マーク金井blog

2016年01月13日PINGの新作、Gシリーズ試打インプレッション~前編!!

本日12時発売!↓クリック

mulligan_fw_top

アナライズ マジックマリガンフェアウェイウッド!

マーク金井&アナライズのファンの皆さんに喜んでいただけるように

初回ロットのみ 28000円+税!

売り切れ次第、値上する予定です!(最初が一番安い!! アナライズはマークダウンしません)お急ぎください!


 

毎週火曜日はGDOの試打インプレッションが更新され、夜はインターネットラジオ、ソラトニワ、「マーク金井の喋らずにいられない」のオンエア日です。GDOの試打インプレは、「ミズノJPX EⅢ svドライバー」がアップされ、ラジオでは片山晋呉プロの妹、片山真理プロがゲスト出演して下さいました。

12523179_10204338299337493_3501150867324533618_n

 

これだけでも盛りだくさんですが、昨日は午前中はガーラ湯沢で早朝スノボ。そして、スノボを終えて神田に戻るって着替えを済ませるや、新宿に出向いてピンの記者発表に顔を出してきました。ガーラでは2時間半でリフト20本ぐらい乗ってガッツリ滑ったので、記者発表では舟を漕ぎそうな感じがしたのですが、杞憂に終わりました。ピンの新製品、Gシリーズはかなり魅力だったからです。プレゼンの時間は結構長めだったですが、長さをまったく感じませんでした。ドライバー3機種、FW3機種、UTとアイアンが1機種、そして、新しいコンセプトのクラブ、「クロスオーバー」。いずれも衝動買いしたくなるほどのプロダクトパワーがあったからです。

10862_10204337322873082_4743959512972359168_n

 

ちなみにピンでは「クロスオーバー=ハイブリッド(UT)」という意味で使っています。ちなみに、スノボの世界では「クロスオーバーが上手くできる=上級者」です。

2016-01-12 16.27.11

 

今回は記者発表の場所に試打ブースが設けられてたこともあったので、試打もガッツリやってきました(普段はめったに試打しません)。ちゃんとしたコースボールが打てたことと、ちゃんとした弾道計測器が完備していたからです。スノボでかなりヘトヘトだったにもドライバー、FW、UT、アイアン、そしてクロスオーバー(アイアン型UT)も打ちました。

2016-01-12 16.31.11

 

では、今回のGシリーズはどんな特徴があるのか?

 

一言で言うと、、、、、、ドライバーからアイアンまですべて、低重心!!!!!!!!!!

 

GシリーズはG30の後継機種的な位置づけだと思われますが、モデルチェンジで違いを一番感じるのは低重心。低重心ということは、芯で捕らえやすく、そして低スピン弾道が打ちやすくなっています。契約プロである大山志保プロは、ドライバーは「高く上がるのにランが出る」とおっしゃってましたが、確かに、G30ドライバーに比べると、Gシリーズドライバーの方が重心が下がった分だけランが出やすくなっています。

2016-01-12 15.23.08

 

そして、変わってない所はと言うと、ドライバーに関しては、

 

重心距離が長くて、深い!!!!!!!

 

メーカー側の思資料によるとG30に比べると、Gシリーズは約5%重心が深く、約4%重心が低くなっているそうです。

 

GシリーズはG20ぐらいから重心距離が長くなっており、G25、G30も市販トップクラスで重心距離が長いです(43mm越え)。今回のGシリーズも打った感じだと、これまで同様、重心が長く、かつ重心が深くなっています。そして、重心距離が長くて深いのでヘッド慣性モーメントも大きく、ミスヒットに強くなっています。ただし、重心距離が長いドライバーはフェースを返しづらくなります。操作性が高くありません。振り遅れやすい人や、スライスが出やすい人の場合、インパクトでフェースが開いたままになったり、無理にフェースを返そうとしたら、今度はフェースが返り過ぎて引っかけのミスが出るリスクが高まります。実際に試打してみても、重心距離が短くて捕まりがすこぶる良いドライバーと比較すると、捕まりづらく感じました。

 

ドライバーは3機種出てますが、捕まりを求めるならば迷わずSFテックをお勧めします。Gシリーズ3機種の中では、このSFテックが一番捕まりやすくり作られてますし、実際に打ってみても他の2機種よりは捕まりやすく感じました。

2016-01-12 16.29.41

 

低重心の度合いに関しては、LSテックが一番アドバンテージがあります。実際試打してみると、いい感じでヒットした時、スピン量が2000~2400回転。数ある市販ドライバーの中でも低スピン弾道が打ちやすく仕上がっています。マーク金井が使うならば、迷わずこのLSテック。こちらは、SFテックに比べると捕まりを抑えた感じで、左へのミスが出づらくなっています。

2016-01-12 16.28.55

 

FWもドライバー同様、3機種ラインアップしています。ドライバーは3機種ともヘッドサイズは460CCで同じですが、FWはモデルによってヘッド体積、ロフトが異なります。

10650030_10204337497997460_7759938095931069553_n

 

G FW     体積169CC 3Wのロフト14.5度
G SFテックFW 体積175CC 3Wのロフト16度
G ストレッチ3FW 体積184CC 3Wのロフト13度

 

このロフト設定からも分るように、SFテックはヘッドスピードが遅めの人を意識し、ストレッチ3はヘッドスピードが速めの人を意識して設計されています。ノーマルのGはストライクゾーンを広げ、オールマイティになっています。3本とも試打しましたが、いずれも重心が低いのでトップ気味で打ってもボールがちゃんと上がります。個人的には、ヘッドが一番大きくて、ロフトが一番少ないストレッチ3FWでいいデータを得られました。ティショットでも使いたい人にはストレッチ3FWがかなり期待に応えてくれるでしょう。対して、FWでボールが上がりづらい人は、迷わずSFテックの3W。ロフトが多い効果は絶大で、3Wでも高弾道でキャリーを稼げます~。

 

おーっと、終電の時間が迫ってきました。この続きは明日アップします~。

 

(▼▼)b


 

1月23日(土曜日)ストレッチパッド講習会

姿勢美人マイスター「背すじピン助」によるストレッチパッド講習会を開催いたします。
ストレッチパッドを使用して、体幹のほぐし方、肩甲骨、股関節の基本ストレッチを学びます。(90分間)
ゴルフに役立つストレッチパッドの使い方を徹底指導!

1月23日(土曜日)
時間:90分 12時〜13時半
人数:6名
料金は5000円です。(当日ストレッチパッドを購入された方は2000円引き)

参加資格は、確実にお越しただける方!、ドタキャンしないぜ!って方 (いやぁ・・ なんかよくわからない理由で当日にキャンセルされる方が意外と多いんです。)

お申し込みはyoyaku@analyze2005.comに名前とお電話番号を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!


2016年新春クラブメンテ企画

ドーンと行きますよ

新年です! 新しいグリップ!に変えませんか?

アナライズオリジナルグリップに交換 13本まで(このグリップのみで、グリップの指定はできません)

アナライズオリジナルグリップ アナライズオリジナルグリップ
マーク金井のアナライズショップでのみ購入可能なオリジナルグリップです。適度な質感で多くのゴルファーにマッチするオーソドックスなつくりです。

2016円!

(もちろんグリップ代、交換代込です。下巻き◯重巻きとか、下巻き指定などややっこしいのはご勘弁下さい)

アイアン計測!!8本まで

P1080093

2016円!

ウッド計測!!3本まで

2015-07-25 13.01.04

2016円!

(基本的に、アナライズに持ち込める場合のみです。持ち込めない遠方の方、往復の送料はお客様のご負担となります。その場合お支払い方法は、銀行振込か代引きとなります。銀行振込の場合、2016円振り込みいただき、返送は送料着払いにて返送します。代引きの場合は、2016円+送料+代引き手数料を、ヤマト運輸の配達員の方にお支払いください。

アナライズは誰も居ない時がありますので、yoyaku@analyze2005.com 宛てに にまず予約メール下さい。

セミナーにご参加の方は、その時間に合わせて予約するといいですね!!

(1月いっぱいやります。予告なく終了することもあります)

マーク金井ブログ更新しています注目のピンの新製品を試打インプレhttp://www.analyze2005.com/mkblogneo/?p=14993

Posted by マーク金井のアナライズ on 2016年1月12日


カテゴリー ゴルフクラブ分析, 新製品情報, 超私的な試打インプレッション

コメントは停止中です。