アナライズstoreblog

2019年02月27日YouTubeで新しいコンテンツを!&素朴な疑問・・1本だけスチールで大丈夫?

なんともう2月終わろうとしています(汗)早いっ!!!!

YouTubeのアナライズチャンネルでは、新しいコンテンツ始まります⇩クリック

教えてマークさん

マーク金井40年の集大成と言えるゴルフクラブについての基礎知識を動画にしちゃいます。イラストはゲーリー久永さんです。マーク金井と11年間日刊ゲンダイで連載しています。

 

イラストレーターであり、北九州で酒屋さんも経営されています

ラベポンというワインにオリジナルラベルを作ってくれるwebショップも。T島も贈り物に利用させていただいてます

新しいコンテンツ楽しみにして下さい!!!

アナライズのWebサイトにも、ゴルフクラブ基礎知識というまとめサイトがあります。

クラブ選び7つの法則というのがありまして・・・

  1. シャフトマッチングの法則
  2. ライ角の法則
  3. シャフトの硬さの法則
  4. クラブ重量の法則
  5. ロフト角の法則
  6. クラブ長さの法則
  7. フェース角の法則

この7つの法則は、10年前にT島が書いたものを修正したんですね。まだライターとか言ってないころです。まあ今でもライターなのか?と言われると、これで食ってますけど、テニヲハとか、文章書くの苦手なわけで・・・

最近 アナライズでブームなのがスチールシャフトですが・・・

そして販売もしています

これがですね 7つの法則のクラブ重量の法則に反しています。クラブ重量の法則というのはウエイトフローなわけです。長いクラブが軽い、そして短いクラブが重いという・・ヘッド重量というのは基本的に、長いものは軽く徐々に重くなっていきます。シャフトでもウエイトフローさせることが理想ということなんですが

一番ダメなのが逆転と言ってます。

マーク金井ですが、ドライバーに100グラムのシャフトを入れてます。

完全に逆転じゃん・・・

T島もスチールシャフトのドライバーを作りましたが、アレ・・特に違和感がない・・というのも、通常45インチ以上にするドライバーを、43インチとか43.25インチとか2インチも短くしています。

なぜか違和感ないんですよねぇ・・

上手く説明できませんが、ドライバーというのは、他の番手と比べて性格が違う特別なクラブと思っているからなのか?というのが 推測です。ドライバーはそもそも重心位置や長さからすると特別 としてもおかしくないと思うんです。

ドライバーをスチールにするメリットは

  • 3Wよりは飛ぶ
  • 3Wでティショットするよりもヘッドが大きくて安心感がある
  • なんか振り抜きが良い

デメリットとしては・・・

  • カーボンシャフトよりは飛ばない
  • ウエイトフローが崩れているという気持ち悪さ(これは心理的なこと)

ということでドライバーが苦手な人や、ハードヒッターがバントでフェアウェイをキープしたいという人にオススメなんです。(T島、ドライバー苦手でないし、そんなに飛ばないので、ぶっちゃけ必要ないですが、ブログネタです。シャフトは自腹でしたが(汗))

まあドライバーは良しとしましょう・・(スイマセン 強引ですか??)

今やってみたいのが、1本お助けクラブにスチールシャフトを入れてみること・・・

ということでGDOさんの中古クラブでポチってしまいました(汗)まだ来てませんけど

はい・・・3,5,7番ウッドから25度のUTにつなげている現在のセッティングに入れるということは

3,5,7番ウッド 60グラム TENSEI CK BLUE 60

ここに入る

25、28UT   70グラム TENSEI CK PRO RED 70HYBRID

7番アイアン 80グラム  USTマミヤ ATTAS FFアイアン 85

ということなわけで・・・この間に、島田シャフト 100グラムを入れるってことですから、まあ掟破りっすよね。

でも、やってみようかなと思っているんです。

というのはコレが、お助けクラブ的な1本であるということ・・・トラブル処理班的に使えればいいなというイメージで・・・・

ちなみに、マーク金井は有料メルマガに来た 同じような質問にこう答えています

FWをスチールにすると、UTをはじめ下の番手がFWよりも軽くなってしまいます。重量フローを第一に考えれば、FW以下の番手も重くする必要があると思いますが、それはFWを実際使った後から考えた方がいいです。

まずはスチール装着のFWを使ってみて、打ち心地をチェックする。打って問題が無ければ、次にUTやアイアンとのつながりをチェック。つながりに問題なければそのままでいいです。問題あるなら、FWに合わせて、UT、アイアンのシャフト重量を揃えて行くのが良いと思います。

皆さん、コレを守っていないから、スコアが悪いとか、ミスショットが出ると、間違い探しのように思っています。プロゴルファーでも、

ゴルフクラシック2017年1月号より転載

手嶋多一プロは、フェアウェイウッドがスチールで逆転しているわけで・・・

コレが心の拠り所的なクラブであれば気にしなくていいかと思うんですよね。こういうダメですかね・・・クラブセッティングの正解は無いと思うんです。試行錯誤して楽しんで欲しいと思うんですけど

ということで、また金曜日に


アナライズのプライム会員ですが まだまだ募集しております

⇩こちらから申し込めます

ゴルフの竪琴が再び人気なんですよ

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


2019年02月25日軟鉄鍛造!お好きですか?

YOUTUBEアナライズチャンネル 新しい動画を、公開しました

日本未発売テーラーメイドM6D-TYPEドライバーを試打インプレしました。

 


 

スキーばっかり行ってるT島ですが、今週はゴルフが入っております。

T島が通っています、富士見高原スキー場。小さいスキー場なんですが、スキースクールに入って習っている人が非常に多いのです。スキースクールの先生がすっごく多いんですね。リフト券よりもスキースクールで収益を上げているように感じるぐらい。平日はバスで修学旅行生が来てスクールに入るそうです。

スキーのが、早く上達しそうなシステムですね(汗)

レンタルスキーもいっぱいあります。こちらのスキー場、なんちゃって上級者が暴走していなくて、とっても滑りやすいんです。練習になります!! リフト券も午前券が3000円です。都内で打ち放題の練習場土日なら1時間2000円ちょっとしますし、広い練習場で気持ちよく打ちまくるとすぐに3000円超えてしまいますよね(汗)

1時間2000円と考えると1時間半の練習と同じぐらいの感覚。空いているゲレンデを繰り返し滑っても1時間半滑りまくるともう充分なんですよね・・・スキーの最後の1本ってのが危険で、疲れているのに上手く滑ろうとするので危険です。ガーラで最後にゴンドラ下をボードで滑っておりようなんて言われて、T島大転倒してことがあります。

それも上級者が言い出したことで・・・腕前と体力に応じて滑りましょうね

スキーは、スクール比率が非常に上がっていると実感しています。(とくにお子様)いい傾向だなぁ〜

アメリカではこんなデータが・・・

まあ、ラウンド数で区切っているデータなので、そりゃ年間7ラウンド以下の人って、ゴルフへの熱意が、8ラウンド以上な人よりは無いので、当たり前と言えば当たり前かと思うけど、T島の周りでも初心者ほど習いに行かない傾向はあります。

ホント再スタートするには、慣れるより習え!です

新製品を打つ機会が多いので、『このドライバーは飛びますか?』って質問はホントに聞かれます。飛ぶ要素が多いとは言えますが、あなたが打って飛ぶかはT島にはわかりません(汗)スイマセンけど、飛ぶ飛ばないって一般論は無いでしょ?一般的に飛ぶってことはないと思いますけど、いかがでしょう?

あと『打感はどうでしょ』というのは、T島的にドライバーに関しては興味がないので、好き、嫌いで答えます。あまり嫌いというのがないですけど・・・ドライバーは、とりあえず打っておけ という感じなので何でも良いんですけど、コントロールショットしたい場合、打感と音って気にならないことはありません。

片山晋呉プロとマーク金井の共著 シンゴイズムでは

と書いておられます。ここまで言い切れるってカッコいいと思います。T島、優先順位は低いですが、コントロールするショットを打つものは打感と音が気になります。もちろんよければ良いに越したことはありませんけど・・・

特にアイアンとウエッジは、音が高いと気になりますね。以前のブログでピンのG410アイアンがすごく好印象だったと書きましたが、ウエッジは音が高くて、距離感作りにくかった印象があると書きました。

といっても、アイアンは

軟鉄鍛造に限る

なんてT島は思っていません。軟鉄鍛造ボディでも、フェースに弾く素材と、フェース厚が薄いと打感は軽くなりますし、音も高くなりますよね。そもそも芯で打つと打感というのは軽くなる傾向がありますし・・・

軟鉄鍛造というキーワードは大好きです。(T島ミーハーですから)でもウエッジとかはどっちかといえば、軟鉄鋳造の打感が好きかも・・プロギアさんもパーツ販売のウエッジは契約プロの要望で打感の関係から軟鉄鋳造にしてるという話を聞いたことがありますし・・・

世界中のトッププロが愛用するボーケイウェッジって軟鉄鋳造ですよ・・・(日本向けのボーケイフォージドは軟鉄鍛造ですけどね)素材的には軟鉄鍛造のが調整しやすいという話は聞いたことあります。調整幅も鍛造のが有利という話も聞きます。

ぶっちゃけ軟鉄鋳造でもいいじゃん・・と思ってます・・

T島、クラブをわかっていないじゃん!と思っていただいてもかまいません。スイマセン。でもでも・・鍛造は軟鉄だけじゃなくてチタンの鍛造フェースも高価格でカッコいいし、ゴルフクラブ以外も、鍛造というのはなんとなく、刀や、ホイールのBBS(これって日本製だけ鍛造、BBSジャパンだけでしたよね??)そして、鍛造といえば『ゴルフ2にGTIってマーレーの鍛造ピストンだよ』なんて言われてT島なんかGTI欲しいとか思ったわけで、鍛造というだけで、すごく盛り上がりますよね。

その盛り上がりは好きです! カッコいいです軟鉄鍛造!

でも、T島、軟鉄鋳造も鍛造もどっちでもいいじゃん。そんな違うぅうう?(汗)とか思ってます・・ぶっちゃけすぎてゴメンナサイ。

大切なことなので繰り返しますが。軟鉄鍛造はネックの調整が鋳造よりもやりやすい。もちろん軟鉄と言っても色々種類がありますけど。これは非常に大切なポイント。T島はありがたいことにライ角はほぼ標準か、ややフラットですが、超アップライトな人など安心ですよね。(マーク金井のような)

軟鉄鋳造も調整できます! ただ鍛造も鋳造もどちらもメッキをしていると、調整することでメッキにシワが寄ることがあります。(パッと見ると、ネックにヒビが入っているように見えますが、メッキのシワであることがほとんどです)

アナライズのmmアイアン(5月に再販売予定)

そしてmmウエッジ どちらも軟鉄鋳造です。ネック調整できることにこだわっていますが、打感もしっかりとしていて、誰が打っても『これ良いっすね』と評判がいいです

お財布にも優しい、使っても優しいmmウエッジです(スイマセンいつものオチです)

軟鉄鍛造といいつつ、ボディだけ軟鉄鍛造でフェースが弾く感じのウエッジを使っていて距離感が合わない人には是非使ってほしいです。

あ!コチラまだ間に合います

アナライズのプライム会員ですが まだまだ募集しております

⇩こちらから申し込めます

ではまた水曜日に


ゴルフの竪琴が再び人気なんですよ

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック

 

←クリック

 


2019年02月23日T島的、なかなか手放せないドライバー(最新じゃないけど意外とオススメ)

YOUTUBEアナライズチャンネル 新しい動画を、公開しました

日本未発売テーラーメイドM6D-TYPEドライバーを試打インプレしました。

 


今日は土曜日、T島はスキーに行っております。えっゴルフはいつ行くのか?って えーっと3月1日と11日に入ってます。3月になると一気にゴルフ熱が上がるわけです。こまめに練習もしております。

あっそうそう! 届いた三菱ケミカル TENSEI CK PRO ORANGE 50Rもスリーブを装着して試打しました。いい感じです。すいません まだデータは採ってないのですが、50Sのデータがですね・・・結構ハードでございました

  • 振動数 261cpm
  • センターフレックス 4.93

とかなりシッカリしているのです。特にセンターフレックスですね。

TENSEI CK PRO ORANGEには50グラムという設定がなかったのですが、日本発売にいたって作ったスペックです(TENSEI CK ORANGEには50グラム台の設定がありますけどね)

手元のしなり感はありますが、センターに張りがあり先端もしっかり目という感じでしょうか。T島的にオススメしたいのは、9度か10.5度かロフト迷って、9度はボールが上がらないんだけど、10.5度にしたらちょっとボールが上がりすぎるかな・・・ なんて人はこのシャフトを使うと、スピン量が抑えられて飛距離がアップするカモ・・・

まずは試打して欲しいと思います。(試打するときは、ワンフレックス柔らかめもぜひぜひ打ってみてね)

この新製品発売時期ですが、意外と新製品を買わず、モデルチェンジ前のドライバーを買うの人が多いみたいです。T島的には『ええええ!今更?』と思うのですが(すいません業界人なのです)お値段的には、かなり安く買えますよね!!!

T島は前職、中古ショップで価格設定の仕組みを作り、値段設定を毎週しておりましたので、新製品が発売されると、買取価格と販売価格が同変化していくか?というのを体感的に把握していました。(今も通用すると思ってますケド、どーなんでしょ??)

そこからいくと、すでに新製品が発売されて、マークダウンも始まった今、中古で前のモデルはお買い時かもしれませんよ!

  • 左へのミスが嫌
  • スピン量が多い
  • ヘッドスピードが速め

そんな方は、テーラーメイドM3 460とか、キャロウェイ ローグサブゼロとか、ピン G400LS-TECなどがオススメです。M3とローグはすでに最新モデルが出ています。本当によく出来ています。G410もいいですね。お値段は確かに前モデルの中古は安いです。でも買い取ってもらう時も安いことも考えましょう。1年で買い換えるなら、新製品を安く買って、中古で高く売るのがいいかもしれません。3年以上使うなら買取価格はもはやそんなに差がつかないわけで・・

そんなT島がなかなか手放せないT島的名器がコチラ

 

プロギアのRS-Fプロトタイプ。なんででしょう・・不要になるとすぐに手放してしまうのですが、このクラブの飛距離性能と方向性というか安定感が好きで。なかなか手放せません。好きなんですわ。左へのミスも出にくい点も良いです。

  • ボールを捕まえたい
  • 右のミスが嫌

なんて方に、オススメの中古ドライバーですが・・ うーん テーラーメイドMグローレなんてどうでしょう。不思議なもので、Mシリーズがモデルチェンジしたら、すでに旧モデル感がします。えええええ と皆さん思うでしょうが、中古では販売価格も、結構こなれてきております。非常に捕まりがいいし、外ブラドライバー苦手という方でもめっさ飛ばせる名器かと思います。

T島がなかなか手放せないドライバーですが

エピックフォージドドライバー。今、マーク金井ブログのおかげで注目度がアップしていますが、T島も自分でこんな記事を書いておりました

半年ぐらい前ですね。それぐらいから推しドライバーだったんですよ。ボールがつかまるというか、ニュートラルなヘッドで打感も良いし好きなんですよねぇ・・・こういうドライバーに、スチールシャフトって、面白いこと考えるわ あの人(笑)

なんか、T島が手放せないドライバーというのは、なんかいつ発売されたかわからない・・なんか不運な生い立ちがあるドライバーかも

このドライバーも手放せない

YONEXのE-ZONE GTドライバー

これですね、飛ぶんです。低スピンだし、ニュートラルだし。シャフトがハマれば飛びます。

最近左のミスがでなくなったので・・ニュートラルなドライバーが好みな気がする。

最近ですね、スチールシャフトをどのドライバーに入れようか?なんて考えているわけで、その関係で自分の家にあるドライバーを色々と考えているわけです!!!

⇩クリック

アナライズもスチールシャフトブームです↑

んで、ドライバーですがカチャカチャが増えておりますが、そのカチャカチャスリーブに、スチールシャフトを装着して、オススメの長さにした、スリーブ付きスチールシャフトも来月ぐらいには発売予定ですよ。

ヘッドスピードアップにも良いですし、コースでどうも安定しないという人には、手先で振れないスチールシャフトをもう一度見直してみたらどうかな〜 なんてことで

というわけで、発売の折にはぜひお試しを

ではまた明日


アナライズのプライム会員ですが まだまだ募集しております

⇩こちらから申し込めます


2019年02月22日シャフトの新製品を妄想しながら、スチールシャフトについて考えた。

YOUTUBEアナライズチャンネル 新しい動画を、公開しました

日本未発売テーラーメイドM6D-TYPEドライバーを試打インプレしました。


もう金曜ですよ!!!早いですねぇ・・一週間が!

お疲れ気味のT島です。薄暮に行こうと思ったのですが、1回練習場に行っただけでした(汗)ゴルフ行きたいっす・・と言いながら週末はスキーです。

えーっと素敵なウエッジをたくさん持っていますT島ですが・・・

すげー気になるウエッジが3月22日発売されます

えーっと、フォージドなボディを中空構造にしてマルチマテリアルにして重心位置をロフトごとに理想的にするという非常に凝った構造のウエッジです。27500円+税で(NS950)そしてオリジナルのカーボンが入って29500円+税となかなかのお値段ですが、Titleistがコレを出したというのが大注目ポイントかと・・・

Titleistのウエッジというと、普通に軟鉄鋳造の同一素材でも充分人気なのに、このフォージドは攻めているというか、どう攻めているのか試してみたい!!!なんて好奇心バリバリでございます。

打ってみたい。試打クラブ借りたい・・・(貸してくれるのか(汗))

新製品が発売されて、TaylorMadeのM5、M6が凄い売れていると言う情報を聞きます。T島の友人は、エピックフラッシュサブゼロ最高!とか言ってます。T島的にはコブラF9が気になっておりますケド・・

シャフトも注目したいのですよ

まず日本シャフトさん

3月22日にレジオフォーミュラーB+、M+というシャフトが発売されるそうです。スイマセンT島まで打っておりません!!!でもEVENの試打会に行って試打した人の情報によると

とっても良い

と評判は上々。その人はレジオフォーミュラーのMをつかっているのですが、今回はB+がよかったのこと・・っていうか日本シャフトさんというと、スチールシャフトというイメージが強くって

『日本シャフトさんって、NS950とかモーダス作っているとこでしょ?カーボンシャフトも作ってるの???』

と言われることが多かったりします。確かにスチールシャフトの代名詞と言われるようになりましたが、昔から優れたカーボンシャフトも発売しています。名器 GTシリーズは、ウッド用だけでなく、アイアン用もとっても良くって、デザインがとっても地味だったんですが、T島も愛用しておりました。そしてレジオフォーミュラーは、業界の方の間でも使用者が多く。T島も非常に長く使っていました!

ということで3月22日楽しみです

そしてフジクラさんから、デイトナスピーダーとスピーダーSLKが発売されるようです

こちらもまだ打ってません。デイトナスピーダーは3月14日、スピーダーSLKは4月11日発売だそうです。デイトナスピーダーですが、超高級素材を使っています8万円(税前)の高級シャフトです。T島もダイヤモンドスピーダーという前作的なシャフトを使っておりましたが、デイトナスピーダーはボロンを使っているとのことで、結構しなやかというか、粘り感を出しつつ弾きを追求したのではないか?と素材的に妄想しております。

スピーダーSLKは、短尺用とのことです。面白いっすね。短尺にしてもバランスがでるように先端が重いのかななんてこちらも妄想してます。

飛距離を追求すると、長いほうがヘッドスピードが上がると思うわけで、シャフトは軽くて硬い、軽硬ブームがやってきてます。しかしヘッドスピードが上がっても、ボール初速が上がらないと、意味がないわけで・・・

短いシャフトでしっかりミートさせるほうが、ボール初速が上がるだけでなく、平均的ボール初速も上がるのではないか?というのはよくわかります。以前シャフトメーカーさんのフィッティングに行って、『T島さんは、長くしたほうがボール初速が上がる。珍しいですね』といわれたことがありますよ。長くしてヘッドスピードがあがるのは2割もいないと言われたような気がしますので、皆さんもヘッドスピードが上がる!!!と喜ぶ前に

ボール初速も測ってみましょう

こちらの動画ですが・・

ヘッドスピードが上げるためのセミナーの動画なんですけどね

皆さんヘッドスピードを上げようとすると、手を速く振ろうとします。このセミナーでは、スチールシャフトのパーシモンドライバーを振ってもらってます。これは重いので手先で振れません。やはりヘッドスピードは手先であげるのでなく、フットワークなり大きな筋肉を使いたいわけですよ(詳しくはセミナー動画観て下さいね)

  • 軽いものは速く振れるけど、スイング軌道が乱れがち
  • 重いものは速く振れないけど、スイング軌道が安定する

と、このセミナーでマーク金井が言ってますけど(たぶん その1で言ってます)

この両方の練習が必要のようです

超私的な試打インプレ キャロウェイ エピックフォージド(スチール仕様)&テーラーメイド M6 Type-D

こちらのブログにあるように・・・

スチールシャフトを装着したドライバーをマーク金井は作って使ってます。飛距離は少し落ちる(43.25インチだからしかたないけど)けど安定感はホントにあるそうです。

なかなか、新しいドライバーを買ってスチールシャフトのリシャフトするのは、お金が必要です。このパンパーにスチールシャフトを装着したドライバーですが かなりお安い感じです。いかがでしょう?⇩クリック

あとですね・・・今ドライバーですがカチャカチャが増えておりますが、そのカチャカチャスリーブに、スチールシャフトを装着して、オススメの長さにした、スリーブ付きスチールシャフトも来月ぐらいには発売予定ですよ。

ヘッドスピードアップにも良いですし、コースでどうも安定しないという人には、手先で振れないスチールシャフトをもう一度見直してみたらどうかな〜 なんてことで

というわけで、発売の折にはぜひお試しを

ではまた明日


アナライズのプライム会員ですが まだまだ募集しております

⇩こちらから申し込めます


2019年02月20日カチャカチャあるある!もしかしたらその調整逆かも・・

今日は全国的に気温が高いとNHKの朝のニュースで山神さんが言ってました。赤羽ゴルフ倶楽部に薄暮プレーに行こうかななんて思う朝です。おっとゴルフモードも徐々に復活気味。というのもお願いしていた三菱ケミカルのTENSEI CK PRO ORANGE 50Rが届きました

PXGのスリーブを付けて使っちゃおうっと。

昨日のマーク金井ブログですが、ゴルフスイング物理学の小澤さんのセミナーのことがガッツリ書いてますね。生配信でもかなり触れてました。T島的に、小澤さんすでにレジェンドです⇩うーん面白い

超物理的な考察 今どきの大型ドライバーを上手く使いこなすコツとは!?

練習場行きたいわぁ とは言えまだまだスキーができます。T島まだまだスキーモード!!! Facebookを観るとスキーのレジェンド 渡辺一樹さんが

慣れるより習え です↑って書いてた

クリックして中身を読んでね

ちょっと嬉しかったわけで・・T島が今年から使い始めたフレーズです。まあT島ブログは渡辺一樹さんがご覧になっている訳ありません(たぶん)。マーク金井のブログかFacebookをご覧になったのかな? だったら嬉しいな〜 T島→マーク金井→渡辺一樹さん と広がったんだったら嬉しい。(昔から使われていたならごめんなさい)

っていうか↑のレッスン行きたいと思ったのですが・・・残念ながらT島のスキーレベルは1級には程遠いので行けません(泣)レジェンドのレッスンはなかなか、ハードルが高いのです。こうなったら頑張って1級目指すぞ(ホントか?)

まあレジェンドに習いたいのは山々ですが、なかなかそういう幸運は訪れません!身分相応!行きつけのスクールに入ってちゃんと習います! (一級とか目指さないけど)でもマジ スキー楽しいです。やっぱりちゃんと道具を、お任せして買ったのが大きいです。

でもやっぱり靴が痛くない。メッチャ快適というのが大きい原因。FOOT・PRO・STATIONさんありがとうございます!!!スキー靴のチューンだけでなく、ゴルフシューズのインソールも作ってくれますぜ

スキーだけじゃなくて、ゴルフも道具を正しく使うと楽になれますよ

T島のゴルフ仲間がSNSに書いていたんですけどね、ピンのG400MAXドライバーを手に入れて、かなり気に入ってるんだけど

偶に右に高いボールが出る これがもやっとする

これは、ロフト角をカチャカチャして減らそう

なんて書いてました。コチラの方、ゴルフもお上手だし、クラブに対する知識も一般の方よりもあると思います。

これって”カチャカチャあるある”なんです

レイザーラモンRGに歌って欲しいぐらいの あるある (RGさん好きです♡)

右に高い球がでる。つまり右プッシュですよね。ピンのG400MAXドライバーは、重心距離が長く、重心位置が深いです。ピンのコンセプトである低深重心をとことん追求したモデルです。重心距離が長く、深重心高慣性モーメントなヘッドということは・・・

メリットはヘッドの挙動が安定する。直進安定性があるヘッドなんです

しかし、デメリットもあります。フェースをターンさせにくい。そしてスイング中にフェースが開きやすい。まあゴルフクラブは重心距離があるので、ゴルフは難しいわけです。というのも、スイング中に、なにもしなければフェースは開こう開こうとします。この開く動きが顕著に出るんです。

インパクトでフェースをスクエアに戻せるなら、直進安定性が高く、ミスヒットに強いG400MAXの持ち味を最大限に活かせます。米ツアー屈指の飛ばし屋キャメロンチャンプを始めとして、飛ばし屋がこぞって使っていたドライバーですから性能は折り紙付きです。(今はG410プラスに変更したプロも多いようですけど)

しかしインパクトでスクエアに戻すことが、意外と難しい

つまり、合う合わないがハッキリ出るドライバーなんです。前置きが長くなりましたな

つまり右プッシュの理由を推測するのは簡単

インパクトでフェースが開いてしまう

フェースが開く=インパクトでロフト角が増える。右に飛び出す。

インパクトでロフト角が増える=ボールは高くなる。スピン量は増える、インパクト効率は下がる。という図式となります。

昨日のマーク金井ブログや、生配信でもゴルフスイング物理学の小澤さんが、慣性の力でフェースを閉じる方法を、マーク金井が簡単に説明しました。(詳しくは小澤さんの著書、もしくは有料動画、セミナーをご覧下さい)

もちろん慣性を使うのが理想ですが・・・

ゴルフクラブのカチャカチャでも、若干なんとかできます。

インパクトで、ロフトが開いている。つまり カチャカチャは、ロフト角を増やす方向に調整します。

おいおいT島、ボールが上がって悩んでるのに、適当なこと言うなよ・・・

そうおっしゃるのは当然かもしれませんT島適当ですが・・ですけどね。カチャカチャっていうのは、ロフト角が増やす方向に回すと・・・

フェース角はクローズになるのです

カチャカチャっていうのは、シャフトを斜めにヘッドに装着して、それを回すという非常にシンプルな方法となっております。単独でロフトだけ減らすとか ロフトを変えずにフェース角を開くとか閉じるとか・・・

出来ません

  • ロフト増やすとフェース角閉じる(クローズ!つまりフックフェース)
  • ロフト減らすとフェース角開く(オープンフェース)

これがワンセットです。インパクトでフェースが開いているから右プッシュになるんです。だったらフェースをクローズにすればいいんです。

凄く誤解しやすいのです。でもフェースを開く方向に調整したら、フェースを無意識に閉じないと!!と反応して右プッシュが治る人もいるのですが・・まあ原理原則としてはフェースは閉じる方向に調整して欲しいと思います。

G400MAXドライバー、フェースがMAX開きやすい、イマドキの外ブラドライバーあるある なドライバー!!! 偶に右プッシュがでるなら使いこなせると思いますが、右にしか飛ばないという方は・・

ヘッドが開きにくい、重心距離が短くてヘッドが回しやすい

ミズノプロモデルなんかをオススメします。

まあ究極はコレです バンパースチール

スイング中に究極にヘッドが開こうとしません。(まあルール不適合ですけど)↑クリック

ゴルフビギナーには超オススメ、ドライバーに悩む人も使ってほしい逸品です

ということで、カチャカチャあるある!なんとなく理解してくれたら嬉しいです!!

ではまた金曜日に


アナライズのプライム会員ですが まだまだ募集しております

⇩こちらから申し込めます