マーク金井blog

カテゴリー: パター、パター練習法

2020年02月28日超私的な試打インプレ テーラーメイド スパイダーX チョークホワイトセンターシャフト

マーク金井チャンネルのメーカーさんいらっしゃいは、本日新しいボールを発売した ブリヂストンさんです!! タイガーが選んだTOUR Bの魅力を語っていただきました


昨日(2月27日)はベルセルバ市原GC(千葉県)で18ホールプレー。晴天でのプレーでしたが、スタートからホールアウトするまでずっと北風が強く、ニット帽、手甲、そしてウインドブレーカーと使い捨てカイロのお世話になりました。

 

ベルセルバは癒やし系のレイアウトで他のコースに比べるとグリーン周りのバンカーが少なめ。ティショットでOBがすごく気になるホールもありません。ベントグリーンのコンディションも上々で、アンラッキーなことがまずないコースです。

 

 

楓コースからスタートし、お昼を挟んで松コースをプレー。楓ではアプローチで苦戦して41ストローク。後半の松はすべてのホールをパーオンできたおかげで、なんとか36ストロークでホールアウトできました。風が強かったですが、ティショットとセカンドは安定しておりミスらしいミスは左足下がりのセカンドでシャンクを1発打ったぐらい。前半もグリーンを外したのは3ホールだけとショットは安定してました。

 

 

楓コース
ー□ーー□△ーーー  41
222232222  19

松コース
ーーー△○○ー△ー  36
222311232  18

 

ドライバーは昨年から絶対的エースのPING G410プラス ドライバーユーティリティアイアンウエッジアナライズオリジナルのmmシリーズ。そして、今回は半月ほど前に衝動買いしたテーラーメイドのスパイダーXチョークホワイトセンターシャフトです。

スパイダーシリーズはこれで5本目(現在4本所有)となり、このところエースパターとして使っているのがスパイダーツアーのセンターシャフト(赤ヘッド)。スパイダーXチョークホワイトはその名前の通り白いヘッドで、スパイダーXに比べるとヘッドサイズはやや小ぶり。つるやゴルフ神田駅前店で実物を見て色とデザインに一目惚れ。そしてメーカーはあまり打ち出していないが、KBSと言うシャフトメーカーの最新パター用シャフトKBS-CT-TOUR-PUTTERが装着されている。ツアープロは、フィードバックが良いと好評とのこと。

 

もちろん購入前には、パターマットで何度も試打しています。エースパターのスパイダーツアーに比べるとシャフトが明らかに硬く、しなりがほとんどありません。ドライバーのシャフトでたとえるならば高弾性シャフトという感じです。打感もスパイダーツアーに比べると、インパクト音がやや高めでソリッドな手応えがあります。

 

 

昨日のラウンドでは3パットが3回ありましたが、バーディパットも2回決めています。結果的にはそこそこ満足いくものでしたが、使っていて強く感じたのが、、、

 

 

スパイダーXチョークホワイトはマレットなのに敏感!!!!!

 

ツアープロはフィードバック良いと評していますが、これはパターの挙動に遊びが少ないことによるものではないかと超私的に思います。スパイダーXチョークホワイトを車にたとえるならばレーシングカーに近く、自分の意思が伝わりやすく、かつ操作性が高いです。

 

ヘッドは慣性モーメントが大きくなるマレット型ですが、L字パターを打った時のようなレスポンスの良さを感じます。パットのストロークが安定している人には、このレスポンスの良さは非常に魅力的ではないかと思いますが、反面、レスポンスが良いためにストロークが完璧でない時は、その完璧ではないこともフィードバックされるパターです。なので、ちょっと遊びがあるパター、パターにも鈍感な部分があった方がいいと思う人間には、このスパイダーXチョークホワイトは挙動が敏感すぎて神経質に感じるかも知れません。

 

超私的なことを言わせてもらうと、このスパイダーXチョークホワイトはパターのストロークが安定している人、ツアープロのようにフィードバックを求める人と相性がよさそうです。マーク金井はすこし遊びがある道具(クラブ)の方が自分が追い詰められないと思っているので、次のラウンドではエースパター(スパイダーツアー)に戻します~。

 

(▼▼)b


スリーブ付きスチールシャフト再入荷!

⇩クリック

注文して組み立てますので、納品までお時間いただくようになります。ご容赦を!

スリーブですが大手メーカーのスリーブに限ります。また初代グローレのスリーブが、手に入らない(手に入るものは問題が多いものばかり)ので申し訳ありませんが対応できません。

3月のセミナー一般募集開始しました↓クリック

3/1(日) 11時00分〜NEOフレループセミナー

3/1(日) 13時30分〜NEOオンプレーンセミナー

3/15(日) 13時00分〜NEOゴルフの竪琴セミナー

3/15(日) 15時30分〜NEOアプローチセミナー

どしどし応募ください


2020年02月10日超私的な提案  ショートパットが確実に上手くなるための自宅練習法!!

マーク金井チャンネル 2月の生配信は

本日2月10日21時からです お見逃し無く


 

昨日は千葉市民ゴルフ場で18ホールプレーしてきました。朝の気温は0度前後、北風が時折強く吹きましたが、ニット帽とワーク系の防寒パンツ、レッグウオーマーのおかげでブルブル震えることなく、スタートから最終ホールまで過ごせました。

 

 

 

使用ティは白ティ。千葉市民は距離が短いこともあって青ティからプレーする人が多いですが、我々は迷わずひとつ前の白ティです。説明するまでもありませんが、冬場は距離が落ちます。距離が落ちるならば、わざわざ後ろのティで打つ必要がないと感じているからです。そして、距離が短ければボールを遠くに飛ばすことよりも、コースマネジメント力が問われるからです。

 

 

風が強かったので目標スコアは37、37の74ストローク。そしてダボをたたかないことにこだわってティオフしました。

 

 

ーー○○△○△ーー 35
221131322 17

△ー○ーーー△ー○ 36
221222322 18

 

ボギーが4つありましたが、バーディーが5つ取れたことで71ストローク。パットが良かったことで目標をクリアできました。ちなみに、3パットはいずれもファーストパットの距離感のミスで1m前後の距離はほぼノーミス。昨年までと比べると今年はパットのミスが劇的に減っています。

 

 

神田のスタジオでのパット練習が実を結んでいるのですが、ショット練習同様、パット練習も時間は長くありません。毎回10分前後ですが、かかさずやっているのがiPhoneを使っての自撮り。自撮りでチェックしているのが、、、、

 

 

アドレス時のフェース向きと打点位置!!!!!

 

 

当たり前過ぎると思うかもしれませんが、マーク金井はパッティングで重大なエラーがあり、アドレスでフェースが5度以上左を向き、打点位置がヒールになりやすのです。
フェースを左に向けて構え、そしてインパクトでフェースを開いて調整。ロシアンルーレットのような打ち方でまっすぐ転がしていたので、少しでもタイミングが狂うと、引っかけ、右への押し出しの両方が出てました。加えて、打点がヒールに偏りやすいため左に引っかけるミスも出やすいのです。

 

昨日のラウンドではスタート前に6名のアマチュアゴルファーのショートパットを観察しましたが、アドレスでフェースがまっすぐ向いていたのは1名だけ。他の5名はアドレスでフェースが左を向いていたり右を向いています。また、ショートパットの方向性が悪い人ほど、打点位置がヒール側やトウ側に偏っていました。

 

 

ゴルフは物理です。

 

 

パットを失敗するとストロークの仕方(ストロークの方向)をチェックしたくなりますが、実はそれ以上に大事なのは、アドレス時のフェース向きと、インパクト時の打点位置ではないかと超私的に思っています。特にアドレス時のフェース向きというのは出発点。打つ前にフェースの向きが狂っているというのは、ロシアンルーレットのような状態であり、どれだけ練習をしても入る確率を上げることがきわめて難しくなるのです。

 

 

パターマットでの練習というのは自宅でも気軽にできます。10発連続とか20発連続入れるまで続けるというのはメンタルを鍛えることにはなりますが、打って入れるだけではフェース向きのチェック、そして打点位置のチェックはできません。

 

 

大事なことなので繰り返します。もしもショートパットを苦手にしているならば、まずはアドレス時のフェース向き、そして打点位置がどうなっているかスマホかiPhoneで自撮りしてチェックしてみてください。連続カップインの練習をそれからでも遅くないと思います、、、。

 

(▼▼)b


2月のセミナーですが、順延して再募集しております

2/24(月祝) 11時00分〜NEOシャフトセミナー

2/24(月祝) 13時30分〜ショートアイアンセミナー

↑クリック

スリーブ付きスチールシャフト再入荷!

⇩クリック

注文して組み立てますので、納品までお時間いただくようになります。ご容赦を!

スリーブですが大手メーカーのスリーブに限ります。また初代グローレのスリーブが、手に入らない(手に入るものは問題が多いものばかり)ので申し訳ありませんが対応できません。

マーク金井の有料メルマガ 

ゴルフはすぐに上手くならない 連載開始!

↑こちらからご登録できます。メルマガだから書ける最新情報をこちらから

無料お試し期間がありますのでぜひ


2020年01月20日超私的な考察 ショートパットでミスが多い人の共通点とは!?

マーク金井チャンネルに新しいセミナー動画が公開されました

NEOアプローチセミナー

 


昨日日曜日(1月19日)は川崎国際生田緑地ゴルフ場で18ホールプレーしてきました。土曜日はみぞれ交じりの雨でしたが、日曜日は朝から雲一つない快晴。風もまったくと言っていいほど吹いておらず、冬場のこの時期としては最高のコンディション。この1ヵ月で川崎国際は3度目のラウンドで、グリーンはメイングリーンの高麗です。

 

1番ホールはティショット、7番アイアン、AWとつないで5mにパーオン。バーディパットこそ決まりませんでしたが、難なくパー発進。過去2ラウンドは69(高麗)、74(ベント)と相性が良かったので「今日もパープレー」と思ったら、距離感のミスを繰り返してボギーを連発。加えて、アウトもインも上がりホールでダボを叩くという、一番悪いパターンでホールアウト。上がってみれば、、、なんとかかんとかの79ストローク。3度目なのでコースをある程度知っているにも関わらず、イージーミスと距離感のミスでスコアをまとめることができませんでした。

 

アウト
ー△ー△ー△△ー□  42
222222323  20

イン
ー○△△ーー○ー□  37(パー35)
212222122  16

 

パット数は普段と同じぐらいですが、超私的にはパットが昨年よりもかなり良くなっています。3パットも2度ほどやってますが、いずれもビビってショートしての3パットではなくしっかり打っての3パット。1.5m以内のパットはいずれもカップのど真ん中から入ってますし、ロングパットも転がりが劇的に良くなっています。特に、ショートパットは危なっかしい入り方がほぼ無くなり、狙った通りにボールが転がります。

 

FBにもパット練習の動画を上げてますが、練習中に心がけていることは2つ。

 

 フェース面(サイトライン)を目標に向ける
 一定のテンポ(スピード)でストロークする
 グリップの動きでヘッドの動きを支配する(ヘッドを振ろうとしない)

 

当たり前過ぎて拍子抜けしたかも知れませんが、心がけているのはこの3つだけ。そして、特に意識しているのがアドレス時のフェース向きです。何故かと言うと、慢性的にアドレスではフェース面を目標よりも左に向ける癖があったからです。

 

 

フェースを真っ直ぐ向けるなんて簡単だと思われるかも知れませんが、実は、これが一番厄介です。日頃、フェースを左に向ける癖がついているので、目標に対して真っ直ぐフェース向ける(サイトラインと、パターマットの線を重ねる)と、

 

 

フェース面がものすごく右を向いた感じになり、ボールがカップの右を通過しそうで非常に気気持ち悪いのです。超私的なことを言わせていただくと、この違和感はとてつもなく大きいのです!!!!

 

 

そして、フェースが右を向いた感じになると、当然のことながら右に外すのを嫌がって左にひっかけるような打ち方をしたくなるんです。これもまたNGです。フェースが右を向いた感じでも、ストロークはよどみなく(フェースの向きを気にしないで)、アドレスの向きに対して軽いインサイド・インで行ないます。これが本当に気持ち悪いのですが、iPhoneで撮影すると、不思議なことにボールはこれでもかってぐらい真っ直ぐ転がり、カップに入れるつもりがまったくないのに、ど真ん中から入るのです。

 

 

ストロークについては、ゴールドファクトリー佐々家さんがYouTubeにアップしていたパット練習をお手本にしてます。佐々家さんのアドバイスとは、、、

 

 

パターマットで打つ時はカップインにこだわらない。入るかどうかよりも、とにかく手元がスムーズに動くストロークを行なう。手元がスムーズに動けば、結果的にストロークの軌道が安定(打点も安定)し、転がりが良くなる。転がりが良くなれば、結果的にカップインする確率も上がる、というものです。

パットは打点位置、そして正確かストロークが求められますが、この佐々家さんのアドバイスはまさに目からウロコでした。手元がスムーズに動いてさえいれば、ヘッド軌道が安定し、かつ打点位置も狂いが出にくいのです。iPhoneで自撮りしていると、手元がスムーズに動けば、ボールの転がりが良くなっているのが如実に分ります。

 

 

パット、特にショートパットを苦手にしている人を見ていると、アドレス時のフェース向きが狂っている場合が少なくありません。ストロークに関しては、外したくないという気持ちが高じて、インパクトで余計なアクションをしている人が多く、余計なアクションが打点位置を狂わせたり、インパクト時のフェース向きを狂わせてしまっています。

 

パターマットでの練習と言うと「連続○○回入るまで続ける」というのがありますが、超私的は入れることよりも、とにかくスムーズなストロークを身体に刻み込ませる練習の方が努力が報われるのではないかと思います~。

 

(▼▼)b


mmウェッジ にアナライズオリジナル 80g台カーボンシャフト「MM88」と70g台「MM77」装着モデルが追加されました

↑クリック


2019年12月10日超私的な考察 1m前後のショートパットを左に外しやすい人の共通点とは!?

国内男子ツアー最終戦、「2019年ゴルフ日本シリーズJTカップ」の最終日、トップの組がティオフする2時間ほど前、千葉市民で9ホールプレーしてきました。クラブハウスに到着した時は気温0度。真冬のような寒さでしたが、スタートするや気温が少しづつ上がってくれ、途中からはニットキャップを脱ぎ、ウインドブレーカーを脱ぎ、そしてレッグウオーマーも脱いでプレー。ホールアウトしたのは10時前でしたが、その頃はうっすら汗もかいてました。

 

グリーンは朝露が残ってましたが、この露がくせ者。見た目は露で転がりが遅く感じるのに、実際はスーッとなめらか。見た目と実際の転がりの違いにとまどい、出だしのファーストパットは10mから2.5mオーバ-。これをポロッと外してボギー発進、続く2番はセカンドをグリーン左エッジに外し、これもアプローチを3mオーバーからボギー。3番はティショットを1.5mに付けるもののバーディーパットをカップに嫌われてパー。その後もパットがことごとく嫌われ、上がってみれば4ボギー、ノーバーディー。40ストロークでホールアウトしました。

 

△△ー△ーーーー△ 40
322222223 20

 

 

ショートパットをことごとく外しすと「スコアがまとまらない」というのを絵に描いたような内容。ただし昨日のラウンドではショートパットが入らなかったものの、一番嫌なミスである「引っかけ」や「左を嫌がっての押し出し」と言った、打ち損じのミスは出てません。対して、同伴者のショートパットを見ているとことごとく左に引っかけ、かつての自分を見ているかのようなミスを連発してました。

 

 

さて、このショートパットの引っかけ。

 

 

パット、特にショートパットはインパクト時のフェース向きにボールが飛び出します。
インパクトでフェースが被る(左を向く)と引っかけのミスが出ますが、実は、もうひとつ大きな要因があります。

 

 

 それは、、、打点位置です!!!!!

 

 

土曜日の打点コントロールセミナーでもレクチャーしましたが、打点位置が芯から外れるほどにインパクトの衝撃でフェース向きが変わります。たった1mほどのショートパットであっても、打点位置が芯よりもヒール側に偏ってしまうと、インパクトの衝撃でフェースが被って(左を向き)、ボールは狙いよりも左に打ち出されて引っかけてしまうミスが出ます。

 

ゴルフは物理です。

 

 ショートパットはインパクトでの衝撃が小さいですが、その小さな衝撃であっても芯を外してしまうと(打点位置が狂うと)、インパクトの衝撃でフェースはブレ(回転)てしまうのです。

 

 

国内男子ツアー最終戦「2019年ゴルフ日本シリーズJTカップ」のテレビ放映では、ショートパットのアップ映像が何度も映し出されてましたが、優勝争いしている選手は例外なく打点位置がブレてません。劇的なプレーオフを制した石川遼選手のパッティングもしかりで、芯で正確に捕らえているのでインパクトでヘッドがブレず、狙ったラインにボールが打ち出され、ボールがカップに吸い込まれています。

 

当たり前と言ってしまえばそれまですが、パットは芯で捕らえることが正確な距離感、そして正確な方向性につながるのです~。

 

(▼▼)b


マーク金井のYou Tubeセミナー動画 配信開始!

ハンドファーストセミナー(勝手にできちゃう?!)

こちら配信開始しました

今何かと話題の、カウンターバランスの元祖

シャフトスタビライザー

よろしくおねがいします。


2019年07月09日超私的な考察 石川遼も実践しているクロスハンドグリップのメリットとは!?

先週の国内男子ツアー「日本プロゴルフ選手権」。初日が中止になったことで最終日は36ホールの長丁場となりましたが、72ホール終えて13アンダーで黄重坤選手と石川遼選手がホールアウト。サドンデスのプレーオフを制したのは石川選手。高校生の時にツアー初優勝した時も最終日36ホールでしたら、これで1日36ホールでの優勝は2度目です。

 

勝負を分けたのは17番パー3。黄選手のティショットはわずかにショートしただけですが、グリーン手前の短く刈り取られた場所に転がってしまい池ポチャ。3オンから2メートル弱のボギーパットを外してしまいここで痛恨のダブルボギーを叩きました。池ポチャと、ショートパットのミスによってダボになりましたが、2メートル弱のボギーパットを決めていれば勝負の行方は変わったかもです。そして、そしてプレーオフ2ホール目、石川選手の6メートルのイーグルパットをカップイン。勝負所でのパットの重要性を思い知らされました。

 

石川選手は3ラウンドの前半にボギー、ダボ、ダボを叩き、一時はトップと7打差。本人もインタビューで「優勝できないかも、、」と吐露してましたが、そこからバーディーを量産してトップに並び、サドンデスの1ホール目でイーグルを決めて勝利を手中に収めました。

 

石川選手が16番でバーディーパットを決めるあたりからテレビ観戦しましたが、パターは長年使っているL字マレット。グリップは右打ちの人が左打ちのグリップをするクロスハンドグリップです。

この優勝で石川選手が使うオデッセイのL字マレットが再び注目を集めそうですが、ゴルフ雑誌はこぞってクロスハンドグリップのレッスン記事をアップしてくるでしょう。そこで、今回は超私的にクロスハンドグリップのメリットについて書いてみたいと思います。

写真はGDO、日本プロゴルフ選手権大会のフォトギャラリーから転載 撮影は中野義昌カメラマン

 

右打ちの場合、通常のグリップは右手が下(ヘッド側)で、左手が上(グリップエンドに側)になります。それに対してクロスハンドグリップの場合、左手が下(ヘッド側)で、右手が上(グリップエンド側)。左右の手の位置関係が逆になっているのがクロスハンドグリップです。右打ちなのに左打ちのグリップをするというのは、見た目は素人丸出し感があります。ゴルフをまったくやったことない人も、いきなりクラブを握るとクロスハンドに握る人が少なからずいるくらいですから、お世辞にも上手そうに見えるグリップではありません。

 

 では、クロスハンドグリップにはどんなメリットがあるのか?

 

まずは手にパターを持たないで手を胸の高さにキープしたまま、通常のグリップとクロスハンドグリップを交互に試してみて下さい。手の位置が逆になるだけで変わることがあるはず。通常のグリップだと右手が上に位置するために右肩が前に出やすくなります。対して、クロスハンドグリップだと左手が上に位置するために右肩が前に出ません。左肩の方が少し前に出ます。

 

 

パターを持ってアドレスしても同じで、通常のグリップよりもクロスハンドに握った方が、アドレス時に肩のラインをスクエアに保ちやすくなるメリットがあります。アドレスやインパクトで右肩が前に出て引っかけのミスが出やすい人の場合、クロスハンドに握った方がラインに対して肩を平行に保てます。

 

 

もうひとつのメリットは、クロスハンド握った方がパターと左腕が一直線になり、ハンドファーストの状態を作りやすくなります。アームロックパターもそうですが、通常の長さのパターでもクロスハンドに握ると左腕とパターを一体化させやすく、インパクト前後で手首が余計な動きをしづらくなるのです。手首を使ってコツンと打つのには適してませんが、インパクトで手首を使いたくない人にはクロスハンドの方が適しています。

 

アームロック

 

 

ただし、クロスハンドにも弱点があります。

 

クロスハンドだと左手主体のストロークになるので、かなり練習を積まないと微妙なタッチ(距離感)を出しづらいです。そして、転がりが遅いグリーンや20メートルを超えるロングパットのようにしっかりとボールをヒットしたい時には、クロスハンドグリップよりも通常のグリップの方が有利。フルショットでもそうですが、パットにおいてもクロスハンドは飛ばすには適してません。通常のグリップの方が力を入れやすいし、手首を使って効率良くヘッドを走らせることができるからです。このため、プロによってはショートパットはクロスハンド、ロングパットは通常のグリップという人もいます。

 

 

 ちなみに、クロスハンドグリップに適しているのはロフトが多めのパターです。通常のグリップよりもクロスハンドに握った方がハンドファーストの度合いが強くなりやすいので、ロフトを減らして構えることになるからす。個人差もありますが、ロフトは4度以上あった方が、クロスハンドグリップにした時でもインパクトロフトが3度前後の適正になってくれます。

 

 

マーク金井は高麗グリーンでプレーすることが多いので、高速グリーンになるとインパクトが緩む癖が出てしまい、、、途端に3パットの数が増えます。グリーンの速さが変われば打ち方を変えるのもアリなので、これからは高速ベントでプレーする時は、石川選手を真似てクロスハンドでパットを打つことにします。もちろん、その時はロフトが多いナチュラルパターRS1.5をキャディバッグに入れていきます~。

 

 

(▼▼)b


BSテレ東で日曜日9時から放映しています。ゴルフ天下たい平

ゴルフの竪琴が使われていました。ありがとうございます!!!ということでこちら ゴルフの竪琴よろしくおねがいします

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


1 2 3 4 5 6 15