「ゴルフの竪琴検定」

竪琴検定とは

検定の様子

スキーやスノボには滑りの技術レベルを判定するバッジテスト(検定)があります。ゴルフの竪琴も主旨は同じです。スイングの習熟度を判定するのがゴルフの竪琴検定です。
検定はゴルフの竪琴を正しく使っていただくため、ゴルフの竪琴を継続して使っていただくための目標として「3級・2級・1級」3つあり。3級から順番に受験していただきます。

それぞれの級では、2つの項目をそれぞれ試技していただき、検定委員がジャッジ致します。各項目は100点満点、2項目で140点以上だと検定合格となります。

タイトル:竪琴検定3級

検定項目 その1

竪琴でパイロンに載せたボールをハンドファーストのインパクトで打つ。インパクト直後に静止すること(ハーフスイングより小さいインパクトだけでよい)

検定項目 その2

竪琴ハーフスイングでパイロンボールを、しっかりと打てる(テイクバックで左腕が伸びて、フォローでは右腕が伸びる。常に右手が上であること)

タイトル:竪琴検定2級

検定項目 その1

バックスイング無しで、フォローだけでボールを正しい方向に飛ばす

検定項目 その2

連続写真のようにスイングの8段階に分け、それぞれの正しい形を作る

タイトル:竪琴検定1級

Comming Soon...

「ゴルフの竪琴」には「ドリルDVD」が付属しています。

やみくもにボールを打たず、カラダに《スイングの型》を覚え込ませる練習をしましょう!

自分の感覚に頼るのではなく、小学生が漢字を書く練習をする時と同じようなことを地味にする=お手本をなぞるようにスイングすることが大事なのです!
アナライズ神田スタジオで行っているセミナーで採用しているドリル+α、必殺練習法が収録されているこのドリル集を徹底的に叩き込むことで、ステップアップできる事こと間違いなし!ぜひ取り入れてみて下さい〜(▼▼)b

ドリルDVDイメージ
「ゴルフの竪琴」を購入する