マーク金井blog

カテゴリー: ゴルフが上手い人と下手な人は何が違うのか?

2021年10月18日超私的な考察  ベストスコアを更新するためにまずやるべきこととは!?

マーク金井の新しいYou Tube動画が公開されました

長尺、短尺のメリット・デメリットについて誰も教えてくれないマーク金井的な解説をお楽しみ下さい。


土曜日に、初心者も手軽に誰もが楽しめる千葉市民ゴルフ場で18ホールプレーをやってきました。名前からも分るように千葉市民ゴルフ場は市営で、完全パブリックなゴルフ場。9ホールなので、18ホールをプレーする時は同じコースを同じティから2周することになります。

 

 

曇り空の中、気温もそこそこ高かったので半ズボンに着替え、ジュニアゴルファーが最新のプッシュカートを押しているのとは対照的に、いつものように担ぎセルフの7本プレーです。この日は2~4メートルのパットが決まったこともあって、18ホールでバーディーが8つ。ボギーは2つで、ひとつは3mのバーディパットを打ち過ぎての3パット、もうひとつはティショットを引っかけて寄せワンならずでした。

 

 

 

スタッツはこんな感じです。

 

 

ー○ー○△○○ーー  33
212231112  15

ーー○○ー○△ー○  33
221121211  13

 

 

 

バーディーがたくさん取れたのはパットが良かったこともありますが、良いスコアが出たのには理由があります。それは、距離の設定をこれでもかってぐらい短くしているからです。

 

 

千葉市民はブルーティーの距離が3055ヤード、ホワイトティーの距離が2702ヤードとなっていますが、マーク金井が使用したのは距離が短い方の白(ホワイト)ティの方です。

 

 

そうです難易度が低いレイアウトで、距離が短いからバーディーを量産できたわけです。千葉市民は癒やし系コースでなおかつ白ティだとドライバーが200ヤードも飛べば充分、180ヤードでもパープレーが楽に狙えるセッティングです。しかしながら、他のプレーヤーを見ていると、、、9割以上の男性プレーヤーは白ティではなく、青ティを使っています。コース側がティを自由に選べるように配慮していることもあるのでしょうが、、、、とにかく白ティでプレーする男性ゴルファーは非常に少ないです。

 

 

大事なことなので繰り返します。

 

 

 

難易度が低いコースで距離が短いから良いスコアが出たのです。別言すれば、良いスコアが出やすい条件でプレーしたから、良いスコアが出たのです。

 

 

 

これを良しとするか良しとしないかは意見が分かれると思いますが、簡単で距離が短いコースでいいスコアが出ない人(出せない人)は、難しくて距離が長いコースでいいスコアが出ることは絶対にありません。スキーに例えるならば、初心者ゲレンデで上手く滑ることができない人は、上級者ゲレンデは転倒の連続になるのと同じです。

 

 

ゴルフはコースとの戦いとよく言われますが、いいスコアを出すためにはコースと戦う前に自分との戦いをクリアしなくてはなりません。どんなコースでもいいからパー以上のスコアをずっと続けていくと息苦しくなり、同じことを続けるのが難しくなります。
パターマットで10回続けてカップインさせる練習では9発連続入った後にプレッシャーがかかりますが、パーを8つ続けた後の最終ホールのティショットやセカンド、そしてパーパットはそれ以上のプレッシャーがかかるのです。

 

 

難易度の低いコース、距離が短いホールをプレーすることを軽視するアマチュアゴルファーが少なからずいますが、ゴルフにおいても成功体験というのは上達に欠かせないことではないかと超私的に思っています。難易度が高いコース、距離が長いホールをプレーするのは、ベストスコアを更新、できればパープレーが出てからでももまったく遅くないです。

 

 

(▼▼)b


マーク金井が愛用するウッド用スチールシャフトに、フェアウェイウッド用も追加しました!↑クリック

売り切れ中だったヘビーグリップも再入荷しました

マーク金井のオンラインサロン!『マーク金井の「ロジゴル」オンラインサロン』会員募集中です

マーク金井がゴルフクラブに関する情報、ゴルフスイング、スコアアップの情報、そしてゴルフに関係ないこと 週数回生配信。セミナー動画もすべて最後までご覧いただけます。

最近では全国を回ってオフ会も開催。無料期間もありますのでぜひ一度ご体験ください


2021年03月17日ゴルフが上手い人と下手な人は何が違うのか? 100が切れない根本的な原因とは!?

マーク金井のオルタナゴルフ 最新作はクラブ編

シャフトの常識を再検証

ぜひご視聴ください


 

昨日は午前中に日刊ゲンダイの連載原稿を1本仕上げた後、赤羽駅構内で鳥カツ丼をいただいて赤羽ゴルフ倶楽部にて薄暮9ホールプレーをしてきました。午後2時45分に10番ティからスタート、午後4時30分にホールアウト。ツーサムでのラウンドで、プレー時間や1時間45分。9ホールプレーで8000歩ほど歩数を稼げました。

 

 

今回も前回の千葉市民ゴルフ場同様、ボギーオン縛りのルールでパーオンした時は1ペナルティが科せられます。同伴の片手シングルプレーヤーMさんも同じ方式でプレーです。今回も目標はボギーオン縛りでパーを5つ、ボギーを4つ。4オーバーです。寄せワンを5つ取り、ダボを叩かないことを心がけたのですが、、、、実際は、、、

 

 

 

10番 パー(3オン、1パット)
11番 パー(ワンオン、ワンペナ、1パット)
12番 ダボ(4オン、ワンペナ、2パット)
13番 ボギー(3オン、2パット)
14番 パー(2オン、ワンペナ、1パット)
15番 パー(3オン、1パット)
16番 ボギー(3オン、2パット)
17番 ボギー(2オン、2パット)
18番 パー(3オン、1パット)

 

 

 

結果は、パーを5つ取ることが出来ましたが、12番でダボを叩いたのでトータル5オーバーとなりました。12番のダボは3打目、7番アイアンで打ったショット(160ヤード)を左に引っかけてしまいワンペナゾーンに打ち込んだことが響きました。

 

 

 

12番以外はほぼ狙い通りのプレーが出来ましたが、このボギーオン縛りをやるとスコアメイクで本当に必要なことは何なのか、そして、、、、

 

 

 

 ゴルフが上手い人と下手な人は何が違うのか?

 

 

 

が、これでもかって分ります。具体的に言うと、ゴルフの上手い人に共通しているのは、、、

 

 

 

 ・ティショットよりもセカンドショットが上手い
 ・セカンドショットよりもアプローチの方が上手い
 ・ショートパットを外すことが少ない

 

 

 

要するに、カップに近づくほどにミスショットを打ってないのです。

 

 

 

対してゴルフが下手な人、100が切れない人、いいショットを打つのに90が切れない人に共通しているのは、

 

 

 

 ・ティショットでナイスショットした後にミスショットを打つことが多い
 ・グリーン周りのアプローチでミスが多い
 ・ショートパットを外すことが多い

 

 

 

 

要するに、グリーンに近づくほどにミスショットを打っているのです。

 

 

 

 

ゴルフは確率のゲームです。

 

 

 

ティショット(ドライバーショット)が上手く打てないとスコアが良くならない、ナイスショットを打たないといいスコアが出ないと思っているゴルファーが少なからずいますが、そんなことはありません。

 

 

 

このボギーオン縛りでプレーすると、ティショット(ドライバーショット)が100点満点でもスコアに直結しないことが嫌というほど分かり、1打目よりも2打目、2打目よりも3打目の善し悪しがスコアに直結することが嫌というほど分ってきます。

 

 

 

スコアメイクにはコースマネジメントが大事だと言われてますが、このボギーオン縛りでプレーすれば、コースマネジメントとのなんたるかやも分ってくるのです。本気でスコアアップを目指すのであれば、ぜひ試していただきたいです。

 

 

 

(▼▼)b


売り切れておりました マジックマリガンUTのUT70シャフトが入荷して販売再開

この機会にぜひお求めください

マーク金井のオンラインサロン!『マーク金井の「ロジゴル」オンラインサロン』会員募集中です

マーク金井がゴルフクラブに関する情報、ゴルフスイング、スコアアップの情報、そしてゴルフに関係ないこと 週数回生配信。セミナー動画もすべて最後までご覧いただけます。

最近では全国を回ってオフ会も開催。無料期間もありますのでぜひ一度ご体験ください