マーク金井blog

2021年04月16日超私的な提案  ゴルフを教える指導者にぜひともやってもらいのは、「左打ち」です!!

マーク金井の新しいYouTube動画 公開されました

アイアンはスチールシャフト?カーボンシャフトどっちがいいの?

是非御覧ください


松山英樹選手が成し遂げたマスターズ制覇。日本人が誰もなし得なかった男子メジャー制覇によってゴルフ業界が大いに活気づいてます。恐らく、これから発売されるゴルフ雑誌は松山選手をフィーチャーするだけでなく、チーム松山についても取り上げる機会が増えてくるでしょう。

マスターズ優勝を果たした松山英樹の新コーチ、目澤秀憲。
彼が松山を教えるうえで大事にしていることを過去の取材で話してくれていました!
読み返してみてはいかがでしょうか!

松山英樹を教えるうえで大事にしているのは「過去を否定しないこと」

月刊ゴルフダイジェストさんの投稿 2021年4月11日日曜日

 

チーム松山にはいろんなスタッフがいますが、その中でも注目集めるのが技術的なアドバイスを担当する目澤秀憲コーチ松山選手がコーチと契約したのは初めてなことを考えると、多くのメディアが取材してくることが予想されます。

 

 

 

そして松山選手が優勝したことで、ゴルフにおける技術コーチやインストラクターはゴルファーの技術向上に欠かせないことの認識が深まり、ゴルフスイングを教える人、そして教わる人が増えてくることも予想されます。

 

 

 

現在、国内を代表するゴルフの技術指導を行う団体は

 

 

・日本プロゴルフ協会(PGA)
・日本女子プロゴルフ協会(LPGA)

 

 

どちらの団体もインストラクター資格を得るために様々な講習を受け、そして実技試験もあります。ゴルフが上手い、いいスコアを出せるというだけでは資格認定を受けることはできません。

 

 

 

講習、実技についての詳しい内容は分りませんが、例えば、講習では筆記試験があり、実技試験では決められた打数以内でプレーすることが求められます。

 

 

 

PGALPGAのインストラクターになるにはいくつものハードルをクリアする必要がありますが、超私的にはこれに加えてほしいことがあります。

 

 

 

 それは、右打ちの人の場合ならば、左打ち(逆打ち)です!!!!

 

 

通常のプレーで左打ちをする場面というのはめったにありませんが、インストラクターが左打ちでいいスイングができるようになれば、、、、、、、

 

 

 

・レフティ(左打ち)ゴルファーにデモンストレーションできる
・右打ちでは味わえないゴルフスイングの難しさを体感できる
・頭で分ることと、実際に出来ることの違いを味わえる

 

 

インストラクターを志そうとする人はすでにゴルフの上級者です。初心者の段階でインストラクターを目指す人はまずいません。別言すれば、すでにゴルフが上手い人なわけですが、ゴルフを教わる人はゴルフが上手くない人の方が圧倒的に多いです。

 

 

 

ゴルフに限りませんが、教える方にとって当たり前なことは、教わる方にとっては当たり前ではありません。超私的には、このギャップを埋めるのに役立つのが左打ち(逆打ち)ではないかと思っているのです。

 

 

(▼▼)b


5月開催のセミナーの参加募集開始しております

↓こちらをクリックいただくと予約ページにご案内します

充分な感染防止対策を施して開催しております 是非ご参加下さい

マーク金井のオンラインサロン!『マーク金井の「ロジゴル」オンラインサロン』会員募集中です

マーク金井がゴルフクラブに関する情報、ゴルフスイング、スコアアップの情報、そしてゴルフに関係ないこと 週数回生配信。セミナー動画もすべて最後までご覧いただけます。

最近では全国を回ってオフ会も開催。無料期間もありますのでぜひ一度ご体験ください


2021年04月14日超私的な考察  マスターズを制した松山英樹のスイングはどう進化したのか!?

マーク金井の新しいYouTube動画 公開されました

アイアンはスチールシャフト?カーボンシャフトどっちがいいの?

是非御覧ください


 

松山英樹が日本人として初のグリーンジャケットを手に入れました。最終日は2位に4打差をつけて、通算11アンダーからスタートし、4バーディー、5ボギーの73。通算10アンダーで2位に1打差をつけ、初めての4大メジャーのひとつを制しました。

 

 

最終日はスタートホールからテレビ観戦してましたが、ティオフ直後に最初のピンチが訪れました。3Wで放ったティショットは右の林に。林の中からのセカンドはあわや木に当たりそうなショット、、、、。狙っていた空間よりもボールが右に飛び出した時には目覆ってしまいましたが、ボールは木の縁をすり抜けてフェアウェイに。オーガスタの魔女の後押しはこれに止まらず、13番のティショットは木に当たったボールがカーンと跳ねてラフまで戻り、グリーンを狙って引っかけたショットはグリーン方向にキックしました。

 

 

 

もちろん魔女の微笑みだけで勝てるなんてことはありません。松山選手のショット、特にティショットはどの選手よりも安定してましたし、アプローチ、パッティングにおいても誰よりデリケートなタッチで硬くて速いグリーンに対応してました。2位との差はわずか1ストロークでしたが、ゴルフの内容はそれ以上の開きがあったと思います。

 

 

松山選手グリーンジャケットを手に入れたことで、ゴルフ界も大いに活気づいてます。新聞各紙は一面でマスターズを取り上げてますし、テレビ、ラジオ、そしてインターネット、SNSでも松山選手のマスターズ優勝がこれでもかって取り上げられてます。これほどまでにゴルフの記事がアップされたのはもちろん初めてのことです。

 

 

松山選手に関する記事はこれからも続々と出てくると思いますが、今回は松山選手のスイングの進化について超私的に書いてみたいと思います。

 

 

 

 テレビを観ていてまず感じたのがトップの位置。

 

 

テレビ解説を務めた宮里優作選手もおっしゃってましたが、昨年までに比べるとトップの位置が低くなり、かつレイドオフ気味になっています。昨年末から松山選手のコーチを務めている目澤秀憲コーチとの二人三脚でスイングを変えたのだと思いますが、以前に比べるとトップからダウンの切り返しで止まる感じが無くなり、スムーズにクラブを振り抜いているように見えます。

金井 マークさんの投稿 2021年4月13日火曜日

 そして、もうひとつ明らかに「変った」と感じるのが始動までの時間です。

 

 

 

かつての松山選手はショットの時もパッティングの時も、構えてから打つまでの時間が長かったです。アドレスが決まった後、ヘッドをトントンと何度も動かし、気合いをヘッドに注入してからテークバックを開始してました。いわゆる仕切りの時間が長かったのです。それがマスターズでは、仕切りの時間が一気に短くなり、アドレスが決まったた躊躇せずにテークバックを開始しています。

 

 

構えたらすぐに打つというほど早くはありませんが、見ている方が「じれったさ」を感じるような間延び間がなくなっているのです。

 

 

言葉にすれば簡単なことになりますが、構えてから打つまでの時間を短縮するのは容易ではありません。自分のタイミングをガラッと変えるわけですから、慣れるまでにはかなり違和感があったはずに違いありません。

 

 

 

優勝争いの真っ只中、15番のセカンドをグリーンオーバーしてボギーを打った直後の16番のティショット、そして、本人が一番緊張したという18番のティショットでも、構えてから打つまでの時間が今までよりも短くなってました。プロでも大事な場面になると構えてから打つまでの時間が長くなりやすいのですが、それがまったく無かったのです。これもまたスムーズなスイングにつながっているのではないかと思っています。

 

 

これから多くのインタビューアーが松山選手をインタビューするかと思いますが、もしもこのブログを読んで下さっているのなら、ぜひとも「構えてから打つまでの時間を短くした」理由を本人に聞いていただきたいです。

 

 

(▼▼)b


売り切れておりました アナライズオリジナルアイアン用シャフト MI88が入荷しました。↓クリック

マーク金井のオンラインサロン!『マーク金井の「ロジゴル」オンラインサロン』会員募集中です

マーク金井がゴルフクラブに関する情報、ゴルフスイング、スコアアップの情報、そしてゴルフに関係ないこと 週数回生配信。セミナー動画もすべて最後までご覧いただけます。

最近では全国を回ってオフ会も開催。無料期間もありますのでぜひ一度ご体験ください


2021年04月12日超私的な考察  プロゴルファーが成立するために欠かせない2つの条件とは!?

マーク金井チャンネル 新しいYou Tube動画公開しました

軟鉄鍛造って打感が良いと言われていますが、ホントなんでしょうか?


 

先週の金曜日、ほぼ2年ぶりにゴルフトーナメントを取材してきました。JGTOPGALPGAが主催するトーナメントではなく、自主開催のプロトーナメントで、

 

 

 

 THANKS WOMEN’S GOLF TOUR

 

 

 

大会名の通り女子プロの大会です。今回は3回目の開催で、会場はいずれも裾野カンツリー倶楽部(静岡県)。66名の選手が出場しました。

 

 

 

この大会は運営がユニークで、出場するには2万円支払ってくれるサポーターを5人以上集める必要があります。別言すれば、サポーターを5名集められない人は、出場したくでも出場できません。サポーターを集める、すなわち自分で自分の有料ギャラリー(サポーター)をかき集めるというハードルをクリアする必要があるのです。

 

 

 

ちなみにサポーターは観戦する人もいればいない人もいます。なので、この2万円というのは観戦チケットでありながらも、観戦チケットではありません。あくまで応援したと思う選手に対して2万円を支払っているのです。ある意味、アイドルのコンサートや握手会に近いと思います。

 

 

 

現地にはスタート40分前ぐらいにクラブハウスに到着し、練習グリーンに行ってみると、、、、、ここでもアイドルのコンサートの様相です。

 

 

 

なんとなんと、人気選手のサポーターはのぼりを持参して応援しているのです。ギャラリーの総数は420名ほどですが、感覚的には500名以上いる感じ。そしてなにより、イベント感があって華やかです。

 

 

 

ギャラリーはノーロープで観戦可能で、写真撮影も可能(プレーに支障がでない配慮は必要)。もちろんイベントではなく試合ですので選手は真剣そのもの。66名の参加選手ですが1日18ホールの大会で優勝賞金は100万円。1日あたりに換算すればチャレンジツアーやステップアップツアーの優勝金額を上回っています。

 

 

 

選手はホールアウト後、指定のエリアに出向きます。指定エリアは2つあって、

 

 

 

・ひとつはツーショット撮影エリア
・ひとつはサインエリア

 

 

 

このエリアに入るには制限があり。例えば、Aという選手が指定エリアに入った時、指定エリアに入れるのはA選手をサポートしているサポーターのみです。このあたりもきちんとギブアンドテイクが徹底しています。選手にしてもサポートしてくださるサポーターなわけですから、どの選手も神対応。塩対応の選手はひとりもいません。

 

 

 

このような形式の試合は未だかつて有りませんでしたが、この試合を取材して感じたことがあります。それは、、、、

 

 

 

 ・プロとは観客の前でプレーすること
 ・プロとはチケットを売る能力があること

 

 

 

 

お金を稼ぐのがプロという考え方もありますが、プロは「観られてナンボ」、プロとは「有料観客を集められる」ことではないかと超私的に思っています。

 

 

 

ゴルフの試合は興業です。マスターズが盛り上がるのは最高の舞台、最高の選手がいるからだけではありません。大会を大いに盛り上げるパトロン、世界中の人々がテレビの前に釘付けになっているから、、、、世界で一番注目されるゴルフトーナメントなのです。

 

 

(▼▼)b


売り切れておりました アナライズオリジナルアイアン用シャフト MI88が入荷しました。↓クリック

マーク金井のオンラインサロン!『マーク金井の「ロジゴル」オンラインサロン』会員募集中です

マーク金井がゴルフクラブに関する情報、ゴルフスイング、スコアアップの情報、そしてゴルフに関係ないこと 週数回生配信。セミナー動画もすべて最後までご覧いただけます。

最近では全国を回ってオフ会も開催。無料期間もありますのでぜひ一度ご体験ください


2021年04月09日超私的な提案  水切りショットを練習すると、一体どんなメリットがあるのか!?

マーク金井新しいYou Tube動画を配信開始
ハンドファーストになる振り回すの注意点をじっくり説明しています

ぜひご覧ください


wwwsddffffcいよいよマスターズが開幕しました。昨年は秋開催だったので春のこの時期に開催されるのは2年ぶり。昨秋のマスターズは無観客試合でしたが、今回はギャラリーが入っての開催。ただし、恒例のパー3コンテストは開催が見送られました。

 

 

 

日本からただひとり出場する松山英樹選手は今回で10回目の出場で、練習ラウンドでは、16番で恒例の水切りショットを披露。いつどこで練習しているのかが大いにきになりますが、サクッと打ったショットは超低弾道で打ち出され、ボールは水面を2度、3度、跳ねて、グリーン方向に飛んできました。ちなみに、昨秋の練習ラウンドではJ・ラームが水切りショットでホールインワンを成し遂げています。

 

 

水切りショットは実際のプレーではめったにやりませんが、出場選手がサクッとやれるのはショットの引き出し(バリエーション)が豊富にあるかに外なりません。ドライバーで300ヤード以上飛ばせるだけでなく、ドライバーで150ヤードを打ったりできますし、球を左右に曲げるのもお茶の子さいさい。その気になればパターで200ヤード近く飛ばすこともできるでしょう。

 

 

 

さて、この水切りショット。

 

 

ツアープロでもマスターズの練習ラウンドぐらいしかやりませんが、超私的にはアマチュアゴルファーにも試してみていただきたいと思います。実際に池越えで打つ必要はありません。練習場で構いませんので、池の上をピョンピョンと跳ね上がるようなショットを打つ練習をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

水切りショットに適しているのは、ロフトが少ないクラブ。ドライバー、3W、ロングアイアンがお勧めです。

 

 

 

水を切るために求められる弾道は、、、

 

 

 

 打ち出し角が低く、なおかつボールが前に飛ぶ弾道。
 ボール初速がある程度速く、落下角度が鈍角な弾道。

 

A Practice Round tradition. #themasters

Masters Tournamentさんの投稿 2021年4月7日水曜日

 

 

ボールは地面の上よりもティアップしている方がいいです。クラブを短く持ったら、フルスイングではなくやや小さめのトップからフィニッシュまで振り切ります。水切りショットで大事なのはインパクトのイメージで、、、

 

 

 

フェースの下側(リーディングエッジに限りなく近い)でボールを捕らえること。そして上から打ち込むのではなく、できるだけヘッドを低い位置から入れ、低く位置に振り抜くのです。

 

 

 

打点位置がチョロすれすれぐらいフェースの下側で、かつ、ヘッドの入射角が浅くなっていると、ボールは低く打ち出されライナー弾道になります。感覚的には自分の背よりもボールが上がらない感じになっていれば、水切りショットは成功です。

 

 

 

試していただくと分りますが、可能な限り低く打とうとしたら高く上がってしまったり、チョロが出やすくなります。言い換えると、この水切りショットというのは芯で捕らえるよりも難易度が高いショットなのです。

 

 

 

この水切りショットを練習すると、芯で捕らえるこちょりも打点位置に対してこだわって練習でき、なおかつヘッドの入射角を浅くする練習にもなるのです。そして、超低弾道の水切りショットが打てるようになれば、ヘッドの挙動をコントロールするスキルが上がり、芯で捕らえることもたやすくなってくるメリットがあるのです。

 

 

 

真面目にひたすら芯で捕らえて空高く上がる弾道を求めるだけが練習ではありません。時には、遊びながらわざと芯を外すような練習もゴルファーのスキルアップにつながるのです。

 

 

(▼▼)b


売り切れておりました アナライズオリジナルアイアン用シャフト MI88が入荷しました。↓クリック

マーク金井のオンラインサロン!『マーク金井の「ロジゴル」オンラインサロン』会員募集中です

マーク金井がゴルフクラブに関する情報、ゴルフスイング、スコアアップの情報、そしてゴルフに関係ないこと 週数回生配信。セミナー動画もすべて最後までご覧いただけます。

最近では全国を回ってオフ会も開催。無料期間もありますのでぜひ一度ご体験ください

 

4月のマーク金井セミナー募集開始しております。感染症予防対策もしっかり行っておりますので奮ってご参加ください

↓こちらクリックしていただければ予約ページへ飛びます


2021年04月07日超私的な提案  アマチュアがすコアップのために本当に必要なウエッジとは!?

マーク金井新しいYou Tube動画を配信開始
ハンドファーストになる振り回すの注意点をじっくり説明しています

ぜひご覧ください


昨日は2週間ぶりの赤羽ゴルフ倶楽部で薄暮9ホールプレーをしてきました。気温はそれほど高くありませんでしたが、コースは驚くほど様変わりしています。フェアウェイ、グリーンとも芝が一気に生育しており、芝先がこれでもかってぐらいピンとしています。高麗グリーンもバリバリ感が一気に増してきました。

 

 

クラブの本数はいつもより1本少なくて6本でしたが、実際にプレーで使ったのは4本だけでした。

 

・ドライバー
・3HL(ロフト17度)
・7番アイアン
・チッパー(ロフト25度)

 

 

 

この4本の中でもっとも使用頻度が高かったのはチッパーで、距離の短いパー4のセカンドショット、グリーン周りのアプローチ、そして2つあるパー3のティショットもチッパーで打ちました。

 

 

9ホールプレーでチッパーを使ったのは、なんと13回です。全ストロークの半分以上をチッパーで打ちましたが、致命的なミス(アンフォースドエラー)は一回もありません。当たり前と言ってしまえばそれまでですが、チッパーはパターと同じような形状で、パターと同じような感覚で打てるからです。

 

 

実際、13回も使いましたが左右のミスもゼロ。急に元気になった芝の抵抗を読み切れず、距離感が合わないことが何度かありましたがそれでもグリーンを大きく外したり、ザックリやトップのミスは一度もありませんでした。

 

 

 

プレーで使用したのはこの秋に発売予定のチッパーの試作品ですが、チッパー縛りでプレーして感じたことがあります。

 

 

 

 ・ボールを上げるよりも転がした方が打ち損じのミスが出づらい
 ・ボールを上げるよりも転がした方が風の影響を受けない
 ・ボールを上げるよりも転がした方が方向性が安定する

 

 

 

アプローチというと「ボールを上げて止める」というのが半ば常識になっています。上げて、スピンをかけてキュキュッと止めることができれば上級者の仲間入りとか、AWやSWでアプローチを打つことがスコアアップにつながると思っているアマチュアゴルファーも少なからずいます。

 

 

しかしながら確率から言えば、ロフトが50度以上あるAWやSWでボールを上げるショットというは、ミスが出やすいクラブでもあります。ロフトが増えるほどボールを正しくコンタクトするのが難しく、そしてダフり、トップ、ザックリ、シャンクが出やすくなるからです。

 

 

ゴルフは確率のゲームです。

 

 

 

そしてゴルフはどんなショットを選択するかを問われるゲームでもあります。100が切れない、90が切れない、そして70台のスコアが出ないアマチュアゴルファーのプレーぶりを観察していると、100ヤード以内のショットや、グリーン周りのアプローチでスコアを浪費していることが多々あります。

 

 

 

超私的には、まずはAWやSWでアプローチを打つのではなく、チッパーや7番アイアン、もしくは9番アイアンぐらいでアプローチを打つ機会を増やしてみて下さい。もちろん、最初は慣れていないので上手くいなこともあると思いますが、続けていけば、確実にアプローチのミスが減り、それがスコアアップにつながることを体感できるはずです。

 

 

 

(▼▼)b


マーク金井のオンラインサロン!『マーク金井の「ロジゴル」オンラインサロン』会員募集中です

マーク金井がゴルフクラブに関する情報、ゴルフスイング、スコアアップの情報、そしてゴルフに関係ないこと 週数回生配信。セミナー動画もすべて最後までご覧いただけます。

最近では全国を回ってオフ会も開催。無料期間もありますのでぜひ一度ご体験ください

 

4月のマーク金井セミナー募集開始しております。感染症予防対策もしっかり行っておりますので奮ってご参加ください

↓こちらクリックしていただければ予約ページへ飛びます