マーク金井blog

2016年08月31日超私的な試打インプレッション、テーラーメイド グローレF2 ドライバー&アイアン

あっという間に8月も今日で終わります。始まりがあれば終わりがあるのは至極当然なことですが、昨日はインターネットラジオ、ソラトニワ「マーク金井の喋らずにいられない!」の最終回。ゲストはなんと、なんと、なんと、な~んと、、日本プロゴルフ協会

 

倉本昌弘会長

14192681_10205718117552086_4501563404888106449_n

5月にゲスト出演を依頼しました所、「ピンポイントですが8月30日でしたらOK」との返事をいただいたのが5月末。この時点ではラジオが8月に終わるなんてことは知りません。もしも「9月以降でお願いします」なんてことでしたら、倉本会長のラジオ番組出演は幻になっていました。

 

番組では倉本会長のプロフィール、リオオリンピックの感想、そして日本プロゴルフ協会の今後についてじっくりと話を伺いました。あと数年もすれば団塊の世代がゴルフをリタイアします。倉本会長はゴルフ業界の改革案として、、、

 

  • 18ホール単位ではなく、1ホール単位の料金設定
  • トーナメントにおいては6ホール単位や9ホール単位での実施
  • 大企業が1社提供で開催するのではなく、地元企業が合同してのトーナメント開催

 

などなど、具体的なアイデアを番組内でしゃべって下さいました。ゴルフ業界を変えていくのは相当なエネルギーが必要ですが、倉本会長は改革を成し遂げようとするエネルギーに満ち溢れています。

 

さて、今回のエントリーは一昨日、記者発表されたテーラーメイド、グローレF2の試打インプレッションです。記者発表後、実際にドライバー、FW、UT、そしてアイアンを試打することができたので、超私的に感想を述べたいと思います。

 

まずはドライバー。

14064076_10205711063215732_7114735184296718169_n

ヘッド形状は初代グローレFとうり二つ。構えた感じは、「どこが変わったの?」って突っ込みを入れたくなるくらい、一卵性双生児のような感じです。ソール側には変更点があって、フェース側に刻まれる溝(スピードポケット)が広く深くなっています。他で目立つ点は、、、

14202551_10205711063375736_4989962818304834819_n

重心アングル拡大

 

初代グローレFは「左のミスが出づらい」「左に行かない」のが特徴でしたが、今回のグローレF2を打ってみると、、、、

 

 初代よりも捕まる!!

 

メーカーの意図通り、グローレFに比べると、グローレF2の方が捕まりがアップしています。グローレFだと右に滑る球が出たりしましたが、グローレF2にはその気配はありません。ただし、スライサーがドローを打てるほどではなく、あくまでグローレFよりも捕まりが良いということです。市販ドライバーの中では、グローレF2は捕まりがニュートラルになったという印象です。なので、とにかく左のミスを避けたい人には、グローレFの方が扱いやすいでししょう。逆に、グローレFだと捕まらなくて扱いづらいと感じている人には、グローレF2の方がイメージ通りの弾道が打ちやすいし、飛距離も稼げると思います。

 

そして今回からロフト9.5度がラインアップ。前作グローレFは「ロフトアップ」というコンセプトがあったので、ロフトは10度、11度、12度でした。グローレF2では「ロフトアップ」のコンセプトがなくなり、9.5度、10.5度、11.5度になっています。

gf2

続いてアイアン。

14183739_10205711066535815_5052135896678278641_n

5番アイアンのロフトは24度。この数字から見ても分るように、「飛距離重視」のアイアンです。ヘッドは2ピース構造で、ボディが軟鉄鋳造、フェースが鍛造。ソールにはテーラーメイドのお家芸であるスリット(溝)が入っています。スリットの効果でスイートエリアの広さを感じます。加えて、ストロングロフトのわりにボールが上がりやすくなっています。恐らく、重心がかなり低いのでしょう。地面のボールを打っても、ダウンブロー軌道でヘッドを入れると、芯を喰ってしまいます。

 

好みが分かれそうなのが打感です。「メーカー側は心地良い打感で、ゴルファーの感性を研ぎ澄ますアイアン」とアピールしていますが、フェースは肉薄で、球離れが早く、フェースの弾き感の強さを感じました。飛びにこだわる人、フェースの弾き感が強いのが好きな人には好まれる反面、ボールを包み込むとか、球離れが遅いのが好きな人には、イメージとはことなる打感になると思います。

 

ヘッド形状はやや大ぶりで、見た目にもやさしく仕上がっています。それでいて顔つきはシャープなので、ボテッとした印象になってません。フェースのヒール側がやや高くなっている、いわゆる「和顔」アイアンです。ドライバーに比べると、アイアンは顔つきがガラッと変わっています。

 

グローレの対象ユーザーは「プレミアムアスリート」。新しいコンセプトを基に、国内女子ツアーやシニアツアーでの高い使用率にもこだわったブランドです。

14141956_10205711066295809_643509840043056710_n

カメラの世界では高級機の位置付けに「ハイエンドモデル」「ハイアマチュア向け」というジャンルがありますが、グローレF2はまさにこのカテゴリーに属するような気がします~。

 

(▼▼)b

イージーフレックスEF009のSW販売開始~!!!

アプローチやバンカーが劇的に上達する!!!SW版です!!!!

イージーフレックスEF009 SW

pr00013-300x300

こちらはアイアン版とセットになってます。2本でお得!!

イージーフレックスEF009  7I&SW 2本セット版↓クリック

pr00014-300x300

超柔らかのシャフトのウエッジです。コレを使うと、なかなかウエッジで感じられない、切り返しでのシャフトのタメ。左手ブレーキが覚えられますでぇ


9月のセミナーこちらが現時点で決まっております

(マーク金井が行うセミナーは日程調整中で決まり次第告知開始します)

9月4日
(日)4スタンスセミナー(レッシュプロジェクト公認トレーナーによる)10時開始〜時間は2時間半です / 料金:8,000円
レッシュプロジェクト公認トレーナーの山下プロが4スタンスの基礎知識から、ご自分のタイプ診断、スイングのアドバイスなど3時間みっちりやります。料金は8,000円です yoyaku@analyze2005.comに お名前とお電話番号を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!
9月22日
(木)
ストレッチパッドセミナー カラダが変わればスイングも変わります11時開始〜時間は1時間30分 / 料金:5,000円 (当日ストレッチパッドをお買い上げ頂いた方は2000円引き)/ 人数:6名限定
参加資格は、確実にお越しただける方!、ドタキャンしないぜ!って方 (いやぁ・・ なんかよくわからない理由で当日にキャンセルされる方が意外と多いんです。)
講師はもちろん、ストレッチパッド開発者の背筋ピン助先生です。場所は神田アナライズ。
お申し込みは yoyaku@analyze2005.comお名前とお電話番号を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!

 


カテゴリー 超私的な試打インプレッション

コメントは停止中です。