マーク金井blog

カテゴリー: 超私的なゴルフ場調査

2015年03月26日超私的なゴルフ場調査~「茅ヶ崎ゴルフ倶楽部」前編

bnr_store_pr01 (1)

明日3月27日15時から販売します

来週もまた販売します! 詳しくは このブログとマーク金井ブログをチェックして下さい。必ず事前に告知しています!!

  • 数量限定です(入荷数が限定ですが継続して入荷してきます)
  • 売り切れとなっても定期的に入荷しますのでご心配なく!
  • 商品のお届けは、一週間前後かかります
  • 転売防止の為お一人様2つまでです

申し訳ありませんがご予約は受け付けておりませんので、この機会にお求めください

毎週継続して販売します、お時間いただければ確実に手に入ります。ヤフオクなどで高価に取引されている商品には手を出さないようにお願いします


 

マーク金井の独断と偏見に満ちあふれた超私的なゴルフ場調査、今回は9ホールで運営されている茅ヶ崎ゴルフ倶楽部(神奈川県、茅ヶ崎市)。

 

写真 1 (48)

 

今週月曜日、マツケンことマグレガ-ゴルフの松下健さんに誘われてラウンドできました。茅ヶ崎駅からタクシーで約5分。コースから海は見えませんが、国道134号線を挟んで湘南の海岸沿いにあるシーサイドコースです。住宅街のど真ん中にあるのでクラブハウスのすぐ前の道、そしてコースの中にも一般道があったりします。住宅が密接しているので、雰囲気的には小金井CCとちょっと似た感じがしました。

 

距離は3000y弱。どのホールも総じて距離は短めで、グリーンはベントの2グリーン。グリーン周りにはバンカーが配されていますが、どのバンカーもアゴが非常に高いのが特徴。設計は西の名匠、上田治。松林でセパレートされており、どのホールも趣があります。パー4が4つ、パー3が3つ、パー5が2つでパー35となっています。一般的には9ホールを2回周り、前半(アウト)と後半(イン)でティの位置が異なります。晴れた日には遠くに富士山を眺めるそうですが、あいにくプレーした日は霊峰富士を拝むことはできませんでした。今年3月に営業終了という話しもありましたが、現時点では運営会社が変わり2年間の営業延長が決まってます。

 

3月23日プレー。
スタート時間 午前7時50分ごろ
天候は快晴。微風、
スタート時間の気温は10度前後でしたが、プレー開始とともに気温が上がってプレー中の体感温度は15度前後。
概要
開場日:1957年 (昭和32年)
コース設計・上田治
2850ヤード   パー35(白ティ)
コースレート:67.5(9ホール×2)
ベント2グリーン
リモコン電動カート利用の歩いてのラウンド

アクセス
車利用の場合
横浜新道/横浜新道料金所より16㎞
電車利用の場合
JR東海道本線・茅ヶ崎駅からタクシーで約5分

 

クラブハウス

昭和な感じが漂ってます~

昭和な感じが漂ってます~

昭和な感じの洋風2階建て。入ってすぐ左に受付、右手にロッカールームと風呂場、そしてトイレがあります。トイレはご親切に大便器の使い方が説明され、なおかつプレー進行を早くするためのコツも張り紙されてました。2にはレストランとこぢんまりしたコンペルームもあります。

練習場
クラブハウスの脇に鳥かごがあります。20ヤードで8打席。クラブハウス出たすぐ前に練習グリーンがあります。練習グリーンは傾斜が強く、山に向かうラインは上り傾斜で、山を背にすると下り傾斜で、ものすごく速くなります。

 

フェアウェイ  春先ということもあってディボット跡が目立つ
ラフ      脱出に苦労するほど長くない
グリーン    ベントで芝目も適度にある
スティンプメーター9フィートぐらい
バンカー    要所要所にバンカーが配され、総じてアゴが非常に高い

 

マーク金井は白(レギュラー)ティーでプレー。グリーンはサブグリーン。

 

1番、310y パー4

ネットの左サイドはびっしり民家~

ネットの左サイドはびっしり民家~

本来は真っ直ぐなミドルですが、ティグラウンドが極端なぐらい左端に位置しています。加えて、真正面を遮るかのように巨大なネットが張られています。男性の場合、ティショットはアイアン限定です。かなりトリッキーな設定になってますが、これには理由があります。1番ホールの左サイドには民家がズラッと続き、引っかけたショットを打ってしまうとコース外にボールが飛び出す可能性が高く、危険も伴うのです。現状を考えると、これは致し方ないと思います。サブグリーンは右側にあり、グリーン右手前にはアゴが高いバンカーが待ち構え、ここに打ち込むとスコアメイクが非常に難しくなります。マーク金井はセカンドを安全にグリーン左サイドに運び、カラーからパターを使い、2パットのパーでホールアウト。

 

2番、130y パー3

グリーンよりも大きなバンカー

グリーンよりも大きなバンカー

サブグリーンは右サイドで、手前には巨大でアゴが非常に高いバンカーが待ち受けてます。このバンカーを徹底的に避けるのがセオリーですが、大きなクラブを持ち過ぎたり、強く打ちすぎるとグリーンオーバーしてアプローチが難しくなります。距離は短いですが正確な距離感が求められます。海から吹く風の計算も求められます。ティショットを引っかけ、メイングリーンに乗せてしまいました。グリーン外にドロップし、アプローチは6mほどオーバー。2パットでボギーでホールアウト。

 

3番、360y パー4

 

左サイドのバンカーはアゴが低くて脱出が容易~

左サイドのバンカーはアゴが低くて脱出が容易~

ティーショットが軽い打ち上げ、セカンドからは軽い打ち下ろしとなるミドル。。左のOBが近いですが、狙いはフェアウェイ左サイド。右サイドは松林がずっと続き右に外すとセカンドが狙いづらくなります。サブグリーンは右側。グリーン左サイドにはポットバンカー、右サイドは崖になっています。右に外すとアプローチが非常に難しいホール。サブグリーンはかなり小さく、セカンドは正確なショットが求められます。セカンドを左のカラーに打ち、そこからパターでアプローチして10センチに付けてパーでホールアウトできました~。

 

(▼▼)b

4月5日

4スタンスセミナー(レッシュプロジェクト公認トレーナーによる)

10時開始

レッシュプロジェクト公認トレーナーの山下プロが4スタンスの基礎知識から、ご自分のタイプ診断、スイングのアドバイスなど3時間みっちりやります。料金は8000円です yoyaku@analyze2005.comに お名前とお電話番号を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!


マジックマリガンUT

売り切れ中だったカーボンシャフトも販売再開!!

store_blog_header

マーク金井ブログ更新しています今日は超私的ななゴルフ場調査 です砂まじりの茅ヶ崎♪http://www.analyze2005.com/mkblogneo/?p=11927

Posted by マーク金井のアナライズ on 2015年3月25日


2015年01月09日超私的なゴルフ場調査~若洲ゴルフリンクス(後編)

マーク金井の独断と偏見に満ちあふれた超私的なゴルフ場調査、今回は神田からもっとも近い場所にある若洲ゴルフリンクス(東京都、江東区)。道路が渋滞していなければ神田から車で15分ほどでクラブハウスに着けますし、電車の利用でも行きやすいコースです。後編ではじっくりコースを紹介していきましょう。

5番、344y パー4

ティショットは右サイドがベストポジション~

ティショットは右サイドがベストポジション~

4番までは東京湾に向かって進み、5番からは折り返してクラブハウスに戻る方向にホールが続きます。4番までがフォロー風だと、5番からはアゲンスト風になります。5番は東京湾を背にして左ドッグレッグ。ショートカットしたくなるレイアウトだが、曲がり角にはバンカーが待ち受けている。ティショットは右サイドに運び、残り100yくらい残した方が2打目が打ちやすい。グリーンの奥が抜けているので、目の錯覚で距離を間違えやすい。

 

6番、150y パー3

左サイドは崖~

左サイドは崖~

真っ直ぐで一見やしく感じるが、左サイドは崖になっており引っかけると大トラブルが待ち受けている。ピンがどこにあっても右サイドから狙った方がスコアメイクしやすい。
グリーンは左傾斜が強く、パッティングでは見た目以上にボールが曲がる(切れる)。

 

7番、343y パー4

ティショットは上の段となる右サイドがベスト~

ティショットは上の段となる右サイドがベスト~

真っ直ぐだがフェアウェイが2段になっているユニークなホール。右サイドに運ぶと、フェアウェイとグリーンとの間に高低差がなく、2打目が打ちやすい。左サイドに運ぶと、セカンドは強い打ち上げとなり、距離感を合わせづらくなる。右サイドを狙いたいが、ドローヒッターは右の林が微妙に気になる。

 

 

8番、510y パー5

グリーン手前左サイドには池~

グリーン手前左サイドには池~

真っ直ぐなロング。ティショットの落下地点左サイドにバンカー、そしてグリーン手前左側に大きな池が配される。フォローならば2オンも可能だが、距離を欲張るほどに左サイドの池が利いてくる。

 

 

9番、349y パー4

左サイドには若洲の練習場~

左サイドには若洲の練習場~

コースの左サイドはずっとOBが続き、左サイドのOBは見ため以上に浅い。ティグラウンドはなぜかつま先上がりの傾斜が強く、引っかけのミスが出やすくなるので要注意。左サイドのバンカーはハザードの役割だけでなく、崖下にボールが落ちるのを防いでくれる役割も果たしている。フェアウェイキープできるとセカンドは大胆にピンを狙っていける。マーク金井は絶好のポジションにティショットを打ちながらも、セカンドで引っかけて左サイドのバンカー。1mに寄せるもののパーパットを外してボギーでホールアウト。

 

お昼は生姜焼き定食。マヨネーズもちゃんとトッピングされているのがGOODです。

 

ビバ、マヨネーズ~(笑)

ビバ、マヨネーズ~(笑)

 

 

10番、372y パー4

左サイドはずっとOB~

左サイドはずっとOB~

ほぼフラットで真っ直ぐなミドル。10番から13番までは左サイドは東京湾で、左サイドはOB。右サイドが広いので右から狙うと攻略しやすい。ここもグリーンが巨大。マーク金井はフォローの風を読み切れず、グリーン奥のエッジ。そこからパターで寄せ切れず、寄らず入らずでボギー。

 

 

11番、417y パー4

 

右サイドがベストポジション~

右サイドがベストポジション~

インで一番長いミドル。7番同様、フェアウェイは2段で右が上の段、左が下の段。狙い目は上の段の右サイド。冬場の時期はフォローになっているので、ティショットで距離を稼げると、2打目は思ったほど距離が残らない。

 

 

12番、335y パー4

12h

右サイドがベストポジション~

右サイドがベストポジション~

距離が短く、サービスホール的に感じるミドル。グリーン手前左側には若洲にしては珍しくポットバンカーが配されている。ここも左サイドのOBが浅いので、右目を狙った方がスコアメイクしやすい。マーク金井はティショットを引っかけ、セカンドは木の下から狙うはめに。残り90yを7番で打って左手前のポットバンカーに入れるものの、バンカーショットが50cmに寄って、なんとかパーセーブ。

 

 

13番、513y パー5

グリーン奥は東京湾~

グリーン奥は東京湾~

フェアウェイが広々していて、東京湾めがけてティショットが打てるパー5。セカンドからは右ドッグレッグで、2打目はやや左サイドから狙うと、3打目が打ちやすい。グリーンは手前から早く、ショートアイアンで打ってもピタッとボールが止りにくい。奥に外すとアプローチが難しいので、手前から手前から攻めたいホール。2mに乗せて、バーディーでホールアウト。

 

 

14番、170y パー3

見た目より打ち上げが強い~

見た目より打ち上げが強い~

ここからは折り返し、東京湾を背にして打っていく。打ち上げのパー3でピンは見えるがグリーン面は見えない。ピンが左だとやさしいが右だと見た目以上に距離があって、距離感を合わせづらい。マーク金井はティショットでグリーンオーバー。2打目はザックリ気味で乗っただけ。そこから3パットして素ダボを叩く。

 

 

15番、380y パー4

若洲では珍しい打ち下ろし~

若洲では珍しい打ち下ろし~

軽く左ドッグレッグしており、セカンドからはダイナミックに打ち下ろすパー4。冬場はアゲンスト風が吹くので2打目はショートしやすい。ここもグリーンが巨大。乗せ所が悪いと15m以上のロングパットが平気で残る。

 

 

16番、148y パー3

ピンが左だと難易度がグンと上がる~

ピンが左だと難易度がグンと上がる~

池越え、そしてグリーン左サイドに池が待ち構えるパー3。やや打ち下ろしだが、ここも冬場はアゲンスト風が吹き、見た目以上に距離がある。グリーンは見た目よりも傾斜が強く、池に向かって早い。

 

 

17番、516y パー5

ここもフェアウェイが二段~

ここもフェアウェイが二段~

ひたすら真っ直ぐなロング。ティショットは左サイドのバンカーの右サイドがベストポジション。3打目地点はフェアウェイが二段になっており、上の段となる左サイドの方がピンの根本が見えるので距離感を合わせやすい。マーク金井は2打目まで完璧ながらも、3打目で大ザックリ。4打目をピン奥12mに乗せ、そこから2パット。ボギーでホールアウト~。

 

 

18番、372y パー4

ビバ、ホームホール~

ビバ、ホームホール~

クラブハウスに向かって真っ直ぐなミドル。グリーン右手前には大きな池が配され、グリーン左サイドには大きなバンカーが2つ配される。ここもグリーンが巨大でやや縦長。2段グリーン気味になっているので、ロングパットを残すと、距離感を合わせづらい。なぜか手前から奥にかけてグリーンのスピードが速く、アプローチも止まりづらい。

 

 

総評

79

埋め立て地に作られたコースなので基本的にはフラットだが、打ち上げ、打ち下ろし、そしてドッグレッグホールもある。フェアウェイが2段になっているホールもあるので、それなりに変化に富んでいる。グリーンはどこも巨大だが、アメリカンスタイルのコースほどのアンジュレーションはついてない。池越えや谷越えがないし、一発で出ないような難関バンカーもないので、初心者から上級者まで楽しめるコースです。ツアープロが戦うには物足りなさもあると思いますが、ナイター設備を作り、夜に試合を開催できるならばオリンピックの舞台になっても面白いかと思います。都心から地の利の良さは格別ですが、近くて遠い(予約が取りづらい)コースです~。

(▼▼)b

(▼▼)b

アナライズからお知らせ

1月11日

4スタンスセミナー(レッシュプロジェクト公認トレーナーによる)

10時開始

レッシュプロジェクト公認トレーナーの山下プロが4スタンスの基礎知識から、ご自分のタイプ診断、スイングのアドバイスなど3時間みっちりやります。料金は8000円です yoyaku@analyze2005.comに お名前とお電話番号書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!

マーク金井はB2タイプ。自分のタイプがわかると、スイングのチェックポイントが明確になります。まだ自身の診断では間違うことが多いので是非セミナーを受けて下さい


 

ゴルフの竪琴検定 はじめました

(ゴルフの竪琴検定について詳しくは↓こちらをクリック)

ゴルフの竪琴検定 立ち上げます!

3級検定を実施します

1月12日 11時から(1時間ぐらい)

事前講習からの検定試験

受験料(事前講習代含む) 1000円

受験資格

  • 受験資格は竪琴をお持ちで、練習している方。
  • そしてご自身の竪琴を持ってこられる方

定員6名(先着順)

yoyaku@analyze2005.comに お名前とお電話番号を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!

お待たせしました

売り切れ中だった

スーパーシャット君

pr00009-300x300

 

パイロン&ボールが再入荷!

pr00002

 

こちらも売り切れが予想されますお急ぎ下さい

store_blog_header


2015年01月08日超私的なゴルフ場調査~若洲ゴルフリンクス(東京都)

マーク金井の独断と偏見に満ちあふれた超私的なゴルフ場調査、今回は神田からもっとも近い場所にある若洲ゴルフリンクス(東京都、江東区)。道路が渋滞していなければ、神田から車で15分ほど。ロッテ葛西の練習場よりも近いです。

 

昭和40年から49年までの10年間にわたり、家庭からの生ゴミ等の廃棄物で埋め立てられた造成地に、55億円の経費をかけてゴルフ場を作りました。三方を海に囲まれた54ヘクタールに18ホールが配され、6,906ヤード、パー72。どのホールからも海を見渡せるシーサイドコースです。ゴルフ場のコース監修は、岡本綾子プロと川田太三氏です。会場は1990年12月1日。

 

12月26日プレー。
スタート時間 午前8時ごろ
天候は快晴。微風、
スタート時間の気温は0度前後でしたが、プレー開始とともに気温が上がってプレー中の体感温度は10度前後でした~

 

概要

開場日:1990年 (平成2年)
コース設計・岡本綾子、川田太三
6906ヤード   パー72(バックティ)
コースレート:72.2

ベント1グリーン
キャディ付きでの歩きのプレーもしくは乗用カートを利用してのプレー。

アクセス

車利用の場合
首都高速・湾岸線/新木場ICより3km

電車利用の場合
JR京葉線・東京メトロ有楽町線・東京臨海高速鉄道りんかい線・「新木場駅」下車
新木場駅よりクラブバスあり。

クラブハウス

ハウス

近代建築な洋館2階建て。築20年を越えてますが今なおモダンな感じの作りです。玄関入ってすぐに記帳エリアがありますが、どことなく市役所で住民票を申請するような感じが漂ってます。正面玄関入って右側に受け付け。左側にロッカールームと風呂場。階段を上がった2階にレストラン。レストランからは円形で眺めが良く、練習グリーンと10番ホール、東京湾からの水平線、そしてディズニーランド、ディズニーシーも見渡せます。

 

練習場

9番ホールのフェアウェイ左サイドに沿って細長い作りの練習場があります。200ヤードで40打席(2階建)。クラブハウス出たすぐ前に練習グリーン、左手に芝から打てるアプローチ練習エリアとバンカー練習エリアがあります。かなり早めに到着しても、練習環境が良いので時間を持て余すことなく過ごせます。

 

フェアウェイ  短く刈り込まれディボット跡はほとんどない
ラフ      脱出に苦労するほど長くない
グリーン    ベントで芝目はほとんどない
スティンプメーター9.5フィートぐらい
バンカー    要所要所にバンカーが配されているが、総じてアゴは高くない。シーサイドコースであるが英国リンクスのような感じではなく林間風。

マーク金井は白(レギュラー)ティーでプレー。

 

 

1番、390y パー4

1h

ダラダラと打ち上げで、真っ直ぐなパー4。ティグラウンドに上がるともろに逆光のためボールの行方を確認しづらい。フェアウェイの両サイドは松林で、隣のホールに曲げてもワンペナ、OBにはならない。セカンドは見た目よりも打ち上げが強くショートのミスが出やすい。グリーンは巨大で軽い受けグリーン。グリーンの奥行きが35m以上あるので乗せ所が悪いと20m以上のロングパットが残る。グリーンは手前から上りだが案外転がりが速く、奥からは下りだが見た目ほど転がらない。2オンするものの一番奥に乗せてしまい、22mのパットを残す。3.5mショートし、セカンドパットも入らず3パットでボギー発進。

 

2番、475y パー5

2h

真っ直ぐで軽く打ち下ろしているパー5。右サイドは林よりも右に曲げるとOB。スライサーにはティショットだけでなく、セカンドでもOBが気になる。ロングヒッターは2オンも可能だが、グリーンの右サイドには5つのバンカー、左サイドにもバンカーが待ち受けている。グリーンは2段グリーンで、ピンが奥で手前に乗せると距離感を合わせづらいロングパットが残るのでホールアウトするまで油断できない。左サイドから攻めていけるとパーが取りやすい。2打目をダフり、3打目を140y残すものの奥のピンに対して、3mに3オン。バーディパットはカップの左側を通過してナイスパー。

 

3番、417y パー4

3h

ダラダラと打ち上げ、軽く右にドッグレッグしているパー4。若洲の中でもっとも距離が長いミドルで、難易度もナンバーワン。セカンドは打ち上げでグリーン面は見えない。グリーンは横長で右手前にバンカーがひとつ配されてる。距離は長いがグリーンの奥行きがないので強く打ちすぎると、グリーンオーバーもしやすい難関ホール。右のラフから2打目を打ち、左手前の浅いラフ。3打目を2.5mに寄せるものの、パーパットはカップの右を通過してボギー。

 

4番、173y パー3

風の計算が難しい~

風の計算が難しい~

東京湾に向かって打ち下ろすパー3。ティグラウンドに上がるとシーサイドコースならではの景色が広がり、東京湾、そして水平線に向かってショットを打っていける。打ち下ろしなので風の計算が難しいが、手前から攻めた方がスコアメイクしやすい。グリーンは中央が高く左奥に下がっている馬の背。右サイドから左サイドに向かってのラインは見た目以上に下っており、距離感、方向性を合わせるのが難しい。フォローだったので7番アイアンでティショット。グリーン左サイドにワンオン。7mのバーディパットは僅かにショートしてパーでホールアウト。

 

この続きは次回アップします~。

(▼▼)b

アナライズからお知らせ

1月11日

4スタンスセミナー(レッシュプロジェクト公認トレーナーによる)

10時開始

レッシュプロジェクト公認トレーナーの山下プロが4スタンスの基礎知識から、ご自分のタイプ診断、スイングのアドバイスなど3時間みっちりやります。料金は8000円です yoyaku@analyze2005.comに お名前とお電話番号書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!

マーク金井はB2タイプ。自分のタイプがわかると、スイングのチェックポイントが明確になります。まだ自身の診断では間違うことが多いので是非セミナーを受けて下さい


 

ゴルフの竪琴検定 はじめました

(ゴルフの竪琴検定について詳しくは↓こちらをクリック)

ゴルフの竪琴検定 立ち上げます!

3級検定を実施します

1月12日 11時から(1時間ぐらい)

事前講習からの検定試験

受験料(事前講習代含む) 1000円

受験資格

  • 受験資格は竪琴をお持ちで、練習している方。
  • そしてご自身の竪琴を持ってこられる方

定員6名(先着順)

yoyaku@analyze2005.comに お名前とお電話番号を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!

お待たせしました

売り切れ中だった

スーパーシャット君

pr00009-300x300

 

パイロン&ボールが再入荷!

pr00002

 

こちらも売り切れが予想されますお急ぎ下さい

store_blog_header


2014年11月03日超私的なゴルフ場調査~旧軽井沢ゴルフクラブ

マーク金井の独断と偏見に満ちあふれた超私的なゴルフ場調査、今回は日本で4番目に作られた旧軽井沢ゴルフクラブ(長野県、軽井沢町)。

看板はこれだけ~

看板はこれだけ~

 

世界アマチュアチーム選手権が縁で、旧軽メンバーさんとご縁が出来てラウンドできました。旧軽井沢別荘エリアの中心に位置する山岳、丘陵コースですが、英国のリンクスのような風情もあります。雰囲気的には日本のゴルフ発祥地、神戸ゴルフ倶楽部と那須ゴルフ倶楽部と雰囲気が似ています。距離は総じて短めですが、ベントのワングリーンは小さいにも関わらずポテトチップのような起伏があって、どのホールもスリリングなパットが楽しめます。そしてなんと、ホール数はアウト6ホール、イン6ホール。12ホール(パー48)とユニークな設定。設計はスコットランド、セントアンドルース生まれのトム・ニコル。昭和48年に安田幸吉、その後 J・M・ポーレット により改造が行われています。一般的にはアウトとイン、そしてもう1回アウトかインを回ることで18ホールプレーします。

 

10月10日プレー。
スタート時間 午前9時半ごろ
天候は快晴。微風、
スタート時間の気温は15度前後でしたが、プレー開始とともに気温が上がってプレー中の体感温度は20度前後。

概要

開場日:1919年 (大正8年)
コース設計・トム・ニコル
3676ヤード   パー48(白ティ)
コースレート:不明
JGA KGA加盟
ベント1グリーン
キャディ付きでの歩いてのラウンド

アクセス

車利用の場合
上信越自動車道 碓氷軽井沢インターチェンジから約9キロ

電車利用の場合
JR長野新幹線、軽井沢駅からタクシーで約6分。

クラブハウス

クラブハウスは建て替えられてピカピカ~

クラブハウスは建て替えられてピカピカ~

近代建築な洋館2階建て。最近建て替えられたのでしょう。外観、そして室内も新築の家のように真新しいです。正面玄関入って右側に受け付け。左側にロッカールームと風呂場。階段を上がった2階にレストラン。レストランからは練習グリーンとスタートホールを見渡せます。こぢんまりとした作りで、高級リゾートホテルのような雰囲気があります。朝食は英国風というよりは米国風。カリカリに焼いたベーコンと目玉焼きは高級ホテルの朝食そのものでした。

写真 3 (14)

12ホールなので、プレー方法に応じてスコアカードが3種類用意されてます~

12ホールなので、プレー方法に応じてスコアカードが3種類用意されてます~

練習場

クラブハウスの脇に鳥かごがあります。20ヤードで8打席。クラブハウス出たすぐ前に練習グリーンがあります。練習グリーンは傾斜が強く、山に向かうラインは上り傾斜で、山を背にすると下り傾斜で、ものすごく速くなります。

フェアウェイ  短く刈り込まれディボット跡はほとんどない
ラフ      脱出に苦労するほど長くない
グリーン    ベントで芝目も適度にある
スティンプメーター9.5~10フィートぐらい
バンカー    要所要所にバンカーが配され、アゴが高いものや、英国リンクスのよう        ポットバンカーも配されている

マーク金井は白(レギュラー)ティーでプレー。

 

1番、465y パー5

写真 1 (25)

 

ドローが打ちたくなるホールレイアウト~

ドローが打ちたくなるホールレイアウト~

打ち上げで、軽く左ドッグレッグのパー5。ティショット落下地点には3つのバンカーが配され、ティショットは正確性が求められる。セカンド落下地点の左サイドには池が待ち構えている。グリーンは縦長の受けグリーン。ピンが手前で奥に乗せてしまうと、下りの速いラインが残り、距離感を合わせるのが非常に難しくなる。距離的には2オンも可能だが、セカンドを残り50~80yくらいにレイアップした方がスコアメイクしやすい。

 

2番、125y パー3

写真 4 (13)

このホールだけ2グリーン~

このホールだけ2グリーン~

打ち上げのパー3。グリーンは縦長で細く左右のミスに対して厳しいホール。ここもオーバーすると下り傾斜になるので、アプローチ、パットは距離感を合わせづらくなる。このホールだけグリーンが2つあり、左側が本グリーン、右側がサブグリーンとなっている。

 

3番、293y パー4

グリーンが2段~

グリーンが2段~

 

ダラダラと打ち上げのミドル。距離は短いが、グリーンを囲むように4つのバンカーが配され、グリーンは2段グリーン。ピン位置が奥の段だと、セカンドの距離感を合わせるのが難しい。ここもグリーンオーバーすると下り傾斜のアプローチが残り、寄せワンが狙いづらくなる。1番から3番までは、クラブハウスを背にして山の方向に上っていく打ち上げホールが続く。

 

4番、153y パー3

写真 3 (18)

左に外すとトラブル~

左に外すとやっかいなホール~

軽い打ち下ろしのパー3。グリーン左サイドにはバンカーが3つ配され、ティショットでは右サイドを狙いたくなる。ここもグリーンは縦長の2段グリーン。受けグリーンで傾斜が強いために、上りと下りのラインでは倍以上、速さが変わる。左右に付けると、傾斜が強いのでライン取りが難しい。

 

5番、315y パー4

写真 1 (28)

 

グリーン手前には大きな木が立ちはだかる~

グリーン手前には大きな木が立ちはだかる~

グリーン手前にはポットバンカー

グリーン手前にはポットバンカー

豪快な打ち下ろしのパー4。眼下には軽井沢の町並み、その奥には軽井沢プリンススキー場が見渡せる風光明媚なホール。距離的にはドライバーでワンオンも狙えるが、グリーン手前にはポットバンカーが待ち受けている。セカンドは左足下がりのライでボールが止まりづらいにも関わらず、グリーンは手前から奥にかけて順目で速い。距離が短いのでサービスホールであるが、ボールを止めづらいライから、ボールが止まりづらいグリーンに打っていくので、セカンドでは正確なショットが求められる。

 

6番、487y パー5

写真 1 (23)

写真 2 (21)

緩やかな打ち下ろしのパー5。左右に林が続き林間風なホール。フェアウェイ左サイドにはバンカー。グリーンの左サイドには池が待ち構えている。ウナギの寝床のような感じのホールなので、ティショット、セカンドショットとも距離よりも方向性が求められる。フェアウェイキープできると絵はがきになりそうな景色を存分に楽しめ、ここも軽井沢ならではの美しいホール。

 

7番、280y パー4

写真 3 (16)

セカンドから強い打ち上げ~

セカンドから強い打ち上げ~

インコースの出だしとなるパー4。ティショットは軽い打ち上げ、セカンドから急激な打ち上げとなる。打ち上げなので大きめに打ちたい所だが、オーバーすると大きなバンカーが待ち受けている。距離は短いが、距離感を合わせづらいので簡単にはパーを取らせてくれない。

 

8番、121y パー3

写真 1 (22)

グリーン回りはバンカーだらけ~

グリーン回りはバンカーだらけ~

軽い打ち上げのパー3。グリーンは縦長で左右の幅が狭い。距離は短いが、正確な方向性が求められ、左サイドと奥には3つのバンカーが待ち構えている。

 

9番、352y、パー4

写真 3 (15)

 

ビューティフル~

ビューティフル~

豪快な打ち下ろしのパー4。セカンド地点から軽く左ドッグレッグしており、なおかつグリーン手間には巨大な木が待ち受けている。右サイドから狙いたくなるホールであるが、それを見透かすように右サイドにはフェアウェイバンカーが配される。ティショットは正確な距離感。セカンドは木を越すために高い球が求められる。

 

10番、415y、パー5

 

軽い打ち上げで右ドッグレッグのパー5。右サイドを上手くショートカットすると2オンも狙っていけるが、右サイドには林が続く。グリーン回りはバンカーが前後に配され、3打目は正確な距離感が求められる。

 

11番、345y、パー4

写真 2 (22)

ドライバーでワンオン狙いたくなります~

ドライバーでワンオン狙いたくなります~

豪快な打ち下ろしのパー4。ティからグリーンにかけて徐々にホール幅が狭くなり、ティショット落下地点には左右にバンカー。グリーン回りも左右にバンカーが待ち構えている。ドライバーで打てばグリーン近くまで運べるが、フェアウェイキープするにはかなりの精度が求められる。アイアンで刻んだ方がパーを取りやすいが、ドライバーで打ちたい誘惑に駆られるホール。

 

12番、364y、パー4

写真 4 (17)

写真 5 (5)

グリーンが見えないブラインドホール~

軽い打ち下ろしのパー4。右ドッグレッグしており、ティからグリーンはまったく見えない。旧軽の中ではフェアウェイは広い方で、左サイドをキープできるとセカンドショットが狙いやすくなる。グリーン右サイドにはバンカーと池が待ち受けている。ここもグリーンは手前から奥にかけて順目。このホールも芝目をちゃんと読まないと、パットの距離感を合わせるのが難しい。

 

総評

12ホールだけのゴルフ場ですが、名門メンバーシップなのでビジターだけではプレーできません。ホームページのありませんので旧軽井沢別荘地エリアにあるにもかかわらず、謎に包まれたゴルフ場です。距離は総じて短いのですが、どのホールもセカンドショットは正確性を求められ、雑なショットを打つとパーオンはまずできません。加えて、木とバンカーの配置が絶妙で「簡単そうに見えて、簡単じゃないホール」が多いです。ベントグリーンのグリーンのコンディションはすばらしく、常時9.5~10.5フィートぐらいの速さがあります。芝目が結構強いので、芝目を読み違えると簡単に3パットします。11月中旬から4月中旬はクローズしています。今年、プレーできるのは後、10日ほど。ゴルフは「屋外のチェス」というのを強く感じさせてくれるコースで、どのホールも絵はがきになるほど美しいコースです。

(▼▼)b


 

11月29日(土)

中越豪 パッティングセミナー

10時  14時開始

ジオギャラクシー代表 中越豪。ツアーサービス、プロキャディの経験もある。中越豪があなたをパッティングの世界の入り口にご案内します。希望者にはパターの調整もします(別料金)愛用のパターをお持ち下さい

お値段は8000円です

お申し込みは yoyaku@analyze2005.com お名前とお電話番号とご希望時間を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!

 


アナライズもおかげ様で10周年!記念セール第一弾

bnr_store_mulligan

人気のアナライズオリジナルゴルフシューズ再入荷!

sh00002-300x300 (1)

よろしくお願いします!

ゴルフの竪琴 好評再発中。

ゴルフの竪琴 

S__9314310

ゴルフの竪琴は出来るだけ安く効果的に!をテーマに作った練習器具です。安価にするため、若干の仕上げの悪さ、スポンジの凹み(時間が経てば戻ります)がありますが、それは練習するのに支障はありません。少々いいよ!!という方だけ購入下さい(笑)練習するのが目的です!頑張って上達して下さいね

store_blog_header


2014年07月04日超私的なゴルフ場調査~赤羽ゴルフ倶楽部インコース(後編)

今度の日曜日! 7月6日 

4スタンスセミナー(レッシュプロジェクト公認トレーナーによる)

14時30分ならまだ間に合います!!ぜひご参加を!

レッシュプロジェクト公認トレーナーの山下プロ、西野プロが4スタンスの基礎知識から、ご自分のタイプ診断、スイングのアドバイスなど3時間みっちりやります。料金は8000円です yoyaku@analyze2005.comに お名前とお電話番号とご希望時間を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いしまーす!

マーク金井の独断と偏見に満ちあふれた超私的なゴルフ場調査、今回は第1回MMTツアーが開催される赤羽ゴルフ倶楽部のインコース(東京都、北区)。荒川沿いの河川敷コースですが、英国のリンクスのような風情があり、メイングリーンであるAグリーンはポテトチップのような起伏があって、スリリングなパットが楽しめます。今回は後編。12番ホールからコースをじっくり紹介していきましょう~。

12番、462y パー5

写真 1

写真 2

左ドッグレッグのロング。ティグランドに上がると左サイドが極端に狭くなっていて、マスターズ開催コース、オーガスタナショナルの13番にちょっと雰囲気が似ている。右サイドに池があり、ティショットはドライバーでショートカットを狙うか、アイアンで刻むかの選択がせまられる。安全策ならば180yぐらいでフェアウェイ中央狙い。ドライバーの場合、曲がり角すれすれを狙う。ショートカットが成功すれば残りは170~200yとなり2オンを狙える。セカンドからグリーンまでは真っ直ぐだが、左サイドはOB、右サイドにはクリークが流れている。バンカーはひとつもない。Aグリーンは大きなマウンドが2つあり、ロングパットを残すとスネークラインのパットが必ず残る。グリーン奥に外すと砲台になっているので寄でが難しい。ここも手前から攻めた方がスコアメイクしやすい。

13番、302y パー4

写真 1 (1)

 

写真 3 (1)

荒川に向かって打つ真っ直ぐなミドル。距離は短いが、左サイドはOB、ワンペナ、右サイドには池。そして右サイドのAグリーンの手前には大きなバンカー。フォロー風が吹いていることが多く、ドライバーで打つとグリーン手前バンカーに入ってしまいやすい。このホールは200~220y付近がもっともフェアウェイが幅広。グリーンは砲台で手前からはボールが止まりづらい。セカンドはバンカー越えでフォロー風になるのでオーバーのミスが出やすいが、奥に外すと砲台なのでアプローチが非常に難しい。距離は短いがセカンドではかなり正確な距離感が求められる。Aグリーンの中では、ここはグリーンの起伏は少なめ。

14番、370y パー4

写真 1 (2)

写真 3 (2)

荒川に沿った真っ直ぐなミドル。左サイドは荒川でOBゾーンがずっと続く。右サイドにはクリークが流れている。風は右から左に吹くことが多く、フッカーにはティショットでプレッシャーがかかる。セカンドもアゲンストの風が吹くことが多いのでショートしやすい。グリーン手前にはグラスバンカーがあるが、このホールにはバンカーはひとつもない。Aグリーンはお椀を伏せた形状で、なおかつ真ん中が凹み、手前と奥が小高くなっている。ロングパットを残すと、ここもスネークラインが残りライン取りが非常に難しい。グリーン右手前からは寄せやすく、逆に、左奥に外す寄せづらい。インでもっともハンデキャップが少ないホールだけあって、ホールアウトするまで気が抜けないホール。

15番、307y パー4

写真 1 (3)

14番と折り返すミドル。ティからグリーンまでは滑走路のように真っ直ぐ。左右に池とクリークがあるので、正確な方向性を求められる。フォロー風が吹けばロングヒッターはグリーンのすぐそばまで運べる。左から右に風が吹くことが多いので、スライサーは右のクリークに注意が必要だ。Aグリーンはそれほど傾斜が強くないが、手前からのパットは見た目よりもボールが左に切れる(曲がる)。1メートルの距離でもインパクトが緩むとカップの手前で左に外れてしまう。Aグリーンの中では起伏は少なめだが、見た目と実際の転がりが一致しずらいので3パットが出やすいホールである。

16番、345y パー4

写真 1 (4)

写真 2 (2)

15番と折り返すミドル。フェアウェイはかなり広いが左右にクリーンが配され、加えてグリーン手前にクリークが横切っている。ティショットで280y以上飛ぶとクリークに届いてしまう。右から左へのアゲンストの風が吹くことが多いので、ティショットはドローよりもフェードを打ちたくなる。セカンドはクリーク越え。グリーンは縦長で砲台。グリーンは左から右手前に傾斜しているので、右手前にキャリーするとコロコロ転がって、砲台グリーンの下まで落ちる。ここもグリーンのアンジュレーションは強くなく、ロングパットもそれほどラインが複雑にならない。このホールもティからグリーンまでバンカーはひとつもない。

17番、120y パー3

写真 1 (5)

写真 2 (3)

池越えのショート。フォロー風が吹くことが多いのでオーバーしやすい。グリーンは縦長で、2段グリーンみたいな感じの起伏がある。強い受けグリーンなので右からパットを打つとイメージよりも左に大きく切れる。左から打つと見た目よりもスライス傾斜が強い。ピンが奥で手前に乗せると、強い上り傾斜のパットが残る。打ち過ぎたと思ったぐらい強く打って、距離がぴったり合ってくる。下りのパットも思ったほどはスルスルと転がらない。左右からのショートパットはかなり切れるので、1メートルぐらいでもカップを外す勇気が求められる。

18番、378y パー4

写真 2 (4)

真っ直ぐなミドルでティショット落下地点の左右には大きな柳の木がそびえている。この柳の木の間に運べるとセカンドが狙いやすいが、左右に曲げると柳の木がスタイミーになっている。左サイドはOB、右サイドはクリークがある。このホールは慢性的にアゲンスト風が吹き、セカンドがショートのミスが出やすい。グリーンは横長で、左から右に強い傾斜があって、なおかつマウンドもある。Aグリーンの場合、右手前にはバンカーが配されセーフティゾーンが狭くなっている。左サイドは安全だが、砲台で下り傾斜に向かってのアプローチになるので寄せるのは非常に難しい。右サイドのグリーンエッジに運べると上り傾斜のアプローチが残り、神経を使わないでアプローチを打っていける。ピン位置によって難易度が変わり、左サイドにピンが切ってあると、簡単にパーを取らせてくれない。
セカンドをミスするとボギーで収まらず素ダボも出やすいホールである。

総評

パー5はひとつだけなのでパー35。距離は総じて短いので、ティショットをフェアウェイキープできるかどうかでスコアが大きく変わってきます。左右にクリークが流れているホールが多いので、それが気になってくると必要以上にフェアウェイを狭く感じるホールが多いです。。Aグリーンは英国リンクスのようにポテトチップのような起伏が付いている。高麗グリーンなので速さはないが、傾斜をちゃんと読ないとカップに近づけるパットは打てません。また、高麗グリーンはスピンがかかりづらいのでピンの根本までキャリーさせると、スルスルと転がって奥に外れることがよくあります。河川敷コースの鉄則で、手前手前から攻めた方がスコアメイクしやすいでしょう。

ついに発売開始!マーク金井が300y飛ばすために開発!

sf25_top01 (1)

こちら↑をクリック

7月21日(月曜祭日)

吉田一尊のお前を飛ばし屋にしてやるぜ セミナー

10時、13時開始  定員6名ずつ

飛ばしのプロ、吉田一尊さんがその飛ばしの秘密を伝授します。皆さんのスイングを分析して、どうして飛ばないか?!その秘密を検証します!!料金は8000円 yoyaku@analyze2005.comに お名前とお電話番号とご希望時間を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!

ゴルフの竪琴 好評再発中。

ゴルフの竪琴 

bnr_store_pr01 (1)

ゴルフの竪琴は出来るだけ安く効果的に!をテーマに作った練習器具です。安価にするため、若干の仕上げの悪さ、スポンジの凹み(時間が経てば戻ります)がありますが、それは練習するのに支障はありません。少々いいよ!!という方だけ購入下さい(笑)練習するのが目的です!頑張って上達して下さいね。

store_blog_header
 アナライズT島ブログ写真をクリック!