出ません。ロフトが増える上に、開くということは右を向いているわけです。インパクト効率が一番高いのは正面衝突!! 効率からすればフェースが開かずロフトは限りなくゼロのほうがいい。

ハンドファーストインパクトって正面衝突に近くなるわけです

とりあえず、エピックフラッシュもM5,M6もピンのG410も重心距離が長い!=フェースが開きやすい構造です。そしてヘッドを回転させにくい(慣性モーメントが大きく、重心深度は深め)ですから、活かすも殺すもインパクト時にフェースをスイング軌道に対してスクエアに出来ないと、ヘッドスピードが速くても、ボールの反発が高くても、ボール初速に伝わらないということになるのです。

テイクバックからトップにかけて

  • オープンフェースになってしまうとか・・
  • シャフトクロスしてしまうとか(フェース開きます)
  • パーシモン的に打ちたい(ヘッドをターンさせる)

なんて人には、どのドライバーを買っても苦労するでしょう。(そういう人はミズノプロモデルなんかオススメ)

ってことなんで・・・外ブラドライバーがスライスするとか言う人は⇩ゴルフの竪琴でスクエアインパクトを覚えてください

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック

ってこと早くコースで試打したいT島でした

ではまた


マーク金井打たずにいられない

おそらく世界最速試打動画

PXG0811X GEN2ドライバー

こちらでスイングのレベルアップを!

←クリック

レディース用も販売開始しました

おまたせしました〜

フレループにレディースモデルが登場。

《レディースモデル追加!》

商品仕様
長さ:39インチ
総重量:525g
シャフトカーブ:800r(半径80cmの曲線)

重さは変わらないのですが、長さが1インチ短くなってます。これだけでかなり違いますよ。レディースだけ注文してもらっての取り寄せになるので、発送までお時間いただきます。よろしくおねがいします。


2019年01月11日スキーを買いに行ってゴルフのハードルの高さを実感

寒い日々が続いております。

今日はテーラーメイドの新製品発表会 が楽しみになT島です。

ああああ

ゴルフに行きたいわぁ〜と思いつつゴルフの予定がないT島です。明日は今シーズンはじめてのスノボに行く予定です。T島ですが今年はスキーも挑戦してみようかと思っています。

ということでスキー一式を揃えたいと思い相場をしらべに、神田のスポーツ用品街を散策

一番安いセットでは4万ぐらいでそろうかなというリサーチ結果でした。安いドライバーを買うぐらいで手に入るのですが、何故か二の足を踏むT島です(汗)

その心の揺れを今野一哉プロが・・・

4万円のドライバーが飛距離だけでは買わない。投資をすることで得られる情景を総合して価値を決めている(今野一哉いわく)

何で鋭いことを仰るわけです。確かに”ブログに使えるな”とか”〇〇◯のゴルフダイジェストに寄稿できるな”とか、”半年後に売ったら実際は幾らだとか”というイメージがあるわけで、一瞬でポチれるんですよ。

オマケに、これはドコで買うのが安いとか、ドコで売ると高く売れるというのを知り尽くしているわけで

でもスキーって、売れるの?(意外と売れます)とか、そもそも商品の価値が一切わからないので・・・

全くイメージが無い人には霧の中の影に金を払うみたいなもの(笑)(今野一哉)

と原因を分析してくれました。T島もなるほどと思ったわけです

人は決断する時

  • 促進
  • 継続
  • 保証

この3つを条件として考えると言いますが。T島がドライバーを買う場合それが瞬時に浮かぶわけですよ。しかしT島がスキーを始めようと思った時に、どれも浮かんでこなかったわけです。スキーをやってみたいという促進条件がありましたが、継続するのか?つまんなかったら、スノボに戻るのかとか・・その買うのものの価値がわからないのに、投資して良いのかという保証する知識がないわけで・・・

ゴルフの初心者もクラブを買う時に、そんな不安になるんだろうな〜 なんて思うんですね。初心者向けクラブってのは、パッと見てもなんとなくかっこ悪いし、それ買って何だこれはなんて言われるのは嫌だし・・・

 

うぉおおおお 

なんてゴルフってハードルが高いんだ

使えるのかどうかわらん、価値がわからない。

T島もよく。一式揃えたいのですが・・・と友人より相談を受けます

これほんとぶっちゃけ面倒くさい。友人なので1円も抜かないボランティアなわけで・・・最近はGDOの中古クラブのURLを貼り付けて『これ買え』と直接買わせるんですね。やはりまずは中古を勧めます。

今は初心者用セットというのが減りましたが、まずこれは中古市場の確立と、マークダウン市場が出来上がったためかと思います。といいつつこの初心者セットって意外と売れているようです。マーク金井も作りたいと言ってます

まずはコレ

バンパースチールでしょう。1Wはこちらで決まり。ルール違反がいやだったら

マジックマリガンFWの3+にスチールでも良いでしょう

それに24度もしくは27度のマジックマリガンUT

今はありませんが、mmアイアンの7、9、PW

そして

mmウエッジ 54度

パター

この7本で充分かなと思います。

うーんやっぱりUTは24度じゃなくて27度かな?

T島ですが、バンパースチールを試しに打って、これは良いわ!!と思ったんですけどね。このスチールシャフトと言う発想。凄く面白くって、これって冬のドライバーにピッタリかと思ったわけです。

冬用ドライバーというと、良く振れないからシャフトを軽くしろとか、フレックスをやわらかくとか、ゴルフ雑誌に書いてありました。

マーク金井は、”シャフトは重く”といいます。それは手先で振れずにシャフトの重さというか・・冬は身体が動きにくいから、クラブの重さを利用してスイングしろと言います。

T島は 、12月の風の強い日にバンパースチールを打ってもみて思いました! 長さは43インチと短いのですけど、当たりが強くいい球がでました。クラブの重さを利用する感覚というのがよくわかりました。

ということで、広島に帰省した時に、広島の中古ショップ レプトンゴルフで

買ったのは五日市店ですが・・

名器ヤマハインプレスRMXツアー

昨年も谷口徹が使ってました。でもなんとかプロトなんてメーカーさんは言ってましたね。歴代良いドライバーを作っているのでプロもなかなか変えないのだなとおもってます。かといって最新モデルが悪いわけでは決してありません!!!最新のRMXっていつか買おうと思ってタイミングを逃しているT島なんですよ。

なかなかご縁が無いだけでして・・

えっとこのインプレスRMXツアーを選んだ理由ですが、まずは重心距離が短いことでしょう35.8ミリと短め、重心角は18度どと小さめです。ヘッドをターンさせやすいヘッドですね。いい顔してます!マーク金井はまだ持ってますし、T島も使ってました

このヘッドに、島田ゴルフのウッド用スチールシャフトを入れました。

総重量は

348グラム

長さが

43インチ

バランスは

C4.5ぐらいっすかね

振動数254cpm(このシャフトの硬さはR)

んでセンターフレックスは3.88

振動数のわりには、センターフレックスがやわらかいです。全体がしなってタイミングが取りやすいですよ。

ちょっと打ってみたらいい感じでした。コースで試したらまたレポートします

ではまた明日。


マーク金井打たずにいられない

おそらく世界最速試打動画

PXG0811X GEN2ドライバー

こちらでスイングのレベルアップを!

←クリック

レディース用も販売開始しました

おまたせしました〜

フレループにレディースモデルが登場。

《レディースモデル追加!》

商品仕様
長さ:39インチ
総重量:525g
シャフトカーブ:800r(半径80cmの曲線)

重さは変わらないのですが、長さが1インチ短くなってます。これだけでかなり違いますよ。レディースだけ注文してもらっての取り寄せになるので、発送までお時間いただきます。よろしくおねがいします。


2019年01月09日三菱TENSEI試打インプレ&キャロウェイ・エピックフラッシュ発表!

なんか毎日忙しいT島です。昨日は新製品発表会がダブルであり、オマケに有料メルマガの配信日と重なりバタバタしてました〜

昨日はまずこちら

三菱ケミカル TENSEI CK PRO ORANGE

はいこちらですね TENSEIと言えば、T島ブログでも何度か登場しています。三菱ケミカルがアメリカで発売しているシャフトです。一時期タイガーが使って話題となりました(今はディアマナD+こちらもUS仕様を使っているみたい)ジャスティン・ローズ、ガルシア、モリナリなどが使っているようです。

USではORANGEだけでなく、WHITE、BLUE、REDがラインナップ。TENSEIのウッド用ですが注意していただきたいポイントがあります。

  • CK    シリーズ
  • CK PRO シリーズ

と2種類あります。お値段的にはCKシリーズはお求めやすくなっております。日本でも並行輸入して販売しているお店がありますね。

アメリカでは・・・

CKシリーズ

  • REDは50、60グラム R,S
  • ORANGEは50、60、70グラム R,S,X
  • WHITE 60、70グラム R,S,X
  • BLUE  50グラムはL,A,R,S,X 60、70はR,S,X、フェアウェイ用55、65もありますね

T島ですが、1Wに TENSEI CK BLUE 50R、3,5,7Wには60Rを使っております。ちなみにハイブリッドにはTENSEI CK PRO RED hybrid 70Rです

CK PROシリーズ はCKよりもお値段しっかり目で、仕様もスペックもハードなものが揃っております。

  • RED 60 R、S、TX 70 S、TX、80 TX
  • ORANGE 60 R、S、TX、70 S、TX、80TX、90TX
  • BLUE 60 R、S、TX、70 S、TX、80TX、
  • WHITE 50 R、S、TX、 60 R、S、TX、70 S、TX、80TX、

とアメリカではこんなラインナップです。WHITEの50Rとか気になりますわぁ

んで今回日本で発売されるのは

TENSEI CK PRO ORANGE

  • 50、R、S、X
  • 60、R、S、X、TX
  • 70、S、X、TX
  • 80、TX

と あらたに50グラム台をラインナップに入れて、USには無いXというフレックスも作ってます。50グラム台があるのは嬉しいですね!!! んでですね打ってみると・・・

まずは手元がググっとしなります。すっごくタイミングが取りやすい。でもインパクトではしっかりと戻ってきます。先端はしっかり目で低スピン弾道が打ちやすいんですよ。手元の動きが独特。これはケブラーを入れている影響でしょうか。(これはCKシリーズも同じ感じしました)

ORANGEは手元側にタングステンプリプレグという繊維を使っているので、手元側重くなって、カウンターウエイトっぽいシャフト。左へのミスは一発も出ませんでした。スゲー好きかも。

T島的には、50R、50S、60Rがとっても良かったっす そしてシンプルなデザインが好きです(三菱ケミカルさん、ディアマナといいTENSEIといいデザインが好き)

一つ残念なお知らせが・・・こちらのシャフト USでも高価なんですけど

お値段が50000円(税前)となっております(しゅーん)

そしてキャロウェイさんです

石川遼プロ、上田桃子プロが、来てます気合入ってます!!

AÌ(人工知能)がフェースのデザインをしたそうです

通常のコンピューターが計算すると34年かるらしい。この34年に引っ掛けて、34年先のフェースデザインと言ってますが、今現在のリソースを使ってということなんで、こういう表現はモヤっとします。

なるのは

エピックフラッシュ・スター

そして可変スリーブのスタンダード(限定です)

エピックフラッシュ・サブゼロ

そして

エピックフラッシュスターのフェアウェイウッド

こちらはペンシルネック

エピックフラッシュ・サブゼロのフェアウェイウッド

(こちらは可変スリーブ)

エイペックスフォージドアイアン

エイペックス PRO フォージドアイアン

そしてオデッセイのストロークラボのパター

こちらシャフトがカーボンとスチールのハイブリッドで、非常にストロークしやすかったです。かなり欲しくなりました

パター以外は試打してないのですよ

今回の発表会、試打ブースがなく、打てないので⇩マーク金井の試打職人をご覧下さい

マーク金井がこの撮影の後に、話してくれたのは

『昨日キャロウェイ打ったけど、ええでぇT島はん。アレは飛ぶ!音がすごくてERCみたいな音がするわ。壊れたんちゃうんかと思ったわ』

と言ってたのが印象的でした

ってことで・・・

えーっと きっとT島的にはまた買ってしまうこと間違いないかも エピックフラッシュサブゼロかなぁ なんて思っています

アナライズのスチール祭り。まだWEBができてないのですが、お楽しみに

ではまた金曜日に


マーク金井打たずにいられない

おそらく世界最速試打動画

PXG0811X GEN2ドライバー

こちらでスイングのレベルアップを!

←クリック

レディース用も販売開始しました

おまたせしました〜

フレループにレディースモデルが登場。

《レディースモデル追加!》

商品仕様
長さ:39インチ
総重量:525g
シャフトカーブ:800r(半径80cmの曲線)

重さは変わらないのですが、長さが1インチ短くなってます。これだけでかなり違いますよ。レディースだけ注文してもらっての取り寄せになるので、発送までお時間いただきます。よろしくおねがいします。