アナライズstoreblog

2018年07月21日THE・ATTAS試打インプレ!!&mmウエッジ追加ロフト発売開始!

マーク金井ここだけの話生配信 来週月曜21時配信します!!!

きっと話題は全英オープン!!! マーク金井が雑誌やブログでは言えないことを、生だから話しちゃいます

アナライズのYouTubeチャンネルの人気コンテンツ

マーク金井の打たずにいられない
更新しています


暑いっすね・・

ホント毎日決死の思いで、外出しております。T島、なんと明日は命知らずな、KOSHIGAYAに行きます。スタートが早めなのとスルーなのが唯一の救いです。

昨日からアナライズのセミナー8月の募集を開始しております。皆さん膝立ち打ちとかやってると思いますが、暑くてゴルフに行きたくないと言ってる、弊社カッキーからLINEが来てまして

膝立ちやってみたそーです。

あの・・あまりに見事にやってるので、頑張っている人が嫌になるかもと、発表するのは躊躇ったのですが・・・

はい・・こちら はじめてやったそうですが、特に練習するわけでもなく、ゴルフを初めてゴルフの竪琴で練習して、打ちっぱなしもにも行かず、フレループをちょこちょこ振る毎日です。ゴルフをこじらせてしまう前に

アナライズのセミナーへどうぞ・・

mmウエッジの追加ロフト

46、48、54、60度発売開始しました!

ああああ T島 全ロフト欲しい

まあどっちかと言わなくても、そのロフト要るの?と思う人が多いかもしれませんが・・・T島ですがこのロフトをかなり推しています

48度のウエッジなんか要るの?疑問解決!ウエッジのロフト選び その2

はい。48度なんて要るの?って思うでしょ? そんな人は今使っている、アイアンセットのPWのロフトが何度か調べて下さい

100y前後の距離を上手く打ち分けれる人は、スコア作るのが上手くなりますよ!!!!! コレは間違いない。

シャフトですが、アイアンセットと同じものに合わせて欲しいかな。でもウエッジで揃えるという手もあります。因みにT島はフルショットする機会が多い54度まではアイアンセットと同じシャフトを入れています

そしてコレ?

54度とか60度とかいつ使うの?

54度とか60度とかどう使うの? 疑問解決!ウエッジのロフト選び その3

なんて思う人が多いでしょうが、54度って便利です。T島ですが、54度を主に使って、60度はピンチの時しか使わない。54度で済んでる時はスコアがいい感じです。

ホント 56度や58度を使っている人、54度を一度使い込んで欲しいです。それは奇跡のアプローチは減りますが、なんとなくワンピンに寄せる確率が増えますよ。

そして60度は、ピンチの時になんとかしてくれる。ピンが近いくて砂が硬いバンカーとか、グリーン奥の超左足下がりのアプローチとか・・・んで70台が結構出るぐらいのレベルの方以外はあまり必要がないと思います。

まあウエッジで遊ぶのが好きな人とかは、これでいろいろ遊ぶとアプローチが上手くなっちゃうかも。

ということで

mmウエッジヨロシク

はい。新しいシャフトを試打したので、インプレしたいと思います

THE ATTAS

アッタスって10代目なんですね。ということで集大成的なシャフトに仕上がっております! このシャフトを試打するきっかけとしては、ピンの新製品試打会に、ピンの新しいシャフトラインナップとして加わったのでテストして頂戴的に置いてありました。

ってことで・・・

試打したのは6Sという60g台のSです。

まずいきなり G400スタンダート10.5度に装着して打ってみました。ワッグルすると、手元は先代のアッタスクールに比べて柔らかいのがわかります。素振りするだけで

「あっコレ好き」

とわかる感じ。アッタスパンチほど手元がしなるわけではないですが、程よいしなり感で、タイミングが取りやすく感じました。どこかのポイントがククっとしなるシャフトではないですが、グィとしなってしなり戻る感じが素敵です。

一発目からナイスショットでした

硬くてピンピンする感じではなく、しんなりとする感じでとてもニュートラルな感じです。アッタスといえば、今ですね畑岡奈紗ちゃんがアッタスG7を使って話題です。今、USTマミヤさんで一番露出が多いシャフトは、アッタスG7だったわけで・・・

他にもツアーの使用者が多く、PGAツアーでもG7って人気なんですけどね

アッタスG7というシャフトは、センター付近がしっかり目で、ここをしならせる腕前があれば、かなりの弾きを楽しめるシャフトなんですが、センター付近が硬いシャフトって、意外と好き嫌いがはっきりするとT島は感じています。

G7凄くいい時は飛ぶんだけど、ダメな時は結構なミスになる!そんな人には、THE ATTASとか良いんじゃないかなぁ。

とにかく、良くも悪くもニュートラルで癖がないシャフトです。T島が選ぶなら・・・

  • 5S
  • 4X

アッタスクールから4Xというスペックが生まれましたが、振動数的には5Sとあまり変わらないです。Xに憧れる人、4Xなら普通に使えると思いますよ。手元がしなるのアッタスクールよりも、柔らかく感じるかなぁ

ヘッドの性能が、素直に出るシャフトですね。

T島もテスト用にシャフトを手配してもらったので、引き続きレポートしたいと思います

ではまた 月曜日に


 


2018年07月20日ピンi500、i210アイアン、一気試打ラウンドレポート

マーク金井ここだけの話生配信 来週月曜21時配信します!!!

こちら発売開始しました

mmウエッジ!!46,48,54,60度が追加されました!!↑クリック


全英オープン始まりましたね

松山英樹は苦戦しております・・まあまだ初日なので明日は頑張って欲しいと思います。しかし暑いです(汗)T島、水曜日はピンの試打ラウンド、昨日は大蔵ゴルフスタジオのYouTube撮影でゴルフしてました。ピンは浦和ゴルフ倶楽部でしたが、もう暑くて暑くてやばい感じでした。昨日のマーク金井ブログにもありますように、マーク金井が2ホールで帰ったので、T島は「ハーフで帰ろうと思っていたのに、帰りにくい雰囲気が・・・」

ということで頑張って18ホール周りました

昨日は、富士小山ゴルフクラブという富士山の麓のコースですから、標高も500mぐらいと高く、結構涼しかったのですが、やはりかなりのダメージが・・・前半5ホールぐらいまではよかったのですが、それ以降はやばい感じ。家に帰ったら蕁麻疹がでるし、つらかったですよ〜

さてさて

話題のピンの新製品ですが、実際にコースで徹底的に試打しました

まずはi500アイアン

はい。こちらは、マッスルバックというか、ブレードアイアンに見えます。しかしヘッドが中空で、ヘッドサイズも大きめです。

打感はマレージングフェースですから、弾く感じです。フォージドと書いてありますが、ボディーは17-4ステンレス・・スイマセン どこがフォージドなんですか??

ロフトは29度とかなり立っております。フェースの弾きの良さも相まって、飛びますね!!!! 弾道もしっかりと高く出ます。

「俺はシュッとしたアイアンが好きなんだけど、やさしくて飛ぶやつ無い?」といかにも日本の年配のゴルファーが言いそうなアイアンです。ソール幅も薄めですが、バンス角はしっかりとついています。このラウンド、アイアンの新製品発表なので、前半のティショットはアイアン縛り、i500アイアンの3番は17度と立っておりますから、これを多用します。

ひさびさにティアップしてアイアンで打つのですが、まあドライバーのカス当たりよりは全然飛ぶのでスコアも変わりません(汗)

しかしサスガに、地面から3番アイアンは気持ちよく打てないですね。4番とかは「えっ打てるじゃん!!!」って感じでした

そしてi210アイアン

はい。i200は名器と言えるアイアンだったのではないでしょうか?鈴木愛、宮里優作が使用し、販売も好調でした。アマチュアでも充分使えるプロ使用アイアン。重心は長めですが、非常にニュートラルなアイアンかと思います。

ではどう変わったのか?

えーっと、やさしさは少し進化した気がします。あとは打感のソフトさが変わったポイントですかね。T島的には、i500よりも、i210のほうが打ちやすいなぁと思いました。7番アイアンは、33度とイマドキのアイアンとしては、普通というか少し寝ている感じですが、ホント安定感抜群でした

んで結構しっかりスピンが入ってました

ちなみに3番アイアン(19度)も地面から意外と打てて驚きました。T島ですが6番アイアンからしか入ってないのですケド。

確かにi500の飛距離は魅力。T島はいつもの距離感で打てるi210のほうが扱いやすく感じるのは、必然だろうと思います。i200ユーザーがi210に買い変える必要があるか?と言われると、「うーん、新しいものが好きならどうぞ」という感じかと・・・

劇的な変化はありません。しかし 他社の難しいアイアン使っていたり、やさしさを求めて、シニア向けのアイアンを買ってしまった人などには、凄くおすすめしたりします。やさしさの忖度ぐあいが絶妙です。

i500アイアン。うーん日本人には刺さりそうな、ブレードに見えるのにやさしく飛ばせる・・というキーワードのアイアン。ブレードとかキャビティとかに、あまり刺さらないT島には、あまり響いていませんが、人気が出そうな気がします。

ピンは、1本から買えますから i500アイアンと、iブレードをコンビネーションするとか、G400とi210をコンビネーションするとか、ということができますよね(番手ごとのロフトが違うのでその点は注意が必要ですが)

そして

GLIDE フォージドウエッジ

こちらですね。先日某ゴルフスタジオで、某有名女性ツアープロにお会いしたときに、「ピンのウエッジ、スピンがめちゃめちゃ入るので、ルール違反じゃないの?」という、冗談を言われていました。(ルール適合です)

残念ながらピンのどんなウエッジかわからないんですけど

このウエッジのスピンが半端ない。久々にバックスピンで戻る球を打ちましたわ・・(汗)永野竜太郎プロも、はじめて試合で使ったときに、戻りすぎて距離感が合わなかったなんて言ってましたね。

プロの声を聞いて作っただけあって、ヘッドは小さめで、バンスも少なめですが、凄いスピンがかかります。こちらは、上級者の人に勧めたいです。

やさしいウエッジが欲しい人は、ヘッドが大きく、深いキャビティ、そしてグースのこちらを宜しく

mmウエッジやさしいです↓クリック

パターのVAULT2.0ですが、どれもいいですね! T島はコレがとても好き

これは欲しい!!!打感もやわらかくいい感じでした

参加者で試打しながらスクランブルをやるんだけど、T島の組は3名しかいなくて、イーブンパー、4人でプロが二人もいる組もあったりと、もう組み合わせで勝負は決まっているんで、楽しかったけど、なんかモヤっとしますよね。

でもコースで試打させてもらえるのはとてもありがたいのです

ってことで、また明日


↓石川遼プロも使っている

フレループはアナライズのwebショップで購入いただけます↓

好評いただいておりますゴルフの竪琴、スーパーシャット君ですが

pr00001

ゴルフの竪琴 マーク金井の解説DVD付き

¥15,120(税込)

pr00009

アナライズオリジナル練習器具 「スーパーシャットくん」解説DVD付

¥10,800(税込)

7月中旬より付属のDVDを廃止し、取扱はYouTubeの配信に切り替えさせていただきます

DVD付属をご希望の方は、早めにお求め下さい


2018年07月18日ピン新製品レポートその1、パターの長さ大切かと!!

えーっと、富士見高原から戻ってきたら、都会のあまりの暑さに驚いているT島です。まあ先々週は北海道、先週は富士見高原と寒い所と涼しい所を渡り歩いて来たわけですから、まあ仕方ないっすね

昨日はピンの新製品発表会がありました。

今回は契約プロ 男祭り でした

それはいいから、クラブが見たいですと??

まずはi500アイアン

なんかパッと見、硬派なアイアンに見えるでしょ? じつは中空アイアンです

そして、フェースは反発がルールギリギリなマレージングフェース

マッスルに見えて、中空でやさしくて飛ぶという。あまり硬派ではない、いや結構軟派なT島にはかなり惹かれるアイアンのような・・・まあブレードアイアンをバンバン打てる人なら、ブレードなのに、キャビティな打感というは「どーよ」というのはわかりますが、見た目カッコよくて、打つとやさしいってのが、イマドキのアイアンじゃないかと・・・ こちら中空で樹脂は入っていないみたいです。(重量調整のジェルがG700には入っていたのでそういうのは入ってる可能性はあります)

こちらはお値段しっかり目の23000円(税前スチールシャフト装着)

そして、人気のi200がモデルチェンジ!i210アイアン

はい。見た目もかわりました!!大きく変わったのが、キャビティ部分が深く広くなって、エラストマーCTPが30%拡大して、50%やわらかくなったそーです

はい結構深いキャビティに見えるようになりました。あとフェースの溝は彫刻らしいですよ〜 お値段は1本18000円(税前、スチールシャフト装着)ピンは1本から買えるのが素敵

そして、GLIDEフォージドウエッジ

GLIDEフォージドというぐらいなので、ピンなのに軟鉄鍛造らしいです。まあプロのリクエストなのでしかたないかと・・・

気持ちオフセットがあって、構えやすい形状ですね。好きな顔です 小顔でバンス控えめという結構プロ寄りのウエッジです お値段28500円(税前スチールシャフト装着)とお高めです

そしてカスタム対応してくれるみたい↑いろいろと刻印とかカラーとか・・こういうの嬉しいです。

あれ?このウエッジ期待していたのに???

でないのかなぁ??

うーんうーん・・・ 出してほしいなぁ

はい非常にあっさりとお送りしました。この↑の3つは、本日灼熱地獄の中、メーカー様のご厚意により試打ラウンドさせていただけます!金曜にでもインプレッションしたいと思います

んでパターも各種出ます。

VAULT 2.0のバリエーションです。こちら鈴木愛プロのエースの1つである

PIPER・C

 

T島が気に入ったのは

この2つですね

さて皆さんはパターを選ぶ基準ってのは、何を基準としていますか?

ピンの新製品発表会の会場でもお会いしたのですが、アンサーフリークのTOSHIさんこと、アークテックゴルフの遠藤さん

 

以前こんな記事を書きましたが

50歳からの飛ばせる身体づくり&パターに悩んだら是非・・・

アンサーフリークのブログは超有名ですが、ご自身でかっちょいいパターを作られたのをきっかけに(たぶん・・)

www.puttinglabo.com というサイトを立ち上げて

かなりの頻度で、パターについてのブログを書いておられます。このブログを読んでいくと、パターに関する素朴な疑問が解決されていくこと間違いありません。例えばパターの長さがあっていないとどんなデメリットがあるか?とか、ヘッドの重さであるとか、いろいろテーマに沿って書いておられます。非常に論理的です。

T島も思わず読んでしまいした。

T島のエースパターはYONEXのEZONE パター TP-F1Bです。遠藤さんのところのパッティングラボに行った少し後に、このパターにめぐり逢い。非常にいい感じです!!!!

なので今、どのパターを打ってもいい感じ(汗)

パターを変えるならこういうときのがいいですよ!クラブは不調になって変えてはいけません。調子のいい時にいろいろテストしておいて、いいイメージがあるものを覚えておいて下さい。不調時は、判断力も鈍っています。ちょっとした差異が影響することもありますので・・・

あと、パッティングラボでやっているような診断ですが、不調になる前の調子のいいときにやってみるのもいいでしょう。T島はパットの打点を変えるだけで非常に転がりが良くなり、YONEXのパターとの出会いで、いろいろ気にしなくなりインパクトだけに集中できるようになりました。

アナライズで販売しているパター、ナチュラルパターやRENGAパターなどありますが、全て、シャフトの長さの選べる範囲が非常に広いんですよ!!! というのもパターの長さって結構大切です。

RENGAパター!(アナライズRS1.5パター)

T島は、パターが不調になると、ボールに近づきすぎるという悪い癖を治すために、36インチのパターもあります。調子が悪くなると、長いパターを持ち出します。通常は34インチなんですけどね・・・

長さがいろいろ選べるっていいと思うんです(手前味噌)

ぜひ自分に最適な長さを見つけてほしいと思います

ではまた金曜日に


↓石川遼プロも使っている

フレループはアナライズのwebショップで購入いただけます↓

好評いただいておりますゴルフの竪琴、スーパーシャット君ですが

pr00001

ゴルフの竪琴 マーク金井の解説DVD付き

¥15,120(税込)

pr00009

アナライズオリジナル練習器具 「スーパーシャットくん」解説DVD付

¥10,800(税込)

7月中旬より付属のDVDを廃止し、取扱はYouTubeの配信に切り替えさせていただきます

DVD付属をご希望の方は、早めにお求め下さい


2018年07月16日上達しない人の特徴と、GPS距離計を使っている人はアップデートを

日本全国猛暑のようです。こちら富士見高原もいつもに比べるとかなり暑く日中は35度ぐらいまであがる予報となっていますが、湿度が低いので室内はエアコンがなくても快適です。

昨日は、まずこちら

有村智恵ちゃんが久々の勝利に涙し・・

サッカー・ワールドカップがついに幕を閉じるという・・・

予選リーグからちょいちょい観ていたT島が、ここは強い!!と思ったフランスがやっぱり優勝しました。なんとも凄く強いチームですよね。日本も4年後というよりも8年、16年後を見越して、イングランドのようなチームを作って欲しいと思います

さて、長期的にお借りしております GARMIN Z80

 

GARMIN Z80は、普通のレーザー計測機ではなくて、ほぼ電子機器ですので、フリーズして電池を消費してしまって、ラウンドで使えなくなったりしたこともありましたが、7/11に、ソフトウェアの大幅なアップデートが行われまして、かなり改善されたようです。GPS距離計は、買っただけではダメで、ファームウェアと言われるソフトウェアを、アップデートする必要があります。

これは、利用登録することでアップデートのお知らせメールが届きますし、メーカーのwebサイトをチェックして欲しいと思います。

はい・・・

もちろん最初買ったままでも使えるのですが、アップデートで地図や使い勝手の問題点も改善されます。これは、GPS距離計測器のメリットでもありデメリットでもあります。

  • メリット:ソフトを更新することで、精度、使い勝手が向上する。
  • デメリット:面倒くさい。

どちらにしようかな?と思っている方はこちらも選ぶポイントになりますね

さてさて、T島ですが何となく最近、スイング改造によってドライバーだけだけでなく、フェアウェイウッド、ユーティリティが上手く打てるようになってきました。アイアンがまだまだですが、70台でラウンドできる頻度があがってきました。

やはり、これはフレループ効果と言えるでしょう

フレループの使用する上で、大切なことがあります。まずはお手本を何度も観ることです!が・・・・

それだけではダメです!!

マーク金井がいつも言っているのが

「やったつもりになっているのが一番上達しない」

はい。やってないよりダメなのは、やってないのは、やってない!と思っていないからでしょう。やってるのに、一生懸命やってドリルは出来るようになったのに、どうしてコースでできないの?となってしまいます。

「やってないなら、やってないから仕方ない」

と思うわけですが、やったつもりは、やってると思うから

どーして??俺やってるのに・・

という思考になってしまいます。では「やったつもり」と「やった」は何が違うのでしょう。まあとにかくドリルをこなす回数は大切ですが、もっと大切にして欲しいポイント、マーク金井的に言うと

 

  • ドリルを撮る!

  • 練習場でも撮る!

  • コースでラウンド中も撮る!

 

とにかく撮ることで、どこができていないのか把握できて、「やっているつもり」になることを防ぐことができます。マーク金井はとにかく撮るんですよ。その風景がFacebookにアップされています。

まあもちろんアナライズと言うスタジオがあるからやりやすいと言えるでしょう。普通はなかなか、マーク金井のように撮れません。マーク金井は、スノーボードでもそうですが、上達するシステムを作るのが上手いのです。

  • アナライズでは365日、24時間練習可能、録画もデータ取りも出来る
  • 赤羽ゴルフ倶楽部は、アナライズから30分、頻繁に安いコストで行けて、現場で練習できる

もちろん維持するコストは掛かりますけどね。ラウンド中にどうやって撮るか? はいT島を誘っていただけるのは撮影するためです。T島は撮影するだけで、毎回素晴らしいアドバイスをいただけるので、ありがたいだけ つまりWin-Winです。

ちなみにラウンド中の動画では素振りをしています、これは素振りと実際のスイングの差を撮りたいからで、通常のラウンドではマーク金井、素振りしません。まあ素振りをしても、前に人がいなかったら、二人で1時間20分ぐらいでラウンドしちゃいます。

要は、やり方よりも、ドリル、練習でのスイングと、実際のコースでのスイング、どれぐらい差があるかを確かめなら練習しないと、スイングがどっちに向かっているか がわからないわけです。

ドリルが出来たつもりになっていて

スイング、コースで出来ない

これは、どうして?? ではなくて、残念ながら当たり前ですよね。ドリルは何となく出来る、何となくやっている。これを完璧にやるためには、PDCAでいえばCです。

チェック。

ドリルで、水平打ちができた、膝立ち打ちができたという。それは、ドリルとしてのPDCAが回って、ドリルの結果ではなく、ボールが打てた、パイロンを飛ばさなかったという事象であって、本来のP(目的ではありません)

まず、厳密にドリルをやりきる

そしてスイングをチェックする

そしてコースで景色の中で、目指すスイングができているか撮る

これを繰り返し繰り返しするしかないのです。

↓石川遼プロも練習場でバンバン振っているのに

我々はもっと振らないといかんのと違いますか

フレループはアナライズのwebショップで購入いただけます↓

まずはフレループを買いましょう

ではまた、水曜日に


好評いただいておりますゴルフの竪琴、スーパーシャット君ですが

pr00001

ゴルフの竪琴 マーク金井の解説DVD付き

¥15,120(税込)

pr00009

アナライズオリジナル練習器具 「スーパーシャットくん」解説DVD付

¥10,800(税込)

7月中旬より付属のDVDを廃止し、取扱はYouTubeの配信に切り替えさせていただきます

DVD付属をご希望の方は、早めにお求め下さい


2018年07月14日54度とか60度とかどう使うの? 疑問解決!ウエッジのロフト選び その3

T島、今日はゴルフ・・・連休は富士見高原におります。7月は北海道に行ったこともあり、ゴルフがとても多めです。お仕事ゴルフ的なやつも多く入っております

いくら多めと言っても、こんなに多くはない↓

こちらですね、24時間ゴルフをやりっぱなして、いくつバーディが取れるかという記録に挑戦したそうです。我らが塚田好宣頑張りました。24時間で332ホールだそうです。18ラウンドと8ホールだって、冗談で一日何ラウンドできるか?なんて話をよくやりましたが、フィンランドは白夜なので24時間できるから、24時間で何ラウンドできて、いつくバーディが取れるか?という、YouTuber的ネタですよね

T島も1日2.5ラウンドというはありますが、18とか意味がわからないです

塚田好宣もうすぐ50なのにお疲れ様でした、これでバーディなんていくつでも取れるわ!!!と思っていただきたいと思います

では昨日の続き

んで46度、48度は、イマドキのアイアンセットの足らないところを補っているわけですけど・・では54度とか60度とか、まあ中途半端でどうすんの?なんておもっている人が多いかもしれません。

皆さんとりあえず 52、58度 とか買ってるわけです。どうして?と聞いたら、「とりあえず、ずっとそれでやっているから・・」と10年前のT島ならそう答えるでしょう。まあぶっちゃけそういう人が多いハズです。T島ですが最近54度推しに皆さんは気がついていますよね?

現在のセッティングは、アイアンセットがPXG0311PですからPWが45度です。そしてそこからGW50度、54度、60度と言う具合に入れております。まあ

50→54→58でもいいんですけどね・・・

以前は52度だったのが50度になったのは、52度で100ヤード打てないから・・と言う理由でしたが・・今やこれに慣れたし、(今は50度でも届かないキャリーで96ヤードぐらいです)一番は、PWのロフトが46度から、45度になったという理由が大きいです。飛距離の階段問題です。

んで・・・

54度は何度も書いてるよーな(汗)

58度からいきなり、54度になったわけじゃなくて、58度→56度、まず56度になったんですよ、これはタイトリストウエッジフィッティングのおかげ、

先日のブログでも使いましたが↓

パターは上下の打点のミスが、ボールにあまり影響が出にくいわけがこちら

もちろんパターにも重心高がありますから、芯で打ちたいのですが・・・歯で打ってもト、上っ面で打っても、致命的なミスになりにくいのです

しかしロフトがついて(大きくなると)くると・・・

ロフトが大きい方ミスになりやすい。ウエッジなら大丈夫かと思ったら、ぜんぜん大丈夫じゃなかった。58度より、56度のほうが距離が狂いにくかった。(安定して同じ距離が打てました)

じゃあさぁ、54度にしたらもっと、やさしいのかよ?と思って、使ってみたのが始まりですわ。最初はピンのM/Bウエッジってのを買ったさ(安いし、昔から好きだから)これを使ってみたら、平均点が高かったんです。ぶっちゃけベタピンでキュキュと止まるってのは減った気がするけど

マジ・・・

というぐらい当たりが悪くても、グリーンにしっかり乗ってくれます。コレで充分じゃんと思うわけで・・・

MMT9の7本セッティングの知られざるメリット

↑のブログに書きましたが・・・赤羽ゴルフ倶楽部などをまわるときなどは7本ですから、54度だけです。ちなみにマーク金井もこれを選んでますね

ホント安定して打てます。mmウエッジ54度、T島はまだ手に入れておりません(泣)

この1本で充分なんですが、13本になっちゃうんですよ。仕方がないので60度のウエッジを入れてます。T島ですがロブショットとかややこしいライからのショットはかなり上手いと思います。まあスコア的にプラスになるかどうかはぶっちゃけ疑問ですが

60度のウエッジは、とっても楽しいんです。

低く出してスピンを掛けたり、鬼ロブを打ってみたり。鬼ラフから、バンカーみたいに打って飛ばさないとか・・ んでこのmmウエッジの60度、どうして勧めたいかというと、グースが付いている60度のウエッジって、市販品で殆ど無いのですよ

ロフトが大きいウエッジというのは、ポッコンが出やすいんです。ぽっこんってフェースの上側にあたってしまう球のことです。グースがあると、ヘッドが少し遅れますのでぽっこんになりにくいと言うメリットがあると思うんですよ。

60度でもフェースに乗りやすいので、しっかりとスピンがかかります。大切なことなので繰り返しますが、ロフトが大きいと難しいので、これでスコアが縮まるか?と聞かれたら、要らないから抜け!とか買うなよ!とかそういう結論に達すると思うのですが、一番楽しいのが60度かとおもうんですね。(あれ?T島だけですか)

まあ腕があれば、絶体絶命のピンチからすごいリカバリーが打てたりします。mmウエッジはソール幅が広くて、バンス角も大きめです。

mmウエッジやさしいです↓クリック

54度、60度も現在プライム会員限定(アナライズの有料会員様)で先行発売中、一般発売は7月の末ぐらいになりそうです

皆さん是非買ってよね

ってことで、また月曜に


↓石川遼プロも使っている

フレループはアナライズのwebショップで購入いただけます↓

好評いただいておりますゴルフの竪琴、スーパーシャット君ですが

pr00001

ゴルフの竪琴 マーク金井の解説DVD付き

¥15,120(税込)

pr00009

アナライズオリジナル練習器具 「スーパーシャットくん」解説DVD付

¥10,800(税込)

7月中旬より付属のDVDを廃止し、取扱はYouTubeの配信に切り替えさせていただきます

DVD付属をご希望の方は、早めにお求め下さい


1 2 3 4 5 6 305