アナライズstoreblog

2019年06月24日ゴルフ合宿してきました。最新スイングを覚えるには、振りまくらないとダメです!

アナライズからお知らせ

大阪市内で「G20サミット」が開催されることに伴い、大阪府内で大規模な交通規制が行われる影響で、6月27日(木)から7月2日(火)頃まで、関西地方の一部地域がお届け先の荷物のお届けに遅れが生じる可能性があります。なお、交通規制の状況等の影響によっては対象地域以外でも遅れが生じる可能性があります。お客さまにはご迷惑をおかけしますが、あらかじめご了承いただきますようお願い申しあげます。

おしりの使い方がわかれば スイングが劇的に変わる
マーク金井のNEOおしりセミナー 全三回のうちの第一回目です。 よろしければチャンネル登録お願いします


土曜日は、T島の愛する長野県にあります、サニーカントリークラブにお邪魔しました。以前より良くしていただいた元大手ゴルフ場グループにおられたTさんがこちらのプロモーションを担当されるということで、プチゴルフ合宿でお邪魔しました。

サニーカントリークラブさんですが、元々27ホールだった9ホールは広大なドライビングレンジと、アプローチグリーン、そして6ホールの練習設備を作られたそうです。そして18ホール+広大な練習設備となりました

50ヤードのコントロールショットができる広大なアプローチ練習場

そして300ヤード以上ある練習場ですよ

すごい広大です。この練習場ですが、打席の前にもグリーンがあり、アプローチもできますし、バンカーもあります。もう住みたいぐらいの練習環境です。こちらでガッツリとアプローチ練習してました。バンカーも楽しいし・・・⇩クリック

mmウエッジを使ってメッチャ楽しかったです。やはりmmウエッジはオートマチック感が抜群で、アマチュアゴルファーでシンプルにアプローチする場合、ほんとに使いやすいです。バンカーも打点によって距離のズレが無いのも嬉しいですね

 

えーっと、3時間ぐらいここで、練習するつもりだったんですが、午後が雨予報だったので、スタートを早めてもらいアプローチ練習は1時間ぐらいにして、コースに行きました。やっぱりですねぇ・・・

はい!スチールシャフトですが こちらいい感じでした。小澤さんもスチールいいですねぇ〜なんて、セミナーの後に振って言ってましたよ。えーっとでもでもでもスイマセン

↑現在こちら売り切れております。再入荷次第、ブログにて告知させていただきます。

スイマセンちょっとお待ち下さい

えーっと、スタート時は、明るかった空が・・ラウンドしていましたら、旧に暗くなり雨が・・・・

えーーっと、1ホールだけゲリラ豪雨が・・・見る見るグリーンが水没。すぐにプレーできませんので、周りの組も雨が収まるまでストップ。クラブハウスに戻る人も少なくありませんでしたが、10分ぐらいで収まり、1ホールだけ降られました。カートにいるだけでずぶ濡れ

そして、ブリジストンの超高機能レインウェアが水神が今日届くというT島のツキの無さ(汗)

後半も降られることなく、無事18ホール回ってオフロに入ったら、さっきの雨より更にスゲー雨が振り、コレは結局ラッキーだったのではないか?と思いました。

今回久々に、コレ使ったらメッチャ良かったです。

パター用のスタビライザーが入ってるパターです

少し軽めのウエイトが入ってるのは L字マレットパターというパターだから・・ですけど、ネオマレットとかは重いほうが良いかもしれません。

パター用シャフトスタビライザープロバランスパターキットは、ウエイトが3つはいってますので、3つのパターで試せます⇩クリック

あの・ すごくテイクバックが引きやすくなります!ヘッドがスムースに動かせない方に是非オススメしますよ。↑クリック

えーっとこちらですね。宿泊プランがかなり充実しています。クラブハウスに併設されたロッジですが、なかなか綺麗です。ロッジでも一部屋だけというスイートルームからの景色です。

もちろんT島は、普通のお部屋に泊まりました。普通のお部屋もきれいです。コテージもあるようです。(二種類)んで宿泊プランもオトクな感じです

↑こちらのコテージは、ちょっと高級な感じです。ゴルフ合宿でこちらに泊まりたいなぁ。もう一つは9番ホールの横にもあるそうです。

宿泊プランにちょっとプラスするだけで BBQできます!(こちら二人分)

豚、牛肉も美味いのですが、鹿肉もありかなり美味かったです。あとベーコンとかソーセージもいい感じでした。曇りでBBQしていたのですが、晴れてきて幻想的になりましたよ。やっぱ高原はいいですね。

はい。いい感じです。

標高1100メートルぐらいだそうですから、東京に比べると-10度ぐらいになるみたい。真夏でもゴルフを快適にできそうです。ゴルフ合宿したいです!!!

ゴルフ合宿ならサニーカントリークラブおすすめデス。ぶっちゃけちょっと東京からは遠いですが、宿泊プランで要予約ですが、新幹線のJR佐久平駅までクラブバスで送迎してくれるとか?!(詳しくはゴルフ場へ)新幹線なら東京から69分、駅から30分ですよ!!T島は都内からクルマでしたが2時間ちょいでした。

んで、日曜は東京に戻り、ゴルフスイング物理学の小澤康祐さんのセミナーが、アナライズでありました。

↑始まる前に、マーク金井にフラフープを教える小澤さん。このコラボレーションが凄かったです。参加者の質問に答える小澤さんの言ってることを、わかりやすいキーワードに翻訳するマーク金井。そのキーワードに反応して、小澤さんもキーワードを連発でした。この化学反応が凄い・・

ゴルフの常識を覆すキーワードが満載です・・・

  • 裏で打とうとすると、表で打てる
  • 手が出るから、体が止まる
  • 重さがかかっていると、股関節は動かない
  • 背中にヘッドがあるまま打ちたい
  • アドレスは骨盤が開いた状態で
  • ドリルは実際のスイングではない
  • 極端にやるのがドリル

などなど・・・ゴルフスイング物理学の動画を観てる人はなんとなくわかるはずです

えーっと面白かったのは・・・小澤さんへの質問で

素振りは出来るのに、実際に出来ないという質問がありました・・その時の小澤さんの答えが・・・

『素振りは出来るのに本番は出来ない。と言う人がいますけど・・そういう人の素振りは、そんなに良くない・・・

とバッサリ。練習場シングルとか自分で言ってるT島の知り合いがおりますが、どこがシングル?と言うスイングです。まあ確かに飛びますが・・・全然シングルに見えない人が多いです。

そして・・究極な答え

『全然回数が足らない・・・

ということだそうです。えーっとすぐに〇〇セミナーやってくださいとかやり方を教えて下さいと言う人がいますが、その前に今まで教えてもらったドリル?やってますか? とにかくやり倒してないのに、次から次は方法ばかりわかってもしかないってことですよね。 ハイ T島も海よりも深く反省

マーク金井は、とにかく地味にやり倒しています。

でないと絶対あんなに変わらない。Facebookには練習動画が上がっていますが、1日20分の練習ぐらいやっているらしい・・20分ってとてつもなく長いです。T島も1日縄跳び3分3セットで9分ぐらい、フレループも同じぐらい振ってますが・・・・

3分でもメッチャ長いっす・・・

ということでT島も、ドリルを1日20分ぐらいはやり込みます!!! (縄跳びはダイエットなんで、やり続けますが・・・)

ドリルは部屋で振るんで⇩こちらを使います ゴルフの竪琴

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック

んでどんなドリルかって? これはまだ秘密。小澤さんに許可してもらわないといけません。

ゴルフの竪琴ですが シャットフェースをキープするのが非常にわかりやすいです⇩

シャットフェースを作って、骨盤を開く この動きが 新しいスタンダードになりそうです。えーっと・・・残念ながら右手が上じゃ、最新スイングはダメらしい・・・NEOゴルフの竪琴動画が必要じゃないかなぁと思い始めています。

でも新しいドリルの振り遅れを体感するにはゴルフの竪琴メッチャ有効だとT島は思うんだけどなぁ〜 ゴルフの竪琴も新しい可能性を開拓しないといけないと思いました

ということで・・

また水曜日に


 

Youtubeアナライズチャンネルの人気シリーズ
【おしえてマークさん】最新作は”アイアンの形状”です。
ぜひご視聴ください、チャンネル登録も是非お願いします


2019年06月21日セミナーいかがですか?、やっぱりいいのかスチール?いろいろテストしています。

Youtubeアナライズチャンネルの人気シリーズ
【おしえてマークさん】最新作は”アイアンの形状”です。
ぜひご視聴ください、チャンネル登録も是非お願いします

 


金曜日ですね。昨日から7月のアナライズセミナー一般募集開始したのですが、まだ若干空きがあるようですよ ⇩こちらから申し込めます

フットワークセミナー体幹セミナーおしりセミナーいろいろありますが。この3つは微妙に違うんですが、本質的には変わり無いと思います。毎回アップデートしているので、また新しい凄いドリルとか思いつくと組み込まれると思いますけどね・・・

みなさんYoutube観ればいいや!と思ってるかもしれませんが、リアルに展開される生のセミナーは、Youtubeでは絶対味わえません。ホントにホントに参加したほうが良いですよ。

T島嘘つかない!!!

参加した人は皆さん言います。動画じゃわからなかったって!!!

んで明日はゴルフなんですけど、雨のようです。T島ですが先日ついに10年間着たブリジストンのツアーステージのレインウェアを処分しました。以前はプロギアさんのレインコンポを愛用していましたが、その後ブリジストンさんのレインウェアをずっと使ってました。いろいろと工夫してあってなかなか手放せなかったんですね。ということで レインウェアについていろいろと調査していました。

しかしマーク金井が毎回、『ええよ!これ!!』って言っていた。ブリジストンのレインウェア 水神 をオーダーすることに・・・ マーク金井ブログでも褒めてますし、雨の日のテレビ撮影とか必ずこれ着てますね!

しかし明日のゴルフには間に合わないようです(泣)

さて、T島も頑張って地動説のスイングに変えておりますが。コースで出来るか気になるものです。ということで木曜日に赤羽ゴルフ倶楽部に行ってきました

ドライバーのスチールシャフトがホントに良いのか?確かめたかったということもあります。前回良かったのはたまたま調子が良かったからではないか??と思ったわけですが・・・ そんな心配は不要でした

いい球出ました。面白いのはミスしてもそこそこ飛ぶことです。かなり当たり悪いなぁと思ってもボールが強いので、予想した位置よりも前に飛んで行きました。これは驚いたなぁ〜

皆さんにおすすめしておいて、申し訳ないのですが現在品切れ中です・・・・

そして、テストしたのがコレ

T島のゴルフボールと言えば、サーモセットウレタンカバーのボールが好きということを公言してきました。テーラーメイドのTP5やタイトリストプロV1ですね

ボールはずっとテーラーメイドTP5だったのですが、ブリジストンのツアーB XSも気になってました。だってタイガー・ウッズが選んだボールですもん

実は、テーラーメイドTP5の前に使っていたエースボールはコレ

ツアーB 330Sでした。打感とアプローチしたときの打ち出しの感じが好きだったんですが、久々思い出してTOUR-B XSをテストしております。柔らかいけどコツって芯がある打感がとてもいい感じで・・・TOUR-B XSをとことん使ってみることにしました。

んで、最近ゴルフネットワークやスカイAを観ているとやたらとCMを観る ムジークさんのシャフトもテスト

ムジーク ドガッティ ジェネレイション ti4 RED

先日、ムジークゴルフの社長さんが、『T島、カラオケに行こう』としつこく言うのが行きましたが、メッチャ上手くて感じ悪かったんで、あまり褒めたくないのですが・・・

このシャフトダブルキックで、手元がしなって、先端もうごくと言うシャフトです。SRなんですがかなりしなります。

毎朝の縄跳びとフレループ素振りが効いているのが、結構振れるようになったT島ですが、思い切り振るとびっくりするぐらいしなります!でもインパクトでしっかりと戻ってきて

シャフトのしなりが使えるぅ〜

という感じのシャフトです。キャリーも出ます。スピン量は少なくないので(ti4だからかなぁ)、低スピン感のあるヘッドとの相性が良いでしょう。とても加速感があるシャフトです。webサイトで振動数をチェックすると、40グラム台のti4と、50グラム台のti5では同じフレックス表示でもかなり硬さが違うので、要注意です

はい!とti4という40g台のSRを渡されたのですが、T島がエースとしてガッツリ使うとすればti5のSRもしくはti4のSXかなぁって気がします。この手元のしなり感はとても気持ちいい。ありそうでなかったシャフトです。

デザインもかっこいいですね。ムチのように使えます。スイングが良くなりそうです!!! くそぉ!褒めてしまった。

昨日のマーク金井ブログ

超私的な考察 インパクトで骨盤(腰)を開くとどんなメリットがあるのか!?

T島も骨盤を開くインパクトに取り組んでます。骨盤を開いてインパクトするというのはやってみると・・・

『メッチャ振り遅れている』

感じがします。これのふり遅れてる感じに慣れるのがとてもたいせつで、コースでやってみるのが怖いです。今回のラウンドで初めて この振り遅れ感が出ました。するとアイアンの当たり方が劇的に変わりました。

でもいつものように曲がらないので、ボールは全部グリーンの右に外れます。(まだ左を向けないのです)でも手がヘッドより前に来るハンドファーストってのは、手をよりヘッドが遅れるわけでしょ?

この感じがなかなかわからないんです。でも少しわかりました。引き続きがんばります。

こちら↑インドアゴルフ&ストレッチ ZEROさんのFacebookページにありましたが、これもやってみたいとおもいます。久々にゴルフの竪琴を使ってみるとすごく新鮮。骨盤を開く練習にももちろん有効ですよ

ということで、まだお持ちでない方 是非に

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック

ではまた月曜日に


T島も毎朝振ってます プレループ オススメですよ⇩


2019年06月19日アイアンの新製品情報をみて毎年思うんだよね

 

全米オープンも終わりました。次は全英オープンでメジャーは終わり。そんなこんなしていると、色々な新製品情報が飛び込んできます。

タイトリストさんの新製品情報が最近SNSで目立っていますね

7月にはTS1とTS4ドライバーが発売となります。TS1は、かなりやさしい感じで、タイトリストのプロモデルとしては異例な感じのクラブのようです。逆にTS4はヘッドが小さいヘッドのようです。また試打したらReportしますね

んで 今年はタイトリストのアイアンイヤーです

まずはMB、CBが

T100というのがたぶんAP2かと・・・ バックフェースは完璧にかっこいいですね

あれAPシリーズが・・・無くなっちゃうの??と思った方

どうやら APシリーズはTシリーズに変わるようです。ヘッドの大きさ的には・・・

  • AP2→T100
  • AP3→T200
  • AP1→T300

ではないかと思います。非常にかっこいいです!!!!では性能的には変化しているのでしょうか?

現時点では実物も拝見していないのでわかりません。

アナライズのYoutubeチャンネルの最新動画

こちらで、アイアンの形状についてマーク金井が説明しています。アイアン形状は大きく分けて3種類。これが一種類ということであれば、それがBESTということですが、これが3つあるということは、どれか一つが絶対的に良いというわけではないということですよね。

やさしさ であるとか、ボールの上がりやすさというのはデータ的な裏付けがあって、そこから見ることが出来ます。そういうデーターをまとめている本とかもあります。

Youtubeでマーク金井も説明していますが

  • ボールの捕まり、操作性→重心距離
  • ボールの上がりやすさ→重心の高さ
  • ミスヒットの強さ→重心の深さ、慣性モーメント

と言う数値で表すことが出来ます

基本的にマッスルバックというのは構造上、重心距離は短いわけで、この狙いは、ボールを捕まえようとすると捕まえやすい。フェースの開閉のコントロールしやすいの操作性ががよいということになります。

あと重心高は、やや高めにして、重心深度も浅めにすることで、バックスピン量を増やすことが出来ます。全米オープンのグリーンってボールが落ちるとすごい音がしましたよね?それは硬いわけです。硬いグリーンでもボールを止めれるようにするためです。そしてスピン量もコントロールしやすいわけです。

キャビティバックは、打面の裏の肉厚を、ヘッドの周辺に重量を分配します。ということで、マッスルバックよりも、設計の自由度が高くなります。タイトリストで言えば CBシリーズは、あまり打球面裏の肉厚を薄くしていないので、ヘッドの大きさもMB、つまりマッスルバックとあまりかわりません。

フルキャビティやポケットキャビティは、フェースを薄くして、その重量を周辺に配置するわけですから、マッスルバックよりかなり重心距離を長くすることができますし、重心深度を深くすることが出来ます。中空アイアンも同じ傾向がありますが、後面全面中空にするのか、一部中空にするのか、空洞のスペースが大きいほどヘッドが大きく出来ます。

でも残念ながら内部は見えませんよね

ヘッドの重量自体は、マッスルバックもキャビティも中空アイアンほとんど変わりませんから。その重量をどう配分するのか?というのが問題なわけです。

つまりヘッドサイズが大きいということは、フェース以外に重量を分散しているということです。(すげーザックリですいません)ミスヒットの強さを見極めるには、ヘッドサイズが大きいこと、そしてキャビティが深いこと

もう一つ忘れてはいけないのがソール幅です。幅が広くなる=ヘッドの下側が重くなる

つまり重心位置が低くなるということ

ソール形状、バンス角にもよりますがダフリのミスにも強くなる傾向があります。

ということを踏まえると、数値的には、ヘッドの大きさが極端に変わらない限り、数値を極端に変えることが出来ないわけです。アイアンのモデルチェンジというので、数値的に分析すると、同じシリーズならニューモデルが劇的に変化させるということは、かなり難しいということです。(すごい素材が登場すると もしかしたら変えられるかも)

打点の安定しているプロであれば、少しの違いも感じることが出来るでしょう。プロがニューモデルを打って良くなった!!!というのは、外交辞令でもないのでしょうね。

これは数値的な変化の話。

でもゴルファーは、構えやすい顔とか、何となくの佇まいであるとかで、非常に振りやすいと感じることがあったりします。

T島も

ピンのブループリントアイアンとか打って、アレ?なんか打ちやすいよ とか思ったりしました。(7番までの話(汗)それ以上は無理)

あとマスダゴルフのファストマッスルとかそんな経験をしたことがあります。

正直言いますが、各社ニューモデルを数値的に分析すると、前のモデルとあまり変わらなかったりします。歴代のデータを見ればわかります。でもゴルフクラブは数値だけじゃないと言う経験を何度もしています。

なんか、打ちやすくなったりするんですよ 数値じゃない何かがあるんです。T島はその正体がわかりません・・・でもあるんです。

だから毎年新製品が楽しみになんです。なんかハマるアイアンがあるんですよね

みなさんも新製品をお楽しみに

えっと・・・アイアンの形状による性能の違いをYoutube動画やらT島の説明でわかっていただけたと思うのですが・・・・ ってことは? ウエッジだってそうなんですよ

キャビティのウエッジって、フルショットやコントロールショットでもミスに強いです。だって、アイアンがキャビティなのにウエッジがマッスルって人が多いじゃないですか?ということで・・・微細なスピンコントロールが必要ないなら ウエッジもキャビティをオススメします。

プロレベルの技があるならいいですけど、アマにはアマのウエッジがあります

こちら、グース目でソール幅も広く、深いキャビティでミスヒットに強いウエッジなんですよ

mmウエッジよろしく↑クリック

ではまた金曜日に


T島も毎朝振ってます プレループ オススメですよ⇩


2019年06月17日全米オープンの気になるパターは?

Youtube動画【おしえてマークさん】今回から、マーク金井が皆さんの質問にお答えします。

マークさんの質問箱#1

 


本日!マーク金井の生配信 ここだけの話やります! ブログや雑誌では言えないことも、ガッツリと喋ってしまいます。そのため録画はありませんので、生でお楽しみ下さい

話題はやはり全米オープンです。このブログを書いている時点では、まだ結果がでておりません。

前回のブログでも書きましたが、ペブルビーチ行ってみたいですよね? 日本人ゴルファーだけでなく、アメリカのゴルファーもペブルビーチに憧れがあるようで、こんな記事を見つけました。

T島が調べたことよりも詳しく書いていますね。プレー代550ドル、カート代45ドル、キャディさんつけたら47.5ドル+チップですね。レンタルクラブが95ドル・・・

この記事にもありますが・・・

正直なところ、あなたがトーナメントの資格を得るか、またはコースにこっそり侵入しない限り、Pebble Beachをプレイする安価な方法はありません。

と書いてあります。宿泊無しで予約するのは難しようです。最低2泊は泊まらないといけないそうですが、泊まっても割引はないとのことです。でもカート代45ドルは不要らしい。

そもそもプレーするために宿泊するわけですが・・

一泊$940-$6,940です

うーむ。厳しい・・あまりに厳しすぎる、っていうか6940ドルってなんやねん

週末は、まず土曜日は・・・

東京ドームでサザンオールスターズを!年齢層がメッチャ高い(汗)凄く盛り上がりましたが、T島的には35周年の日産スタジアムでみたライブのほうがよかったかな?サザンオールスターズと言えばですね、プロになって初めての学園祭ライブが広島であったのを観に行ったんです。当時の広島電機大学が呼んだんですけど・・・ 今や伝説のライブですね。凄く盛り上がりました。懐かしいなぁ〜当時高校一年生だった。

桑田佳祐のオールナイトニッポンとか聞いてました

そして昨日は

渋谷で、エレキコミックのやついいちろうさんが主催する音楽フェスの

やついフェスに行きました

ライブハウスでのライブってすごいです。お客さん若い(笑) メッチャ盛り上がってました。幸運にもやついフェスで、トークショウをされていたゲッターズ飯田さんに占ってもらえました。

永遠の16歳だそうです(汗)

非常に今年から良い運気だそうです。すごい頑張りやさんですね〜と言われました、ひょうひょうとしているのでわかってもらえないT島。やっぱりそうなんだ〜と思い嬉しかったです。頑張りやさんでないと、セミナーの動画編集は無理ですよ(マジキツイです)。

ということで、T島ですがゴルフっぽいことは何もやってない。まあフレループはしつこく振ってます

話を全米オープンに戻しましょう。まず感じるのは、ショートゲームの凄さです。まずウエッジで凄いラフから当たり前のように寄せてくる。特にケプカは

あーやっちゃったぁああ〜的に パーオンしなくても。ボールも見えないようなラフから、OKにつけるわけです(汗)

なんやねん

って感じですよね。でもこのフィールドに居る人は、当たり前のようにやってきますよね。松山英樹も凄い・・・

しかし・・・更に凄いのがパター! ホント凄いですね。上位の選手に共通するのは、3パットしないことです。短いのを外して上位にいる選手は誰もいません。T島が応援している、松山英樹、タイガー・ウッズ、ダスティン・ジョンソン、ローリー・マキロイは残念ながら短いパットを外すシーンが何度か見られました。

一方、ブルックス・ケプカやゲーリー・ウッドランドは、コレが入るの?というのを何回も決めていました。(初日はタイガーも決めてたんだけどなぁ)

ダスティン・ジョンソンの2日めもショットは抜群でも、パターがはいらなかったなぁ。

ケプカとウッドランドはピンタイプのパター、ローズは面白いパターを使っていますね。

AXIS 1パター

えーっと日本には正式な代理店が無いようですね。

Youtubeを観るとなかなか革新的です。でもかなりのお値段ですよ(汗)

何となくこのパターと共通点が多いですね

フェースバランスではなくて、ストロークバランスとなっています。最近多くなっていますね。以前はオデッセイのバックストライクぐらいだったのですが、オデッセイのトウアップパター、イーデルなど増えてきました。

非常にヘッドが出しやすいのが特徴です。でもこういうパターの特徴として、T島が感じるのはテイクバックはやや引きにくいかなぁ と言う感じ!でもヘッドが狙ったラインへでていく感じはとてもメリットがあると思います。パターがしっかり打てないとか、どうも勝負どころでショートする人にはオススメです。

ヘッドが出しやすいと言えばこういうのもあります

アナライズのRS1.5パターのリバースシャフト

【リバースシャフトとは?】

一般的には、ヒール側やセンター付近に装着されるシャフトを、ヘッドのトゥ側に設置。
シャフト軸線よりも手前側(内側)に重心が位置するため、アドレスした時に重心位置は、手元の真下に近づきます。

これによって、ストローク中、フェースを真っ直ぐに保ちやすくなり、真っ直ぐ引いて真っ直ぐ動かす、直線的なパッティングスタイルに適しています。

すごくフォローが出しやすい感じがします。真っ直ぐにヘッドが動かしやすいんです。面白いでしょ? すごく不思議な感じがします!

センターシャフトは、柔らかいながらしっかりとした打感が楽しめます

このRS1.5パター

ヘッド重量が370グラムとしっかり重い、しかしカウンターウエイトのグリップで、テイクバックしやすい。アルミ削り出しなので打感も柔らかい

と色々な工夫されています。ミスヒットしてもそれを補ってくれるので、アマチュアゴルファーにぴったりですよ。

ということで、全米オープンの結果は生配信でマーク金井がしっかりと語ってくれると思います。

ではまた水曜日に



2019年06月14日アプローチはトン・コロコロコロコロぐらいがいいんじゃないかな・・

Youtubeアナライズチャンネルの人気シリーズ
【おしえてマークさん】最新作は”ストレートネック・グースネック”です。
ぜひご視聴ください、チャンネル登録も是非お願いします

 


梅雨の中休みでしょうか? 関東地方は昨日、今日と、いい天気ですね。赤羽行きたいなぁと思いつつ、仕事の追われるT島です。

全米オープンが始まりました。メージャーが終わった直後の月曜日21時から
マーク金井の生配信 ここだけの話やります! ブログや雑誌では言えないことも、ガッツリと喋ってしまいます。そのため録画はありませんので、生でお楽しみ下さい

 

今回はペブルビーチゴルフリンクスです。行ってみたい!プレーしてみたいです。

えーっとプレーできるらしいです。特別なコネはいらないようです。一応パブリックというか、ペブルビーチリゾートというところが所有する4つのコースの一つなんですね。

基本的に、ペブルビーチリゾートのホテルに2泊以上しないとプレーできないそうです。(なにやらハイシーズンは3日)ゴルフだけでもプレーできるようですが、プレー日の1日前にしか予約できないそうで、プレーだけのお値段は550ドルらしい。(カート代別)

しかし1日前に行って、予約するとか無理っすよね。宿泊とプレーするなら、ペブルビーチリゾートのwebサイトから予約出るみたい。ホテルのお値段は一番安くても10万ぐらいでございました(汗)最低2泊ってことはホテル代だけで20万ってことっすか・・・

スゲーぜペブルビーチ!

T島的には、まずはニュージーランドに行ってゴルフしたいっす

昨日は、塚田好宣プロとしゃぶしゃぶ食べに行きました

東京都江戸川区新小岩にあります つくし と言うお店です。塚田プロの後輩のお店らしいです。マジ美味かったので、お近くはぜひ

塚田プロは、全米オープン、全英オープンに出場したことがあり、そのお話などを伺ってました。ピンのBlueprintアイアンの話なども教えてもらいました。プロにはいいアイアンだそうです。T島も打てましたけど・・i210のが好きです(汗)

塚田プロですが、今年50歳なので、チャンピオンズ・ツアーに挑戦したいそうで、先日日本で行われ 2019 マスターカードジャパンチャンピオンシップに下見に行ってきたそうです。出場選手ですが、とにかくショートゲームが上手い。アプローチもスピンを掛けてこなくて、足を使うのがメッチャ寄るとのことでした。

今どきのプロは、スピンをかけてくるアプローチ主流だそうですが、チャンピオンズ・ツアーの選手は ポーンと上げてそれが、コロコロ転がって寄っていくんだそうです。塚田プロ的には

「チャンピオンズ・ツアーの選手がレギュラーで活躍してた頃は、ほっといてもスピンがかかるウエッジばっかりだったのが、今は溝規制でスピンがかからないので、足を使ってるんじゃないかな」(スイマセン酔っ払ってたんでこんな話だったとうろ覚え)

と言う話でした。今のレギュラーの選手は、溝規制のウエッジでもスピンを掛けて行くそうですが、チャンピオンズ・ツアーの選手はメッチャ上手く転がすそうですよ。T島もスピンがかかるウエッジというのが好きでしたが、今はあまり使いません。普通にポーンと打って足が使える方が寄るんです。

今でも、溝を彫刻にした とかいう高級ウエッジあります。スピンがかかるウエッジって楽しいんです。

バックスピンは魔性です

ピンまで打っていってピタリと止めると快感なんです。最近はあまりやらなくなりました。T島がゴルフを始めた頃といえば

アルバに連載していたゴルフ漫画

新 上がってなんぼ 泣くな太一

川端太一の必殺技のロブショット 蘭陵(ラリョウ、漢字あってるんだろうか??)です。これを非常に練習しました。アホですねアホ。メッチャロブ上手いです、それは蘭陵を練習したからです。(あ?知りませんか 上がってなんぼ??)

おまけに、織部金次郎という映画がありましてね。武田鉄矢がダメなプロゴルファーを演じるんですが、バンカーショットが死ぬほど上手くて、バックスピンをかけるんです。

行け〜 って言ったらバックスピンで戻るわけで(汗)

最近、CS放送の日本映画チャンネルで放映されていたので、観てしまったんですがゴルファーが作った割にかなり雑な模写でした(泣)ゴルフを始めた頃にそんなロブショットを練習したもんで、激スピンウエッジが出た時には、すぐ買いました

フォーティーンMT28とか、ゲージデザインスタジオウエッジとか・・・古くはピンアイ2とかですね。コレ大丈夫??っていう溝の深さです(汗)⇩

そんなウエッジ使って、無駄にロブを打っていたものですから、スピンをかけたくなってしまうわけですよ。でもやっぱりスピン量を安定してかけるというのは、相当難しいんです。

止まったり止まらなかったりと結果が良くないのです。バックスピンって魔物だと思うんです。T島レベルだと、ピンの手前に落ちた時にバックスピンで止まり、ピンの奥に打ってしまったら結構転がるという・・・ことが多くって(下手ってことですけど)

そんなことなら、激スピンとか要らねーとか思いました。

あとは、54度のウエッジを使うようになったことも大きいです。58度と比較するとやはりスピンの掛かり具合が違います。なのでピンをガッツリと狙えませんから。必然的にポーン、コロコロのアプローチになります。

とても確率が良いわけです・・・

ということで、最近は激スピンより適度なスピンがかかるウエッジが好みとなってしまいました。

ってことで・・・レギュラーツアーみたいな、硬いグリーンでプレーすることは我々にはありませんから、激スピンウエッジってぶっちゃけ要らないんじゃないの? とT島は思っています。

はい mmウエッジってまさに、適度なスピンが掛かってくれます。バンカーショットでもちゃんと止めれますしね。深いキャビティでフルショットやコントロールショットのミスにも強いですよ

ということで、激スピンウエッジ使っている人は、一度適度なスピンがかかるウエッジで、トンコロコロで寄せてみて下さい

ではまた 月曜日に


マーク金井のエースシャフト⇩こちらです

↑こちらからオーダーいただけます

手打ちが直る、ハンドファーストインパクトのヒント満載

体幹セミナーの最終回配信開始しました

よろしければチャンネル登録を是非お願いします