マーク金井blog

カテゴリー: ゴルフクラブ分析

2017年04月23日超私的な試打インプレ、オノフ「FAIRWAY ARMS KURO」 3W

今週の国内男子ツアー「パナソニックオープン選手権」は、千葉カントリー梅郷コースで開催されています。千葉県のコースですが、限りなく埼玉県に近い場所にあって、千葉県人よりおも埼玉県人の方がアクセスが良く、石川遼プロの自宅からもっとも近いゴルフ場です。

 

埼玉県人のマーク金井は金曜日に現地取材してきましたが、今回はギャラリーサービスとして、選手との撮影エリアが設けられています。加えて、16番パー3のグリーン後方には特設スタンドが設置。グリーンのすぐ後ろにスタンドがあるため、手が届くような距離で選手のプレーを観ることができます。加えて、放送ブースもあってアナウンサーの薬師寺さん、タケ小山プロが選手のプレー振りを大いにあおってくれています。

さて、金曜日はパナソニックオープン選手権観戦の前に、兄弟コースである千葉カントリー川間コースでプレーしてきました。ゴルフ業界の阪神ファンの集まりである芝虎会のコンペです。クラブセッティングは、、、

 

ドライバー
キャロウェイ GBBエピックスター9.5度(ツアーAD TP5s
グローブライド オノフKURO10度アッタスパンチ5s
FW
グローブライド オノフFAIRWAY ARMS KURO(アッタスパンチ5s
UT
アナライズ マジックマリガンUT 18度 21度 24度(UT70
アイアン
ピン G25 7~PW(フジクラMCI80
ウエッジ
アナライズ MMウエッジ(50度、58度)
パター
ピン シグマG(TYNE)

 

オノフのドライバーと3W、そしてピンのシグマGは、ホットリスト2017の試打ですごく気に入ったので手に入れました。オノフKUROアッタスパンチを組み合わせたのは、片山晋呉プロと同じセッティングです。ホットリストでは純正シャフトでの試打だったので、この千葉カンで打つのが初めてです。そこで今回は、オノフFAIRWAY ARMS KUROの超私的な試打インプレをエントリーします。

 

アッタスパンチにリシャフトする前に、ヘッド計測してみると、、、

ヘッド重量  約206g
重心距離   33.5mm
重心高さ   19mm
重心深度   35mm
フェース厚  36mm
有効打点距離 17mm

 

今回のオノフKUROは片山晋呉プロが前面的にプロデュースしてますが、中でもFAIRWAY ARMS KUROは、「ボクのこれまでのゴルフ人生のなかで、最高の飛びを実感したモデル。こんなに良いスプーンに巡り会ったことはないと断言できますね」と。実際、昨年の日本オープンではドライバーを抜いて、この3Wでティショットを打ってましたし、マイナビチャンピオンシップで優勝した時も、この3Wでティショットを打つシーンが多かったです。片山プロとの共著「SHINGO IZM」の表紙も、この3Wが使われてます。

このオノフFAIRWAY ARMS KUROはボディがチタンで、ソールがタングステン合金が採用されてます。比重が大きくことなる異素材を組み合わせることで、低重心でありながらも深めの重心深度になっています。ホットリスト2017の試打でも飛び性能は図抜けて高かったです。

 

では、実際に打ってみてどうだったのか?

 

ティショットで8回使いましたが、まさにぶっ飛びスプーンです。フェアウェイウッドなのにドライバーと同じぐらいフェースの弾き感が強く、かつ低スピン弾道がオートマチックに打てます。ティアップして打つと、

 

スピン量は2400~2700回転。飛んでる球だけ観ているとドライバーの弾道とまったく同じです。ブッシュネルで飛んだ距離を計測してみたら、平均で250ヤードを超えてます。ドライバーとの飛距離差は10ヤードぐらいかも知れません。

 

ここまで飛ぶと安定感に欠けそうな感じがしますが、実際はコントロール性能が非常に高いです。個人差はあると思いますが、オノフFAIRWAY ARMS KUROアッタスパンチの相性がすこぶる良くて、インパクトの再現性が非常に高いのです。アッタスパンチは手元のしなり感が適度にあり、これがタイミングの取りやすさにつながっています。

 

球筋的には極めてニュートラル。3wにしてはやや重心距離が長めなので直進性が高い弾道が打ちやすくなってますし、それでいて、ドロー、フェードの打ち分けもしやすい。
やさしさを求めつつも、操作性も高めです。もっともこれは当たり前なことで、3Wよりもドライバーの方がヘッドが小ぶりだからです。

 

そして、ここからは超私的な印象ですが、この3Wはヘッド形状が少しユニークです。
クラウンのトウ側が少し下がっているために、実際のライ角よりも、構えるとライ角がややフラットに見えます。このためアドレスした時には引っかかりづらいイメージを与えつつも、実際は右にスッポ抜けづらい。低重心に作ると球が捕まりづらくなる(球が滑りやすくなる)のですが、このオノフFAIRWAY ARMS KUROは、ライ角をややアップライトにすることで、そのミスが出づらくしているのです。

 

 

狭いフェアウェイを狙い打ちしつつ、しっかりと飛距離も稼ぎたい。オノフFAIRWAY ARMS KUROは、こんなワガママな要求に見事に応えてくれる3Wです~。

 

(▼▼)b


アナライズからのお知らせ

5月7日

千葉市民ゴルフ場で、マーク金井の9ホールのラウンドセミナーを開催します。今回は

プライム会員のみの募集です。

応募者多数の場合は抽選となります。プライム会員向けセミナーですがラウンドセミナーに限っては、有料となります(ゼミナー代3000円+ご自身のプレー代)スタートは6時半前後となります。競争率は高いと思いますが

当選者の方はメールにてお知らせします。当選者は4月26日中にメール差し上げます。

5月のセミナーもかなり一杯になってきました。超人気のオンプレーンセミナーもかなり満席度が高くなっています。

まだ空いているのは5月24日19時開始分のみとなりました・・(こちらもお急ぎ下さい)

詳細は↓をクリック


2017年04月14日超私的な提案、コースに出ても方向性が安定するドライバーの選び方とは!?

昨日は今シーズン27回目の早朝スノボ。例年、ゴルフの祭典「マスターズ」を過ぎるとゴルフ熱が一気に高まり、スノボ熱が一気に下がってきます。しかしながら、今シーズンはまだまだスノボ熱が高いままです。春の雪は決して滑りやすくはないのですが、乗り位置が良くなってきたおかげで雪に関係なく、スムーズに滑れるようになったからです。加えて今シーズンは道具に対する造詣が深くなり、板の性能、ビンディングのセッティングの違いを見極められるようになってきました。

スノボもゴルフと同じで、技術(スキル)が上がってくるほどワクワク感が増してきますし、技術をさらに磨きたくなって回数を重ねたくなります。もちろん、新しい道具も試したくなります。幸いなことにお世話になっているガーラ湯沢はGWまで営業してます。今シーズンはあと数回滑りにいくつもりです(笑)

 

もちろん、マスターズを観るとゴルフモードも全開。先週は2回薄暮ゴルフに行きましたし、今週も明日と日曜日にラウンドします。今シーズンのエースドライバー候補は、テーラーメイドのM2 DーType、キャロウェイのGBBエピックスター、そしてもう1本はホットリストの試打で一目惚れしたグローブライドのオノフ黒。ヘッドは異なりますが、シャフトに関しては、昨年同様、3本ともUSTマミヤのアッタスパンチ5Sを装着します。

 

 

ドライバーを3本も使い分けると、「スイングがおかしくなりませんか?」と聞かれることがありますが、マーク金井の場合、クラブがスイングに悪影響を与えると感じることは滅多にありません。今回の3本はメーカーこそ異なりますが、ヘッドの挙動(捕まり具合)が似ているからです。加えて、シャフトは同じですし、クラブの重さもほぼ同じ。

 

 

加えて、以下のスペックをほぼ揃えています。そして、もっともこだわっているのは、アドレス時のフェースの向きにボールが飛ぶクラブは使いますが、アドレス時のフェース向きにボールが飛ばないクラブは絶対に使いません。

 

ヘッドのスペックで統一しているのは、

・リアルロフトは10~10.5度
・フェース向きは-0.5~-1度
・ヘッドの重さは197~200g
・フェースのほぼ中央にスイートスポットが位置している

 

 

ドライバーにはロフト表示がなされてますが、表示ロフトとリアルロフトは必ずしも一致しません。9.5度表示でもリアルロフトが9度弱だったり、11度だったりすることもあります。なので、ドライバーを使う前には必ずリアルロフトを計測し、望んだ数値でなければ調整します。シャフトとヘッドが接着されている固定式でも、ヘッドからシャフトを抜き、シャフトの装着角度を調整して再接着すれば、リアルロフトは±1度ぐらい変えることができます。

 

今発売中のゴルフ雑誌「チョイス 2017春号」、DRIVER弾道学パート1(ゴルフダイジェスト社)でも書かれてますが、

ロフト1度で、もう同じ弾道じゃない!

 

まったくその通りで、同じモデルでもリアルロフト、フェース向きが1度変わってしまえば、球の飛び方、球の捕まりぐあいは結構変わってくるのです。

 

また、 オープンフェースなのに引っかけが出やすいクラブ、フックフェースなのに右プッシュアウトが出やすいクラブは絶対に手を出さないし、購入もしません。そういうクラブはコースに出た時に逆球が出やすくなります。

 

クラブ選びというと、「どのモデルがいいんですか?」と質問されることが多いのですが、モデルを選ぶのと同じぐらい重要なのは、自分が打ちやすいスペックを知っておくことです。そのためには、自分のエースドライバーのスペック(リアルロフト、フェース向き)を計測し、数値として知っておくことです。

 

今どきのドライバー、特にテーラーメイドタイトリストピンキャロウェイのドライバーのヘッドを計測すると、フェース向きがオープンになっている度合いが大きいクラブが少なくありません。オープンフェースの度合いが強いために、ボールが狙いよりも右に飛んだり、スライス回転が強くかかってしまっている人も少なからずいます。

 

 

マーク金井が長年やっているGDOの試打インプレッションでは、必ず、打つ前にはクラブヘッドを計測し、リアルロフト、フェース向きを調べています。この2つの数値が分らないままの試打では、クラブの本当の性能を見極めることが難しいからです。

 

アナライズの神田スタジオでは定期的にセミナーを実施していますが、神田のスタジオではドライバーのヘッド計測も常時承っています。工房スタッフが休んでいる日を除けば、原則、その場でヘッド計測を致します。セミナー後も計測できます。自分のドライバーのリアルロフト、そしてフェース向きを知らない人は、ぜひアナライズの神田スタジオにドライバーを持ってきて下さい~。

 

(▼▼)b


 

ゴールデン・ウィークのセミナーの参加者募集開始しています

詳細は↓をクリック

↓こちらも募集中です

中越豪 パッティングセミナー

4月23日9時開催

中越豪は、元パターメーカー、ジオギャラクシー代表、大手メーカーのツアーサービス、プロキャディ、プロに対するショートゲームのコーチングの経験があります。中越豪があなたをパッティングの世界の入り口にご案内します。希望者にはパターの調整もします(別料金)愛用のパターをお持ち下さい。T島も中越豪さんのおかげで、パターするのが楽しくなりました。

お値段は8000円です

お申し込みは yoyaku@analyze2005.com お名前とお電話番号を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!

 

よろしくお願いします

お陰様で、ゴルフの竪琴(弊社にての直販)が累計販売1万本を突破しました!

お買い上げいただいた皆様に感謝の気持ちを込めて・・・

ゴルフの竪琴大ヒットのきっかけとなった片山晋呉プロとマーク金井の共著

シンゴイズムを抽選で毎週20名、累計100名様にプレゼントします

アナライズWEBショップにて、ゴルフの竪琴を購入していただいた方は、どしどし応募ください

(当選者は商品の発送を持って発表と代えさせていただきます)

yoyaku@analyze2005.comへ、お名前、〒、ご住所、お電話番号、シンゴイズムプレゼント応募と書いて、応募メールを頂きたいと思います


2017年04月12日超私的な考察、ガルシアもローズも、なぜM1ではなくM2ドライバーを使うのか!?

昨日よりゴールデン・ウィークのセミナーの参加者募集開始しています

詳細は↓をクリック


マスターズの興奮がまだ冷めない人も多いかと思いますが、マーク金井もそのひとり。最終日はスタート直後から、ガルシアローズの一騎打ち。アウトを終えた時点ではローズが一歩リード。11番ではガルシアがティショットを左に曲げてレイアップ。対してローズはバーディチャンスに2オン。13番でも、ガルシアはティショットを左に曲げて、アンプレヤブル。対してローズはフェアウェイからセカンドショットを打って、楽々2オン。ところが、終わってみれば2人ともパーでホールアウト。

 

ガルシアは14番バーディ、15番(パー5)は2打目をピンに当てるスーパーショットでイーグルとして再び首位に並びました。そして16番ではガルシアが短いバーディパットを外し、17番ではローズがセカンドをバンカーに打ち込んでいます。最終18番はともにバーディーチャンスにつけながらも、ふたりともバーディーパットを決めきれずにプレーオフに突入。プレーオフ1ホール目(18番)で、ローズがティショットを右の林に打ち込んで、セカンドをレイアップ。完璧なティショットを打ったガルシアが、最後にバーディを奪って念願のグリーンジャケットに袖を通しました。

さて、このガルシアローズ

 

ご存じのようにどちらもクラブ契約はテーラーメイド。そしてどちらの使っているドライバーはM2ドライバー(2017モデル)。テレビ画面にも、何度も何度もM2のヘッドがアップで映し出されていました。

 

テーラーメイドのM2ドライバーは同社の主力商品ですが、トップブランドではありません。トップブランドとなるのはM1ドライバーで、M2ドライバーはセカンドブランド的な位置づけのモデル、分りやすくいえば廉価版モデルです。小売り価格もM1に比べると、M2は100ドルほど安くなっています。ちなみに、米国ではトップブランドだけでなく、セカンドブランドも人気が根強く、このM2もよく売れています。

 

 では、なぜガルシアローズも、トップブランドのM1ではなく、セカンドブランド的な位置付けのM2を好んで使っているのでしょうか? メーカー側にしたら、できれば契約選手にはトップブランドを使ってほしいと思いっているはずなのに、、、

 

本人に直接聞いてみたいところですが、そうは簡単に問屋が卸してくれません。そこで今回は超私的に、彼ら2人がM2を選んだ理由を考察してみたいと思います。

 

 

まずM1とM2の違いですが、メーカー側の説明では、

 

  • M1は調整機能が豊富(前後左右にウエートを移動でき、重心位置を変えられる)
  • M2は調整機能がシンプル(重心位置は変えられない)

 

となっています。確かにM1はソールが凝っており重心距離を長くしたり短くしたり、重心深度を浅くしたり深くできます。これによりヘッドの返り具合、スピン量を調整できるメリットがあります。対してM2のソールはシンプルで重心位置を変えることはできません。

 

この違いから察するに、ガルシアローズも「重心位置調整機能」は必要ないからM2を選んだのでしょう。もしも重心距離を変えたり、重心深度を変えたりしたいのであれば、M1を選んだはずです。言い換えると、ドライバーを選ぶ上で最優先事項は、調整機能ではなく、自分が打ちたい球が打てるかどうか。自分が打ちたい球が打てるならば、余計な機能は入らない。だからM2を選んだという可能性は90%以上だと思います。

 

他にM1とM2の違いを挙げると、ヘッド重量が異なります。個体差もありますが、M1のヘッド重量は約206g(スリーブ込み)、M2は約200g(スリーブ込み)。

スリーブ無しの重量(スリーブが約6g)

スリーブ無しの重量(スリーブが約6g)

 

ガルシアローズも200gぐらいの重さのヘッドを好んだ結果、M2を選んでいる可能性がありますが、ツアープロの場合、ツアーバン(プロ対応)でヘッド重量を調整している可能性もあります。なので、ヘッドの重さの違いで、M2を選んだという可能性は50%以下でしょう。

 

他では、M1とM2とではヘッド形状が異なります。M1はクラウンが大きく膨らんでいるために、アドレスするとディープ(分厚い)感じがします。大して、M2の方はクラウンの膨らみは控えめ。アドレスするとディープな感じがしづらく、「やさしさ」や「高弾道」をイメージしやすくなっています。ヘッドのシェイプは好みの問題もあります。なのでヘッド形状の違いで、M2を選んだという可能性も50%以下でしょう。

 

最後にM1とM2を打ち比べると、明らかに異なるのがヘッドの操作性。M1はヘッドの操作性がクイック(ピーキー)で、球筋を打ち分けやすい反面、直進性はやや劣ってきます(M2に比べて)。対して、M2はヘッドの操作性が穏やかなので直進性が高い弾道が打ちやすく、球筋がやや打ち分けづらくなっています(M1に比べて)。この操作性の違いで、M2を選んだという可能性は60%以上でしょう。

重心距離、そして重心深度を調整できるのは魅力的ですが、その反面、重心位置というのはヘッド形状によって決まっていた方が、「見た目と性能が一致」します。マーク金井M2をエースドライバーにしていますが、M1を選ばないのは調整機能を使ってしまうと、「見た目と性能が一致しづらくなる」からです~。

 

(▼▼)b


アナライズからお知らせ

好評でしたアナライズPPグリップ販売再開!

↑クリック

冬から春のゴルフに絶対的な安心感をもたらすこちら

マジックマリガンUT35 販売再開しました!!!

よろしくお願いします

お陰様で、ゴルフの竪琴(弊社にての直販)が累計販売1万本を突破しました!

お買い上げいただいた皆様に感謝の気持ちを込めて・・・

ゴルフの竪琴大ヒットのきっかけとなった片山晋呉プロとマーク金井の共著

シンゴイズムを抽選で毎週20名、累計100名様にプレゼントします

アナライズWEBショップにて、ゴルフの竪琴を購入していただいた方は、どしどし応募ください

(当選者は商品の発送を持って発表と代えさせていただきます)

yoyaku@analyze2005.comへ、お名前、〒、ご住所、お電話番号、シンゴイズムプレゼント応募と書いて、応募メールを頂きたいと思います

 


2017年04月07日超私的な考察、ウエッジのロフトは何度と何度を組み合わせるのが好ましいのか!?

昨日は阪神タイガースが延長11回に原口がサヨナラホームランを打って、サヨナラ勝ちしました。これで阪神は6試合を終えて、3勝3敗の勝率5割。まだペナントレースは始まったばかりですが、借金生活から抜け出せてホッとしています。今年の阪神は典型的な打高投低なチームです。過去にホームラン200本を打った実績もあるので、今年は糸井、福留を軸にしてホームランを打ちまくってもらいたいです。

 

 

さて、軸と言えば、ゴルフにおいてもどのクラブを軸にしてプレーするかは、スコアメイクする上で大事なことです。マーク金井の場合、軸にしているクラブは

 

UTならば21度と24度

 


アイアンならば7番とPW

 


ウエッジならば50度と58度

 

この6本のクラブが上手く打てれば、おのずとスコアが良くなります。なぜなら、この6本でおおよそ打ちたい距離がすべて打てるからです。それぞれの飛距離をざっと上げると、、、、

 

UT21度      200y
UT24度     185y
7番アイアン    155y
PW       110y
50度      100y
56度      85y以下

 

200yと150y、そして100y。誤解を恐れずに言えば、この3つの距離がちゃんと打てれば、大抵のホールは攻略できます。そして、150y、100yを1打でオンする確率を上げること、150y、100yで距離感のミスが減ってくれば、ハーフ30台のスコアを出せる確率がグンと上がります。逆に言うと、UTとウエッジはどのロフトを組み合わせるかが、クラブセッティングの中で重要な鍵握っています。

 

そこで今回はウエッジのロフトセッティングについて超私的に書いてみたいと思います。アナライズではmmウエッジを市販していますが、ロフトのラインアップは、、、

50度
52度
56度
58度

 

の4種類です。この中で売れているのは、、

 

52度と56度の組み合わせ
52度と58度の組み合わせ

 

アプローチウエッジ(以下、AW)は52度の人気が高いですが、これはツアープロの影響も多いと思います。しかしながら、一般男性アマチュアで52度のAWが合う人はそれほど多くないと思います。男性アマチュアのドライバーの平均ヘッドスピードは40m/s前後。このヘッドスピードだとAW(52度)で100ヤードを飛ばすことは非常に難しいからです。

 

クラブメーカーのミズノがドライバーヘッドスピード別に100y打てるウエッジのロフト角を説明していますが、まさにこの考え方がAWのロフト選びの基本であり極意です。

 

52度で力んで100y打つことも可能ですが、ウエッジで力んでフルショットするというのは危険極まりありません。力むほどにダウンスイングで肩が開きやすくなってしまし、ヘッドの軌道が大きくブレてしまうからです。ちなみにアナライズのmmウエッジはライ角とロフト角の調整が±4度を目安にやっています(マーク金井はライ角度を4度アップライトに調整しています)

 

ですので50度でも100y飛ばせない人ならば、AWのロフトは50度に囚われる必要はありません。48度でも49度でも自分の好み(使い慣れた感触)の距離が打てるならば、AWのロフトは50度を少し下回ってもいいと思います。

SWのロフトに関しては、アプローチでショートのミスが多い人や、バンカーショットでもショートしがちな人ならば56度を迷わずお薦めします。56度と58度を比べるとたかだか2度の違いで、距離感がガラッと変わります。大概のアマチュアは56度の方がロフトが立っている分だけボールが飛んでくれるからです。対して、58度はロフトが2度寝ているだけで、ボール上がりやすい分だけ、距離の打ち分けが難しくなります。

 

52度と50度、そして56度と58度。

 

それぞれロフト角が2度異なりますが、クラブの難易度の差はその何倍も大きいのです~。

 

(▼▼)b


アナライズからお知らせ

お陰様で、ゴルフの竪琴(弊社にての直販)が累計販売1万本を突破しました!

お買い上げいただいた皆様に感謝の気持ちを込めて・・・

ゴルフの竪琴大ヒットのきっかけとなった片山晋呉プロとマーク金井の共著

シンゴイズムを毎週20名、累計100名様にプレゼントします

アナライズにて、ゴルフの竪琴を購入していただいた方は、どしどし応募ください

(当選者は商品の発送を持って発表と代えさせていただきます)

yoyaku@analyze2005.comへ、お名前、〒、ご住所、お電話番号、シンゴイズムプレゼント応募と書いて、応募メールを頂きたいと思います


2017年04月06日超私的な考察、今どきの兄弟ドライバーはどこをチェックすればいいのか!?

アナライズからお知らせ

お陰様で、ゴルフの竪琴(弊社にての直販)が累計販売1万本を突破しました!

お買い上げいただいた皆様に感謝の気持ちを込めて・・・

ゴルフの竪琴大ヒットのきっかけとなった片山晋呉プロとマーク金井の共著

シンゴイズムを毎週20名、累計100名様にプレゼントします

アナライズにて、ゴルフの竪琴を購入していただいた方は、どしどし応募ください

(当選者は商品の発送を持って発表と代えさせていただきます)

yoyaku@analyze2005.comへ、お名前、〒、ご住所、お電話番号、シンゴイズムプレゼント応募と書いて、応募メールを頂きたいと思います


昨日の神田エリアは気温がグングンと上がり、桜も一気に開花しお花見真っ盛りになってきました。靖国神社、皇居、そして播磨坂のさくら並木も今が一番見頃。赤羽ゴルフクラブの駐車場もこの時期は所狭しと桜が咲き乱れます。

桜が咲くようになると、夕方4時ぐらいでも太陽が高い位置をキープしており、薄暮プレーがしたくなり、昨日は赤羽でサクッと担ぎセルフで9ホールプレーしてきました。今年のエースドライバーはまだ決まってませんが、エース候補としては、、

 

テーラーメイド M2 D-Type 9.5度

 


キャロウェイ GBBエピックスター 9.5度

 

 

この2本が最有力です。ちなみにテーラーメイドにはM1という兄弟モデル、キャロウェイにはエピックサブゼロという兄弟モデルもあります。ここ数年で、ドライバーに関しては兄弟モデルをラインアップするメーカーが増えてきました。

 

 

ざっと上げてみると、テーラーメイドキャロウェイに加え、タイトリストコブラスリクソンブリヂストンホンマミズノヤマハオノフ、そしてPRGR。10社以上のメーカーが、ドライバーの兄弟モデルをラインアップしています。

 

さて、この兄弟モデル。

 

兄弟というぐらいですから共通点があって、なおかつ相違点があります。兄弟でどこを変えているのかというと、メーカーがアピールしているのは

 

・ヘッド体積を変えている
・ヘッド形状を変えている
・ボールの捕まり具合を変えている
・調整機能を変えている

 

例えば、キャロウェイのエピックの場合、捕まり具合を変えています。エピックスターは捕まり重視、エピックサブゼロは捕まり過ぎないという風に。テーラーメイドのM1とM2の場合、M1は調整機能が豊富で、M2は調整機能がシンプルです。タイトリストの917シリーズやスリクソンZシリーズはヘッド体積が異なります。PRGRヤマハは捕まり具合を変えています。兄弟モデルの場合、捕まりやすいタイプと、左のミスが出づらいタイプに分ける場合が多いです。

 

そして、兄弟モデルではもうひとつ異なるポイントがあります。

 

それはヘッド重量です。すべてのメーカーを調べたわけではありませんが、テーラーメイドのMシリーズ、キャロウェイのエピックに関しては、兄弟モデルでヘッド重量が数グラム異なります。そして、なぜかメーカー側はヘッド重量の違いを公表していません。

 

このブログでも何度か書いてますが、ドライバーのヘッド重量はクラブ選びにおいて、かなり重要な要素です。ヘッドは重い方がインパクト時の衝突エネルギーが大きくなって反発力が増しますが、反面、重すぎると重さに負けて振りづらく感じたり、ヘッドスピードが落ちてしまうからです。マーク金井の場合、ヘッドの重さが202gを超えてくると重さに負け、スイングのタイミングが不安定になったり、ヘッドスピードが落ちます。大して、ヘッド重量が195gよりも軽くなると、今度はインパクトの当たりが弱いと感じてしまい物足りなさが出てきます。

 

なので、ドライバーに関してはヘッドの重さは196~200gを選んでいます。なので、気に入ったモデルがあったとしても、そのドライバーのヘッド重量が200gを超えている場合は購入候補から外します(ヘッドを軽くできる場合は調整して使う場合もあり)。

 

ちなみにヘッドの重さとバランス(スイングウエート)というのは必ずしも一致しません。例えば、D1と表記されていても長さ、シャフト重量、グリップ重量がことなってくると、ヘッドの重さも異なることが多いからです。

 

シャフトが脱着できるカチャカチャ式ならばヘッド単体にできるので、簡単にヘッド重量を計測できます。この時、注意したいのはヘッド重量はヘッドとスリーブ(シャフト先端についている治具)を足した重量です。例えば、カチャカチャ式でヘッド単体が190gならば、スリーブ重量(6~7g)を足し、196~197gがヘッド重量となります。

 

クラブメーカーのカタログを見ると、総重量、バランス(スイングウエート)、グリップ重量について明記されていることが増えてきましたが、なぜかヘッド重量に関しては数値が公表している所が少ないです。ちなみに、2代目M2のヘッド重量は約200g(スリーブ込み)、GBBエピックスターのヘッド重量は196gです~。

 

(▼▼)b


1 2 3 4 5 6 77