マーク金井blog

2014年06月11日今話題のミニドライバーって一体どんな性能なのか?どんな人に向くのか?

ゴルフクラブをしょっちゅう売り買いしてますが、売るかどうかの決め手となるのが仕様頻度です。マーク金井はクラブ大好き人間なんですが、クラブコレクターではありません。よほど特殊なクラブを除けば、使わないクラブは断捨離します。売ったお金はもちろん次のクラブの購入資金として活用します。

デジタル機器もしかり。昨日は半年以上使っていないデジカメ3台を断捨離して、前から欲しかったソニーのRX100M2を衝動買い~。RX100はすでに最新モデルのM3が発売されていますが、あえて一つ前のM2の中古を買いました。M3は自分にとってオーバースペックだし、望遠ズームをめったに使わないからです。デザインもM2の方がアクセサリーシューとかが付いてて気に入っています。加えて最新モデルのⅢに比べると中古のお値段は約半額。1型センサーのデジカメが欲しい人間にとっては、M2でも十分過ぎる性能です。

10411850_10201393885248981_68814926572139351_n

さて、十分過ぎる性能という意味では、最近立て続けに衝動買いしたミニドライバーと呼ばれるFWもそうです。クラブとしてはFWのジャンルに入りますが、特長は、

・3Wよりもヘッドが大きい(ドライバーよりは小さい)
・3Wよりもロフトが立っている(ドライバーよりはロフトが少ない)
・3Wよりもクラブが長い(ドライバーよりは短い)

ミニドライバーが作られた背景を調べて見ると、例えばテーラーメイドは、

プロの要求からティショット用に開発されたミニドライバー
ツアープロの高い要求に応えるべく、
新たな概念でメタルウッドの常識を覆す
ティからから打つために開発されたSLDR S ミニドライバー

という風に謳っています。

ちなみにテーラーメイドの場合、クラブスペックを比較すると

ドライバー   460CC   45.5インチ
ミニドライバー 250CC   43.5インチ
3W      155CC   43.25インチ

P1060905

ヤマハインプレスRMXツアードライバーとSLDR-Sミニドライバーそんなに大きさが変わらなく見える

P1060906

フェースの厚みはこんな感じ

数値的には3Wに近いですが、よくよく調べて見るとミニドライバーは20年くらい前のドライバーとほぼ同じスペックです。違うのはフェースの厚みで、昔のドライバーはミニドライバーほどフェースは薄べったくありません。

昔のドライバー  フェース厚45~52ミリ
ミニドライバー  フェース厚40ミリ前後。

フェースの厚みの違いは好みが分かれそうですが、ドライバーとFWのつながりを考えると、通常のドライバーよりもミニドライバー系の方が他のFWと形状が近いだけに、クラブ全体の流れが良くなります。また、ミニドライバーからクラブセットを揃えると、重心距離をマッチングさせやすくなるメリットもあります。例えば、テーラーメイドのミニドライバーの場合、

重心距離は35.5ミリ。今どきのドライバーに比べると5ミリほど短くなっています。そして、ヘッドが大きくないのでスイートスポット位置はフェースのほぼ中央にあります。

そして、ミニドライバーは昔のFWに比べると、重心が浅いのが特長。結果、従来のFWや昔の体積250CCドライバーに比べると、低スピン弾道がオートマチックに打てます。今、手元にキャロウェイX2ホットのディープとSLDR S ミニドライバー(どちらもロフトは12度)を所有してますが、

明らかに昔の250CCドライバーよりも放物戦弾道でランが出ます。

明らかに昔の250CCドライバーよりもフェースの弾きが良くて初速が出ます。

マーク金井の場合、45インチドライバーとミニドライバーの飛距離差を計測すると、10ヤード前後。アゲンストの風が吹くと、45インチドライバーよりもミニドライバーの方がスピンが少ない分だけ飛んでしまう場合もあったりします。

ここまでミニドライバーの性能が高いと、ドライバーがなくてもゴルフができます。というよりは、ドライバーが苦手なゴルファー、重心距離が長いドライバーを上手く使いこなせないゴルファーには、普通の長さのドライバーよりも、ミニドライバーの方が使い勝手が良いし、スコアメイクもしやすくなる可能性大です。

ちなみに、キャロウェイX2ホットのディープとSLDR S ミニドライバーとも重心が浅いせいか通常のFWに比べると捕まり過ぎません。左のミスが出づらくなっています。これはツアープロのリクエストに応えるべくチューニングが施されている可能性が大きいのかも知れません。

P1060912

P1060911

ミニドライバーがアマチュアの間で定着するかどうかは分かりませんが、少なくともドライバーでスコアを崩しているゴルファーにとっては、スコアメイクの救世主になることは間違いないでしょう~。

(▼▼)b

6月22日

吉田一尊のお前を飛ばし屋にしてやるぜ セミナー

10時、13時開始  定員6名ずつ

飛ばしのプロ、吉田一尊さんがその飛ばしの秘密を伝授します。皆さんのスイングを分析して、どうして飛ばないか?!その秘密を検証します!!料金は8000円 yoyaku@analyze2005.comに お名前とお電話番号とご希望時間を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!

6/29(日)

11時開始!定員8名

マーク金井が、ゴルフの竪琴の使い方をレクチャーします。時間は2時間 料金は竪琴を買ってくれた人は1000円、買ってない人は2000円(その場で買ってくれたらセミナー代1000円割引です)

お申し込みは yoyaku@analyze2005.com お名前とお電話番号とご希望時間を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします! (セミナーは初めての方を優先して受け付けます)

7月6日

4スタンスセミナー(レッシュプロジェクト公認トレーナーによる)

10時開始 14時30分開始

レッシュプロジェクト公認トレーナーの山下プロ、西野プロが4スタンスの基礎知識から、ご自分のタイプ診断、スイングのアドバイスなど3時間みっちりやります。料金は8000円です yoyaku@analyze2005.comに お名前とお電話番号とご希望時間を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!

ゴルフの竪琴 好評再発中。

ゴルフの竪琴 

bnr_store_pr01 (1)

ゴルフの竪琴は出来るだけ安く効果的に!をテーマに作った練習器具です。安価にするため、若干の仕上げの悪さ、スポンジの凹み(時間が経てば戻ります)がありますが、それは練習するのに支障はありません。少々いいよ!!という方だけ購入下さい(笑)練習するのが目的です!頑張って上達して下さいね。
store_blog_header
アナライズT島ブログ写真をクリック!


カテゴリー クラブセッティング, ゴルフクラブ分析, 買い物、デジモノ大好きマーク金井

コメントは停止中です。