マーク金井blog

カテゴリー: 超私的な提案

2017年12月14日超私的な提案 チップインが出やすいウエッジとは一体どんなウエッジなのか!?

YOUTUBEのアナライズチャンネル

生配信は来週の月曜日

12月18日21時配信決定

今週末のアナライズで開催されるセミナー

こちらまだ参加いただけます↓この機会に是非!!

12月17日(日)11時

初心者セミナー

12月23日(土)11時

シャフトセミナー ウッド編

↓詳しくはこちらをクリック


昨日は、つくばエクスプレスに乗って茨城ゴルフ俱楽部(西コース)でラウンドしてきました。茨城GCを設計したのは西の名匠、上田治。西の名匠と言われているぐらいですから設計したコースは西日本に多いのですが、茨城GCは東日本の代表作です。開場したのは1962年。上田氏が設計した中では3番目に古いコースで、東京オリンピックの2年前に出来上がっています。

 

茨城は東コースと西コースがあり、昨日プレーしたのは西コース。今年の国内女子ツアー「サロンパスレディス」が開催されています。インからスタートでしたが、出だしでアプローチがチップイン。このチップインを皮切りに、7番、8番でも連続チップイン。距離はいずれも15~20ヤード。9ホールで3度もチップインしたのはゴルフ歴45年で生まれて初めてのことでした。

 

○ー□ーーー○○△  36
012222002  11

 

チップインが3回もあったおかげで9ホールのパット数は11。これまた今年の最小パット数。ダボとボギーをひとつづつ叩きましたが、寒い冬場のゴルフとしては上出来です。

 

さて、このチップイン。

 

 

チップインはあくまで結果ですが、実は、チップインが出やすいウエッジと、チップインが出づらいウエッジがあると超私的に思っています。手前味噌ですが、今回9ホールで3回もチップインが出来たのは、打ち方もさることながら、クラブにも助けてもらったと感じています。

 

 

 では、どんなウエッジを使うとチップインが出やすくなるのか?

 

 ひとことで言うと、ダフりのミスに強くスピンが強くかかり過ぎないウエッジです!!

 

説明するまでもありませんが、自分のイメージよりもスピンが強くかかってしまうウエッジだと落下後にランが出ません。対して、適度にスピンがかかり、落下後に少しランが出てくれるウエッジならば、スーッとカップ方向にボールが転がる分だけチップインが出やすくなるのです。今回の3度のチップインもSWで打ちましたが、いずれも落下後、スーッと前に転がってくれたので「コロン」とカップに吸い込まれました。

ダフりのミスに強いのに関しては、これはバンス角が影響します。バンス角が強いウエッジを使うと、ダフりのミスに強いだけでなく、ダフり気味に打った時もスピンが適度に入ります。上手く打てた時と、スピン量があまり変わらないので距離感が安定し、これまたチップインが出やすくなる確率を上げられます。

 

ウエッジはスピン性能が大事ですが、スピンがかかり過ぎるウエッジはギュギュッと止まる球が打てる魅力がある半面、上手く打ち過ぎてショートしたり、打点位置が少しズレたり、少しダフってしまっただけで、スピン量が変わってしまう場合が少なからずあります。とにかくスピンをかけて止めたいゴルファーには魅力的ですが、ことチップインを狙うということを考えると、スピンがかかり過ぎるというのは必ずしもメリットにはならないと超私的に思っています。

 

ウエッジになにを求めるかはゴルファー次第です。ツアープロのようにバックスピンでボールが逆走するのに魅力を感じるならば、スピン性能に特化したウエッジがいいでしょう。対して、落下後に少しトロトロっと転がって「コロン」とカップにボールが吸い込まれる回数を増やしたいのであれば、スピンが強くかかり過ぎないウエッジの方がイメージ通りの弾道が打てます。

 

ゴルフは確率のゲームです。

今回、3度のチップインに貢献したのはmmウエッジの56度。ピンのG25やG30のSWもスピンが強くかかり過ぎないのでチップインを狙いやすいウエッジです。ロフトは54~56度ぐらいが、落下後に少しランが出るので距離感が出しやすく、チップインを狙いやすいでしょう~。

 

(▼▼)b


販売再開!しました

イージーフレックスEF009アイアン再入荷!↓↓

pr00012

アナライズオリジナル練習器具 「イージーフレックス EF009」+ 解説DVD

よろしくお願いします


2017年11月28日超私的な提案 この時期、ゴルフトーナメントを観戦するのに役立つアイテムとは!?

ゴルフの竪琴ですが、部品メーカーの一部が倒産して入荷が止まってしまいました

今後の入荷状況ですが、残念ながら不透明です。状況が分かり次第告知します

(お問い合わせいただいても、申し訳ありませんがこちらも状況がわからないのでお答えできないのでご遠慮いただければ幸いです)

YOUTUBEのアナライズチャンネル 飛距離アップセミナー配信開始しました


昨日はYouTube生放送、「マーク金井のここだけの話」をオンエア日。毎回、ゴルフに関するよもやま話を展開してますが、回を追う毎にアクセス数が増加しています。昨日はカシオワールドで2位に入った石川遼選手のスイング動画をアップした時、グイグイとアクセス数が増えました。

 

 

石川選手の動画は2014年の日本シリーズに撮影したものですが、おりしも今週から日本シリーズが開幕します。マーク金井もこのブログがアップされている時間には、日本シリーズの会場となる東京よみうりCCでカメラを担いでいるかと思います。ゴルフトーナメントは木曜日から始まりますが、火曜日は公式練習日。ほとんどの出場選手が大会会場で練習しています。石川遼選手が出場できないのは残念ですが、今年活躍した選手が勢揃いするのは日本シリーズならではです。

 

 

さて、男子トーナメントも今週で最終戦。大会会場となる東京よみうりは都心からも近く、新宿からだと最寄り駅の新百合ヶ丘までは約30分。そこから無料送迎バス、またはタクシーで約10分ほどでクラブハウスに着きます。都心からトーナメント観戦に行きやすい数少ないコースでの開催だけでに、ぜひとも足を運んでいただきたいと思ってます。

 

 

そこで今回はトーナメント観戦に役立つアイテムを超私的に紹介したいと思います。当たり前ですが、野球やサッカーと違い、ゴルフの場合は椅子にじっと座って観戦するだけでなく、選手と一緒にコースを回りながら観戦したり、あるホール、ある地点で定点観測するスタイルとなります。スタンドが設置されている場所を除けば、立見が基本です。なので、

まずお勧めしたいのが折りたたみの脚立(きゃたつ)!!

脚立に乗れば高い位置から観戦できますし、脚立は椅子側代わりになるので座って観戦したり、座って一休みもできます。トーナメント観戦の観戦の必需品と言っても過言ではありません。折りたたみ脚立はホームセンター等で1000~2000円ぐらいで購入できます。

 

次にお勧めしたいのが、

 

サングラス


ネックウオーマー


 ニットキャップ


 手袋


 ホッカイロ

 ボディバッグ、もしくはリュックサック


双眼鏡


レーザー式距離計

もしくはGPS距離計

 

この時季は寒暖の差が激しいので防寒対策はし過ぎるぐらいでちょうどいいです。ネックウオーマー、ニットキャップ、手袋は防寒対策に欠かせないアイテムですし、着脱しやすいので暖かい時はすぐに外せます。実際、プレーしている選手も、この3点セットはキャディバッグに入れており、状況に合わせて使い分けています。

 

選手のプレーぶりを寄り知るのに役立つのは、レーザー式距離計とGPS距離計。選手と同じ場所から観戦している時、これらの距離計があれば、「あと何ヤードをどんなクラブで、どんな風に打つのか」を正確に知ることができ、より深みのある観戦ができます。

 

服装に関しては、屋外での観戦ですから、ゴルフをプレーする時と同じがgoodです。プレーする時に機能下着で保温している人は機能下着を着込んで下さい。そしてアウターは風を遮断してくれるモノをお勧めします。ちなみに、不思議なことですが、ゴルフ場では同じ気温でも、プレーヤーよりもノンプレーの人の方が寒さを感じます。そのことも考慮しておいて下さい。

 

観戦ポイントについては、スイングをじっくり観察したいならば練習場がお勧め。選手達はスタート時間前だけでなく、ホールアウト後もけっこう時間をかけて練習しています。東京よみうりの練習場はそれほど広くはありませんが、打ち下ろしになっているので弾道が見やすくてgoodです。

 

トーナメント観戦はフィールドが広いので歩くのが大変なこともありますが、プロのショットを間近で観ると、スイングの精度、弾道の力強さ、そして澄んだインパクト音。観ているだけでゴルフのエッセンスを吸収することができるのです。百聞は一見にしかずです。ぜひぜひトーナメント会場に足を運んでみて下さい~。

 

(▼▼)b


YOUTUBEのアナライズチャンネル 飛距離アップセミナーその2もアップされました

ぜひご覧ください

YOUTUBEのアナライズチャンネル 11月18日に行われた マーク金井&上田栄民トークショーの模様を配信開始しました

https://youtu.be/DLidVdBQyOw

↓こちら是非

マーク金井が、世の中の様々な練習器具をインプレッションします 今回は手前味噌ですいません・・・ アナライズのイージーフレックスEF009ドライバーです

詳しくは↓をクリック

こちら超柔らかシャフト!!EF009ウッド用シャフト

スリーブ付きシャフトで発売開始!しました

↓クリック


2017年11月14日超私的な提案 ゴルフの調子が悪い時にやった方がいい練習とは!?

こちら超柔らかシャフト!!EF009ウッド用シャフト

スリーブ付きシャフトで発売開始!しました

↓クリック

今度の週末↓11月18日こちらマーク金井が横浜に登場!

トークショーとセミナーやります

お問合わせは 横浜旭ファミリーゴルフ 045-954-3587 へお願いします


昨日は、久しぶりに六本木ミッドタウンに行ってきました。神田から六本木までというのは新宿までとほぼ同じ距離なのですが、体感的には遠く感じます。六本木という場所に不慣れなことに加え、駅から目的地まで迷うことが多いからです。昨日もミッドタウンまでは迷わなかったのですが、そこからリッツ・カールトンホテルに行くのに迷ってしまいました(笑)

リッツ・カールトンは世界を代表するホテルですが、そこで開かれたのが、超高級ブランドPXGの記者発表。創設者のボブ・パーソン氏がプライベートジェットで来日し、これからのPXGのあり方についてコメント。そして質疑応答からのフォトセッションです。日本におけるPXGの販売方針も刷新されるみたいですが、なぜかこの記者発表ではアナウンスがなされてません。

 

そして、夜はYouTube生放送「マーク金井のここだけの話」をオンエア。

 

 

ここでも調子が悪い時の練習法について話をしましたが、調子が悪い時にやって欲しいことは、、、

 

  • ゆっくりスイングする
  • ボールをわざと飛ばさない
  • ボールをわざと曲げる
  • 練習器具を積極的に活用する

 

ゆっくりスイングするのに役立つのが超軟らかシャフトです。シャフトが軟らかい方がゆったりとテークバックできますし、ゆったりスイングしたくなるからです。米ツアーで活躍したリー・トレビノやフレッド・カプルスは「調子が悪くなったら女性用クラブで練習するといい」と言ってますが、女性用クラブはシャフトが軟らかい。軟らかいシャフトで練習した方が、スイング全体のバランスを整えやすくなるのです。

 

わざと飛ばさないのも、スイング全体のバランスを整えやすくなります。手打ちではなく体(特に下半身)をしっかり使ってスイングし、それでボールを飛ばさない。例えば、ドライバーでナイスショットしたら250ヤード飛ばせる人ならば、200ヤード飛ばすつもりでスイングするのです。50ヤード飛距離を落とそうとすれば力もうと思っても力めません。力まないでゆったりスイングしたくなるからです。

 

ゆっくりスイングするとスイング全体のバランスを整えることができるのに加え、もうひとつチェックできることがあります。

 

それは、スイング中のフェースの向きをチェックしやすいことと、インパクトゾーンでのフェース向き(フェースtoパス)をチェックしやすくなることです。

ショットを安定させるには、ヘッド軌道もさることながら、ヘッド軌道に対するフェース向き(フェースtoパス)をコントロールすることが大事。ヘッド軌道に対してフェースの向きがスクエアになっていれば、スピン軸が左右に傾きません。スピン軸の傾かなくなれば、ボールは左右に曲がらなくなりますし、弾道も非常にコントロールしやすくなるからです。

ボールを曲げるという練習もヘッド軌道に対するフェース向き(フェースtoパス)をコントロールする感覚を養えます。ヘッド軌道に対してフェースが開いていればスピン軸は右に傾き、ボールにはスライス回転がかかります。逆に、ヘッド軌道に対してフェースが閉じていればスピン軸は左に傾き、ボールにはフック回転がかかります。わざとスライスやフックをかける練習をし、イメージ通りにボールを曲げられるようになれば、ヘッド軌道に対するフェース向き(フェースtoパス)をコントロールできたことになります。

ゴルフは感覚やフィーリングが大事ですが、調子が悪い時ほど感覚やフィーリングは鈍ってきます。感覚やフィーリングが鈍っている時は、良かった時の感覚やフィーリングを求めるのではなく、ドリルや練習器具を積極的に活用し、新たな感覚を構築した方が不調から脱出しやすくなるのです~。

 

(▼▼)b


↓こちら是非

マーク金井が、世の中の様々な練習器具をインプレッションします 今回は手前味噌ですいません・・・ アナライズのイージーフレックスEF009ドライバーです

詳しくは↓をクリック


2017年11月12日超私的な提案 ゴルフの調子が悪い時、やった方がいい練習、やってはいけない練習とは!?

こちら超柔らかシャフト!!EF009ウッド用シャフト

スリーブ付きシャフトで発売開始!しました

↓クリック

OUTUBEアナライズチャンネル 名物の生配信

マーク金井ここだけの話

11月13日21日からの配信決定

録画ありません。生でしかご覧いただけませんので是非!

今回は、あの・・プロの不調の原因をマーク金井が超私的に分析する予定です


 

今週は三井住友VISA太平洋マスターズが開催されます。現在賞金ランクトップのC・キム選手は途中棄権。3日目を終えて賞金ランク3位の宮里優作選手、4位の小平智選手がともに3位につけています。宮里選手、小平選手とも優勝すればキム選手を抜いて賞金ランク1位に立ちます。

 

 

賞金王争いが大いに気になりますが、それと同じぐらい気になっているのが石川遼選手の低迷です。三井住友VISA太平洋マスターズでは2日間ともスコアがまとまらず下位で予選落ち。これで男子ツアー5週連続の予選落ちとなりました。どんな一流選手でも好不調の波はありますが、これまでの戦績を考えると誰もが予想しなかった事態に陥ってます。

 

 

そこで、今回は不調時における練習の仕方について超私的に書いてみたい思います。アマチュアゴルファーの中には好調時よりも不調時の方が長いという人も少なくありませんが、そうなってしまう理由についても超私的に書きます。

 

前述したようにゴルフには好不調の波がつきものですが、不調時に多くのアマチュアゴルファーがやってしまいがちなのが、、、

 

  • 調子を取り戻すためにボールをたくさん打つ
  • 調子を取り戻すために一生懸命練習練習する
  • 調子を取り戻すためナイスショットを増やす練習をする
  • 力強い球、ボールを遠くに飛ばす練習をする

 

こういうパターンに陥りがちですが、実は、これらは不調から抜け出すのにはあまり役に立ちません。誤解を恐れずに超私的に言えば、こういうことを続けるほど、ゴルフの場合、不調から抜け出しづらくなります

 

なぜなら、ゴルフというのは、、、、

 

たくさんボールを打てば、間違ったスイングをしていてもナイスショットが打ててしまうからです。

 

 

また、ボールをたくさん打てば打つほど、ナイスショットの数も増えてくるからです。ナイスショットが増えれば調子が良くなるとも言えますが、練習と違ってゴルフのプレーはいつも「1球勝負」。打ち直しはできません。たくさん打つ癖がついてしまうと、「たくさん打てばナイスショットが何発か打てる」ということにはなれても、「唯一無二の1球でナイスショットを打つ」という領域にたどりつく保証がないのです。

 

そして、調子が悪い時にボールをたくさん打ってしまうと、ナイスショットが出ることの引き換えに

 

間違ったスイングでナイスショットを打つということがプログラミングされる恐れがあるのです!!!!!

 

 

では、どんな練習をすれば不調から脱出できるのか?

 

これまた超私的なことを言わせてもらえば、

 

  •  ボールをたくさん打たない
  •  一生懸命練習しない(遊び心を持って練習する)
  •  わざとミスショットを打つ
  •  わざとボールを遠くに飛ばさない
  •  わざとボールを曲げる
  •  わざとゆっくり振る

 

スキーやスノーボードは調子が悪くなると、急斜面ではなくて緩斜面、いわゆる初心者ゲレンデで練習をします。緩斜面の方がスピードが出ません。スピードが出ない方が、動きを正しく、かつ客観的にチェック(フィードバック)できるからです。緩斜面はゴルフに当てはめれば、ゆっくり振る(ボールを飛ばさない)というのに相通じるのです。

 

 

ボールをたくさん打たない方がいいのは、型や形を修整する時は、ボールを打つよりも素振り(シャドースイング)や練習器具を使ったりドリルをした方が効果的だし、間違った打ち方でナイスショットが出るのを防げるからです。

ゴルフは勘違い、錯覚が生じやすいスポーツです。そして、調子が悪くなるほど、勘違いや錯覚の度合いが大きくなることはあっても、小さくならないのです~。

 

(▼▼)b

 


↓こちら是非

マーク金井が、世の中の様々な練習器具をインプレッションします 今回は手前味噌ですいません・・・ アナライズのイージーフレックスEF009ドライバーです

詳しくは↓をクリック

 


2017年11月07日超私的な提案 お金をあんまり使わないでゴルフが上手くなるコツとは!?

YOUTUBEのアナライズチャンネル 先月より始まった初心者セミナーの2回目が配信開始! 初心者の方、初心者の気持ちでやり直したい方!ぜひご覧ください


トランプ大統領が日本にやってきました。首都高速道路は警備のために至る所にパトカーが止まってますし、料金所出口には検問がなされてます。地下鉄の駅にはおまわりさんが巡回してますし、ゴミ箱はきれいさっぱりに撤去されてます。次なる訪問地である韓国に飛び立たれるまでは、都心エリアは厳重な警備体制がひかれています。

今回の訪日でまずトランプ大統領が向かったのは首相官邸ではなくて、霞ヶ関カントリークラブ(埼玉県)。エアフォースワンで横田基地に到着するや、ヘリコプターで霞ヶ関CCに移動し、9ホールプレー。お相手は安倍総理大臣と松山英樹プロ。国内で日米首脳が一緒にラウンドするのは史上初ですし、プロゴルファーが日米首脳と一緒にプレーするのも史上初の出来事です。

わざわざ霞ヶ関までいって9ホールのみというのはもったいないような気もしますが、9ホールのプレー時間は2時間あまり。ゴルフはショットを打つ時間よりも、ショットを打たない時間の方がはるかに長いことを考えると、かなりの時間、会談できたかと思います。そして何より、警護、警備される方々のことを考えると、野外で2時間あまりと言うのは決して短い時間ではありません。ゴルフの経験がない方ならば、9ホールプレーでも「ゴルフは時間がかかる」と思うのが当たり前な感覚だと思います。

 

さて、前置きが長くなりましたが、今回のエントリーはコスパのいいゴルフ上達法についてです。ゴルフは時間とお金がかかるスポーツというイメージがもたれますが、視点を変えることができれば、お金をあんまりかけないでもプレーを楽しめますし、ゴルフの腕間を上げることも可能です。

 

 では、どんな風に練習&プレーすれば少ない予算で上達できるのか?

 

 1日のホール数を減らしてコースに出る回数を増やすこと!!!!

 

コースに出るとお金がかかると思っているゴルファーが少なくありませんが、プレーの仕方を変えればゴルフに費やす費用を軽減できます。具体的に言うと、今回のトランプ大統領のように、

 

18ホールプレーするのではなくて、
9ホールプレーやショートコースに出る回数を増やすのです。

 

9ホールプレーにすれば1回当たりのプレー代は約半額になります。
加えて、早朝プレーや薄暮プレーにすれば、さらにプレー代を軽減できます。

 

 

ゴルフは18ホールが当たり前と思っているかも知れませんが、月に1回18ホールをプレーするよりも、月に2回9ホールプレーした方が、ゴルフに慣れてくる分だけ上達できます。「習うよりも慣れろ」です。加えてお勧めしたいのが、アプローチ&バンカー練習ができるコースを選んで9ホールプレーすること。

 

 

芝から打てるアプローチ練習場やバンカー練習場が完備しているゴルフ場の場合、そのコースでプレーしている時は、基本、練習代は「無料」。9ホールプレーのスタート前、そしてホールアウト後に時間が許す限り練習するのは、練習場でお金を払って練習するよりもはるかに腕を磨くことができます。例えば、関東エリアだと千葉市民ゴルフ場、河川敷の赤羽ゴルフ俱楽部にはアプローチ&バンカー練習場があり、プレーの前後に利用できます。

アプローチ&バンカー練習場がない所の場合は、スタート前だけでなく、ホールアウト後にパター練習するのもいいでしょう。ホールアウト後の練習グリーンがガラガラです。ホールアウト後に30分でもパットを練習すれば、それだけでもパットの腕を磨けます。

 

写真 Masaki Kogi

 

次に練習場に行く場合は、ラウンド前ではなくとラウンド直後に行くことを強くお勧めします。同じ練習するにしても、ラウンド後の方がコースで打ったミスショットを強く覚えている分だけ、練習テーマが明確になるからです。ちなみに、ラウンド前日に練習を行くのはあまり得策ではありません。調子が悪ければ不安を抱えたままラウンドに臨むことになりますし、調子が良かったりすれば「自分でハードルを上げた状態」でラウンドに臨むことになるからです。

 

 

ラウンド前に練習しないと不安ならば、自宅で素振りをしたり、ゴルフの竪琴のようにスイングが良くなる練習器具を使って練習することをお勧めします。スポンジボールを使ってアプローチ練習したり、パター練習をするものGOODです。

 

 

超私的なことを言わせてもらうならば、アマチュアの9割近くの人は「ゴルフに対するお金の使い方を間違えています。特に、練習しても上手くならない人の多くは、お金を使い方を間違っていると言っても過言ではありません。テニスや卓球、ボウリングに比べるとゴルフはあきらかにお金がかかるスポーツですが、それでもやり方次第ではお金をあんまり使わないでも楽しめます。ちなみにマーク金井は週1~2回ペースでラウンドしてますが、そのほとんどが赤羽ゴルフ倶楽部の薄暮9ホール。神田から電車でサクッと行けることもあって、ゴルフ代はプレー回数が多いわりには月に2回コースに出ているアマチュアよりも少額です~。

 

(▼▼)b


こちら是非!!!

マーク金井が、世の中の様々な練習器具をインプレッションします 今回は手前味噌ですいません・・・ アナライズのイージーフレックスEF009ドライバーです

詳しくは↓をクリック


1 2 3 4 5 6 9