アナライズstoreblog

2019年04月22日練習で気になるポイントはコースでは10倍悪くなる法則に泣くT島

youtubeアナライズチャンネルの人気シリーズ【おしえてマークさん】最新動画アップされました!


すっかり気温が上がりましたね。ゴルフシーズン開幕と言って良いでしょう。T島は土曜日に東京クラシックにご招待いただきました。以前メディアデーでハーフだけプレーさせていただきましたが18ホールは初めて。

芝の上から打てる練習場で、なんかキレイに打てるようになった実感がありました。アプローチ練習場も素敵。

ロレックスの時計がカッコいい なんかメジャートーナメント会場みたいですな

スループレーで、難コースなのに流れもよく、遅いスタートでも終わるの早いし、素敵!

ハーフ上がったらサクッとホットドック食べて残りを回れました

なんかゴルフ熱、一気に上がりました。

新しいテーラーメイドのTP5XとTP5ボールをテストしました。TP5Xは先日インプレッションしましたね。テーラーメイドさんによるとアイアンの飛距離が出るそうですが・・なんかそんな気もするけど(汗)計測器とかないとよーわからんです。今回始めてTP5を打ったんですけど、TP5Xと同じようにこちらもかなり柔らかくなりました。

どちらのボールにも言えるのですが、シューンと飛んで捩れない感じがいいですね。TP5Xはコンプレッションのおかげか、若干捕まらない気がしました(T島的には嬉しい)アプローチのスピン量ってあんまり変わらない気がします。

TP5、TP5Xどっちがいいか悩む。T島的にはエースボール決定かな

んでT島のエースドライバー選手権ですが・・・KOSHIGAYAゴルフクラブでは

キャロウェイエピックフラッシュ・サブゼロ+三菱ケミカル TENSEI CKプロ オレンジ50(R)

に決まりか!!と思ったんですけど

東京クラシックでは

PXG0811X GEN2ドライバー+フジクラ スピーダーSLK 5(S)がいい感じです。

次のラウンドではシャフトを入れ替えて使ってみようかななんて思っています。短いならスピーダーSLKの6もありかななんて妄想が・・・

TENSEI CKプロオレンジって、カウンター設計なんで長くしているんですよ(46インチ)なんかそのカウンター具合が中途半端なので、シャフトスタビライザーを入れてみようかと・・・

スリーブを入れ替えてグリップが曲がっちゃったので 試してみるチャンスかと思ってます。こちらはまたレポートします。

KOSHIGAYAゴルフクラブでは、今野一哉プロが沢山動画を撮ってくれて、コースでの問題点がよくわかったので、帰ってからの素振りなど徹底的に意識して、こちらも撮影してチェックしたら、かなり変わって来ました。

動画をチェックすると、どうもコースでは、ボールに当てようとして、インパクトが直線のイメージで振っているようです。コースでアイアンが上手く打てず手前をダフってしまうのも、真っ直ぐのインパクトゾーンを意識がつよくなる為のようです。

画像でみると・・まだここまではいいのですが

ここから

ヘッドがこっちに行ってしまうんです(神主さんですか(泣))

左に振れないというか・・・

無意識にインパクトでパターのようにコンタクトしたいというか・・・まあこれは今に始まったことではなく、練習場でもこの傾向があるんですが、コースでは如実に出てしまうことがよくわかりました。以前からマーク金井に指摘されてたポイントだし。

練習場で気になるポイント・・・コースでは倍!いや3倍・・・

いやいや10倍悪くなる・・・

と思って取り組んだほうがいいですね(今更・・ゴルフは今更にはじまり今更に終わる

どうしてパターのように振ってはいけないかというとこちらを観てください

ここをとにかく注意して練習しないと!!!!

やっぱりホントに自撮りしないと!!!

いい球出ると安心してしまうんです。(これも今更)

この↑フラフープの意味が何となくわかりました〜 これはおしりセミナーでやっているらしい!!おしりセミナーも撮影しないといけなくなってきたよ!!!

(すいません 5月開催のアナライズのセミナーですが、先行予約しているプライム会員ですべて満席となってしまったらしいです。)

いい球が出ると油断してしまうんですが、ちゃんと動画を撮らないといかんですね!!!

東京クラシックのグリーンはすごくアンジュレーションがあるんですケド、それだけではないんです。グリーンがボールマークがつかないぐらい硬かったんですね。驚いたのはT島の7番アイアンでピンを狙うと、グリーンをこぼれたりしました。

スピンは2バウンド目にはほどけてしまうわけで・・・ドローということもあるのですが、ヘッドの入りも良くなってスピン量も増えているのですけど(汗)・・・でもユーティリティならなんとか止めれました。T島も最近アイアンが打てるようになってきたので、6番アイアンを戻そうかななんて思っていましたがやめました。

アナライズのマジックマリガンUTですが27度、30度もあります⇩クリック

T島のように、ベタピンだぜ!と思ったショットがグリーンで止められなかった方は、ぜひ検討してください。フェアウェイのバンカーからもボールを浮かせたり出来るし!!!

非常に安心して打てます

ということで、練習も、ラウンドも動画を撮りましょうね。後ろの組の迷惑にならないように注意しましょう。

死ぬ気で左に振るぞ!!!

ではまた水曜に


新しいセミナー動画配信開始 NEOオンプレーンセミナー最終回です

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


2019年04月19日エピックフラッシュサブゼロ!ウエイトを外し(完結編)

アナライズからお知らせ

売り切れておりました、スリーブ付きスチールシャフトや、マジックマリガンUTなどの販売を再開しております!!ゴールデンウィーク前に是非お求めください。

Youtubeアナライズチャンネルの人気シリーズ【おしえてマークさん】最新作はグリップです。

グリップ意外と大切ですよ ご視聴ならびにチャンネル登録もよろしくおねがいします


えーっと、毎日地味に練習しているT島です。昨日はいきなり今野一哉プロに呼び出されKOSHIGAYAゴルフクラブへ。彼と一緒に書籍を出したりしているのにラウンドするのは初めてです。

前半は自分のクラブを使わず+1とかで回ってきました。めっさ上手かったです

T島はというと、当たらないと思っていたら普通に当たりました。でも今野プロが動画をいっぱい撮ってくれて、チェックすると

全然出来てない(泣)

なんか普通に当たっていたので、キタ~と思って調子こいていたら、キテませんでした。悔しくて自宅で素振りをして、酔いが回りました(汗)引き続き頑張ります。ほんとわかってるんだけど、コースでできません(泣)いい球は何球か出たんですけど、出来ていないんですよ。

コースでも撮らないダメですね!!!!!と痛感しました・

そうそう。えーっと新しい動画 NEOフレループセミナーの②回めです。

フレループを使わなくても出来ますが、フレループの曲がりぐあいでとってもわかりやすいです。このヘッドを起こす動きとタイミングが大切なんです。

←クリック

男子ツアーも開幕しましたね。池田勇太もエピックフラッシュサブゼロを使っています。(ツアーバージョンでしたね)彼もウエイト外しでした

↑この記事でも書いてありますが、ウエイトを外しただけではなく、ヘッド内部にジェルとよばれる樹脂を入れることで、ウエイトアップと好みの重心位置にすることができます。まあプロだからこそ出来ることなんですよ。

あとツアーバージョンって、どうして普通に販売しないかというと、アマチュアでは扱いにくいからじゃないでしょうか? もしメッチャ良いならきっとマーク金井が買いますよ(汗)

んじゃウエイト外すとどーなるんでしょうね・・・ただ外すだけなら12グラムの軽量化と、重心深度が浅くなりますよね。前方のウエイトをヘッド重量が変わらないように重くすると、前のウエイトは14グラムにしないといけません。

重心位置を計測するのは非常にアナログな計測法です。こういうとんがった計測するものの上にバランスを取って乗せて、その位置を計測するわけです。これは重心深度を計測しています。一応ですね計測するにはスリーブを付けて計測するわけですよ。(スリーブは7グラムぐらいあります)

ではどれぐらいかわるのでしょうかね?

まずウエイトが販売した時、そのままだと

FLASHの

A

の位置ぐらいにありました。

これを、後ろのウエイトを外して、前を14グラムにすると

FLASHの

H

ぐらいになります。3ミリぐらいっすかね?

ええ?そんなもんで変わるの・・・・・

と思った人が多いと思いますが、3ミリも変わるの!!!と思いました。全然違いますよ!! 昨日、コースで打ってみましたが。そもそもスピン量が少ないのに、更に低スピンになってT島的には

「無理」

な感じです。スピン量が多い人、特にカット軌道の人はいいかもしれませんが、アンダー傾向の人は、ボールはドロップするし、左へのチーピン気味の球がでました。(池に2発入りました(泣))(これはあくまでT島が打っての話で、あなたが試してどうなるかはわかりません)

プロには12グラムのウエイトを外せる理由があるんですよ。12グラムのウエイト外すと、12グラム余剰重量が生まれます。それをヘッド内部のプロの好みの位置に盛ることで、好みのヘッドが出来上がります。

まあ 発想としては、このネジをもっと沢山ふやして調整する感じかと思います。プロはこんなツアーバンで調整してくれるわけです。

んで⇩の黄色いやつで、ヘッドの中に樹脂を入れます、粘着性のあるジェルみたいなやつです(こちらはテーラーメイドさんのバンのものです)

プロもそんなに極端に浅重心にしていないと思います。

たとえばコブラも、ウエイト外し的なこと出来ますし・・

テーラーメイドも

このウエイトを前後にすれば・・ でもタイガーは2個とも後ろにしていましたね。

ということで、T島のエピックフラッシュサブゼロはノーマル位置か

前6グラム、後ろ6.5グラムを購入したので ヘッド重量を少し軽くして、少し前重心にしようかななんて思ってます

現時点ではええ感じなんで、ノーマルのままでいいか!

シャフトTENSEI CKプロオレンジ を入れました

こちら、先端剛性が高いのかスピン量が抑えられいるのもあるでしょう。まあアンダー傾向がまだまだコースでは強いってことかもしれませんね。

T島的には、

・記事の見出しにみだりに流されない!

例えばウエイトを外すと、物理的どうなるのか? 効果とデメリットをまずは自分で 考えること

・気になるならやってみる!

自分でやってみれば良いんです。もちろん自己責任で

・ダメならすぐに戻す!

メーカーが、そうしていることに理由があるはず。ダメならササッと戻してみること

はい。もしかしたらハマっていい方向になるかもしれません。ハマらないかもしれません。イロイロやってみるのが楽しいです。

残念ながら正解は無いんですね。人の神セッティングが自分に当てはまることはとても少ないです。楽しんで挑戦してください

ではまた月曜日に


アナライズからのお知らせ

5月開催のアナライズのセミナーですが、先行予約しているプライム会員ですべて満席となりました。一般募集は行いませんのでご容赦いただければとおもいます

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


2019年04月17日アッパーにしないとダウンブローにならない?って何?、ウエイト外しって何よ!

Youtubeアナライズチャンネルの人気シリーズ【おしえてマークさん】最新作はグリップです。

グリップ意外と大切ですよ ご視聴ならびにチャンネル登録もよろしくおねがいします


やっと暖かくなりましたね。マスターズは春を連れてくるのでしょうか??T島のゴルフ熱も徐々に上がってきました。

とは言え上がっているのは練習熱。家ではゴルフの竪琴を振り、自作したリボンの付いた短いクラブを振り、練習場でビデオを撮りながら練習するという日々を送っています。ゴルフ場にも行きたいのですが・・ゴルフ場ではうまく出来ないことがわかっているので、お誘いいただいても「チョロが出るから行きたくない」とか「土日は高いし、クラブ買って金欠」とか言って断っております。

こんなにやっても、まだコースでは打てないのかな〜(泣)

コースに行きたい!!!と思うように、ドライバー買いましたがの〜

はい。キャロウェイエピックフラッシュ サブゼロでございます。ロフトは10.5度。今、エピックフラッシュサブゼロのウエイト外しが流行っていますが、残念ながらそれだけではただの軽いヘッドとなってしまいます。

こちらの記事に書きましたが・・・

エピックフラッシュサブゼロ、ウエイト外しを推測する

↑でも書いたけど、ただヘッドのウエイトを軽くしたかっただけでは無いと思うんだよね。

後方のウエイトを取り(-12グラム)

前方のウエイトを重い物に交換(2グラム→?10グラムから12グラムぐらい?にすると、男性よりもやや軽めのヘッド重量は196〜198グラムぐらいにしたいのかな(推測)

狙った効果

  • 浅重心→スピン量が減る
  • 軸周りの慣性モーメントも減る→捕まり抑える+コントロール性アップ
  • 重心角も浅くなる→捕まり抑える+コントロール性アップ

という感じじゃないかと・・・これやりますと

低スピンでコントロール性重視、捕まり抑えるって・・

結構じゃじゃ馬なドライバー

になりそうです。T島的には、ここまでやらんでええでしょ!と思いその中間ぐらいを実現するべく調整したいと思います

ウエイト外しが飛ぶらしい ではなく、外すことによってどうなるのか?というのを考えるのは楽しいな。っていうか・・T島の考えたのはあくまで仮説です。仮説が外れってこともありますので、皆さんも自分でやってみてね

えーっと、T島はこのブログを読んだらわかるように、タイガー・ウッズが好きなんですけど、なんでエピックフラッシュなんだよ!!!って人も多いと思います。まあこれは、GDOさんから素敵なクーポンが使えますよ旦那!的なメールが来たからに他ならず・・・まあお値段的なことです(汗)

さて、先程も書きましたがT島ですが結構練習しています

今日から配信開始しましたこちら

先週の土曜日に開催された、アナライズのセミナー NEOフレループセミナーの1回めです。こちら1時間半を3回に分けてYoutubeにて配信します。

えっフレループ持っていないけど・・・という人が観ても、全然OKです。マーク金井が言ってることは、フレループを持っていることで体感しやすいぐらいのものです。(でも欲しくなったら買ってね)

←クリック

このセミナーの動画を観ていただくと

「ダウンブローで打つには、アッパーにならないといけないと」

と訳のわからないことを、マーク金井が言います。打ち込むだけではダウンブローにはならないことを説明しています。T島ですがご存知の通りシャフトプレーンの下をクラブが通る通称アンダー星人でございます。

アンダーを脱出するためには、シャフトを立ててシャフトプレーンの上からヘッドを入れれば良いと思いがちですが、それでも直りません・・このセミナーでもそのメカニズムを説明しています。立てて下ろしても最後に寝るのです。

だからといって低いところからヘッドを入れても直るわけではありません。ヘッドを起こす動きが必要なんです。

起こす→アッパー 

っていうのが、皆さんなんだよソレ・・っと思うでしょう。でもフレループをつかうとアッパーな感じがよくわかるんですね

昨年のT島です・・・

これはすでにアンダーになっております、起こすのが遅いけど一応起こしてます。

んでフレループで起こすことを練習して、この動画を観て勘違いを直したら

これが昨日のT島・・

これは、アンダーになっていません。まあ骨盤を開くということもかなり大切なんですけど、アッパーの意識を持つと(くわしくはYoutube動画を観てね)かなり変わるとおもうんです

えーっとたぶんまだコースでは出来ないし、この写真は7番アイアンなんですけど、ドライバーはまだまだ難しいんだろうなぁ〜

ということで、この謎は是非Youtubeを御覧頂いて確かめて欲しいと思います。

ではまた金曜日に


こちらよりお求めください⇩クリック


2019年04月15日おめでとうタイガー、そしてテーラーメイドTP5Xボール試打インプレ

本日(4月15日)21時から
生配信やります

マーク金井ここだけの話 今回はマスターズの話が中心になるんでしょうか??

皆さん是非チャンネル登録して、マーク金井に色々質問してください

マーク金井のテンションを上げる投げ銭もお願いします。(方法は スーパーチャットを検索してください)

こちらの配信も開始

Youtubeアナライズチャンネル 脱スライスセミナー最終回、配信されました

ご視聴並びにチャンネル登録よろしくおねがいします


T島、朝から泣いておりました。まあ毎日そんなに楽しいわけでもなく、かといってつらいわけでもありませんケド・・・・

タイガー・ウッズ マスターズ優勝

 

T島のブログを遡るっていただいたらわかると思いますが、T島はひたすらタイガーの復活を信じておりました。「もうタイガーはダメ」とか言う記事を目にするために、絶対そんなことはない!と思ってました。そんなこと書くなんて許さん!!と怒り心頭でしたね。でも復活には本当に時間がかかりましたね。イロイロな事件も発生、アンチタイガーの口撃は止まりません。でもタイガーは笑顔で復活。

タイガーの笑顔みたらどうでもよくなりました。ほんとにタイガー嬉しそう。それを観ていると涙が溢れてました。忘れられないシーンとなりました。

よかったぁ〜

マーク金井が、最近よく言ってるのは、真打ちのゴルフ、もしくはゴルフ落語論。についていろいろと話してくれます。きっとこの話は今後、マーク金井の有料メルマガに連載されることでしょう。(まだですが、きっと来月ぐらいから開始かな)⇩クリック

T島的にかいつまんでまとめますと・・・

マスターズに出ているゴルファーは文字通りマスター=名人なわけです。つまり落語で言えば”真打ち”それも、真打ちの中の真打ちしか出れない舞台なんですよね。

でもその真打ちの舞台を観ている、我々素人は真打ちのような落語が簡単に出来そうと勘違いしてしまう。でも実際落語を観に行くととても出来るわけが無いことを思い知るのですが、ゴルフは真打ちのゴルフが出来ると勘違いしてしまいます。

実際は、我々が真打ちのゴルフをしているつもりは全く無いと思っているはずです。全く自覚はありませんが、我々はマスターズを観てカッコいいなぁと思うわけで、ということで知らず知らずに、真打ち、つまりマスターズに出てるトッププロと同じようにコースマネジメントしているわけです。

いやもっと無謀なマネジメントですよね。今回タイガーのゴルフは、ちゃんと観ると凄く計算されて尽くしていました。最終日、特にサンデーバックナインでリードすると、真打ちが、二つ目の落語をやりきるんですよ。

まず安全なところへ打つ

でも、それがピンに絡む可能性があるところに、しっかりと打ってくる。

このマネジメントが、そもそもそれが真打ちのゴルフだったりするんでしょうね。(落語家の方に聞いてみたい)なんて、落語もゴルフもなんちゃってなT島が感じたことなんか、読者の皆さんスイマセンお付き合いありがとうございます。

言いたいのは、真打ちのゴルフ的には、マスターズを観たらスコアが悪くなるカモってことです。笑いが取れればなんでもOK(スコアが出ればなんでもOK(瞬間最大風速的な))ではない。身の丈を知り、課題を見つけ、身の丈に合ったゴルフをしていくことが最善なのですよ。もちろん自分の殻をやぶって次のステージに行くためです。

T島よ!タイガーよりも傍若無人にピンを狙っていないかい?

ということに気が付きました。まずは二つ目のゴルフをしていきたいと思います。(中身不明です)

もう一度 言いたい

タイガーほんとにおめでとう

新しいタイガーの時代が来たとT島は思います

えーっと土曜日は、セミナーのYoutube動画撮影に・・・フレループセミナーというのは、アナライズチャンネルで公開されていますが、どんどんセミナーというのはブラッシュアップしているんですね。そうなるとNEOフレループセミナーというセミナーに変わるわけで、新しいセミナーとして撮影します。水曜か木曜ぐらいには公開できると思ってます。

セミナーの常連の方に

腰蓑いただきました〜

嬉しい〜 M山さんありがとうございます。頑張ります・・

とは言えまだまだこんな感じ(汗)

練習場で腰蓑履く日も近いかも(汗)もっと頑張れ俺

履いてる靴はこれですね

アディダスゴルフ クロスニット3.0

えーっと、やっぱり紐の靴もいいなぁ。っていうかこのニットな靴に慣れるともう、硬い革の靴に戻れないよーな気がします。履けば履くほど馴染んできますよ

普段履きにもいいです

えーっとタイガー・ウッズ、テーラーメイドのクラブを使用しています。いわゆる契約プロですね。んでボールはブリヂストン TOUR-B XS

使用クラブはこんな感じ

えーっと、どのクラブもかっこいいです。アイアンも発売が決定(アメリカでは1999ドル)ということだそうです。はい しかし先程も書きましたが、彼らは真打ちの中の真打ちなわけです。クラブセッティングが参考になるかと言えば・・・T島的には 真打ちのクラブを真似ちゃダメよ と正直思っています

でも・・せめてボールぐらいは真似したいと思う気持ちをわかって神様。(といいつつ、いろいろクラブも買ってますスイマセン神様)

今回、レポートするのは、ブリヂストンのボールじゃないです。はいこれは以前やりましたよね。とっても好きなんですけど、ご縁がありません。先日、大蔵ゴルフスタジオのMr吉田が、「T島さんずっとボールはテーラーですよね、TP5Xの新しいの打ちました?」というので

「まだよ・・っていうか俺TP5が好き」

と返事しましたが、「新しいTP5Xならもしかしたら気に入るかも??」と1ダースプレゼントしてくれました。

んで、打ってみたんです。(トラックマン的に)

えーっと アイアンショットの距離が伸びるらしいですけど・・・何となく伸びるきがします。こちらのボールは、リッキー・ファウラーがタイトリストだったのをこのボールを打って変えたと話題のやつです。

えーっとドライバーのスピン量は少し減りました(旧TP5との比較)アイアンを打ってみると、以前に比べて打感が柔らかい気がします。これは音が低くなったからかと思うんですね。アプローチでもいい感じのスピンが入り、音が旧TP5に近いです。パターもかなり感じが変わり、カツンという音が苦手で、今までTP5XとTP5ならTP5を、プロV1XかプロV1ならV1、という感じでソフトな方を選んで来ました。

でもこのボールなら行けそうな気がしました。アプローチのスピン量もいい感じですし・・・ということで、新TP5と打ち比べからエースボールを考えようと思います

あっこちらの人気動画も新しく配信されてます

知っているようで実はよくわからなかった言葉じゃないでしょうか?

是非観てくださいね


ツアープロも使っているゴルフの竪琴

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


2019年04月12日アームロック式パッティングに挑戦?!

Youtubeアナライズチャンネル

マーク金井がスライスを治す

脱スライスセミナー1回め配信開始しました〜

はい こちらですね、昨年撮影していてデータが壊れてしまっていたのですが、無事修復して編集できました。今、その②も編集しています。本日17時には公開できると思いますんで、まずは①を御覧頂いて、②をお待ちいただければと思います


マスターズ開幕しましたね。T島もしっかりとテレビの前で楽しんでいます。

先日酔っ払って、ポチってしまったアディダスゴルフのマスターズの記念モデル

クロスニット3.0リミテッドエディション

が届きました(汗)⇩こちらのブログに書いたように

フェアウェイウッドが苦手ならシャフトを見直しては?

マスターズの会場での人気メニュー 桃のアイスクリームをイメージしてシューズにしたそうです

デザインが可愛いので、普通に履こうっと

はい、そうそうマスターズでしたね。行きたいなぁ見に行きたいよーーーと最近強くおもうのは、こちらのFacebookページを拝見するようになってから、マスターズの歴史背景や、裏話などが載ってます。写真もお楽しみください。

このページを作ってる三田村先生とお知り合いになりいろいろ直に教えてもらってます

https://www.facebook.com/groups/260739514014905/

マスターズのチケット高騰しております。実はインターネットで普通に買えます。練習日75ドル、本戦115ドルだったかな(もちろん超人気なので抽選です)しかし、マスターズのチケットが毎年高くなっているというニュースも見ますね。これはいわゆるマスターズのチケットを持っている人から、買ってツアーなどに売る価格です。

このマスターズのチケットって、どういう人が持っている?何ていう疑問がありますよね??マスターズは、開始当初非常に集客に苦労したそうです。そのために本戦の他にも、ドラコン大会的なことや、ニヤピン大会的なことをやっていたそうです。それぐらい開催には苦労があったそうです。

ボビー・ジョーンズさんも奔走して、ジョージア州のアトランタあたりの弁護士仲間にチケットを沢山買ってもらったそうです。それが今やプラチナチケット化しているのですが、人気が出たからチケットの数を減らしてくれ なんてことはマスターズ委員会は言いません。そんなところから余ったチケットが高価で取引されるという背景があるとか・・

今や大変な収益を上げていて、お土産売り場の売上は開催期間で40億を超えるとか超えないとか(汗)

いやー行ってみたい。日本選手がみんな予選を通ってくれることを祈ります。

さて・・昨日、千葉オープンで石川遼プロが、プレーオフとなりましたが優勝しましたね。スイング的にも変わっているようですが、一番変わったのはパターでしょう

はい。アームロックパターに変更していました。マスターズでもブライソン・デシャンボーがアームロックしていましたね。あと有名な選手ではマット・クーチャー。アダム・スコットはどうだったかな? と最近アームロック式で打つ人が多いですよね

T島も先日まで、パターに悩んでおりました(先週から回復)なので、なんどかアームロックに挑戦してました。

アームロックを前提にしているパターも販売してますが、数が少なくて・・・オデッセイもアメリカでは製品化しているのですが、日本では発売されていませんでしたが、5月下旬に発売されるようです

ということで手持ちのパターで色々試してみました

アームロックって左前腕部にグリップを押し当て、そこで固定して左手一本で打つ感覚で打てるのが良いみたいです。あそびで片手で打ったことないですか? なんかいい感じで転がるんですけどね・・

でも流石に片手というのは頼りないんですね。そういう時に右手は左手に押し付ける感じです。えーっと左手に押し付けるということは打つ時にロフト角が立つ、つまりハンドファースト気味になるんですよ。それが気になるわけで・・・

手持ちのパターで色々試してみた結果 アームロック式に向くパター

  • 長いこと(T島の身長は165センチなんですが36インチ以上は欲しい)
  • グリップも長いほうが握りやすい

そして一番気になるのは、左手に固定するとロフトが立つ

・ロフト角が大きめなこと

T島的にこの3つですね この3つを満たすパターって市場になかなか無いのですが・・・実はアナライズにはあるんです

アナライズRS1.5パター

こちらのパター

このパター長さが選べますので37インチぐらいにして、グリップはそもそもこの長いグリップが装着されています

センターシャフトとリバースシャフトが選べます。まあセンターシャフトが無難でしょうね

そしてロフト角が4度と7度とありますので、7度を選べば気持ちハンドファーストになってもボールはいい感じで転がるなぁ〜 なんて妄想していましたら(汗)

マーク金井が

あるよ!

ということで、すでに試作してました。これですね使ってみるとメッチャ良かったですよ。これ良いんじゃない?これを作って限定発売するかな〜なんて話もしていましたが

このRS1.5パターって長さはオーダーできますから、7度のヘッドを選んで、長さを37インチで指定すればできちゃうわけです

もしマスターズをご覧になって欲しくなったらオーダーしてみてください。

ナチュラルパターもロフトが7度なので、37インチでオーダーすると出来ちゃいます。なかなかやるなぁアナライズ!!先見の明が・・・

っていうか・・アームロック式ってハンドファーストに打ちやすいし、打ち方としては理想的なのかも・・・T島もやってみます

T島がパターで非常に距離感が合うようになったのは、フォローを止めるようになってから、ここまでフォローを出すと決めたらそこで止めるんです。みなさんも悩んだらちょっとやってみて(まあ、T島のノウハウなんか特に要らない?)もしくはアームロック式に挑戦してください。


Youtubeアナライズチャンネル 人気シリーズ【おしえてマークさん】

最新動画配信開始されました 最新作は ツイストフェースについて

是非チャンネル登録お願いします

ツアープロも使っているゴルフの竪琴

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


1 2 3 4 5 6 335