マーク金井blog

2018年09月18日超私的な考察 金持ち父さん、貧乏父さんから学ぶ、ゴルフ上達に必要なスキルとは!?

YouTubeのアナライズチャンネル、新しい動画、配信開始

マーク金井の打たずにいられない

ブリヂストンの新しいドライバーを試打します


私事で恐縮ですが、一昨日(9月16日)に誕生日を迎え60歳になりました。60と言えば還暦。少し前なら定年を迎える年齢ですが、幸いなことにこの年になっても新しい仕事が次々と舞い込んできており、一昨日も新しい仕事で赤羽で撮影をこなしてきました。

 

60になったからと行って急に何かが変るわけではありませんが、体力、視力は間違いなく右肩下がりになっています。その半面、ゴルフに関しては今のところ右肩下がりにはなっておらず、むしろ右肩上がりになっています。スイングに関しては、ゴルフの竪琴、そしてフレループのおかげで、10年前よりも確実にレベルアップし、大きなミスショット、ここ一番でボールが大きく曲がるというミスが出づらくなりました。パッティングはまだまだ課題が多いですが、それでも10年前に比べるとミスパットが減っています。

 

そして、クラブ7本でプレーする機会、そして担ぎセルフの9ホールプレーを増やしたことでコースマネジメントがかなり改善させてきました。現行ルールでは14本までクラブを使えますが、7本にすると、当然のことながら1本のクラブの守備範囲が広がります。例えば、7番アイアンだと100~160ヤードを打ち分けていますが、これをやるようになってから、「ゴルフは距離をコントロールするゲーム」という感覚が強くなり、フルショットよりもコントロールショットの回数が圧倒的に増えました。

 

 

最近はアイアンだけでなく、ドライバーショットでも220~260ヤードぐらいの距離を打ち分けています。ドライバーを「飛ばすクラブではなく、距離をコントロールするクラブ」として使うようになると、ティショットで死ぬ(大きなミスをしでかす)ことが劇的に減り、スコアアップにつながっています。

 

この3連休では3冊本を読みましたが、その中でもゴルフに通じると思ったのが、「金持ち父さん、貧乏父さん」改訂版(ロバート・キヨサキ著 白根美保子・訳 筑摩書房)。
のこのフレーズ。

 

 金持ちになりたければ、お金について勉強しなければならない

 

 

これをゴルフに翻訳すると、、、

 

 ゴルフが上手くなりたければ、ゴルフについて勉強しなければならない

 

 

これだと抽象的なので、もう少し具体的に言うと、

 

 スコアアップをしたければ、スコアアップに必要なことを勉強しなければならない

 

 

「金持ち父さん、貧乏父さん」の本では、どちらの父さんもちゃんと努力しています。ただし、貧乏父さんの方は努力のベクトル(努力の仕方)がズレていることを著者は指摘しています。ゴルフもしかりです。何年経っても100を切れない、一生懸命練習しているのに100が切れない、90が切れないという人は、貧乏父さんと同じく、努力のベクトルがズレている可能性が大いにあるのです。

 

 

では、ゴルフ(スコアアップ)に必要なことととは何か?

 

 

ゴルフのリテラシー(スコアメイクに影響する要素は何なのかを読み取る能力)を上げることです。「金持ち父さん、貧乏父さん」の中から引用すると、、、

 

 

エンパイヤ・ステート・ビルを建てようと思ったら、まず最初にやらなければならいのは深い穴を掘り、しっかりとした基礎を築くことだ。郊外に一戸建てを建てたいというのなら、そんなものはいらない。コンクリートを流し込み六インチほどの暑さの基礎を作れば十分だ。多くの人は速く金持ちになりたいとあせるあまり、厚さ六インチのコンクリートの基礎の上にエンパイア・ステート・ビルを建てようとしている。
(以上、金持ち父さん、貧乏父さん、改訂版から引用)

 

 

ゴルフもしかり。スコアアップに必要なことはプロの真似をすることではなく、自分の腕前に見合ったコースマネジメントをすることです。100を切れない、90を切れない人はこれがちゃんとできてません。誤解を恐れず言えば、例えば、フェアウェイキープ率とか、パーオン率というのはプロには必要なデータですが、100を切れない人、90を切れない人には必要ありません。100を切る、90を切るのに必要なのは、ティショットでは致命的なミスショットを打たないこと(OB、池ポチャ、ワンペナ、チョロ)、セカンドショットにおいてはパーオン率ではなくボギーオン率を上げることです。

 

 

 ゴルフは確率のゲームです。

 

目標スコアがパープレーまでならば、スコアメイクで本当に必要なことは良いショットを増やすことよりも致命的なミス(初歩的なミス)を減らすこと。そして、ゲームの流れが悪くならないようにプレーすること。ゴルフはナイスショットの連鎖を続けることは難しいですが、ミスショットの連鎖(負の連鎖)はちょっとしたことですぐに出ます。

 

大事なことなので繰り返します。ゴルフのスコアメイクの極意は、ミスショットの連鎖(負の連鎖)を減らすこと。ナイスショットを打つことよりも初歩的なミスをしないことがミスショットの連鎖を減らし、ひいてはスコアアップにつながるのです~。

 

(▼▼)b


アプローチが上達するこちら↓限定数入荷!お急ぎ下さい

セットもあります↓

pr00014
¥32,400(税込)

カテゴリー コースマネジメント、ラウンドにて思う, 超私的な考察

コメントは停止中です。