マーク金井blog

2014年08月29日進化したゴルフクラブを使いこなすためのコツとは!?

今週は久しぶりに男子ツアーが開催されています。「アールズエバーラスティングKBCオーガスタゴルフトーナメント 2014」。正式名称がかなり長いですが、開催コースはおなじみの芥屋ゴルフ俱楽部(福岡県)。男子ツアーでは非常に珍しい高麗グリーンでの大会です。初日を終え、MMTに出場した塚田好宣プロは4アンダーで5位タイ、今野康晴プロは1アンダーで38位タイ。2人とも先週の赤羽で高麗グリーンを経験しているので、これから更にジャンプアップしていくでしょう。

10592879_10153114330577598_6954682839378389081_n

そしてマーク金井と言えば、またまたデジタルガジェットを衝動買い。今回、購入したのはiPad Air。タブレットはすでにSurfacePro3とThinkPad8を所有していますので、これで3台目。SoftBankのタブレット割というのが今月までと知り、あわててiPad Airを衝動買いしちゃいました。本体がめちゃくちゃ薄くて軽いこと、そして何よりもRetinaディスプレイがめちゃくちゃ綺麗なことが気に言っています。タブレットに関してはWi-Fiがなくても常時接続できるのが気に入りました。購入してまだ3日間した経っていませんが、これがタブレットのエースになっています。鞄に入れても気にならない重さはなんとも魅力的ですし、初代のiPadに比べると劇的な進化を遂げています。

10622726_10201797169090825_5348143934179294698_n

そして、進化といえあゴルフクラブもここ30年で劇的な進化を遂げています。30年前は男子プロでもドライバーの飛距離は250y前後でした。それが今では270y以上は当たり前。300y以上飛ぶプロも珍しくありません。男子プロに関して言えば、この30年で30y前後飛距離が伸びています。これはひとえに道具(クラブ、ボール)が進化によるものです。アナライズには30年前まで主流だったパーシモンドライバー(シャフトはスチール)がありますが、これを打つと如実に進化の度合を体感できます。マーク金井は今どきのドライバーで打つと260~270yぐらい飛びますが、パーシモンだとマン振りしても230y前後が精一杯です。クラブが進化したことで30~40yも飛距離の恩恵を受けています。

P1030994

ただし、進化したクラブの性能を引き出すには、性能を引き出せるスイングをする必要があります。そこで、今日のエントリーは進化したドライバーを上手く打ちこなすポイントについて説明します。

昔のパーシモンドライバーはヘッドが小さく、重心距離が短い
今どきのチタンドライバーはヘッドが大きく、重心距離が長い

昔と現在とでは重心距離が10mmぐらいことなります。結果、シャフトを軸にしてヘッドが回転しづらくなります。また、重心距離が長いクラブほど振り遅れると、インパクトでフェースが開き、スライスやプッシュアウトが出ます。

プロ、上級者はそれを無意識の打ちに理解してているから、進化したドライバーを打つ時は、道具(クラブ)に合わせたスイングをしています。具体的に言うと、今どきの進化したドライバー(大型ヘッドで重心距離が長いクラブ)は、

テークバックでフェースを開かないこと、
シャットフェースなトップを作ること

テークバックではフェースを開くのではなく、閉じる方向に回転させる感じです。ハーフバックの位置ではフェースは斜め45度よりも下を向く。今どきのドライバーはフェースが地面を向くぐらいな状態の方が、クラブの性能を引き出しやすくなるのです。

shut_slide03

そして、テークバックの途中でフェースをクルッと反転させて、空を向けていく。トップでフェースが空を向いた状態、これがシャットフェースです。今どきのドライバーはトップでシャットフェースになっている方が、クラブの性能を引き出しやすくなるのです。

シャットフェースなトップというのは、かつては「引っかかる」「チーピンが出る」と言われてました。そしてシャットフェースだと球がコントロールできないとも言われてました。確かに、昔のクラブ(重心距離が短い)ならば、これは当てはまります。しかし、今どきのクラブ(重心距離が長い)は、シャットフェースの方が、クラブの動きをコントロールしやすいし、クラブの性能を引き出せるのです。

IMG_0031-1024x768

進化は変化
変化は進化

 

クラブが変わればスイングのセオリーも変わります。そして、クラブが変われば理想的なスイングも変わってくるのです~。

(▼▼)b

アナライズからのお知らせ

9月7日

4スタンスセミナー(レッシュプロジェクト公認トレーナーによる)

10時開始 14時30分開始

レッシュプロジェクト公認トレーナーの山下プロ、西野プロが4スタンスの基礎知識から、ご自分のタイプ診断、スイングのアドバイスなど3時間みっちりやります。料金は8000円です yoyaku@analyze2005.comに お名前とお電話番号とご希望時間を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!

開催場所

〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-8-7光起ビル地下二階

アナライズ 神田スタジオ

  • アナライズはお待ちいただけるスペースがございません。開催時間の5分前ぐらいにお越しください。
  • 日曜祝日ですが、ビル入口のドアが防犯上の都合オートロックで閉まってしまいます。
    /恐れ入りますがお越しの際はお電話いただけると、ビルの入口の鍵を開けさせていただきます

昨年の11月にWEBサイトリニューアル記念で発売した限定ウエッジ。おかげ様で即完売!

装いも新たに「マジックマリガンウエッジ」として、正式発売開始します↓詳しくは↓クリック

wg00023-300x300

ゴルフの竪琴 好評再発中。

ゴルフの竪琴 

bnr_store_pr01 (1)

ゴルフの竪琴は出来るだけ安く効果的に!をテーマに作った練習器具です。安価にするため、若干の仕上げの悪さ、スポンジの凹み(時間が経てば戻ります)がありますが、それは練習するのに支障はありません。少々いいよ!!という方だけ購入下さい(笑)練習するのが目的です!頑張って上達して下さいね

store_blog_header

カテゴリー ゴルフクラブ分析, スイング、ゴルフ練習法, 買い物、デジモノ大好きマーク金井

コメントは停止中です。