マーク金井blog

2018年04月29日超私的な提案 ドライバーの適正シャフトを選ぶのにこだわりたいポイントとは!?

アナライズのゴールデンウィークの営業について・・・

4月28、29、30日、5月3、4、5、6日は商品の発送、メールの返信、電話でのお問い合わせはお休みです。(もちろんセミナーは開催しております(GW中のセミナーは全て満席となっております)


昨日は国道16号線沿いにある、千葉カントリー川間コースでプレーしてきました。雲ひとつない絶好のゴルフ日和。半ズボンに半袖ですが、足にはレギンス、腕にはアームカバーを装着。忍者のような格好ですが、肌を露出する部分をできるだけ減らすようにしています。日焼け対策もありますが、実は日焼けの面積が少なくなるほど疲労の度合いが減り、翌日に疲れが残りづらくなるのです。

 

寝違えてテークバックが満足に取れない中でのラウンドですが、これが功を奏してくれました。ドライバーのヘッドスピードを42m/s以上上げないようにしたら、ドライバーがほぼパーフェクト。千葉カンは林間コースですが、林の中に打ち込んだのはゼロ。左ドッグレッグのホールで色気を出して引っかけて池に入れたのと、最終ホールで左のOBを嫌がって右のラフに打ち込んだのを除けば、すべてフェアウェイキープ。アイアンもミスらしいミスは2発ぐらいでした。

 

西コース
ー△ーーーーーーー 37
222222222 18

東コース
ー○○ー△○ーー△ 35
211121211 12

 

前半はパッティングがいつも通りに入りませんでしたが、後半は出だしで大オーバーしたセカンドパットがコロンと入り、それからは面白いように1パットが続きました。ハーフに3つのバーディーは出来すぎです。

 

さて、昨日はドライバーに新しいシャフト装着してプレーしました。それは、、、

グラファイトデザイン ツアーAD iz-5(Sフレックス)

 

ヘッドはテーラーメイドのM4 TypeD。長さは45.5インチでシャフトはライ角がアップライトになる向きに装着してます。

M4にツアーAD iz-5を装着した組み合わせは1発も打ったことがありません。いきなりの1発目がスタートホールです。スタート前の練習でボールを打ってしまうと先入観が入るので打ちません。コースの1発目でどんな球が出るかを知ることが、シャフトの特性を知るのにもっとも適していると思っているからです。1番は左に林がせり出しているホールで、フェアウェイ右サイドからドローを打ちたくなるホール。軽いドローを打つイメージで打ったら、イメージ通りのドローが打てました。

 

察しのいい人はもうお分かりだと思います。超私的なことを言わせてもらうと、シャフト選びで大事なことは2つです。振り心地と同じぐらいこだわりたいのが、

 

  • ひとつはイメージ通りの弾道が打ちやすいこと。
  • もうひとつは打点位置をコントロールしやすいこと。

 

 

飛距離やスピン量、ボールの捕まり具合もシャフト選びの大事な要素ですが、いくら飛ぶシャフトでも、自分のイメージと違う弾道が出たり、打点位置をコントロールしづらいシャフトというのは、コースでは通用しません。説明するまでもありませんが、コースに出たらいつも1発勝負。1発勝負を成功させる確率を上げるためには、イメージ通りの弾道が打ちやすいこと、そして打点位置をコントロールしやすいことが必要不可欠なんです。

 

ゴルフはミスのゲームです。

 

 ナイスショットを増やすことよりも、ミスを減らした方がスコアメイクがしやすくなります。加えて、ミスした時に大けがになりづらいミスを増やした方がスコアをまとめやすくなるのがゴルフです。

 

ナイスショットを打つとなんとも言えない快感を得られます。対してスコアに悪影響が出ないミス(軽度のミス)ショットというのは、打っても快感は得られません。快感は得られませんが、大叩きを防げ、かつパーで上がれる確率を確実に上げていけます。スコアアップを本当に狙っているならば、快感よりも確率にこだわるクラブやシャフトを選ぶことが必要不可欠です~。

 

(▼▼)b


フレループよろしくお願いします。

フレループ 遂にアナライズでも販売開始しました!!! 是非宜しくお願いします↑クリック


カテゴリー 未分類, 超私的な提案

コメントは停止中です。