マーク金井blog

カテゴリー: アナライズからお知らせ

2020年04月08日超私的な告知 マーク金井の「ロジゴル」オンラインサロンって一体何をやるの!?

新型コロナウィルスの感染拡大を抑えるべく、昨日、緊急事態宣言が出されました。
諸外国のようなロックダウンほど強制力はありませんが、不要不急の外出を控えること、そして3密になりそうな場所に対しては強い自粛が求められます。ゴルフ業界においては練習場の休業が決まってますが、今のところゴルフ場の営業に対しての自粛要請は出てません。

早朝、薄暮でお世話になっている赤羽ゴルフ倶楽部も営業継続します。ただし、これからは18ホールの時はスルーのみ、風呂場とレストランは使用できない措置が取られるそうです。3密を避けるという意味では、これは極めてクレバーな措置ではないかと思います。

 こんな最中、マーク金井はパーソナルメディアとなるべく新たなコンテンツ、オンラインサロンを昨日(4月7日)から始めました。

オンラインサロンの名前は、

マーク金井の「ロジゴル」オンラインサロン

 

 

ロジゴルとはロジカルゴルフの略で、ロジカル(論理的)にゴルフを考えていくことをモットーに、ゴルフは物理であること、ゴルフは確率であることにこだわってコンテンツを提供していきます。これまでブログやYouTubeで発信してましたが、このオンラインサロンは無料ではなく有料です。有料にすることの目的は情報の質をより高めること、そしてクローズドな空間にすることで、ソーシャルメディアではいいづらいことも発信いたします。

 

 

ただし誤解のないように申し上げますが、オンラインサロン上では「ここだけの話」はこれでもかって致しますが、プロダクトの存在を全否定するようなこと、欠点だけをあげつらうようなことは一切致しません。クラブに関しても、スイング理論に対しても腑に落ちない点についてははっきりモノ申しますが、それはあくまで個人的な意見として発信します。

 

 

例えば、SIMマーベリックはどちらが飛ぶのと聞かれたら、、、、

 

 

マーク金井の視点では明らかに○○○○の方が飛ぶといい切ります。そして、飛ばなかった方に対しても、なぜマーク金井は打つと飛ばなかったのかもロジカル、かつ物理的な観点からコメントします。

 

 

それともうひとつオンラインサロンを開いた目的は、これまでYouTubeでライブ配信していた、

 

 

マーク金井のしゃべらずにいられない。

 

 

実は、このライブ配信オンラインサロンを開設するための布石としてやっていたのです。ライブ配信での視聴数が把握できたので、今回のオンラインサロンは先着300名限りにしました。300人というのは実は、落語会を開くのにちょうどいい人数ですし、
なによりもサロンのメンバーとコミュニケーションを取るのにちょうどいい人数ではないかと超私的に思ったからです。

 

 

ゴルフを始めて47年が経ち、ゴルフ専用スタジオを設立して15年が経ちました。あっという間に年齢も60歳を超えてしまいましたが、これまでの得たゴルフの知識のみならず、これからのゴルフクラブ、ゴルフスイング、スコアメイクについても試行錯誤していきます。オンラインサロンでは、皆さんのゴルフライフに刺激、そして人生においてもいい刺激を与えられる情報を発信致します。ふるってのご入会お待ちしております~。

 

 

(▼▼)b


mmウェッジ にアナライズオリジナル 80g台カーボンシャフト「MM88」と70g台「MM77」装着モデルが追加されました

↑クリック


2020年03月23日超私的なお知らせ 4月より「ロジゴル オンラインサロン」を開設します!!

本日(3月23日)21時から配信します

録画配信はありません 生でご覧下さい


この一週間でスノボに2回、そしてゴルフは土曜日と日曜日に9ホールづつプレーしてきました。屋外スポーツは濃厚接触とは無縁なこともあって、土曜日の千葉市民ゴルフ場、日曜日の赤羽ゴルフ倶楽部とも駐車場は満杯。ゴルフ場は多くの人で賑わってました。

土曜日、日曜日とも風が吹いてましたが、どちらも気温は20度近くあって絶好のコンディション。にもかかわらずどちらもスコアはぴりっとしませんでした。ショットはそれほど悪くなかったのですが、入れ頃のクラッチパットがことごとくカップに嫌われました(笑)

 

千葉市民ゴルフ場(パー36)

ー△ーー△ー○ー□  39
222222122  17

赤羽ゴルフ倶楽部 イン(パー35)
△ー△ーー△ーーー  38
223221212  17

終了。池ぽちゃあり、OBありで2ボギー、1ダボ、1パーティーの39ストローク〜(▼▼)b

金井 マークさんの投稿 2020年3月20日金曜日

 

千葉市民は5番のティショットで池ぽちゃ、9番のティショットはOB。ハザードにボールを2発打ち込んでの3オーバ-。対して赤羽はティショットのミスはゼロでしたが、10番のセカンドで大ダフり、12番で3パット、そして15番ではティショットがチョロ、3打目ザックリを嫌がってどトップ。あわやダボという所を4打目のアプローチがカップの縁にとまってナイスボギー。ゴルフはティショットは悪くてもセカンドが良ければ大崩れしませんが、ティショットが良くてもセカンドでアンフォースドエラーをすると、いいスコアが出ない(出せない)ことを再確認できました。

 

 

金曜日、そして土曜日ともアマチュアゴルファーと一緒にプレーしましたが、プレーしていてもったいないと感じるのが、

 

 

ティショットのナイスショットがスコアに反映されていない!!!!

 

 

ことです。100を切れない、90を切れないゴルファーの多くはドライバーが悪いとスコアが悪くなると思いがちですが、本当にそうでしょうか? この2日間のラウンドでアマチュアゴルファーのプレーを間近で観察していると、グリーンを狙うショット、そしてアプローチ&パットでアンフォースドエラーをしていることの方が多く、それがスコアを浪費しています。

 

もちろん、まだまだアマチュアゴルファーのプレーぶりを観察する回数が少ないので、もっと観察する回数を増やします。具体的には、38年ぶりにキャディのバイトを始めます。キャディをゴルフ場に派遣する会社に登録しましたし、Facebookでもこのブログでも「マーク金井にキャディとして起用」したいとリクエストいただけましたら、どこへでもはせ参じます。

38年ぶりにキャディの仕事を始めます。こちらにて予約承ります〜(▼▼)b

金井 マークさんの投稿 2020年3月14日土曜日

 

マーク金井のキャディ料金は3サムまでは18ホールで3万円。4サムは3万6000円からです(関東近郊ゴルフ場の場合)。ご要望がございましたら北海道から九州、沖縄へも出張キャディに伺います(関東以遠は実費交通費がかかります)。

 

 

そして、4月からはキャディのバイトに加え、DMMオンラインサロンのプラットフォームを使って「マーク金井のロジゴル オンラインサロン」を開設致します。
オンラインサロンはYouTubeとかと違って有料コンテンツで、私のオンラインサロンは月額1100円。入会いただければフェースブックの非公開グループに入っていただき、例えば、ゴルフに関するコンテンツをテキスト(文字)だけでなく動画も積極的に活用して、メンバーの皆さんにゴルフクラブ、ゴルフスイング、スコアアップに関する情報を包み隠さずお伝えします。

 

 

有料のオンラインサロンを開設をしたくなったのは、無償のコミュニティなどと比べるとコミュニケーションの質は高くなりますし、「ここだけの話」をしやすいからです。加えて、炎上など荒れるケースを防げます。

 

 

 ロジゴルオンラインサロンの入会方法については近々、このブログFacebook、Twitterで告知いたしますので、ふるってのご入会よろしくお願いします~。

 

(▼▼)b


4月のセミナー募集開始しました!


2017年12月17日超私的な考察 夏場と冬場では飛距離はどれぐらい変わってくるのか?

YOUTUBEのアナライズチャンネル

生配信は来週の月曜日

12月18日21時配信決定

今週末のアナライズで開催されるセミナー

こちらまだ参加いただけます↓この機会に是非!!

12月23日(土)11時

シャフトセミナー ウッド編

↓詳しくはこちらをクリック


今週はアナライズセミナーウイーク。昨日は「脱アンダー星人セミナー」「飛距離アップセミナー」を実施し、今日は「初心者セミナー」「ゴルフの竪琴セミナー」を実施致します。慌ただしい12月の週末にも関わらず4つのセミナーとも満員御礼。嬉しい限りです。

 

今週は水曜日に茨城GC西コース(茨城県)、金曜日はよみうりCC(兵庫県)でプレーしました。場所は違えどもコース設計はどちらも上田治。バンカーの配置やグリーン回りの造詣には共通点があることを再確認できました。そして、再確認と言えば、茨城GCでは、1打1打のショットの距離と方向を正確にデータ集積できる、「Arccos 360」を体験しました。T島ブログでも紹介されていますが、このデジタルガジェットはセンサーをグリップエンド部分に装着し、ショットを打った地点をGPSで計測。ドライバーからウエッジ、パターに至るまでのスタッツを集積してくれます。

 

茨城では9ホールのプレーでしたが、各番手の飛距離はこんな感じでした。

ドライバー  263y
17度のUT  200y
20度のUT  169y
7番アイアン 123y
8番アイアン 132y
9番アイアン 64y
PW     102y
SW     65y

9ホールのプレーでのスタッツなので(使用頻度が少ない)、「なにこれっ」っていう数値もありますが、使用頻度が多かったドライバーとPWに関しては、自分の体感と実際の距離がほぼ一致してます。夏場と冬場の飛距離を比較すると、

 

冬場の飛距離のナイスショット時の目安は、

ドライバー  250y(平均飛距離は235y)
PW     105y(平均飛距離は105y)

 

半ズボンを履いてる時のナイスショットの時の目安は、

ドライバー  260~270y(平均飛距離は255y)
PW     115y(平均飛距離は115y)

 

ドライバーもPWも夏場に比べると冬場は10~15yぐらい飛びません。他のクラブに関しても、冬場は飛距離は10~15y飛ばないという計算でクラブ選択をしています。ただし、ドライバーに関しては冬場の方が飛ぶことも多々あります。冬場はキャリーが確実に出なくなりますが、地面が固いのでランがものすごく出る時があるからです。茨城でのプレーでドライバーが飛んだのは、下り斜面にキャリーしたホール(西の1番と7番)で落下後のランが40ヤードぐらい出たので距離が280ヤードを超えてました。これで平均飛距離が伸びたのです。

冬のゴルフでは夏と同じ距離を求めるのは得策ではありません。夏場の距離を基準にしてしまうと、力んだり、スイングのバランスを崩してしまうからです。夏場で8番でちょうどいい距離ならば7番を持てばいいだけです。夏場よりも1クラブ大きいクラブを選択した方が、力まないでスイングできる分だけ距離感、方向性も安定します。

 

ドライバーも同じく15y飛ばないぐらいでナイスショットと言うイメージで打ちますが、
状況によっては飛距離をガッツリ稼げます。前述にしたように冬場は落下のランを稼げる時があるからです。日陰で地面が固い所、下り斜面に上手くキャリーさせることができれば、40ヤード以上のランが出てくれ、夏場よりも遠くに飛ばせるのです。

 

冬場はボールが飛ばなくて当たり前です。「SHINGO IZM」の取材で片山晋呉プロをインタビューした時、「夏と冬ではアイアンのキャリーは10ヤード以上変わる」と話して下さいました。プロでさえ冬場は距離が落ちるのです。厚着をしている、気温が低くて身体の動きが鈍くなってヘッドスピードが落ちるのが主たる原因だと思いますが、感覚的には寒くなるほど、ヘッドスピードが同じでもキャリーが出づらくなる感じがします。

冬のゴルフで一番大事なのは、自分の飛距離を目安を季節に応じてアジャストすることです。そして冬場は夏場よりも飛距離が1割ダウンする分だけ、スコアもハーフ2打ぐらい多くて当たり前と思っている人の方がの方が、冬場のスコアが安定してくるでしょう~。

 

(▼▼)b


販売再開!しました

イージーフレックスEF009アイアン再入荷!↓↓

pr00012

アナライズオリジナル練習器具 「イージーフレックス EF009」+ 解説DVD

よろしくお願いします

 


2016年04月17日超私的な検証、世界一やさしいドライバーは普通のクラブとどこかどう違うのか!?

アナライズでやっていますセミナー ↓こちらをチェックして下さい

↓クリック

seminar-top


 

一昨日の金曜日、久しぶりに薄暮9ホールに行ってきました。場所は神田から電車でサクッと行ける赤羽ゴルフクラブ。全英オープンをプレーしているかのような強風下でプレーを楽しんできました。アゲンストの風だとドライバーで200yぐらいしか飛ばず、フォローが吹くと楽に270y越え。風が吹くと赤羽の難易度は一気に上がります。

13015484_10204922128772864_7219447940524802543_n

 

こういう日は目標スコアを一気に下げ、ボギーは当たり前。なんとかダボを叩かないように心がけます。パーを3つ取るつもりでプレーしたら、目標通り3パー、6ボギーでホールアウト。久しぶりの高麗グリーンは思いのほか転がりがスムーズで、ショートパットのミスが無かったのでダボを回避できました。

 

薄暮ゴルフではプレーを楽しむだけでなく、クラブとボールもしっかりテスト。重心距離がほぼゼロのドライバーに装着するシャフトと、ナイキの新しいボール、「レジンブラック」をテスト。ナイキの新しいボールは相変わらず風に強く、左右に曲がりづらく感じました。アゲンストの風でも飛距離落ちづらく、今年のエースボールのひとつになりそうです。重心距離がほぼゼロのドライバーは強風下でも方向性が良く、直進性が高いショットが打てました。

13043463_10204921692441956_2115358170027724224_n

 さて、この世界一やさしいドライバー。

1936340_10204922129052871_800755278340236139_n

普通のクラブと決定的に違うのは、重心距離が極端に短いことです。通常のドライバーはヘッドの端っこにネックが付いています。このためフェース中央にスイートスポットを位置させると、重心距離は40ミリを超えてきます(体積460cc)。対して、この世界で一番やさしいドライバーはフェースの中央寄りにネックが付いています。このためスイートスポットをフェースセンターに位置させても重心距離は10ミリ。従来のドライバーと比較すると重心距離がわずかしかありません。

 

 じつはこの重心距離の短さが、世界一のやさしさにつながっているのです。

 

市販ドライバーでも重心距離を意図的に短くしたクラブがありますが(それでも重心距離は33ミリほど)、それらのドライバーはフェース中央にスイートスポットが位置してません。フェース中央よりもややヒール寄りにスイートスポットが位置しています。重心距離が短いので捕まりは良くなりますが、フェース中央でヒットすると芯を外して打つことになります。対して、世界一やさしいドライバーは重心距離が非常に短いだけでなく、フェース中央でヒットすると芯で捕らえることができます。

13006483_10204922128732863_5676397148986083649_n

重心距離が短いと捕まりが良くなることは知られてますが、今回、この世界で一番やさしいドライバーを作って予想外な発見もありました。重心距離が極端なほど短いにもかかわらず、引っかけや、チーピンのミスも出づらいのです。重心距離が極端に短いとヘッドが返りやすくなります(重心距離が長いクラブと比較して)。なのでドローやフックが打ちやすいことは分ってましたが、捕まり過ぎる怖さもあると思ってました。しかしながら、いざ作って打ってみると、予想外に左へのミスが出づらいのです。シャフト軸とスイートスポットの距離が近いので、インサイドからあおって打ってもヘッドに余計な負荷がかからないのでしょう。

 

世界で一番やさしいドライバーは左へのミスがまったく出ないわけではありませんが、思ったよりも左のミスが出ません。これはかなり嬉しい誤算です。スライサーや初心者向けに設計しましたが、意外にもフッカーにも扱いやすく仕上がっています。

 

この世界で一番やさしいドライバー、やさしすぎるために現行のゴルフルールには適合してません。しかしながら、高反発のようにルール適合ドライバーよりも飛距離が出るわけではありません。ロボットなどでルール適合ドライバーと比較すると、5~10ヤードぐらい飛ばないと思います。重心距離が短くなるほどにヘッドの回転エネルギーが小さくなって、インパクト時に発生する衝突エネルギーも小さくなるからです。飛ばないことが証明されたら、ルール適合になる可能性もあると思います。

 

世界で一番やさしいドライバーの名前は、、、

BUMPER(バンパー)

13043250_979764425445250_7083741089664726506_n

自動車のバンパーと同じ言葉ですが、ネーミングの由来は自動車からではありません。ラウンドワンのボウリング場のバンパーレーンをリスペクトさせていただき、命名しました(商標登録申請中)。バンパーレーンはガーターを塞ぐことでボウリングに不慣れな小さな子供でもガーターしないでピンを沢山倒せるようになります。このバンパードライバーもゴルフに不慣れな人でも、ボールを上手く捕らえることができ、かつフェアウェイに運べる確率が高くなるからです。

 

このブログでも何度も書きましたが、スノボ同様、ゴルフも離脱率が非常に高いスポーツです。せっかくゴルフに興味を持っても、最初の時にボールにまったく当たらないと、ゴルフの面白さに気づく前に辞めてしまいます。この負のスパイラルをなんとか断ち切りたいと思って、世界で一番やさしいドライバーを作りました。なので、このバンパーはお店で販売することよりも、ゴルフ練習場やゴルフ場のレンタルクラブとして使ってもらえたらいいなと思っています。ゴルフ練習場やゴルフ場で「うちのレンタルクラブとして置いてみたいな」と思っていただけると嬉しいです~。

 

(▼▼)b


 

このアナライズ限定のこのクラブですが

11425482_887887451305754_7062501472806518781_n (1)

こちらマーク金井のエースドライバーでした。今マークダウンされてお買い時ですよ。このヘッドに

人気のアナライズW60を入れて

top_sf31_black

38,000円+税(41,040円)!

グリップはアナライズオリジナルグリップです。

えーと アナライズW60を入れるとスペックはこんな感じになりそう

(個体差がありますので、重さは±2g、角度は±1度の誤差はありますスペックの指定は受け付けておりません。スペック表は付属せず別料金となります)

  • 重量 317g
  • バランスD3
  • 振動数238cpm
  • センターフレックス3.67
  • フェース角-1.0度
  • リアルロフト角10度
  • 長さ45.5g

これがマーク金井的スペックです。これを目安に組み上げますが、更にご希望がある場合は

出来る限りご希望のスペックに近い状態で組み上げることもできます(完全一致は無理ですよ)

こちらは+4000円(税抜) 42000円+税となります。

総重量と長さと、バランス指定する人とかいらっしゃいますが、あの・・物理的にかなり難しいです。まあぶっちゃけ無理です。ウチの赤坂にお任せ下さい。マーク金井スペックに近いように組み上げますんで。

フェアウェイウッドもあります

IMG_3102

アナライズW65を入れて(色は黒のみです。赤はありません)

top_sf15_black (1)

28,000円+税(30,240円)

T島的にはキャロウェイのXRフェアウェイウッドにW65なんかいいと思ったんですけど、こちらでしたら

30,000円+税(32,400円)ってのもやります・・

(フェアウェイウッドも+4000円でスペック調整(ある適度)承ります)

ご興味ある方はyoyaku@analyze2005.com こちらのアドレス 柿木までお問い合わせ下さい。


2016年01月02日2016年、超私的なアナライズ新製品情報!!!!

年末年始の営業のお知らせ

アナライズの営業に発送ですが27日15時までのご注文分まで年内に発送します(組み立てが必要なものを除きます)年始は1月5日から、ご注文順に徐々に発送を開始します。ご注文はいただけますが、お問い合わせなどのメールの返信もお休みさせていただきます


 


 

 新年明けましておめでとうございます。

 

年末年始は地元大阪に帰省し、大晦日(12月31日)に高野山に行ってきました。高野山へは二度目で、一度目は大学1年生の春のゼミ旅行(ほぼ40年前)、そして今回は開祖1200年。南海電車とケーブルカーに乗りつぎ、総本山金剛峯寺、そして奥の院を参ってきました。今年は雪が少ないですが、高野山にも雪はまったくありませんでした。高野山の歴史でも、年末年始に雪がないのはめったにないそうです。

12241229_10204279233220877_7538494600429672782_n

 

年が明けた元旦、新幹線で神田に戻りました。すでにスノボに行きたくてウズウズしていますが、それ以上にウズウズしているのが試作クラブのテストです。昨年から開発しているクラブ、シャフトのサンプルが上がるのを今か今かと待ちわびています。

535082_10204280970144299_6094110481582047972_n

 

そこで今回は一足早く、アナライズの新製品情報をお届けします。

 

 第1弾は60gのウッド用シャフト「W60」。

2015-12-25 15.34.33

 

新年から発売です。ドライバーのシャフト重量が50g台の人向けに開発したシャフトで、元々はFW用に開発したシャフトです。テストの段階でドライバーに装着してみたら、ドライバーでもかなり使い勝手が良いシャフトに仕上がっています。設計コンセプトは「ミート率の向上」と「捕まり」。高速度カメラでも明らかになっていますが、芯で捕らえることができると飛距離も出ますし、方向性も安定します。ユニフレックスなので硬さはひとつだけ。ヘッドスピードが38~44m/sぐらいの人にちょうど良く仕上げました。

 

 第2弾はロフト17度の3W(3HL)

12195853_10204008554534079_5261518692700229682_n

こちらも新年から発売します。設計に2年費やしました。ヘッドの大きさは3Wなので大きくて安心感があり、今どきの大型ドライバー(460CC)とのマッチングの良さにこだわりました。ロフトは17度あり、3Wでもボールが上がりやすく、やさしくキャリーが出るようになっています。一見、ロフトが多いだけのFWに見えますが、実はソール形状に工夫を凝らし、ウエッジ、アイアンと同じく、FWにもわずかですがバンス角がついてます。これにより、ダフりのミスにすこぶる強くなっています。バンス角をどれぐらいにするかが難しく、テストを何度も繰り返しました。FWにバウンス角を着けるというのは常識外れですが、このおかげで常識外れにダフりのミスに対して強いクラブができあがりました。そしてルール適合ながら反発が高いフェースを装着し、打感と弾きの良さを両立。純正シャフトはもちろんアナライズのW65、W60をチョイスできます。

 

 第3弾はドライバー並みに飛ぶ3W(3+)

 

こちらは2月ぐらいから発売します。ディープフェースでロフトが13度。主にティショット用の3Wです。こちらは低重心に設計することで、ティアップして打つとドライバー並みの低スピン弾道が打てます。飛ぶ3Wが欲しい人、そしてドライバーが苦手な人が飛距離を最大限に稼げるクラブです。大型ヘッドに比べると重心距離が短いので、球筋を打ち分けるのにも適しています。こちらもバウンスソール、反発が高いフェースを装着することで、打感と弾きの良さを両立させています。

 

第4弾は初心者でも簡単に打てるドライバー

 

こちらは5月くらいに完成予定。このブログでも書いてますが、ゴルフ未経験者、初心者にとって今どきのゴルフクラブはやさしくありません。ヘッドが大きくなったことで重心距離が長くなってしまったからです。ゴルフ未経験者、初心者にとって打ちやすいのは重心距離がほぼゼロのクラブ。コードネームは「ゼロ、グラビティ」。重心距離がほぼゼロのクラブはルール適合ではありませんが、ゴルフ新規参入者が楽しめるクラブは必要だと思い製品化に踏み切りました。

 

 そして第5弾はスイングが良くなるシャフト

 

 

シャフトセミナーで反響が大きかったのがシャフトのしなりをダイレクトに感じられる「超軟らかシャフト」。ウッド用は市販されているものがありますが、アイアン用はマーク金井が満足するシャフトが見当たりません(過去にはアナライズで販売してました)。セミナー受講者からのリクエストに応えるべく、製品化を進めています。こちらは4月ぐらいに販売開始を考えています。

 

 

ゴルフは道具(クラブ)でスイングが良くもなれば、悪くもなります。アナライズのクラブ作りのコンセプトは、スイングが良い方向に導かれるクラブを作ること。スイングが良くなれば、ヘッドスピードが上がり、ミート率が良くなり、飛距離と方向性を両立させることができるからです。

 

 

2016年も残すところ364日。今年もほぼ毎日ブログ更新していきますので、よろしくお願いします~。

 

(▼▼)b


 

皆様あけましておめでとうございます

アナライズお年玉キャンペーン第一弾

pt00003-300x300

ナチュラルパターMM

を お買いあげの方先着10名様に

アナライズオリジナルディボットツール(グリーンフォーク)↓

(非売品)

2015-10-13 15.59.28

そして車に貼れるアナライズステッカー↓

logo

をプレゼントします。この機会に是非!!!


1 2 3 4 5 6 16